ログハウス・ビルド さん プロフィール

  •  
ログハウス・ビルドさん: ログハウスびより
ハンドル名ログハウス・ビルド さん
ブログタイトルログハウスびより
ブログURLhttps://ameblo.jp/log-buil/
サイト紹介文宮崎でログハウス専門会社を営んでいる社長の独り言&ログハウス紹介
自由文宮崎でログハウス専門会社を営んでおります。
ログハウスはもちろん、田舎暮らしのおすすめや人気の薪ストーブのご紹介、宮崎の季節のあれこれをご紹介したりの記事を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2010/11/11 18:24

ログハウス・ビルド さんのブログ記事

  • 4年点検
  • 数年に1棟のご依頼が有る、在来軸組みの住宅。シーガイアの近く阿波岐原町前浜へ定期点検に伺いました。 しばらく見ぬ間に大きくなる子供さん達と庭の植物たち。 壁を駆け上がるカマキリを発見したお姉ちゃん。 玄関前の照明が不調の様で、電気屋さんへ連絡。 子供部屋やウォークインクローゼットは 子供さん達の成長につれて、数や形や彩りも益々豊かになっていきます。 薪ストーブも活躍した様です。 落ち着いた感じの [続きを読む]
  • 新築相談会展示会
  • 建材や設備機器の卸会社、西都市の(株)杷野が日向市文化交流センターで展示会を開催。延岡市の棚川さんご夫妻にも参加頂き、様々な説明を受けたりカタログなどを受け取り、沢山の情報を入手してもらいました。 先般、奥様には設備機器ショールーム2ヶ所を見て頂きましたが、未だ行っていないメーカーやショールームを持たないメーカーなども出展しており、選択肢の多さも実感してもらえたと思います。 近い将来、木工の工房 [続きを読む]
  • ワールドカップ
  • 今朝事務所に来ると、両国の旗はともに疲れ果てた様子ですが、右側のクロアチアが時折はためいていました。 夜中に起きてテレビのチャンネルを回しても、ウィンブルドンは有ってもサッカー放送は無し!雨かテロか、それとも何かで、延期?! 宮崎の民放は2局、新聞のテレビ欄には鹿児島・熊本のも横に小さく有り、鹿児島4局の中にワールドカップの中継有り!!!テレビは時たま録画して見る位の私には、局の多少はどうでもいい [続きを読む]
  • ショールーム
  • ログハウスの住宅をセルフで建築したいとご希望の、延岡市のお客様と設備機器のショールームへ伺いました。 先ずはタカラスタンダードのショールームで、キッチンの様々な特徴や カラーリングの説明を受け、その後にはシステムバスや洗面台そして給湯器などを拝見し、それぞれ試しにパーツや色まで決めて見積りの依頼を致しました。 続いてリクシル。システムキッチンから システムバスの特徴やパーツの説明などを細かく受け [続きを読む]
  • 薪ストーブなど
  • 炉台が完成し、薪ストーブが設置されました。 煙突掃除用の穴が真下に付き、 ストーブは少し前へ。 ファイアセットも設置され、 屋内の空気を使わないですむ様、床下からの外気導入用配管も接続されています。 床下の導入口。 キッチン前の窓や 勝手口ドア そして玄関ドアにもステンドグラス風のシールが張られました。 大きくなり過ぎた梅の枝が幾らか落とされたり、 菜園の周りにも手が加えられつつあります。 三回 [続きを読む]
  • 16年点検
  • 小林市の北部にある岡原さんのお宅へ伺いました。 道路の北側に開けた広々とした田園からの強風、その対策として植えられた木々も大きく育っています。 小さな子供だった娘さんも、この春から福岡の専門学校へ。時の経つのは速いものです。 ご自分でこまめにメンテナンスされる外観は、 16年間を経過して、落ち着いた風情を見せてくれます。 何処かに展示して有った大木を譲り受けたとのお話し。 これを薪にするのは一苦 [続きを読む]
  • 設備機器のショールーム
  • 今回は宮崎市まで遠出をお願いし、二ヶ所のショールームをご覧頂きました。 先ずはクリナップから。 キッチンに力を入れているメーカーだけに、 様々なパーツも多種多様。 二時間掛けてキッチンとシステムバスをそれぞれ2種類選択して頂きました。 次にトートーへ。 こちらではキッチンとバスの他に、一階と二階のトイレも選定し、 パソコンの画面で色やパーツを再確認。二時間半掛けてじっくりと選んで頂きました。 [続きを読む]
  • 11年点検
  • 都城市高城町の星野さんのお宅へ伺いました。 高千穂連山を望む高台にあり、運動公園に面して多くの緑に囲まれた住宅です。こまめに塗装などをされて、落ち着いた佇まいになっています。 この一年で4枚交換されたデッキの床板。今後あと数枚交換の必要が有り、私が予備材を持ち込み、星野さんに施工してもらう予定です。 ロフトにでっかいビブラフォン!早や高2となられた娘さんの練習場所。少し固い一階トイレのドアを調節 [続きを読む]
  • 小型ログハウスのセルフ
  • 約10畳の小型ログハウスをセルフビルドされる予定です。その基礎の打合せに伺いました。 炉台が思った様に出来なかったそうで、 庭に煉瓦の残骸。 少しずつ家具なども搬入され、住宅らしくなりつつあります。 庭にある梅の古木からのプレゼント。 アンズも既に良い味を出している様に見えます。 ご主人の部屋。 最後の造作となった上部収納の引き違い戸。 奥様の部屋には三枚。明り取りと換気用天窓も活躍している様です [続きを読む]
  • ショールーム
  • 三股町でポスト&ビーム住宅を計画中のお客様と、都城市にある2ヶ所の設備機器ショールームへ。 タカラスタンダードでは、先ずシステムキッチンの詳細を説明してもらいました。 年々進化するレンジフード。 お掃除のし易さがとても気になる所です。 ちょうど九電フェアの日で、オール電化のPRと共にスナックの提供が行われています。 丁重な説明を受けながら約2時間を掛けて、システムバスと二ヶ所のトイレと給湯器も選択 [続きを読む]
  • エクステリア フェア
  • 40社が出展した「エクステリア アェア」に出掛けて来ました。 大相撲九州場所の行われる福岡国際センターが会場です。 最近話題の宅急便ボックスやインターホンと郵便受けをお洒落にセットした門柱などが並んでいます。 ペットブームは家づくりにも大きな要素を加えてくれました。 焚き火風のライティング機器。 ドアや窓も様々。エントランスの敷き石と植物。 レンガに良く合う、屋内外での植物セッティング。 シンプ [続きを読む]
  • 完了検査
  • 朝一番に仮設トイレの汲み取りをお願いしました。 風が強くて雨予報でしたが、太陽熱ヒーターの設置が始まり、 庭に置かれた機器もようやく出番となった様です。 土砂降りの中、仮設の倉庫とトイレが積み込まれ、役目を終えて帰って行きます。 屋根には固定せずに 3〜4本のワイヤで引っ張って南北の軒先に固定され、 給水管と熱水管が屋根を伝い ログに固定されて、水道管とシステムバスに接続されました。 引戸のロッ [続きを読む]
  • 完成見学会終了
  • 見学会の初日は引っ切り無しのお客様でしたが土曜日曜は割とゆっくり出来ました。その間にも施主による塗装が進み、ログにたっぷりと塗料を浸み込ませ、南面以外は3回塗りが終わった様です。 広い敷地の中で家の周りが片付き、ようやくすっきりとした佇まいを見せる様になってきました。 見学のお客様もデッキに置かれた4個の椅子に身を沈め、 南側に広がる自然豊かな環境に見入っておられました。 西面から 北面 そして [続きを読む]
  • 竣工清掃
  • 屋内の清掃はもちろんですが、弊社の特技は体内清掃。今回も竣工清掃の仕上げに、床下に掃除機を掛けました。 床下断熱材を取り付けて捨張りを設置する前に、大工さんに床下の掃除をしてもらいますが、なかなか完璧にとはいきません。 その後約一ヶ月の施工期間でしたが、木切れや鋸くずや断熱材の小さな破片が、コンクリートの粉と一緒に広がっています。 それらを掃除機で吸い取ると、すっきりツルツルの床下に変身です。集 [続きを読む]
  • キッチン設置など
  • 大工工事の最後の段階の写真を追加致します。 天井の煙突カバー「眼鏡板」が付きました。 天井と壁の境界には 「廻り縁」が取り付けられ、 壁と床の境にも「巾木」が きれいに取り付けられています。 押入の左側にはハイプハンガー。 キッチンのレンジフード用に、ログ壁に径15cmの穴が空けられました。 キッチン本体が到着、 洗面台も一緒です。 施主により照明機器が付き始めています。 こちらは洗面室。 洗面室 [続きを読む]
  • 大工工事完了
  • 洋室押入に三枚の引き違い戸が付きました。 洋室入口の引戸。 洗面室への引戸。 東面に三個のフード。左から洗面室換気扇、システムバス上部の自然吸排気口、システムバス換気扇。右端のは台風などで水が入りそうですので、キッチン設置の時に左と同じタイプに替えてもらう様お願いしました。 西面には電気メーターの基盤と 電柱からの本線受入れ器具が取り付けられています。 施主に依り、外壁にたっぷりの塗料が塗り込め [続きを読む]
  • 終盤
  • 残材が整理されて住宅周りがスッキリしました。 家の内外に電気や配管が通され、いよいよ脈動を始める準備が整いつつあります。 押入には棚が取り付けられ、 引戸枠の造作が進んでいます。 システムバスの東側に給湯器が設置されました。 [続きを読む]
  • 雨水配管など
  • 給湯器の設置前に、水道とお湯の配管準備が進んでいます。 雨水を排水する塩ビ管も加工されている様です。 大工さんの仕事も最終版。洋室押入の棚作りと デッキ階段が造作されていきます。 東南角に有る足洗い場からの排水と近くの縦樋からの雨水はここで合流し、西に向かって広い敷地の隅へと流れていきます。 ええっ、どうした事か、洗面室引戸のロック部品が有りません!右上の取っ手とその下の回転式鍵取っ手は有ります [続きを読む]
  • 排水管
  • デッキの床板が張られました。 ようやく、住宅の外観らしくなってきた様です。 内部では洋室収納の造作が進んでします。 住宅東側に集中する水回りの排水管が接続され、 北側のキッチンからの配管と合流して、 道路向こうのマンホール下へと配管されました。 [続きを読む]
  • デッキ根太
  • 休みを利用し、施主に依ってデッキの下に砕石が敷かれました。 デッキの下は雑草取りが大変ですが、これでまずは一安心。 システムバスを囲む様にして断熱材が設置されました。この上にはセトリングに対応出来る様にグラスウールを取り付ける予定です。 デッキでは注入材を使って床根太が造作されました。 柱周りでは、48×148の根太を上手く切り回し、 補強材を追加しながら 円柱基礎とも一体化させています。デッキ [続きを読む]
  • 左官工事など
  • レンガをベースにした足洗い場がモルタルで塗られ、同時に円柱基礎の底盤も仕上げられています。 洋室収納の上部壁の造作が始まり、 三枚引き違い戸の戸車取り付けも進んでいます。 デッキの造作も始まりました。 玄関正面に出来るデッキ階段のベースも塗られています。 足洗い場もきれいに出来上がった様です。 デッキ下に敷かれる砕石も準備されました。 施主による外壁塗装もスタート。 棟梁と相談しながら、基礎養生 [続きを読む]
  • 左官工事
  • ダンプ一杯の材料や工具を載せて、左官屋さんが到着。 先ずは、基礎の立ち上がりが塗られ、 犬走もきれいに仕上げられていきます。 南面の玄関正面にはデッキ階段が付く予定ですが、その横に足洗い場も準備されています。 左からシステムバス・洗濯機・洗面台・トイレが置かれる予定の水回りと、手前のリビングとの間に、間仕切壁の骨格が出来上がりました。 5枚の引戸に戸車が取り付けられています。 洋室の北側に引き違 [続きを読む]
  • 間仕切り壁
  • 屋外と並行して、屋内でも終盤の造作が進んでいます。 洋室の収納部分を残していますが、床板の張り方ももう少しです。 システムバス・洗面脱衣室兼トイレとリビングの間に、 間仕切り壁の造作が始まりました。 天井との間にセトリングスペースを設けて、 間柱が立てられていきます。 [続きを読む]