forest さん プロフィール

  •  
forestさん: 癒しの森
ハンドル名forest さん
ブログタイトル癒しの森
ブログURLhttp://www.h-s-forest.com/html/modules/d3blog/
サイト紹介文岐阜県の多治見市でヒーリングサロン・フォレストを開業しております。癒しをテーマにしたブログです。
自由文整体・リフレクソロジー・スピリチュアルカウンセリングを主なメニューとしております。今年からカウンセリングコースの中に透視リーディングを取り入れております。また最近ではクライアントの過去世(前世)をカラーイラストにしてお渡しするコースも増えました。心と身体の癒しをテーマに幅広い方にお読みいただければ幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2010/11/10 10:22

forest さんのブログ記事

  • コーチング、1回目を終えました
  • 昨日、『自己肯定感を高める3ヶ月コーチング』を申し込みされた方の、1回目のコーチングを終えました。 クライアントさんのお話を伺っているうち、自身を苦しめている二つのワードがみえてきました。 それは “支配”と“人目” そして、それら二つの根っこで繋がっているのが“罪悪感”。 「自分が受けた“支配”、気づいたら他人に対してもしていた。」「人目を気にする親が嫌いだっ [続きを読む]
  • たった一つの個性
  • フジバカマの花が今年も咲きました。 店を移転した際に一株だけ植栽したもので、毎年温かみのある白い繊細な花を咲かせます。 ところが今年、一本だけピンクの花が咲きました。 白の中にピンクなので目を惹きます。 どうしてこうなったのか植物に詳しくないのでわかりませんが、なんだか自分(人間)を見ているようでついつい見つめてしまいます。 このフジバカマは、色付きになろうとしてなったわけでなないで [続きを読む]
  • 嫌いを自覚する
  • きみこさんの自己肯定感は、僕ら二人が出逢った当初より格段に上がっていると思う。 大きく変わったところ。 それは“嫌い”をはっきり自覚するようになったところ。そして“嫌い”なこと、嫌いなものを、できる限り身の回りに置かないように努めてきたこと。 たとえば「嫌いな食べ物」「嫌いな音楽」「嫌いなにおい」「嫌いなドラマ」「嫌いな考え方」・・・などなどまた、それらをはっきり口にするようにな [続きを読む]
  • 状況を信じる
  • スクールの授業やカウンセリングで、私はよく「状況を信じてみて下さい」と言います。 たとえば、 ○○さんにキツイ言い方をしてしまった。後になって思い返せばもっと上手い言い方があったかもしれないのに… と後悔することってありますよね。 そのように過去に思いを寄せていると、 1. 同じ後悔の体験をしやすくなる(引き寄せの法則)2. 自分のことが嫌いになる(自己肯定感と自身の喪失)3. 相手から嫌わ [続きを読む]
  • “自己肯定感を高めるWS”を終えて
  • 先月28日(日)に開催した“自己肯定感を高めるWS” 今回も楽しい空気感の中で、たくさんの気づきがあり、有意義な時間を過ごさせて頂きました。 今回4名の参加者さんで開催しましたが、初めて男性の参加者さんもみえました。 それぞれ、煮詰まっている現状を正直に吐露され、前向きに生きていくためにどうしたら良いかということを、真剣に考えてみえる方ばかりでした。 ご時世でしょうね。今回3回目のWSでしたが、 [続きを読む]
  • WS後の参加者さんの変化
  • 先日、3回目の自己肯定感を高めるWSを開催しました。 今回は初の男性の参加者さんも交えて、和やかに、笑いや、時にほろりとしながら楽しく実り多い時間を過ごすことが出来ました。 そんなタイミングでもう一つ、嬉しいことがありました。 WS終了後、一本の電話が。以前開催した自己肯定感を高めるWSに参加したMさん(過去ログでご紹介した方とはまた別の女性です)からで、スピリチュアルカウンセリングを受けたいとのご依頼 [続きを読む]
  • ブレることを恐れない 修正するのが人生だから
  • 人生の岐路に立った時転職や退職、結婚や離婚、進学就職はたまた人間関係の取捨選択の時正しい判断、間違いのない選択をしたいと人は切に願います そんな時、自分にとって本当の意味で大切なものが何かを知っている人は迷い少なく正しい決断ができます とはいえ、それを見極めるのは難しいものです 主人は若い頃から「自由」という言葉が大好きで、それを行動指針にしています ただ、人は変化する生き物なので、考え方や言 [続きを読む]
  • 行動を起こせない時には
  • 行動を起こすのに時間がかかる人がいます。私はその代表選手です 店のアプローチに秋の気配 子供の頃から「やることが遅い」「ノロマ」と叱られまくりその上面倒臭がりとくればますます着手は遅くなります そんな私の半生や、沢山の方々の人生や悩みを知る立場にある経験上から分かったことがあります。それは、絶対に動かなければならない時には、人はちゃんと動いてしまえるということです 嫌でも動く事態になる不思議と [続きを読む]
  • 受け身こそ最強の主体性
  • 心が折れることを止めることは出来ません。また、心が折れることを否定することもありません。 一生懸命生きていれば、当然心が折れることはあるんです。 ただ、“復元する力をどれだけ持っているか”は、生きる上でのカギとなってきますよね。 荘子(紀元前300年頃活躍された中国の思想家)の言葉に「受け身こそ最強の主体性」というのがあります。 最初読んだ時、意味がよく分からなかったけど、最近、「こんなこと [続きを読む]
  • 日常こそ最高の実践の場
  • カウンセリングを受けたり、スクールを受講して下さった後、いわゆる『結果』が出ている人には共通点があります それは何かというと、お教えした実践法を何気ない日常生活の中でコツコツ続けていたという点です その実践法とは、 ・物事を俯瞰で冷静に見る視点を常に持つ ・心の中を観察し、全ての感情や思考を一旦受け入れる ・ハイヤーセルフに日々声をかけ、人生を委ねていく=エゴ(恐れ)ではなくスピリット(愛) [続きを読む]
  • 『楽しいこと』の力
  • 告白します 私、一人で新幹線に乗ったことがありません新幹線のチケットを買ったことはおろか一人で県外に出かけたことがありません 去年大阪まで友達と旅行した時なんて、名古屋駅構内で落ち合うはずが待ち合わせ場所の金時計に辿り着けず半ベソかいて携帯に電話したもん 48歳なのにっ! くっ…! そんな私でしたが、この夏ついにそれをクリアすることが出来ました!やったー!偉いぞ私!ひゅーー!! なぜ変わっ [続きを読む]
  • プリンと人生を加速させる秘訣
  • 主人は、なんでも簡単に取り組みます行動を起こすことに躊躇がないんです 「今時主流のとろける系じゃなくて、昔ながらの堅いプリンが食べたいなぁ」 そう言って暗に作ってくれとねだられ、めんどくさいなぁと思ったので適当にいなしておいたら、3日後自分で作ってしまいました 彼にとっては生まれて初めて作るプリンレシピはネットから。カラメルももちろん手作りです 「茶碗蒸しすら作ったことがないのによくやる気になる [続きを読む]
  • ぶつかり稽古からの気づき
  • 僕は何かにつけ、少々見切り発車的に“こと”を始めることが多いです。 何かを始める時、 “じっくり準備してから動く”タイプと、“少し早いかも、だけどやっちゃえ”というタイプに分けられると思いますが、僕は明らかに後者です。 綺麗な言葉でまとめればそうですが、ようするに、「せっかち」なんです 苦笑 見切り発車のあと、相撲のぶつかり稽古に当てはめるなら、当然稽古不足のところがあ [続きを読む]
  • ひこうき雲
  • 今朝、ウオーキング時にみたひこうき雲、とても綺麗でした。 ここで想像しました。 1.雲に差し掛かる時の飛行機 2.雲にどっぷり浸かった時の飛行機 3.雲から出た時の飛行機 どれも地上からみるとそのように見える。 人生と重ね合わせると、 1:これから待ち受ける不安に、心を覆われた状態。押しつぶされそうな自分を奮い立たせている状況2:暗中模索、暗がりの中、手探りで行先を探している状態3:そこからエスケープし、とて [続きを読む]
  • 無銭飲食未遂事件
  • 今日は久々におバカブログです。 少し前、僕ら含めた3組の友達夫婦と居酒屋に飲みに行った時のこと。 その日は、皆の勤務地の都合上、可児市が良いということで、可児市にあるお客さんが営んでみえるお店で飲むことに。後出しですが、もちろん味もとても美味しいお店ですよ (^^) 僕は、ほんとにひとのご縁が良いなと思ってます。特に自慢できることはないですが、それだけははっきりと自慢できます (^^) 先日同席の夫婦も、二 [続きを読む]
  • エゴの偽善 真実の愛
  • 誰かの事を心配している時ついつい気になってしまう時おせっかいと知りつつ手助けしたくなる時 私は自問自答しますそれは本当に相手のことを想ってしている事なのか、と 「相手が元気になってくれたら、私の気分が良くなる」つまり 「私が不愉快なのは相手のせい」と暗に示しつつ 「自分を良い気分にするために、自分が安心するために」というエゴの目的のもと、優しさや思いやりや道徳というオブラートに包み相手に提供する相 [続きを読む]
  • 「あの人、ちょっと変わってるね」
  • ひととの会話の中で、よくありますよね。 「あの人、ちょっと変わってるね。」 大抵の場合、相手を冷ややかに見てたり、見下す感がニュアンスとして含まれる気がします。 そんな時、ちょっと言葉を変えて、 「個性的な人だね。」 と、したらどうでしょう。 少し違ってきませんか? “変わってる”は拒絶反応が出やすくなりますが、 “個性”には、その人を受け入れようとする気持ちが入るような気がします。 [続きを読む]
  • 自己肯定感を高めるWS10月28日(日)に開催します
  • 『自己肯定感を高めるワークショップ』今月も開催します♪ 仔細は以下をご覧ください。 関連ブログ 1 2 3 ********************************16年間整体や占いをやって来て気づいたことが二つあります。 一つ目は、『自己肯定感が低い』人がとても多いということです。 そういう人は、ストレスをより強く感じます。すると、身体は疲れやすく、痛みや不調が慢性化しやすくなりますし、心は落ち [続きを読む]
  • 自己肯定感を高めるWS のご感想2
  • WS参加者のYさんからご感想を頂きました(*´▽`*) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 昨日はありがとうございました☆いろいろ学ぶことや気づくことがあって、帰ったら少し頭が痛くなりました(;’∀’) 最近、自分のパワーが減り続けていたのは、自己卑下を抹殺しようと全力だったからなんだと気づけて良かったです。これからは、肯定感を伸ばすことに力を注ぎます(*´▽ [続きを読む]
  • 『自己肯定感倍増3カ月コーチング』はじめました   
  • 自己肯定感倍増3カ月コーチング          3カ月で、あなたの自己肯定感、倍増してみませんか? 皆さんもご存知のように、自己肯定感が低いことによるデメリットは計り知れません。また、自己肯定感を高めたいと思ってらっしゃる方も多いと思いますが、「どうやって高めたらいいんだろう?」わからない方も数多くみえるのではないでしょうか。 そこで、そんな方のために、自己肯定感を高めるための『自己肯定感倍増3ヶ月 [続きを読む]
  • “かいほうワーク”でのメッセージ
  • ここのところ、かいほうワークを希望されるお客さんが続いていました。 僕はかいほうワークをする時に、ハート(ハートチャクラ)とつながった上で、 「クライアントさんに必要なメッセージがあれば伝えて下さい」と、ハイアーセルフにお願いをしてます。 その時、必要なメッセージがあればハイアーセルフは答えてくれます。 男性 『忘れる時』というメッセージが。ずっと忘れたいことが忘れられず、それを手放す時が来たという [続きを読む]