Junk Photograph さん プロフィール

  •  
Junk Photographさん: The Storm Chaser
ハンドル名Junk Photograph さん
ブログタイトルThe Storm Chaser
ブログURLhttp://tornado.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文悪天候を追い続ける日本のストームチェイサー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/11/12 23:13

Junk Photograph さんのブログ記事

  • 雷雨と夕焼け
  • 2018年7月16日夕方、北関東で激しい雷雨になりました。夕方から茨城県北部で積乱雲が急発達、茨城県・栃木県を中心に激しい落雷にみまわれ、電力会社の緊急車両を何度か見かけました。積乱雲接近時にはガストフロントも発生、田んぼの稲が大きく揺れるような風が吹き抜けました。 その後、雷雨は足早に通過して、西の空が真っ赤に染まりました。空いっぱいに広がる積乱雲の影と光芒、日が沈むとカナトコ雲の上に月と金星も見ら [続きを読む]
  • 激しい雷雨
  • 2018年7月11日、北関東に雷雨の季節がやってきました。夜のはじめ頃から夜半頃にかけて、栃木県・茨城県を中心に激しい雷雨になりました。スローペースな今シーズン、やっと北関東に夏が来たような気分です。梅雨の後半からずっと少雨傾向でしたが、これで少しは潤ったでしょうか。 茨城県桜川市からつくば市にかけて落雷が多発し、一部で停電も発生しています。北関東の夏は激しい雷雨が風物詩、落雷で電気製品を破損することも [続きを読む]
  • 折返し地点
  • 2018年6月2日から始まった写真展「空/日本の四季」も折返し地点に来ました。遠方からお越しくださる方も多く、感謝のひとことに尽きます。後半も多くの方々に見ていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします! 埼玉県防災学習センター、写真展「空/日本の四季」7月31日(火)まで。入館無料、午前9時〜午後4時半(入館は4時まで)、月曜休館(祝日の場合翌日)、駐車場あり(15台)。*当サイト内で使用している写真は全て管 [続きを読む]
  • 反薄明光線
  • 2018年7月2日、日没前に反薄明光線が現れました。西の空には積乱雲からのびる薄明光線、その薄明光線が東の空までアーチ状にのびて反薄明光線になっていました。反薄明光線は太陽の反対側に現れる光芒で、年に数回は見られる現象です。しかし、西から東まで一筋のアーチになることは非常に珍しく、ワタシも初めて見ることができました。 *当サイト内で使用している写真は全て管理人自身による撮影です。写真の無断転用は厳禁です [続きを読む]
  • 早すぎる梅雨明け
  • 2018年6月29日、関東甲信地方が梅雨明けしました。観測が始まってから最も早い梅雨明けです。まとまった雨もないままに、今後水不足が心配されます。6月29日、30日には西日本を中心に荒れ模様の天気になりました。29日午後には滋賀県米原市で竜巻(JEF2)が発生、大きな被害が出ています。関東では猛暑となり、夕立の気配すら感じませんでした。30日夕方には群馬県西部で局地的な雷雨が発生、直線距離にして約80km離れている茨城県 [続きを読む]
  • 写真展「空/日本の四季」
  • 情報解禁になりました!埼玉県防災学習センター・そなーえにて写真展「空/日本の四季」を行います。6/2(土)〜7/31(火)、入館無料、午前9時〜午後4時半(入館は4時まで)、月曜休館(祝日の場合翌日)、駐車場あり。http://saitamabousai.jp/ 「空/日本の四季」と題して、四季折々の空景を各季節6点、合計24点を展示します。今回、2017年夏〜2018年春に撮影した新作を中心に、カレンダー(2016〜2018年)に使用した作品を加えて構成してい [続きを読む]
  • 春雷轟く
  • 2018年3月24日、寒気を伴う気圧の谷の影響により、夜遅くから北関東で激しい雷雨になりました。群馬県南部〜栃木県南部〜茨城県西部では雹が降り、一部では積もるほどでした。雨雲の通過に伴い気温も急激に低下、日付を跨いで撮影していましたが寒さに震えるほど冷たい風が吹き荒れました。例年、桜が咲く頃になると雹を伴う雷雨になることが多い北関東、今年はいつもより少しだけ早いシーズンインになりました。今年はどんなシー [続きを読む]
  • 関東地方の大雪
  • 2018年1月22日から23日未明にかけて、南岸低気圧の通過により関東地方全域で大雪になりました。茨城県西部では昼前から雪が降り出し、夕方までに数cmの積雪がありました。夕方以降は本格的に雪が積もり、23日未明までに地元の茨城県筑西市(下館)では20cmを越える積雪になりました。2014年2月以来の大雪です。23日朝には、雪晴れの中、筑波山に見事な笠雲がかかりました。母子島遊水地では20〜30cmの積雪があり、長靴を履いていて [続きを読む]
  • 雲上の夜明け
  • 2017年12月5日、前日の雨と未明から明け方の冷え込みの影響で、茨城県は濃霧になりました。夜明け前に県西地域にある低山の展望台に着くと、月明かりに雲海が見えました。霧の影響で月は光環をまとい、幻想的な雰囲気の中で撮影を続けました。夜明けが近づくと地球影が、山の向こうに日が昇ると朝日に染まる雲海が見られました。日の出の直後から霧はますます深くなり、数10m先も見えないような状況に。霧が晴れたのは9時過ぎで、 [続きを読む]
  • 接地逆転層と朝霧
  • 2017年12月4日、茨城県桜川市・旧岩瀬町周辺は農地が多く周囲を低山に囲まれているため、風のない冷え込んだ朝には霧が発生しやすくなります。接地逆転層が形成されると地上付近に霧が閉じ込められ、まるで水墨画のような風景が広がります。11月〜12月中旬頃までが最盛期で、雨の翌朝や放射冷却が強まる明け方によく見られます。また、盆地ならではの陰影も楽しめます。 *当サイト内で使用している写真は全て管理人自身による [続きを読む]
  • 初冬の雲海
  • 2017年11月8日、立冬を過ぎて暦の上では冬になりました。昼間はまだまだ暖かいですが、朝晩は冷え込むようになりました。1日の気温差が大きい11月は、霧の発生が多くなります。そして、濃霧が発生した時に高いところに登ると、雲海を見ることが出来ます。霧は空気中の水蒸気が冷やされて小さな水粒になり、空中を漂っている状態です。風が弱い日の深夜から早朝にかけて発生することが多く、低気圧や前線が接近中、雨の翌日などによ [続きを読む]
  • 風雲急を告げる
  • 2017年11月4日、午前中は穏やかな陽気でしたが、午後になり上空を気圧の谷が通過した影響でにわか雨になった茨城県西部です。昼過ぎまでは半袖で丁度いいくらいでしたが、気圧の谷の通過と同時に北風が強まり気温が下がりました。地元の茨城県筑西市周辺では、14時から16時の2時間で20℃から13℃に急降下しました。北関東もそろそろ冬支度です。 *当サイト内で使用している写真は全て管理人自身による撮影です。写真の無断転用 [続きを読む]
  • ライサマ茨城県縦断
  • シーズン終了宣言を出してのんびりしていたところに、最後の悪あがき的な雷雨がありました。上空の寒気と暖湿気の影響により北関東で雷雲が発達、夕方から夜の初めころにかけて茨城県を縦断する形で激しい雷雨になりました。竜巻注意情報も発表され、一部では降雹や落雷による停電もあったようです。地元の茨城県筑西市付近では18時〜21時頃にかけて激しい落雷があり、何度か瞬電がありました。これから秋が深まると、日本海側で雷 [続きを読む]
  • 2017シーズン終了
  • 今シーズンも無事に終了しました。スタートは好調で、4月〜梅雨入りまでは発雷も多く久しぶりの当たり年かと思いましたが、残念なことに梅雨明け以降は失速してしまいました。8月は冷たい雨や曇りの日が多く、関東は夏がないまま秋になってしまった感じです。 この夏は2つの展示がありました。ひとつは群馬県立館林美術館で開催された企画展、カミナリとアート。もうひとつは埼玉県防災学習センターで開催された写真展、夏の気象 [続きを読む]
  • 筑波のライサマ大暴れ
  • 2017年8月22日、湿った空気や上空の気圧の谷の影響で、北関東3県を中心に激しい雷雨になりました。18時〜19時30分頃にかけて栃木県と茨城県の県境付近に達しましたが、落雷もその時間がピークで凄まじいほどの雷鳴が轟きました。雷雲が頭上を通り過ぎた後も落雷はやまず、一部の地域では停電も発生しました。この地域に関していえば、今年1番の激しい雷雨でした。 当日の18時55分に更新された降雨の様子と落雷の様子です(出典&h [続きを読む]
  • 関東大雷雨
  • 2017年8月19日、上空の寒気と湿った空気の影響により、関東甲信地方で大荒れの天気になりました。栃木県宇都宮市では道路が冠水、東京都世田谷区の多摩川河川敷では落雷により7人が搬送されました。関東地方はお盆前から北東気流の影響により、曇りがちで気温が上がらない日が続いていましたが、ここ数日は蒸し暑さが戻ってきました。そろそろシーズンも終盤、ラストスパートをかけたいところです。残りわずかな期間にどんなシーン [続きを読む]
  • 栃木・茨城大雷雨
  • 2017年7月12日、前線に向かって暖湿気が流れ込み、北関東で大荒れの天気になりました。落雷による被害も出ていて、栃木県佐野市と茨城県筑西市では建物火災が発生しました。また、茨城県筑西市と桜川市の約900件で落雷による停電が発生しました。 *当サイト内で使用している写真は全て管理人自身による撮影です。写真の無断転用は厳禁です。 [続きを読む]
  • 7月のお知らせ
  • 7月に入って西日本では梅雨前線が活発化していますが、東日本では雨が降らず厳しい暑さが続いています。さて、今月はお知らせが沢山あります。まずは掲載のお知らせから、ミツカン水の文化センターの機関誌「水の文化」No.56、The Big Issue「ビッグイシュー日本版」VOL.314、月間SORA7月号「そらびとsorabitoインタビュー」、7月8日版茨城新聞「茨城論壇」に掲載されています。入手する機会がありましたら、是非ご覧ください。そ [続きを読む]
  • 6月16日は高円寺へ!
  • 2017年6月16日(金)、19時(開場18時30分)から高円寺駅北口徒歩3分のヴァル研究所(駅すぱあと)にてトークイベントを行います。当日は、人生を変えた雷との出会い、ストームチェイサーへの道のり、普段の生活、撮影時のエピソードなどをお話します。メディアでは語れない裏話もありますので、どうぞお楽しみに!ご来場には事前にチケットを購入していただく必要があります。下記URLよりお申込み出来ますので、どうぞよろしくお [続きを読む]
  • テールクラウド
  • 2017年5月18日、上空に寒気を伴う気圧の谷が通過した影響で、関東甲信地方で雷雨になりました。北関東では朝から積雲がモコモコわいていて、その後の雷雨を予感させるような空模様でした。まずは南下して茨城県つくば市方面へ、遠雷を聞きながら平沢官衙遺跡を通りかかると、遺跡の上空に乳房雲が出ているのが見えました。レーダーをチェックすると、筑波山塊に沿って小さな雷雲がいくつも並んでいます。そのまま県道41号線を北上 [続きを読む]
  • トークイベントのお知らせ
  • 2017年6月16日(金)19時〜21時(18:30開場)にトークイベントが行われます。路線検索でお馴染みの駅すぱあと(ヴァル研究所)が主催する駅すぱあと×EXPERTです。当日は著作本の販売(数限定)も行います。どうぞよろしくお願いします。イベント告知ページ https://ekispamall.net/products/detail.php?product_id=340定員50名、料金2,000円です。会場はJR高円寺駅北口から徒歩3分のヴァル研究所イベントスペース(1F)にな [続きを読む]
  • ガストフロント頻発
  • 2017年4月29日、GW初日、上空寒気の影響により西日本から東日本の広い範囲で雷雨になりました。春は真夏に比べて雷雨の発生頻度が低いですが、夏以上に荒れる季節なので注意が必要です。この日は夕方になって栃木県南部や茨城県西部で大荒れの天気になりました。積乱雲の接近に先駆けて通過するガストフロント(突風前線)も頻発し、冷風とともに土埃や落ち葉が舞い上がりました。落雷も激しかったですが、思いのほか雲の動きが早 [続きを読む]
  • 春雷の季節到来
  • 桜前線の北上と同時に春雷の季節がやって来ます。いよいよ2017年シーズンインです。今月、すでに何度かの雷雨がありました。春先は冬の空気と春の空気がしのぎを削っている時期でもあり、不安定な空模様が続きます。春に3日の晴れなしと言われているように、短い間隔で低気圧も通過していきます。真夏のように発生頻度は高くありませんが、真夏以上に荒れる時期でもあります。さて、2017年はどんな空模様が見られるでしょうか。 [続きを読む]
  • 関東三雷神とカミナリアート
  • 今年の夏、群馬県立館林美術館にて開催される企画展「カミナリとアート 光/電気/神さま」に雷の写真(20点)を出展します。7月15日(土)〜9月3日(日)、開館時間 9時30分〜17時まで、月曜休館です。観覧料、一般610円、大高生300円、どうぞよろしくお願いします。群馬県立館林美術館 展示案内 http://www.gmat.pref.gunma.jp/ex/schedule.htmlアクセスは東武伊勢崎線多々良駅より徒歩1.2km(約20分)、館林駅より4km(バス、タ [続きを読む]