紫雀 さん プロフィール

  •  
紫雀さん: うさぎの名はマーブル
ハンドル名紫雀 さん
ブログタイトルうさぎの名はマーブル
ブログURLhttps://ameblo.jp/marbulusagi/
サイト紹介文いろいろ、盛りだくさんで書きます よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 280日(平均2.0回/週) - 参加 2010/11/09 19:08

紫雀 さんのブログ記事

  • 方向音痴?
  • こんにちは、紫雀です。近年、父方のいとこたちと食事会をする機会がありました。最初、倉吉のいとこの家に集まってから宴会会場に移動。東郷湖の湖畔の宿で食事会の予定になっていました。 いとこの家に行って軽く挨拶をすませ仏壇にまいり、いざ自家用車で移動する段になって 「えっ、S子ちゃん。車で行くの?」「うん、うちの母も一緒だし、帰りはそのまま家に帰りたいから」 「うーん。大丈夫かな?あのね。宴会場は○○荘だ [続きを読む]
  • 子供が持ってる不思議な力。
  • こんにちは、紫雀です。 子供って不思議な力を持ってるよね。 例えば体内記憶。羊水の中で丸くなってプカプカ浮かんでいたとか、お母さんの声を聴いていたとか。 子供によっては生まれる前の記憶まであってお空に浮かんでてママとパパを見ていたよ。このうちの子供になりたいと思ったからお腹の中に入ったの。って言われたり……。 ものすごく感動的でドリーマーな話。うちの子にはなかったけど実際に聞いてたらたぶん泣いちゃう [続きを読む]
  • あまのくん
  • こんにちは、紫雀です。 長女が小学生4年の頃の話。クラスにクールなハンサムボーイがいた。スポーツが出来、頭もよく、当然、女子に人気だった。 某PTAの集会にて、同じ役員のAさんと彼の事を話題にした。 「3組にあまのくんっていう男の子いるでしょ」「うん、いるね。彼もてるでしょ。イケメンだし、性格もいいって」 この話を聞いていたTさん、少し離れた所で感慨ぶかげに言った。 「あまのくん……かぁ。 私のクラス [続きを読む]
  • 願望
  • こんにちは、紫雀です。 私、毎日、車で、旦那様を会社まで送り迎えしております。行きはよいよい。帰りは恐い。なんて、思わず歌ってしまいます。 行きはいいんですよね。定時につけばよいのですから。 問題は帰りなんです。 「今日は8時に帰るから。」と諭吉君が申します。「うん。わかった。八時ね八時」 迎えに行くと三十分経過 (・ε・)一時間経過(-""-;)一時間三十分経過(#`ε´#) 待てども待てども、やってこない。もう [続きを読む]
  • 愛鳥週間なんて口だけ
  • 愛鳥週間なんて口だけ。 近所のスーパーが抱卵中のツバメの巣を落とした。サイテーだ。 抱卵中のツバメの巣を落とすのはりっぱな犯罪です。 原則として、『鳥獣を捕獲・殺傷したり、鳥類の卵を採取・損傷したりすること』は、鳥獣保護法の8条で禁止されています。ツバメは『鳥獣』に含まるので、その捕獲・殺傷や、卵の採取・損傷が禁じられています。これに違反した場合、1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられる可能 [続きを読む]
  • エコバッグ
  • こんにちは、紫雀です。 他県ではエコバックを持ち歩くのが常識だと思うのですが、米子はまだまだ、ただでビニール袋をくれるお店があるんですね。だからついうっかり忘れてしまうのです。 つい先日の事。いつものスーパーに寄らず、ちょっと遠出して、別な店で買い物をした。レジを済ませて店を出ると、前を歩く一組の親子の会話が聞こえてきた。 エコバッグを持ってこなかったその親子はお店で有料のレジ袋を買わず両手いっぱい [続きを読む]
  • 約束
  • こんにちは、 紫雀です。 それは、私がまだ20代前半の時の話だ。 仕事が一段落して昼休憩に入り職場の自分のデスクの上で持参したお弁当の包を開けようとしたとき、 「Sさん」 と同僚の田中さんが声をかけてきた。彼女は私の机に乗ったお弁当の包を見ながら言った。 「今日、私、お弁当持ってきてないから 一緒に食堂に食べに行きましょうよ」 「……えっ、あの今日は」と言いかけてやめた。わかっている。彼女はわかっていて [続きを読む]
  • 逆転の構図 その3
  • こんにちは、紫雀です。 本日のお題。それは20代後半の話です。結婚して、妊娠し、安定期に入ったある日の事。 郵便局に用事があり、本局に向かって自転車を走らせていると。私と同じ道筋を辿る一台のステーションワゴンがあった。 あまりにも同じ経路をたどるので気になって自転車を止め、ちらりと肩越しに振り返ると、運転していた髭面強面のオヤジとばっちり目が合ってしまった。 途端に、ドライバーの目つきが鋭くなった。『 [続きを読む]
  • 蛇の話
  • こんにちは 、紫雀です。 昨日の続きです。 Tさんは、大人になって整体師なりお店を開きました。ある日の事、一人の患者さんが腰の痛みを訴えて来院してきました。50代くらいの男の人です。彼は銀行員で、過日、自損の交通事故を起こして後遺症が残りTさんのお店に通うようになったお得意様でした。「交通事故ですか。大変でしたね。 一体どんな状況で事故ったんですか」腰のあたりをもみながらTさんは尋ねました。「ええっ、そ [続きを読む]
  • 人面ガエルの話
  • こんにちは、紫雀です。それは、私が小学3年くらいの頃の話です。同級生に男勝りのかっこいい姉御肌の女の子がいました。彼女をTさんとします。男子と取っ組み合いのけんかをし、いじめられている子を助けたりするとてもいい子だったのですが、困ったことに生き物を平気で殺す残酷な一面を持ち合わせた女の子でした。虫ピンで殺すのは当たり前、虫の手足をもいでていつまで生きてるか実験したりしていました。ある日、彼女の家に [続きを読む]
  • どういう心理なの?
  • つい先日、おととし亡くなった叔母の法事がありました。仏壇の前で読経し、墓参りを済ませて場を代えて、精進落としをしました。 親族が集まって、宴会料理を前に酒盛りをはじめ宴もたけなわなった楽しいひと時。 私は隣に座る新婚一年目の奥様。(叔母の孫ちゃん)と話をしていました。親族って言ってもめったに会わないし、年代違えば話が合わないのは、まぁ仕方がないんです。 合いそうな話ってことでネットの話をしてみると彼 [続きを読む]
  • 褒める
  • こんにちは、紫雀です。 「褒める」について考えた。 心にもない美辞麗句を並べるのは、なんと簡単な事だろう。心から人を褒める事はなんと難しい事だろう。 以前、教師経験のあるPTA役員と話をしたことがある。 「担任受け持つと大変でしょう?嫌いな生徒も出てくるだろうし」「そんなことないよ。そんな時はね。その子の良い所をみつけるんだよ」 「ええっ、そんな事できないよ。だって嫌いなものは嫌いでしょ。 きっと嫌いに [続きを読む]
  • ある日の旦那様
  • こんにちは、紫雀です。 以前、この題名で諭吉様が「コーヒー」に「もみのり」を入れて飲んだ事をお伝えしました。そのとき、あまりのまずさに噴出して飲まなかったんです。とーぜんだよーん。ミスマッチだもーん。 私、あれでこりたと思っていたんです。ところが諭吉様はこりてなかった。こりてないどころかグレードアップしていた。 昨日の事です。にゃんと諭吉様は ヨーグルトに味付けのりを入れていた。 ぎょーん、チャレンジ [続きを読む]
  • 神様を意識するとき
  • こんにちは、紫雀です。ブログほったらかしてごめんなさい。ここ数日「小説家になろう」で小説書いてました。3月6日アップ直後、アクセス数が731まであがってビビりまくってしまいました。 怖いよう〜。(((( ;°Д°))))このまま書き続けていいんだろーか。悩みます。ブログの方はね、実話だからいいんだよ。悩まないです。 さて、本日のお題。 去年の夏。遠くに住んでいる成人した娘から突然、電話があった。 「もしもし、Sで [続きを読む]
  • 言えなかった。(・_・;)
  • こんにちは、紫雀です。 私の住んでいる所は名湯、皆生に近い。だから、毎年、冬になると皆生温泉旅館組合で扱う1200冊限定、一冊5000円の「美湯めぐり帳」を購入して源泉かけ流しの旅館のお風呂を楽しんでいる。 登録された15件の旅館を好きなように廻る。1月10日から4月21日までに回り切れば一件あたり333円(以下切り捨て)で風呂に入れるからかなりお得だ。塩素(消毒剤)は入ってないから長湯もできるし、湯治効果も期待でき [続きを読む]
  • 海乱鬼(かいらぎ)日本人気質(再掲載)
  • 海乱鬼(かいらぎ)とは、13世紀から16世紀にかけて朝鮮半島や中国大陸の沿岸部や一部内陸、及び東アジア諸地域において活動した海賊、私貿易、密貿易を行う貿易商人の事である。和寇、また倭寇(わこう)とも呼ばれる。この間、ネットで海乱鬼について語っている人の動画を見た。その人は元自衛隊員だった。動画の詳細は忘れてしまったが、だいたいこんな内容だった。自衛隊員は何かの交渉で、韓国にたった一人上陸し交渉を終え [続きを読む]
  • ピュアを好む男心。
  • 子供が幼稚園ぐらいのとき、みどりのマキバオーというアニメがはやった。みどり牧場で生まれた一頭の仔馬がりっぱな競走馬として成長していく物語である。 下品なギャグ色が強い作品であるがそれとは裏腹にシリアスなドラマが展開され当時、結構な人気作だった。 その頃私、お母さんしてたんですね。でも、j結構、まだまだ、初心(うぶ)だったんです。意味が解らず歌ってしまったエンディング。 「ウマナミナノネー あなたとって [続きを読む]
  • 不良を嫌いになったわけ
  • 引き続き、大阪に遊びに行ったときの事です。 電車から降りて駅の改札を抜けた所で、金融ローンの宣伝をしている二人組からティッシュを受け取った。 まぁ、いいか。中身ティッシュだし、使う場面があるかもしれない。素直に貰っておこう。そう、思ってショルダーバッグに納め、周りを見るとトイレットの文字。 急にトイレにいきたくなり、弟を待たせてトイレに行った。用を足して扉を開けるとそこに仁王立ちになったJKの姿があっ [続きを読む]
  • 彼じゃないもん。悟っちゃった話。
  • こんにちは、紫雀です。 山形県に伝わる民話に「悟りの化け物」と言う話がある。炭焼きで生計を立ててるオヤジがかんじきの木を取るために山に分け入り暗くなったので、炭焼き小屋に泊まる事にした。(かんじきとは雪の野山を歩くための道具)囲炉裏の火で餅を焼いたり、かんじき用の木を温めたりしていると、誰かが小屋にはいってきた気配がする。入ってきたのは、目をらんらんと輝かせ髭も髪ももじゃもじゃな大男だった。大男は [続きを読む]
  • プールの怪異
  • こんにちは、紫雀です。 中学時代の塾友、 中田亜子さんはある日、私にこんな話をしてきた。 亜子さんの中学校にはプールがあった。だがこのプールは数年前に水を抜いている途中、生徒が排水溝に挟まれ亡くなると言う痛ましい事故が起こった。 排水溝にかかる水圧と言うのは想像を絶するものがある。水深が1.3〜1.4m、排水口の大きさを1m2とした場合、排水口に掛かる力は12740[N/m2]となりこれは足に1.3tの重りを付けて深い水の [続きを読む]
  • 逆転の構図その2
  • こんにちは、紫雀です。 旦那様のご両親は特別養護老人ホームに入る前、一時、居室型老人介護施設におりました。 13平方メートルの部屋にふたりで居室料21万。なかなかの出費でした。5年後にようやく特老に入る事が決まり、退去したときの事です。 「Hさん。部屋が傷んだので、床と壁を張り替えます。 この金額になりますので支払いよろしくお願いします。」 一見ホテルのロビーを思わせるフロントで話しかけてきたのは30 [続きを読む]
  • たるんでる?
  • こんにちは、紫雀です。 つい、先日、同県で公務員がセクハラで訴えられた。35歳の男性が30代の女性を車に連れ込みHな行為をしたという事件。 「お馬鹿さんねぇ。昨今こんだけセクハラ、セクハラって 問題になってんのに」「えっ?、でもあの事件って……。どっちも結婚してて 二人は社内じゃ、ものすごく仲がいいって評判で」「何、それ?ダブル不倫って事?」「うん、まあね。」 すごい話だ。(゚ー゚;ただのセクハラかと思っ [続きを読む]
  • かみんぐあうと
  • こんにちは、紫雀です。 つい先日、旦那様と本屋に行った。旦那様がwillとhanadaと数冊の本を選ぶ間。私は漫画コーナーでぶーらぶら。 迎えに来た旦那様におねだりしてみた。「諭吉くーん。私にも本かってーん」「いいよ。何、買う?」「BL本」 「えっ……?」( °д°)旦那様はしばらく呆けていた。 「BLってあの腐った……」「そう、腐った女の子が読むアレ」「一体、いつから、そんな腐女子に」「結婚するまえからだよ(⌒▽⌒) [続きを読む]