handa-camera さん プロフィール

  •  
handa-cameraさん: handa-camera
ハンドル名handa-camera さん
ブログタイトルhanda-camera
ブログURLhttps://ameblo.jp/handa-camera/
サイト紹介文カメラマン兼主婦のデジタル化への道。 お散歩ときどきお仕事の、まいにちの日記です。1日1画像が目標。
自由文本職は雑誌などのカメラマンで、
巨大仏像写真家でもあります。
日々のお仕事のことや、旅のことをつぶやきます。

マイナースポットの旅行が大好きで
特に巨大仏像、洞窟、隧道、鍾乳洞などの穴系スポット、
地下空間、タワー、工場夜景などなど…
あまり知られていないスポットを巡り旅行記を書いています。

ペンギン好きでもあります。たまにペンギン化することも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2010/11/09 10:38

handa-camera さんのブログ記事

  • 日本ワタシ遺産「登録No.30 白雲山 鳥居観音」
  • 二日遅れの告知です。毎日新聞ニュースサイトにて毎月最終日曜日リリースしていただいてます、だいたい大仏な半田カメラ的おすすめスポット記事、「日本ワタシ遺産」 今月もなんとか滑り込みセーフで原稿を終えまして、10月29日に無事リリースすることができました。遅筆につき、編集さまには毎度ご迷惑をおかけしています…。 今回は埼玉県飯能市にある一山まるごと観音霊場という、白雲山 鳥居観音にググッとスポットを当ててみ [続きを読む]
  • instagram 大仏専用アカウント開設しました。
  • instagram(インスタグラム)を最初にはじめたのは、まだ大仏にハマっていないぐらいな昔のこと。iPhoneを買ってすぐにはじめたような感じですから、今スゴい流行りですけど、思えばずいぶん昔からやってるんですよね、インスタ。 そんな感じなので、大仏の写真と日常の写真とが入り交じっていて、かなり「ごった煮」状態になってまして。その世界観の差も、それはそれで楽しいような気もしますが、いかがなものかなぁ…と、前々か [続きを読む]
  • 最新 ゆる巨大仏画
  • 実はここ半年ほど、あるプロジェクトにかかりっきりになっていまして。それとその他の仕事、家事、育児とでキャパオーバーな状態です。そうでなくてもキャパ狭めなのです。でも大好きなことなので、苦ではなく、楽しいのですが。 ですが、なんだかんだやってるうちに、とうとうそのプロジェクトも先が見えてきました。もう少ししたらハッキリとご報告などできるようになると思います。いましばらく、お待ち下さい。 そんなプロジ [続きを読む]
  • どこよりも早い、牛久大仏コスモス開花情報 2017
  • ブログは九州の大仏の旅をまだ少し残していますが、季節ものはその時に発信しておかねば!と思いますので、毎度お馴染み牛久大仏情報です。 本日から10月がスタート!うわぁ、アッという間だぁ…(心の声) 10月の牛久大仏と言えば、やはりコスモスなんです。コスモス満開時にはリアル極楽浄土感、めちゃめちゃあります。今年もいい時期を狙って行きたいな。毎年行ってるけど。ということで。 どこよりも早い、牛久大仏コスモス開 [続きを読む]
  • 日本ワタシ遺産「登録No.29 釈迦説法座像」
  • 1日遅れでのご報告です。昨日9月24日に「日本ワタシ遺産」の最新記事がリリースとなりました。 毎日新聞ニュースサイトにて毎月最終日曜日リリースの、だいたい大仏な半田的おすすめスポット紹介連載「日本ワタシ遺産」。今回は九州は熊本の手作り系大仏さまです。 記事はこちらよりどうぞ↓ 日本ワタシ遺産「登録No.29 釈迦説法座像」 このブログの直近の記事も熊本ですね。そうです、熊本の大仏さま密集地帯!その一角をなす( [続きを読む]
  • スケール大のお寺の皇円大菩薩の大仏さま
  • まるで壁のような巨大観音さまの集団「荒尾観音」、そして前回の真っ白な手作りの大師像「荒尾大師」と、熊本北部の大仏密集地帯(と私が勝手にそう呼んでいるのですが)にある大仏さまをご紹介してきましたが。 今回はその中でもかなりスケールの大きい、広大なお寺にある大仏さま、皇円大菩薩の大仏さまをご紹介します。 小岱山の中腹に広がる蓮華院誕生寺奥之院は、地元玉名の地で生まれた皇円大菩薩さまをご本尊としてまつる [続きを読む]
  • 手作り大仏天国 熊本の白い大師 荒尾大師
  • 大変ご無沙汰しております…おいおい、また遅筆の言い訳からはじまるブログか、という耳タコな感じですので、言い訳はやめましょう。はい、開き直ってまいります。 九州の大仏行脚がまだ終わらないこのブログなのですが、九州の旅に行っていたのは今年の5月のことです。 その後、7月には秋田〜山形の大仏行脚、8月には関西方面、大阪、京都、奈良あたりをフラフラとし、9月に入り、先週は愛知に行っておりました。 ブログはぜんぜ [続きを読む]
  • あれから一年 日本ワタシ遺産「登録No.28 旧堺灯台と龍女神像」
  • 毎日新聞ニュースサイトにて毎月最終日曜日にリリースしていただいております、半田カメラのかなり偏った写真連載「日本ワタシ遺産」ですが。 この連載が最初にはじまったのは2016年3月13日の「登録No.01 牛久大仏」でした。この牛久大仏から、2016年7月3日の「登録No.13 淡路島世界平和大観音」までは以前別の媒体で書かせていただいていたものの再リリースという形でした。 そして書き下ろしという形でちょっと文章が長くなり、 [続きを読む]
  • 巨大な仏さま集団の壁 荒尾観音
  • また久々の更新で申し訳ございません。やっと熊本の大仏ばかりの旅日記のつづきです。 前のブログの最後で「次回は熊本で一番感動した大仏さまの予定です」と書きました。順番通りであれば、玉名市で出会ったお釈迦さまのことを書くところなんです。 そのつもりだったのですが、実際にそのお釈迦さまのことを書きはじめると、どこまでもどこまでも長くなってしまいまして。これはちょっと落ち着いてじっくり書かねば、という感じ [続きを読む]
  • 日本ワタシ遺産「登録No.27 袈裟丸山の寝釈迦とそのレプリカ」
  • 九州の大仏ブログがなかなか進まない中ではございますが、毎日新聞ニュースサイトにて毎月最終日曜日にリリースされております、半田カメラのかなりの確率で大仏な写真連載、「日本ワタシ遺産」のリリース情報です。 本日7月30日に今月も無事、最新記事がリリースされました。今回は「登録No.27 袈裟丸山の寝釈迦とそのレプリカ」です。記事はこちらから↑お読みいただけます。 実はブログでは数年前に3回ぐらいに分けて書いた [続きを読む]
  • おそらく日本一のおびんずる様
  • 大変お待たせしました、九州の大仏ばかりの旅日記もやっと熊本県入りです。ハンダは初熊本です!初めて行くところって本当にワクワクします。 前回のブログで書いた九州一大きい大仏である久留米の慈母大観音を参拝した後、巨大観音さまに後ろ髪ひかれつつも、一路熊本へと車を走らせました。そして熊本最初の目的地である山鹿の日輪寺に着いたのは、もうそろそろ日が暮れるという頃でした。 日輪寺はつつじの名所として有名なと [続きを読む]
  • 九州の巨大な母 救世慈母大観音
  • またずいぶんとブログの更新を怠っておりました。 現在新たなプロジェクトに取り組んでいまして、そちらと通常のお仕事と育児とで手一杯な状態です…なんつって、プロジェクトの内容をまだ明かせないので、何を言っても言い訳ですね、そうですね。申し訳ないです。 Twitterの方ではわりとこまめに近況をつぶやいておりますので、「ハンダ生きてるか?」と心配してくださる方がもしいらっしゃいましたら、たまーに、そちらをチェッ [続きを読む]
  • 単純にかわいい駅舎 田主丸駅
  • ここ最近ずっと九州の大仏行脚を書いていますが、少し前にブログでご紹介した袋田不動尊が福岡県うきは市というところでして、今まさに豪雨災害にみまわれている地域がそのすぐ隣りなのです。 その近くを通ったということで何となく身近に感じてしまうと言うか…テレビのニュースについつい目が釘付けになってしまいます。被害がこれ以上大きくなりませんよう…心より祈っております。 そんな心痛いニュースなどもありますが…九 [続きを読む]
  • 2017自分が選ぶ上半期の大仏写真3枚
  • 「え、今日で6月終わりなんだ!」みたいな、かる〜く浦島太郎感覚の6月30日です。 今年の上半期は…本当にいろいろありすぎて、気付けば終わってたなという、まさにそんな感じです。昨年もそうだったかもしれないけど。子供が産まれてからずっとそんなような気もするけど。 きっと次に気が付いた時には2017年も終わっているのでしょう。 なんてことを言いつつ、上半期を振り返ってみようかということで、「自分が選ぶ2017年上半 [続きを読む]
  • 絶景に立つ美しすぎる観音さま 香山昇竜大観音
  • まだまだ先の長い九州の大仏行脚。このペースで終わるのかなぁ…これ。福岡の大仏旅でさえ、まだ少し先があります。 とか言ってても仕方ないので、気を取り直して書いていきましょう。私が次に向かったのは、やはりこちらもお会いしておきたかった観音さま、ひと言で言えば「ビューティホー!」これに尽きます。美し過ぎる絶景の観音像です。 場所は朝倉市杷木志波(はきしわ)という全く読めないところで、地図で見ると等高線が [続きを読む]
  • 日本ワタシ遺産 最新リリース情報
  • 毎日新聞ニュースサイトにて毎月最終日曜日にリリースされている半田カメラの写真連載、「日本ワタシ遺産」の記事リリース情報です。本日6月25日に無事、最新記事がリリースされました。 今回も無事に…といった感じです。実はこの記事は前回の掲載予定で進めていたものだったのですが、私の不手際やら、先方のご都合などで日程が合わなかったり、なにやらここでは書ききれないいろいろございまして、今月なんとかリリースできた [続きを読む]
  • 内なる優しさがにじみ出てる明王像 袋田不動尊
  • また間があきました…相変わらず更新が遅く申し訳ないです。九州の大仏を巡る旅日記はまだ最初の県、福岡から抜け出せていません。福岡で巡った大仏さまはまだいらっしゃいます。忘れないうちに進めていかなければ… ということで、福岡の巨大涅槃像、黄金観音像、石のお地蔵さま、ときまして今回は、不動明王です。 九州は「九州三十六不動尊霊場巡り」もあるぐらいで、お不動さんが多い地域です。巨大な不動明王像も多くて、行 [続きを読む]
  • 篠栗八十八カ所 ハンドメイドな大仏さま
  • 大仏マニアの私の憧れの地、九州の大仏さまを巡る旅日記は、4日間の行程とはいえギュッと凝縮されておりまして、まだまだ先が長いのですが。私もなかなかどうして一筋縄ではいかない日々を送っておりまして(笑)ブログは休み休みの更新になります。ごめんなさい、気長にお待ちくださいませ。 な感じで、少し間があきましたが、また再スタートを切ります。 九州の大仏行脚の最初に書いた、巨大な涅槃像のいらっしゃる「南蔵院」 [続きを読む]
  • 日本ワタシ遺産「登録No.24 釜石大観音」
  • 今日のブログは告知事項がふたつです。 まずひとつは、毎度月末のおなじみになっているでしょうか、毎日新聞ニュースサイトの主に大仏な写真連載「日本ワタシ遺産」の記事リリース情報です。本日5月28日に無事、最新記事がリリースされました。 今回は岩手県釜石市にいらっしゃる美しい観音さま、釜石大観音のことを書かせていただきました。 記事はこちらからお読みいただけます↓「日本ワタシ遺産 登録No.24 釜石大観音」 本 [続きを読む]
  • 福岡の山中にひっそりたたずむ黄金観音
  • 九州に降り立ったその日の夜、ある方々と会食の約束をしていました。その中のひとりに「九州の大仏マスター」と言っても過言ではない、オガワカオリさんがいらっしゃいました。 このブログでも過去にふれたことがあったと思いますが、オガワさんは「九州の巨人!巨木!!と巨大仏!!!」という本を書いていらっしゃいます。 この本を読んだとき「なんてシュミの合いすぎる女性だろう…!」と思いました。恐ろしいぐらいに、この本の中 [続きを読む]
  • 会いたかった「しめたん」
  • 「九州に行ったなら行きたいところ」って、ものすごくたくさんあるんですけども。大仏以外だと筆頭にあげられるのがやっぱり「軍艦島」ですよね。 島まるごと廃墟で文化遺産だなんてカッコ良すぎです。どこを切り取っても絵になりすぎです。死ぬまでに絶対一度は行っておきたい場所です。 しかしながら今回は時間的にちょっと無理で…。ツアーはあんまり好きではないんですが、ツアーでもいいから行けないかなと調べてはみたので [続きを読む]
  • 南蔵院 巨大涅槃像を求めて 後編
  • 福岡インターから車で15分ほどの、大仏マニア憧れの大きな涅槃像のいる南蔵院レポート。お待たせしております、なる早で後編です。 前編はこちらからどうぞ↓「南蔵院 巨大涅槃像を求めて 前編」 見所が多過ぎる魅力的なお寺さんなので、ひとつひとつ取り上げていると、いつまでたっても涅槃像のもとに辿り着けません。ですからいろいろありますが、そのへんはちょっと端折りまして、一気に涅槃像まで話しを進めてまいります。 あ [続きを読む]
  • 南蔵院 巨大涅槃像を求めて 前編
  • 前回のブログは序章みたいなつもりだったんですが、Twitterにて「それだけかーーい!」的なツッコミをいただいてしまいました(笑)申し訳ないです。それだけ南蔵院レポートを楽しみにしていただいてるということでしょうか。と、あくまでポジティブシンキングで。ということで、なる早で書きます、本編です! 南蔵院は福岡インターから車で15分ほどの、緑と神社仏閣の多いエリアにあります。 車を走らせていると、アッチにもお寺 [続きを読む]
  • 憧れの地、九州へ
  • 「ずっとずっと行きたかった憧れの地」と言い切ってしまってもいいでしょう。とうとう九州へ行ってきました。 もちろん九州にはお仕事で行ったことがあります。ですが、大仏行脚は今回が初めて。なぜそんなに憧れていたのかと言うと、九州にはファンキーな大仏さまが数多く存在しているからです。 というのも、九州には仏師ではない、プロでない人が、有り余るアツい信仰心でもって作っちゃいました!的なハンドメイド系大仏が多 [続きを読む]
  • 日本ワタシ遺産「登録No.23 安治川の仏頭」
  • 毎日新聞ニュースサイトにて連載させいただいてます、「日本ワタシ遺産」最新記事情報を今月もお届けします。読んでくださっている皆さま、本当にありがとうございます! ちょっとマニアックな、でも素晴らしいのでぜひ知ってほしい!という日本各地の半田的おすすめスポットを、独断と偏見で「日本ワタシ遺産」に認定、ご紹介するこの企画。昨日4月29日に最新記事がリリースされました。 記事はこちらからお読みください↓日本 [続きを読む]