月海 さん プロフィール

  •  
月海さん: 月の雫 海の吐息
ハンドル名月海 さん
ブログタイトル月の雫 海の吐息
ブログURLhttp://moon.ap.teacup.com/shizukutoiki/
サイト紹介文写真とポエムと言の葉つづりをしています
自由文今・・心のままに言の葉をつづります
一瞬の出来事のように
私の言の葉が過ぎ去りますように 感謝
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/11/11 20:04

月海 さんのブログ記事

  • 冬来たる
  • ごきげんよう今日はいかがお過ごしでしょう今朝はすっかり冬の気配に包まれて真夜中の冷たい雨あがりの空気は静けさを運んできました露地物の法蓮草をサッと茹でたものを朝から食べました法蓮草 独特の香りと灰汁に冬の訪れを感じて そんな瞬間を嬉しく思うそんな朝を過ごしました慌ただしい時間が落ち着いてきたからそろそろ次のシーズンへ心を動かしてみようとそう思う冬の朝作業部屋を暖めて暖かい飲み物を用意したらクリスマ [続きを読む]
  • 秋が終わりを告げる日に
  • 秋が終わりを告げるように冷たい雨が窓を濡らして別れを惜しんでいるようだ私の心の奥で小さな痛みが疼きだすもう顔も忘れてしまったのにあの日の出来事だけが心の奥で繰り返し繰り返し小さな痛みとなって雨の音と共に現れてくる秋が終わりを告げるように冷たい雨が服を濡らすあの日のことを思い出させるように私の心の奥で小さな痛みが暴れだすもう原因さえも忘れたのにあの日の出来事だけを心の奥に繰り返し繰り返し大きな波とな [続きを読む]
  • フロランタン
  • 音を立てて  晩秋の雨が降るまだ 長月だというのにでじたる本のページをくりながら温かいジャスミン茶をのみながら天井から聞こえてくる曲の歌詞に時より耳を寄せるジャスミン茶のお供にいただき物のフロランタン固すぎず 柔らかくなく甘すぎず 辛い物でなくこのお菓子を初めて口にしたのはいつのことかしら谷中にフロランタンの専門店がある一口サイズのフロランタンが4個何種類かの袋を買ってふらふらと散歩をするのが好き [続きを読む]
  • 冷たい雨降る秋深まる日に
  • 秋の冷たい雨の降るころに急になってしまい心の戸惑いが どうしようもない温かい紅茶をゆっくりとすするようになめるように涙目で飲み続ける急な秋の冷たさは遠い思い出をたくさん想い起させていま 何処にいるのかさえわからなくなる冷たい雨に濡れて痛む心を冷やし続け体の芯まで冷たくなって何もかも流してしまいたくなったそんな昔々急な冷たさと共にそんな心の戸惑いをやるせなく切なく抱えて途方に暮れるあなたは 想い出し [続きを読む]
  • 長月と神無月のおたより
  • 長月を思う季節便り桐一葉 日当たりながら 落ちにけり                  高浜虚子訳;残暑に陽射しを受けて 不意に桐の葉が一枚落ちました  もう秋がきたのですね秋は和菓子の美しさが増す季節です 銀座 菊廼舎様の店頭も秋の色合いへと変化しております暦を観てみましょう9月の和名は長月、菊月、梢の秋です 秋色を感じる名前が増えます白露(9月8日)  草木に露が降りて白く光って見えるころ   [続きを読む]
  • 文月と葉月を思う季節のお便り
  • 日本の各地 自然災害にてお亡くなりになられた御霊にお悔やみを申し上げ被災されている皆様にお見舞い申し上げます今 この瞬間に 不安な状況下にいらっしゃる皆様のご安全と平穏な時間が戻られることを祈っております2018年7月吉日文月と葉月を思う季節便り匙なめて 童たのしも 夏氷     山口誓子暑い夏の日 子供たちがかき氷を食べています丁寧にスプーンをなめながらつめたさとあまさを味わっていますこの季節の風物 [続きを読む]
  • 江戸折形教室のご案内
  • [画像]この度 道の駅いちかわカルチャースクールにて江戸折形〜江戸時代からいまに伝わる包む文化〜講座を開くことになりました道の駅いちかわHPにてご紹介頂いておりますご興味のある方は ご参加いただけましたら幸いです本講座 第1回 7月20日木曜日午後1時15分から開講いたしますただ今 申込み受付中です皆さんと楽しむ講座を開きたいと 思って居りますHPはこちらからどうぞ道の駅いちかわカルチャー[ブログランキング・に [続きを読む]
  • 萌黄色の時
  • ごきげんよう『真昼の日そらに白みぬ春暮れて夏たちそむる嵐のなかに』  いつしかに春は暮れけりこころまたさびしきままに夏に入る                           若山牧水 初夏の風 爽やかな陽射しに夏を感じるころとなりました 皆様 いかがお過ごしですか今年は自然界の時間が早く進み季節が半月ほど早いようです夏への体力づけを心掛けたいほどです五月の和名は 皐月、橘月、早月、月不見月 と [続きを読む]
  • 端午の節句を間近に
  • みなさま ごきげんよう来週は五月を迎え 立夏も訪れます『みわたせば柳桜をこきまぜて都ぞ春の錦なりける』はるかに都の方を眺めると、柳の緑と桜の紅とを混ぜ合わせた都こそ春の錦であることよ。桜の花盛りに京を眺めて詠んだ歌。秋山の紅葉を秋の錦と耳にすることはあるが、柳桜の混じった都こそが春の錦であったと、今気づいた趣である。作者 素性法師春早々に染井吉野の花びらが舞い八重桜の花が咲き入学式シーズンを終えま [続きを読む]
  • 桜さくきせつになりました
  • あなたへごきげんようきみも いつかちゃんとしあわせになりなさいこのことば・・・なんどめだろうことしもかたくりのはながさいてこのはなさくやひめもおとずれてひとしれずしずかにときながれてあおいそらにはるのいろみどりのあしもとにはるのいろいろいろとりどりはるのいろことしもはるがおとずれてちゃんとしあわせになりなさいそのきせつがやってきてあなたへはるいろのおてがみとどきますようにあなたも いつかちゃんとし [続きを読む]
  • 温かくて冷たいもの
  • あなたへ春爛漫そんな言葉の似合う頃合いを迎えていますあなたはどこでこの手紙を受け取っていますかお気に入りの天ぷらやさんに寄りました稚鮎と牡蠣を今のうちにどうぞとご主人から声を掛けられました素直に頂戴して参りました穴子は大人気うっかり連絡も入れずに参りますと今日は終わって・・・とそんなお楽しみを終えてるとデザートも天ぷらでアイスの天ぷらで食事を終えますこの稚鮎綺麗な揚がりでしょ愛でていると嬉しくなっ [続きを読む]
  • ミモザの日
  • ごきげんよう今日はミモザの日海外ではお花を女性にプレゼントする日が多いような気がします今日はその一日春が来たことを誰よりも先に女性にプレゼントするそんなイメージがありますお花は 黄色(白)の花から季節が始まりますイエロー〜ピンク〜ブルーへと移りますミモザは花粉症の方へは辛いかもしれませんでも この春のフワフワっとした花の形は誰が眺めても ホワホワッとした春の穏やかさを想う花だと思いますミモザ祭りを [続きを読む]
  • 梅花散らして
  • ごきげんよう外は雨になりました春の嵐模様外は梅の花びらが舞い散っていますタンブラーを二つ用意して一つには薔薇のハーブティーをもう一つにはラベンダーティーをそしてこうしてお便りを書いています今朝 庭の隅にはクロッカスが今日の雨を避けるように蕾を膨らませて開き始めていました昨日の暖かさはとても穏やかな春でした久しぶりに大きな街の中で和やかな時を過ごしました大きな街の中の初めての店で始めての会話の時間を [続きを読む]
  • ひいなのまつり
  • [画像]鳩居堂様の季節のはがきに和紙でひいな人形を折り貼ってみましたお内裏様は宝尽くし、お雛様は桜の柄ですごきげんよう2月も終わり近くなって参りました今月も少し季節のお話しを。。。  梅が香に障子ひらけば月夜哉  小林一茶 梅の香りにさそわれて障子を開けてみたら、うつくしい月が出ていた。そんな梅の香りに包まれながら雪が降ったり積もったり梅の色と混じり合ってゆっくりと春を進めています二月の和名には 梅見 [続きを読む]
  • 真白き綿降る日に
  • 今年二度目の白い綿が空から舞ってきている観てる間に間に真っ白に染まっていく彼の方の文字の流れを雪を眺めながら追っていた[ペトリコール] なんて素敵な音なのかしらと慌てて意味を調べる外は真白き世界へと変わっている遠い季節の蔓の残りに 綿が変化した露がゆっくりと育っているこの一滴が 地表に落ち地に溶け消え大地の網目に溶けこみ一輪が空へ放つそして大空を旅してここに戻り小さな一滴を空から降らしたときに香り [続きを読む]
  • 睦月のおたより
  • 寒中お見舞い申し上げます。正月立ち春の来らば かくしこそ梅を招きつつ 楽しき終へめ【正月(むつき)立ち春の来らば、かくしこそ梅を招きつつ、楽しみ終(を)へめ】万葉集巻五より訳;正月になって新春がやってきたならこのように梅の寿を招いて楽しき日を過ごそう(引用:万葉集入門http://manyou.plabot.michikusa.jp/manyousyu5_815.html)お正月気分がまだ抜けきらぬ頃、一年で一番寒さの厳しい時期暖かいものが嬉しい頃ですし [続きを読む]
  • 今年もよろしくお願いいたします。
  • 平成三十年が訪れ 穏やかに始まっています今年もよろしくお願いいたします皆様のご多幸を心よりお祈りしております今夜は 今年最初の満月スーパームーンですお天気が穏やかで月の出が楽しみですお正月休み 皆様 楽しまれてくださいませいま できることを すこしづつ だれかのために[画像]南天・銀雲竜柳・百合鬼ゆず・義母手作りのお飾り人形(介護施設にて作成)服喪中のため年頭のご挨拶を差し控えさせていただきましたGo [続きを読む]
  • 銀座にお正月飾りを添えて参りました
  • ご機嫌いかがお過ごしでしょうか?もういくつ寝るとお正月?幼子がお母様に手を引かれながら大きな声で唄って歩いていました銀座菊廼舎様のディスプレーもお正月飾りになりました[画像]今月のディスプレーは『寿の花・四君子』がテーマです。花の四君子は 梅・菊・蘭・竹の4種類の花木です。南画の画題とされ、文人画や琳派画、器や着物にも描かれています。花木の中でも高潔な資質とされて愛されています。古来、松には神が宿る [続きを読む]
  • 今年の終わりの手仕事の
  • あなた様ごきげんよういかがお過ごしでしょう今年も残り1週間となりましたふりかえると様々な出来事を受け留め種々の想いを抱えながら過ごしておりましたクリスマス お正月と お支度を始めれば今年の終わりも間近となっておりましたあなたの笑顔を思い浮かべゆっくりと手を動かしながらリース、折形と作っておりましたあなた様にもご覧いただきたく簡単にまとめてみました音楽が流れます環境にご注意されてご覧くださいませ今年 [続きを読む]
  • クリスマスまであと。。。
  • クリスマスまで あと少し日々寒くなっていますがいかがお過ごしでしょう今年のリースをご覧くださいGood day and Peace and Love[画像]☆いま できることを すこしづつ だれかために[にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ]にほんブログ村[にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ]にほんブログ村[ブログランキング・にほんブログ村へ]にほんブログ村 [続きを読む]
  • 師走のお便りを・・・
  • [画像]ごきげんよう冬がまた一歩進み 各地から雪の便りが届き風が冷たく 水は凍り 自然達も冬眠へ向かいます今年もカレンダーが数えられる頃となりました。日々活発なお時間をお過ごしでしょうか。今月の手作りの始めはクリスマスリースからフレッシュ素材とアートフラワーを組み合わせて寒い季節も暖かさを感じられるように作りました12月の和名は 師走・春待月・梅初月・雪月・暮来月(くれこづき)年の瀬に向かい クリスマ [続きを読む]
  • 霜月に心寄せるお便りを
  • みなさま ごきげんよう各地から雪の知らせも聞こえ一日の寒暖差が大きくなり陽射しが急に低くなった気がしますいかがお過しですか急に冬が深まっています今月7日は二十四節気の立冬冬至は12月22日そこにに向かい1日が短くなっていますあっという間に暗くなってしまいます11月の和名は 霜月、雪見月、霜ふり月、雪待月白い季節のイメージの文字が並びます22日は小雪一段と冬らしく冷えてくる頃になります。酉の市が各地で開かれ [続きを読む]
  • 立冬にてあなたへ
  • ごきげんよう立冬がおとずれて空から冷たい雨粒が今日はおちていますあなたは何を飲みながら過ごしていますか自分の昔を想えばこの季節とても忙しい季節だった中学に入ると周りにはギターを抱えて歌を歌っている先輩がずいぶんいました御兄弟に大学生を持つ先輩がずいぶんいてその先輩たちにかなりの影響を受けていたのですねひさしぶりにこの曲を耳にしてそんなことを想い出す初冬の雨の日です昨晩から紅茶とリンゴの皮をポットに [続きを読む]
  • 霜月に寄せて
  • 霜月に心寄せるお便り 陽射しが急に低くなり陽が一段と短くなったそんな気がします 一日の寒暖差も大きくなりました各地から紅葉と初冠雪の知らせも聞こえて参ります体調管理が難しい毎日です。7日は二十四節気の立冬。冬至に向かってますます日が短くなって参ります。11月の和名は 霜月、雪見月、霜ふり月、雪待月白い季節のイメージの文字が並びます酉の市が各地で開かれます今年は三の酉とまであります酉の市は11月6日・11 [続きを読む]
  • 霜月の小春日和のあなたへの
  • ごきげんようあなたはいかがお過ごしでしょうか霜月が始まりました久しぶりに自分の時間に戻りました何年振りでしょうね昨日までY氏の個展のお手伝いをして参りましたここ数年の忙しい日々がやっと一息つきました昨日O氏に頂戴したお菓子と贈り物今日早々に使わせていただき紅茶を入れてゆっくりと味あわせて頂いています紅茶の味も忘れそうだった慌ただしい時間が過ぎ去ったことを実感しています隣のスペースで新海誠氏の『君の名 [続きを読む]