里沙ぞなもし さん プロフィール

  •  
里沙ぞなもしさん: 半熟ババァと双子 -雲の彼方に?- 庶民の日常
ハンドル名里沙ぞなもし さん
ブログタイトル半熟ババァと双子 -雲の彼方に?- 庶民の日常
ブログURLhttp://www.risa-z.net/
サイト紹介文フルタイム共働き親頼れない系ワーママ/3歳双子育児/湘南茅ヶ崎在住/図書館の本/VERYは仮想敵国
自由文双子の教育資金を頑張って貯めたい労働階級の平民です。娯楽は図書館で本を借りること。自転車・サバゲはお休み中。通教卒。https://twitter.com/yamamurasaki
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供350回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2010/11/13 17:18

里沙ぞなもし さんのブログ記事

  • じゃあ全員、ワーママの働ける時間だけにしちゃったら?
  • 企業に「木を植えませう」っていう義務があるじゃん? あれって、工場立地法ってので敷地の「20%」は植物を生やしとくって決まってるらしいよ。 へー。へー。 これが地球環境への優しさにどの程度貢献できているのかはわかりませんが、とりあえずいいことなんじゃないでしょうか!、 大きな企業の周りって、うまいこと植物があって、いいです。 ちょっとした公園みたい。 緑は、あったほうがいいよ!ね! というところで、や [続きを読む]
  • 介護離職 亜種。社会が女性の無償奉仕に頼り切っている。
  • 「育児と介護があるから専業主婦でいるしかない」という人を、しばしばお見受けするのですよ。 私はこれを「介護離職 亜種」だと思っております。 なんでこんなことが起こるのかというと、この国が女性・すなわち「ヨメ」の無償奉仕で社会的に介護を乗り切っていたから。 これは事実。 そして現代。 「『ヨメ』なんかやってられっかバーロー!」という蜂起や、「誰が他人の面倒なんざ見るか!」とばかりの結婚ボイコット、そし [続きを読む]
  • シャットアウトすべき雑音と地獄耳にしとくこと
  • 節約生活を送るうえでシャットアウトすべき雑音と地獄耳にしとくこと。 我々庶民の凡人が持っているお金なんて、貯金するにも投資するにも、ずいぶんとスケールが小さいんですよ。 私たちが働いて貯める10万円・100万円といったら大金ですが、これが1%増えても+千円・+1万円の世界です。 でも、1億持ってる人は、1%増えたら+100万円。 100万円あったらフツーに1年生活できますね!ははは! これが1年で1%だったら、4年もあれば大 [続きを読む]
  • 地域別世帯年収とマンション価格の関係
  • 日本の総世帯数よりも住居数が多いという今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか?実際そんなに家が余ってんなら、経済的に苦しい子育て世帯に安く貸してやれよって感じがしますが…。日本の住宅補助の無さって、欧州と比べると厳しいんだぜ。(出典:貧困世代 社会の監獄に閉じ込められた若者たち 社会の監獄に閉じ込められた若者たち (講談社現代新書) [ 藤田孝典 ])そんなところで。横浜の浜ボウルのとなり(横浜駅す [続きを読む]
  • デキるワーママ、デキないワーママ
  • なんにつけても、デキる人/デキない人というのは出てくるものですが、ことにワーキングマザー界隈においてはコレいかがでしょうか。 (この場合の「デキる」とは、「オッサン並に仕事がデキる」の意) 個人的には、ワーママ界には「デキるワーママ、デキないワーママの両方」が必要だと思うんですよ。 両方。両端ではなく、両方。 「デキるワーママばっかり」、ってのは、最悪パターンです。 「デキる人ばっかり集まるなんて、 [続きを読む]
  • 世帯年収と購入する自動車の関係
  • 世帯年収と購入する自動車の価格の関係。これを「年収の半分以下にしましょう」とする説があります。「あ〜なるほど〜」という感じは、ありますね。地方ごとに交通の便は違いますから、そもそも自動車に対する価値観も地方ごとで異なるという事情もありますが…それでも「あ〜なるほど〜」です。クルマは、維持するのもお金がかかりますからね。むやみに高いものを買うのはよくなかんべえ。この世帯年収と購入する自動車の価格の関 [続きを読む]
  • VERYによく出てくる暴走族のスケみたいな人(仮想敵国VERY2018年3月号)
  • 特集の目次はこちらで読めます。字面がウケる。↓VERY 2018年3月号【電子書籍】VERY という雑誌には、モデルが何人かいます。 経産婦の女性。 その面々の世代交代・新陳代謝がうまくいっていない感がままあるのですが、そんななかでも注目のモデルさんがいましてね。 「暴走族のスケ」みたいな女性モデルさんがいるんですよ。 顔を真白く塗って、 各パーツが描画されていて、 元の顔がよくわからないタイプで、 キャバ嬢あがり [続きを読む]
  • 我が家流「記念日の過ごし方」
  • 今週のお題「バレンタインデー」我が家流「記念日の過ごし方」。まず、記念日イベントをずらします(爆)。クソ忙しい平日だったら、ダルいじゃん?それに、記念日が重なると暴飲暴食になるから(´・ω・`)てかさ、正月があってそのあとすぐにバレンタインって、間隔が短すぎない?年末年始の実家参りで太った体のまま、食っていいのかチョコレート!だめだろ!みんなこんなに苦労している時期なのに!!!胃袋においしいものを入れ [続きを読む]
  • 現実を見つめる訓練が足りなかったという説
  • 小学生の「将来なりたい職業」というランキング発表が、毎年あるではないですか。 スポーツ選手とか、警察官とか。 学校の先生とか、お花屋さんとか。 あれ多分、夢の度合いでいうと中学生もあんまし変わらないと思います。 実際の社会でつく可能性のある職業ジャンルと、あんまり結びついていないあたりが。 子どものあこがれる職業って、子どもの身近かつわかりやすい職業ですよねー。 ヒーローとして活躍するスポーツ選手、 [続きを読む]
  • 今月のVERYはモデルの体重増加と加齢に注目!?(仮想敵国VERY2018年3月号)
  • 今月のVERY表紙を見て真っ先に感じたこと。 タキマキサン、どんどん太ってる?? (VERYのメインモデルである滝沢眞規子) ページをめくっても、どうも気になる。 やっぱり、太ったのでは…。 もともと顔がシャープなタイプの方ではなく骨格が丸いモデルさんなんですが、気になるのは腹部と脚部です。 これについては、みなさまから見ても太ったように見えるか、ご意見伺いたい。 それとね。 VERYモデル陣の劣化(老化)が進 [続きを読む]
  • 自分の寿命(健康寿命)について考える
  • 冬は、死にやすいです。 葬式の数からして、冬は多い。 思い起こせば、私のバーサンもジーサンも、葬式は冬の寒い時期だった。 「寒い→死にやすい」は事実ですよー! 「なぜ冷戦はソ連の崩壊に終わったか?」の一つには、「あそこが寒すぎた(永久凍土)」からという要因があるくらいですけー。 昔から冬は「寒い→命の危険を感じる」ので苦手なんですが、近年特にヤバイです。 若い頃は「寒い→命の危険を感じる」も、「こん [続きを読む]
  • 地頭の良さと、バカと仕事をするストレスについて
  • 「地頭の良さ」ってよくいうじゃないですか。 持った素質がよいとか、元来賢いとか、そういう意味で。 「いい大学で優秀な成績を収め、社会でしっかりと活躍している最近の若い人」を見ていると、「本当に地頭が良いのだなあ」と思います。 こう書くと「どんな超エリートだよ!」って感じですよね。 駄菓子菓子。 これは、「現代の正社員たる地位を獲得できる若い人の例」に過ぎないのです。 厳しいね。 世の中、本当に厳しい [続きを読む]
  • 【実録】親を見て育った子がどうなるか
  • 我々の親の世代って、「母親=専業主婦」が世間の大主流で、サラリーマンの金銭的なゆとりも今よりあった(=今はない)ではないですか。 母親=専業主婦というものは、仕事してないから、総じて時間がありました。 家計の中の教育費にしぼった話にしても、大学進学率だって今ほど高くなかったから、数百万円×きょうだいの人数単位で楽だったんじゃないですかねー。 食べ物だって、パンや肉まんも大きかったし、お菓子だっていま [続きを読む]
  • 信頼貯金。実は保育園に対する信頼貯金の残高が少なくてですね
  • 「信頼貯金」という言い回しをご存知でしょうか? フランクリン・コヴィーの「七つの習慣」なんかに出てきますよね。 「七つの習慣」の本は、ダラダラ長いのと押しつけがましいのであんまり好きじゃありません(笑)。 でも、要約されてることは嫌いじゃありません。 信頼貯金って大切だと思うのですよ。 「信頼貯金」って、身の回りだとヤンキー中学生に説教する大人が使ってたんですけど、対象はヤンキー小学生限ったことでは [続きを読む]
  • そんなに嫌われ者ですか?
  • 今週のお題「私のアイドル」豆。そんなに嫌われ者ですか?世間一般的に。いやね、私、豆好きなんですけど。豆って、食品界のジャニーズでしょ。伊豆とか、地名に豆が入ってスーパー俺得な感じです。 そして、私の中では、あんみつよりも、みつ豆。「みつ豆には豆がそのまま入っているが、あんみつは加工されたアンコだからイケてない。 みつ豆のほうが好きだ」と、世界の中心で叫びたいほどに、みつ豆のほうが好き。こういう写真 [続きを読む]
  • 下のクラスの女の子を蹴っている男の子、家庭環境やいかに??
  • あのですねー。保育園で、下のクラスの女の子を蹴っている男の子を見ちゃったんですよー。 いさかいとかケンカではなく。 園児がワラワラたむろしているようなところで、女の子が男の子の近くを通りかかって、それを男の子が「邪魔だ」と認識して蹴っている感じでした。 おそらく、その男の子なりのテリトリーみたいなものがあって、付近を誰かが通るとムカつくんでしょうねー。 とはいえ。 付近を通りすがった下のクラスの女 [続きを読む]
  • 生きているのがつらい件
  • 先般、虚弱ッキーであることについて書きましたが… やっぱり産後って、体力の低下が著しいですヨネッ! 寒い時期は、もちろんつらい。 ほぼ毎日つらい。 生きているだけでつらいです。 産後3〜4年もたてば回復するかっつーと、そんなことはなく、体力はカムバックしませーん! 当たり前だ! こちとらどんどんババァになっているんだ!! 老化は現場で起きてるんだよ! 冷え症改善漢方(ツムラ漢方補中益気湯エキス顆粒)の [続きを読む]
  • 私たちは頑張りすぎなんだと思う。
  • 基本的に、キリキリ働いているワーキングマザーというものは、心にゆとりがありません。 キリキリ働いていないワーキングマザーの中には、心のゆとりがある方もいらっしゃるかもしれませんが。 あと、カネね。 金銭的に切羽詰ってると、同じように、心のゆとりなどありません。 基本、この国の庶民は生活資金にゆとりがありませんから、ほぼほぼみんな心にゆとりがないということですね! うわあ(´Д`;) これは頑張りす [続きを読む]