うにてんこもり さん プロフィール

  •  
うにてんこもりさん: 石鯛考察記
ハンドル名うにてんこもり さん
ブログタイトル石鯛考察記
ブログURLhttp://isoturi2010.blog103.fc2.com/
サイト紹介文石鯛釣りをメインに山陰をホームグランドとし、磯釣りに於ける釣行記と自作道具の紹介
自由文石鯛一筋に25年!
ときどき浮気しながらショア-ジギングなどの記事を交えて
まじめにブログ展開しています
10年の7月からブログ開設した為、記事の充実はまだまだです
面白い記事はありませんが、伝わる様に写真を多くupしています。
本気度120%で展開中です
よろしくお願いします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/11/11 17:05

うにてんこもり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ビートルⅢの軽量化
  • 家に残っているチタン材を点検すると8丸棒が残りわずかだったネットで検索すると安い物もあるのだが、送料、振り込み手数料を取られると大石ステンレスで注文するのと大して変わらないのである。しかもカッティング無しで送られてくるから、けっこう無駄な買い物だったりする取りあえず注文してみて送られてきたものがこれ↓GR2 ASTM B348普段目にしている表記と違う??TB340じゃない・・・慌ててネットで検索 [続きを読む]
  • クエ釣り ③
  •  少し時間がとれたので3番目の記事をアップしよう。釣行から2カ月以上経って思い出しながら書き込むとあれ?何を書けば良かったのかな? あれほど沢山のネタがあったはずなのに・・・少し若年性のぼけがはじまったようなウニテンです。 去年、萩市にスロージギングで釣り置きしていた冷凍のヨコワマグロの頭と上身。一年も経てばもう食べたくはない・・・だが、撒餌くらいにはなる!これを夕刻時を狙ってその他のアラと供に足 [続きを読む]
  • クエ釣り ②
  • 小さくとも釣れたクエ。小さいのだが、二人とも瀬擦れワイヤーを着けていなかった為天秤の上は何故か?ザラザラになっていた。捨て糸は長めに取り2m程!ならば考えられるのは捨てオモリが最初から穴の中に入っていたのだろう・・・かなりリスキーな釣り場であるが為ナイロンの道糸はやめて、PEラインで釣ることにしたバリバス15号に瀬ズレワイヤー#34、ハリス#36をセットして投げると捨て糸が長すぎるため上手く飛ばな [続きを読む]
  • クエ釣り ①
  • 5月の記事をアップしてから5カ月になる。何してたん?と、電話を頂き 「シーズンが終わるまでネタばれさせたくなかった。」そうかえすと、渡船屋のホームページを見られていて当にバレテいた・・・夏場のイシガキ相手に見切りをつけ、クエ釣りに転向していたのである。クエと言っても小アラ釣りで20kgオーバーでは無い。月刊つり画報で報じられていたそのままを実践していたのである。ぼちぼち、貯め込んだネタを書き込んで [続きを読む]
  • 止まらぬ兄の暴走
  • 4月の終わりごろから様子を伺う為にサザエを持参した義兄・・・一発目に来たのは70cmくらいのコブ鯛!時期的には早いが為、コブだろうがなんだろうが引き味さえ味わえればいい!などと、言っていた兄だが「なんじゃコブかぁ・・・」と落胆するのである。次にまた、前当たりがきた。またコブか・・・と、完全にタカをくくっていた兄は『グン!グン!』と前当たりが来た後のグィ〜ンと押さえて行く次の引きこみでなんと早合わせ [続きを読む]
  • レッスン
  • 久しぶりに子供と釣りに出かけた。鉄腕ダッシュでやっていた肝パンカワハギに感化されて「カワハギ釣りたい!」「えっ!・・・・」意外とむずかしい餌盗り名人釣れる場所を暫し考えて  安全で安い波止なら・・・「行ってみよっか!!」で、実績のない波止に決定してみたここなら安全で人が入ってきません!そうです!へったっぴな我が子、周りの釣り人に迷惑のかからない場所じゃないと竿は振れないのです・・・つまりカワハギの [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます
  • 広島の象徴と申しましょうか 世界遺産原爆ドームもともとは広島市産業会館?だった建物です。この辺りを投下目標としてエノラゲイから原子爆弾は落とされました・・・空から死が降って来たのです(オバマ大統領の引用)二度と過ちは繰り返してはなりません。で、その隣には『おりづるタワー』が建立されました。最上階に登りますと広島市全景が一望できます。広島観光に来られた方は是非とも寄られてみてください。原爆ドームの北 [続きを読む]
  • 年1度の
  • 今年は一度だけクエを狙ってみた。ヘビータックルではなく、ウルトラライトなやつで!と、言ってもクエ竿としてはライトでも石鯛竿としてみればカチンコチンで現代では通用しない程の超硬調子のボロン極翔石鯛アンカー1本で固定できるビートルは全て売れてしまい今はこのセパレート式の緩衝装置が最後の道具となってしまった。もっと軽い物を造ってみたいのだが貧乏暇なしで今の所はこれで我慢・・・この日は石鯛の餌が手に入らず [続きを読む]
  • 時化続く日々
  •  こちらの思惑とは裏腹に時化が続いている。行けば当たりが有るのに地団太を踏むばかりだ・・・先週の当日は潮が悪かった だが 小当たりが続き帰り間際に銀ワサが姿を現した。釣ったのは兄である。久しぶりにストリンガーロープを出してみたサメが横取りしなくなったからである 腸をチェックしてみると ウニがぎっしりと詰まっていた。朝からずう〜っと食べ続けていたのがわかるのだが、最初は本命の小当たりだと思って、真剣 [続きを読む]
  • 失くした物
  •  先週、石鯛釣りに出かけて運良く2枚ほど仕留めることができた。一枚目は1投目から綺麗な3段引きで釣れ、幸先の良いスタートとなった。眉間に神経締めのピックを突き立て脳を通過して脊椎上部にある神経節まで穴を開ける。ピックが脳を通過するとき魚はかなり暴れる・・・少し可哀相だが美味しく頂く為には仕方ない。次にワイヤーを穴から差し込み尻尾の辺りまでゴシゴシ扱くと、ビリビリ!ビリビリ!と痙攣を始めるが、直に痙 [続きを読む]
  • 石鯛の価値
  • 6月からまともなサイズの石鯛を釣ってはいない。乗っ込みらしいシーズンがあっという間に去り、自分たちの休日とのからみで磯に立てなかったりした日もあり夏磯は石垣やアコウと遊ぶ日々だった。もちろんオフショアでブリ・ヨコワ・根魚などを釣っていたりもしていたがやはり面白いのは磯の石鯛釣りだ。「面白いのは石鯛釣りだ!」  などとえらそうなことを言ってはみたものの、ボウズで帰るのは嫌なので、最近ハマっているのは [続きを読む]
  • 最近の釣果
  • ブリ92cm体力がどんどんと衰えて行く50代半ばでもスローピッチならば一日フルに闘えるわけで、雨降りの中激シブだった唯一の一本(わたしにとって)瞬発力はまだまだあるのだけれど、一日中スピニングタックルをシャくるのはそろそろ卒業。気を良くして日本海に行くとスローピッチでこいつが釣れた!フォールで喰ってくるのでジャーキングテクニックは必要なしだがドラグ調整と船底に擦れることだけ気をつければ間違いなく獲 [続きを読む]
  • ロックフィッシュ
  • 最近、通っている磯は人が少ない日には渡船中止になる。そうなると波止からの釣りになるのだが、やすやすと乗れる波止は多種多様なアングラーで一杯になりオキアミを撒いて狙う魚種には問題はないのだが底に付いている所謂(いわゆる)底物、ロックフィッシュには擦れるとと言うか、叩かれて数が激減してしまう傾向にある。回りくどい言い方だが原状回復がやたら遅いのである。複雑な根を丹念に叩くロックフィッシュには根掛かりが [続きを読む]
  • テスト
  • テンプレートを変えてみた。気分転換である。試しに大きめの写真を貼り付けてみた。どんな感じだろう?石鯛用の2000番にリミテッドのパワーハンドル(93mm)を装着してみるとこれがめちゃくちゃカッコよろしい!のだが、グリップが直角に取り付けてあるので慣れるまではジャークしづらい・・・石鯛用ではないのでお断りしておく。 [続きを読む]
  • 感謝
  • ブログ更新を止めてから9ヶ月が経っていた。誰も閲覧してないだろうとPCを開くと一日100から80人もの方々が来ていたとは驚きで、申し訳ない気持ちで一杯ですあれから9ヶ月、石鯛の餌が無いことには石鯛釣りは成立しないし、どんどん貧乏になっていく私には高価な赤貝で男女群島や五島列島で竿を出すなど無理なのであります・・・しかし、心強い味方が現れ『餌が手に入ったよ!!』!!!なんと言う幸運乗っ込みには柔ら [続きを読む]
  • 過去の記事 …