圭 さん プロフィール

  •  
圭さん: 下弦珊珠
ハンドル名圭 さん
ブログタイトル下弦珊珠
ブログURLhttp://kagensanju.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文酒と読書と彼女を愛する いなかレズビアンの つらつらのろけブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2010/11/09 23:43

圭 さんのブログ記事

  • ウエディングドレスを着てみた
  • 最近フォトウエディングを決行した友人カップルが、「彼女がドレスを着てみたいとおもっていたとは知らなかった、早く言ってよ!」なんて話をしていて。 ぐぐっと、のどが詰まりました。 わたしは、彼女が結婚式を挙げたいと知っていた。知ったうえで、じぶんが写真にがてだから、羞かしいから、却下してきたのよね。 話し合いを重ね、方針を転換してレズウエディング、やりましょうと、決めてから。またしばらく時は流れて、先週 [続きを読む]
  • ふたり合わせて60歳
  • 今朝、起きたら、いつも家を出る時刻を5分過ぎていました。ふとんから転がり出て、そのままの勢いで被服を体に巻きつけ、出勤。 化粧? 朝食? そんなものは、目覚まし時計に頼ることすらなくして適切な時刻に起床し、優雅に朝を過ごすエリートの所業である。 バナナとヨーグルト程度のかそけき朝めしで良いから腹に入れたかった、弁当も作りたかった、とおもいながら、昼休みにやっとかじるコンビニのカレーパン。 そうして冴え [続きを読む]
  • 逃げ帰る家
  • やっぱりねえ、人員が減らされるというのは、想像した以上に負担増。この4月から、いままで8人でやっていた仕事を5人でやることになったとブログでもぼやいたところですが、去年に比べ、どうも残業が長くなっている気がします。 週末は、たまったことを片づける時間。レシートの整理と精算、あきらさんのおかあさんの遺品や書類もろもろ、昼寝で今週ぶんの寝貯めもしておいて、『ダンジョン飯』の新刊を買って、洗濯…は雨だか [続きを読む]
  • わたしにも勝手に届いた
  • 仕事で宇都宮市の公民館に行ったら、入口の脇に、あれっ!? 文字どおり、入ってすぐ。 ゲイカップルのお食事と日常記、我らが『きのう何食べた?』と、甘すぎない学生百合、『青い花』が書架にならんでいました。 本屋のように、書架を任された担当がいるのか。 館内のディスプレイ全般に、指針のようなものがあるのか。 はたまた宇都宮の市民憲章のようなものに、「えるじーびーてぃー」対応が明記されたのか。 規模や影響力の [続きを読む]
  • 嘘はつかない海千山千
  • こんばんは、圭です。 我が彼女あきらさんのおとうさんと、あきらさんと、3人で夕飯を食べに出ました。おとうさんは顔が広いので、出先で、あ、お知り合い。 その方は、おとうさんにあいさつしつつ、あきらさんとわたしをちら見。あきらさんのことを知らないのかな。ご近所さんとか、そういうお知り合いではないのだな。と、おとうさんは片手であきらさんを示し、紹介しました。 「娘」 会釈するあきらさん。驚くべきはここか [続きを読む]
  • 春を取り戻す
  • こんばんは、圭です。 愛兎のべえやんが斜頸になって2週間強。内耳に障害が出て、首が傾いてしまう状態ね。 原因不明のことも多く、治らないことも覚悟していたけれど、我が家の場合は幸い、抗生剤が効果をあげました。首の傾きはほぼなくなり、自力で餌も水も摂れるように。よ、よかった。要介護認定、取り消し! とは言っても、着実に老いているべえやん。足にかかる負荷がしんどいのか、介護期間中の甘やかされぐあいに味をし [続きを読む]
  • 定期報告2018
  • はじめての方はこちらからどうぞ → あきらとつきあうまで≪1≫ こんばんは、圭です。 記憶力のピークは10代と言いますが、30代に足を突っ込んで、ますます実感しています。記憶、消え去るの、早い! 「伊勢に行ったのって、何年前だったっけ?」 「めがねを買い替えたのは、就職前だったよね?」 「最後にいっしょに映画を観てから、どれくらい経った?」 ふっと疑問が湧いたとき、ちょっと待ってね、とブログをひらく。 [続きを読む]
  • 永遠の輝き、一瞬のきらめき
  • 「ホワイトデーは過ぎちゃったけど」 仕事から帰ったら、我が彼女が玄関で箱をささげ持っていました。メリーのチョコレート! ピーターラビット柄の箱がかわいらしい。 中にもうさぎが。 最近、おいしいチョコレート菓子を取り寄せて食らったので、ついでにその写真も貼ってしまおう。山口県の「宇部の黒ダイヤ」。焼しめたチョコが濃厚な洋菓子です。小学校の地理で習ったわ、宇部の石炭。近代化の立役者を、ダイヤモンドと [続きを読む]
  • 女同士のあれこれ詰め合わせ
  • 百合が読みたい。「女同士」の関係を書いたものが読みたい。 という欲が、定期的に湧きあがります。 で、そういうときに便利なのが「文芸派のレズビアンにおすすめの小説」なんていうタグだったりするわけですが、偶然に、23篇もの「女同士」を詰め込んだ小説集を発見しました。 彼女とふたりで本屋をうろうろしていたら、お、表紙に女の子がふたり。わたしが手に取るより早く、彼女がその本を差し出してきまして。 「これ、圭さ [続きを読む]
  • あかるい話題ではなくても
  • ひとつ前の記事、愛兎の体調不良の記事。あかるい話題ではありません。 書こうか、やめようか。すこし迷って、書こうと決めた、それは。 我々がうさぎの異変に気づいたとき、もちろん動物病院に駆け込んだわけだけれど、飼育書もひらいたけれど、わたしは同時に、サーチエンジンを起動していたからです。 うさぎを介護し、看取った方のブログ。 獣医師による解説サイト。 心の糧に、日常の参考に、なっているからです。 ここはただ [続きを読む]
  • 急変する日常
  • 愛兎のべえやんが、とつぜん斜頸になりました。 まっすぐ立っているはずなのに、首がななめに傾いてしまうのです。小首をかしげている姿は、一瞬ならかわいいけれど、ずっとずっとその状態は、本人にとってもなかなかつらそう。 平衡感覚をつかさどる器官に障害が出ているので、よろける。目まいを起こしているのか、ぐったりしずむ。酔ったような感じなのかしら、水も餌も、自力では摂れず。 「うさぎには、とても珍しい症状… [続きを読む]
  • 春の呪いと祈り
  • 書きかけた記事が、アップロード間際に消えたあとしばらくブログを書きたくない!と、拗ねた記事を投稿すると、それを見た我が彼女あきらさんは言いました。 「うーん、なんていい記事だ。書こうとして消えちゃった記事よりも、きっといい記事だよ」 それは。どうして? 「いかにもブログって感じだから。まさにいま起こった出来事が、日記みたいで」 ああ、ブログはウェブログ。日誌のことでありました。 今日のことは、 [続きを読む]
  • 立ち直れるまでは
  • これまでなんどもおなじことはあったのですが 今回はショックが大きすぎて とうぶん拗ねていることにします アップロードしようとした矢先に「ウェブページに問題があるので開きなおしました」の容赦ない文言 消えた記事 ボリュームも内容も、けっこうがんばったんだけどなあ ガアアアアーッと吼えるわたくしに彼女が「その気もちだけブログに書いときなよ」と言ってくれたので、そうします しばらく、ブログ、書きたくない! [続きを読む]
  • どかんと一発カムアウト
  • 産休に次ぐ育休でしばらく姿を見なかった同僚が、職場に復帰しました。久しぶりだね、ランチに行こうよ、と手に手をとって、つつきましたる韓国料理。 「ほんとうに久しぶりだね、旦那さんともどもお元気?」 近況報告の開口いちばん、あ、旦那さん。旦那さん、ね。このひとの言う「旦那さん」とは、我が彼女あきらさんのことであります。 いままで、誤解させている自覚はあったんだが、正してこなかったから。会わずにいた間の [続きを読む]
  • 今日も百合が尊い
  • こんばんは、圭です。 わたくし、テレビはドラマよりアニメを好んで消費します。 ドラマのほうは、ひろみちこが百合だと騒いで「ドクターX」を見たり、すずまきが百合だと騒いで「カルテット」を見たり、結末はともかく女性同士のカップルがすこし取り上げられる「偽装の夫婦」をちらちら見たり、まあそういうことが時たまありますけれども、基本的にはほとんどスルー。 今期は、瀬戸康史の女装めあてで「海月姫」を見るほかは、や [続きを読む]
  • ひとつの行事で二度おいしい
  • こんばんは、圭です。 バレンタインデーが過ぎました。今年は、彼女に、ピエール・マルコリーニのチョコレート詰め合わせをプレゼント。13日に買ったので、当日まで待たずに、渡してしまおう。 すこし前にNHK「グレーテルのかまど」で、マルコリーニ氏が特集されているのを見たから。かの有名なショコラティエの姿勢、カカオ豆を作る農園に払う敬意、チョコレートにかける情熱、絶えた技術を復活させる行動力などなどに、我が彼女 [続きを読む]
  • 豆を撒くとお部屋がこうなる
  • こんばんは、圭です。 スマホゲーの新章開幕、せっせとプレイしていたらブログの更新が滞りました。クルイサ、狂い死にしそう。 寒いというのも、毎年ながらブログを遠ざける要因のひとつだったりします。動くのがしんどいのですな。こたつこそ全宇宙です。家事もさぼりがち。いやさ、食器棚のガラス扉が結露し、暖房で溶け、夜を越えて再び凍るとか、なんなんだろうね、ほんと。室内だぞ。 巷では、インフルエンザも流行してい [続きを読む]
  • ふたりの仲まで低温注意報
  • こんばんは、圭です。 大雪で仕事から帰れませんでした、月曜日。自宅に戻ったのは、日付が変わってから、何時間後?え、待って、ほんとうに、何時間後だ? 絶望。 火曜日には、あきらさんとふたり、雪かきに精を出しました。30cm近く積もったので、凍る前にかかないと地獄を見るのです。 風呂桶にたっぷり10杯ぶん以上は、かいたんじゃないかな。重労働。暑い。汗が冷えて、背中が悲惨なことになりました。 雪かきを終えれば疲労 [続きを読む]
  • 10年前の分かれ道
  • こんばんは、圭です。 ダイエットを始めました。とは新年の記事に書いたことだけれど、やっているのは摂取カロリーのゆるい管理と、かるい筋トレ、かるいジョギング。 高カロリーの食いものであろうとも、食べたくなったらがまんしない。頻度の問題なんだ! というわけで、よく行くこってりラーメン屋へ。ツイッターでときどき限定メニューの告知がされるんですが、これがね、もうね。 「ひつまぶし仕立てのうなぎまぜそば」 麵の [続きを読む]
  • R18バイオレンス百合
  • しばらく前に、我が彼女が「百合っぽくて気になっている」と教えてくれたまんが。紹介PVを見て、わたしも前のめり、買ってしまいました『ムルシエラゴ』。 百合でした。レズでした。ガチレズでした。 というわけで、レビュー記事を書きまあす。 1巻のページを開けばタイトルロゴ、もう2ページめくれば、はいきたー、女の子同士がセックスしてるー 「あンのクソレズどうしてくれようかしら」というせりふや銃弾、暗器、損傷した [続きを読む]
  • 新年だもの
  • こんばんは、圭です。 年があらたまって10日。今年の我が家では、新しい取り組みが始まりました。 その1、ダイエット。結婚式なんてものを、やろうとしていますからね。見栄、はろうじゃないの。 我が彼女あきらさんは、ダイエットのサポートアプリをインストールし、やる気に満ちあふれています。 アプリ、君の名は。 あ「もぐたんのダイエット記録だよ」 彼女がアプリのキャラクタを見せてくれました。へえ、これが、もぐたん [続きを読む]
  • ヒーターラビットのおはなし
  • こんばんは、圭です。 愛兎のべえやんが6歳を過ぎ足を引きずるようになったことは、以前ブログにも書きました。 骨折とか、スジを傷めているとか、そういうことではないと獣医さんに言われており、本人も食欲旺盛、引きずりながらでも走りまわる元気があるので、まったり様子を見ながら、老化とつきあう日々。 朝、起きたら、「おじいちゃん、寒さで膝が痛いの? 待ってね、ストーブつけるね」と声をかけるのは、もはや日課だね。 [続きを読む]
  • 天下無敵の桃と百合
  • 「女に膝枕して食べさせてもらうには最適」 「セックスの後のデザートとしても最上」 「姿かたちが色っぽい」 「丁寧に扱わなければたちまち痣になってしまう繊細さも、すぐに食べ頃を過ぎて崩れはじめるところも、女に似ている」 桃の話です。くだもののね。上記すべて、中山可穂『ジゴロ』に拠りました。 桃の花ことばも、「あなたのとりこ」なんつって煽情的。だけれども、桃には、他の花ことばもあるのだそうです。 いわく、 [続きを読む]
  • ジェットコースター大阪
  • こんばんは、圭です。 年末の記事にちょろっと書いたとおり、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにはじめて行きましたよってんで、大阪行楽の記録を。 旅行記はいつも長篇化してしまうんだが、ほかにも書きたいことがたまっているので、今回は駆け足。ジェットコースター式で参ります。 そうだ、先に脱線しておくけれど、USJのジェットコースターと言ったら「ザ・フライング・ダイナソー」というのが大人気だそうです。 翼竜プテラ [続きを読む]
  • 「結婚」します
  • あけましておめでとうございます、圭です。 新年早々、我が彼女あきらさんはツイッターにこう書きこみました。 「今年は2人にとって大きな転機となります」 2018年。我々が「同性カップル」となってから、満10年になる年です。 「ビアンでちょいオタな女がノロケまくるブログ」のノコさん・ナナさん、「似たもの同士」のクロさん・ハチさんと、勝手に同窓生きぶん。 ふたりで暮らした年月も、5年を超えました。そして、同居を始 [続きを読む]