みょん さん プロフィール

  •  
みょんさん: 廃墟を旅する
ハンドル名みょん さん
ブログタイトル廃墟を旅する
ブログURLhttp://haikyotabi.blog33.fc2.com/
サイト紹介文産業遺産や戦争遺跡、廃線、廃校、廃ホテルに廃隧道、酷道、さまざまな廃に旅に出ます。
自由文廃炭鉱や廃工場などの産業遺産、地下壕や要塞などの戦争遺跡、廃校、廃線、廃ホテル、廃隧道、酷道、心霊スポットまで様々な廃に旅に出てみました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2010/11/09 20:05

みょん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【産業遺産】若松鉱山
  • 認められた産業遺産も朽ち果てていく若松鉱山 夕暮れ迫る鳥取の山の中。重厚な建造物が不自然に表れた。それは一目見て鉱山施設とわかるものであり、本日最後の廃墟探索に相応しい廃墟との出会いに興奮したものだ。 今回の廃墟は正真正銘、公的機関の認めた近代産業遺産である。戦前からこの鉱山ではクロムを採掘していた。これは金属のメッキに使われるものであるが、この鉱山での採掘量は日本で最大だったらしい。それが認めら [続きを読む]
  • 【不思議系廃墟】『華麗なる一族』への追憶
  • その廃墟は伝説で、幻で、記憶の中に存在する。『華麗なる一族』への追憶 『華麗なる一族』がどうやら解体され、更地になったらしい。そのような情報が先日入った。情報は本当だった。この強烈な印象を与えてくれた廃墟は、私の追憶の中に今も存在している。 その廃墟が一部の人間の間で爆発的な勢いで噂になり、そして廃墟界最大のミステリーとして語られるようになったのは、もう5年以上も前のことになるだろう。それは一つの [続きを読む]
  • 【廃病院】生き残りの医院
  • こんな廃病院は日本にいくつもあるんだろうな生き残りの医院さて、日本にこのような廃病院はいくつ残されているだろうか?いかにも戦前からあるような木造の診療所。中身は見ないでもわかるような、待合室や古めかしい薬瓶置き場、素晴らしい手術室など、廃墟探索者を飽きさせない内容だろう。しかしながら、昨今の廃墟に対する風当たりは非常に厳しい。戦前から今まで取り壊しの対象になっていなかったのに、今になって更地へと変 [続きを読む]
  • 【産業遺産】旧八里郵便局
  • 山里の小さな郵便局旧八里郵便局山間の小さな集落に小さな郵便局があった。一見して公民館のようでもあるが、ここは【旧八里郵便局】というようだ。小さい建物だが特徴的で凝った作りがそこかしこにある。集落の中でも目立った場所だったことだろう。入り口は固く閉ざされている。今回探索するにあたり、隣の現役八里郵便局の許可を得ることが出来た。ビクビクしないで裏口から入ろう。小さな建物だけあって内部もこじんまりとして [続きを読む]
  • 【娯楽系廃墟】ファミリースクールふれあい
  • 子供たちの元気な声は、もう聞こえないファミリースクールふれあい北海道夕張市。財政破綻したこの街には活気がない。街中には廃墟が点在している。 かつて炭鉱で栄えた街は、今経済復興のただ中にある。街の外れに炭鉱テーマパークがある。そのテーマパークの真ん前に、この廃墟が存在している。この廃墟はかつて小学校だった。その小学校が閉校になり、宿泊施設になったようだ。その宿泊施設も廃墟になった。 内部には剥製やピ [続きを読む]
  • 【廃病院】石川医院 (I病院)
  • 追憶の彼方の奥のほう石川医院 (I病院) 冬の短い太陽が傾きだした。もうすぐ日が沈む。 斜陽が辺りを照らし出す中、白い壁の建物が目に入った。 それは一見して洋風の建物であり、ここが日本の片田舎であることを忘れさせる。 隣にはこれまた特徴的な建物が一棟ある。 どうやらここが『石川医院』で間違いないようだ。 木造づくりの玄関が出迎えてくれる。 古い戦前や戦中の小さな診療所にはこのような趣の玄関があること [続きを読む]
  • 過去の記事 …