山本尚武 さん プロフィール

  •  
山本尚武さん: 1:1個別指導「やまもと算数・数学塾」
ハンドル名山本尚武 さん
ブログタイトル1:1個別指導「やまもと算数・数学塾」
ブログURLhttps://ameblo.jp/multitude75/
サイト紹介文JR御茶ノ水駅から徒歩1分。算数・数学のマンツーマン指導塾
自由文慶應義塾大学卒(2006年)。指導歴13年。自らも中学受験を経験。進学塾SAPIXに通い、渋谷教育学園渋谷中に特待合格。大学現役合格後すぐに塾講師として早稲田アカデミーやSAPIXなどの大手塾に勤める。2010年、御茶ノ水駅前にて中学受験専門算数塾を独立開業。多数の難関中合格者を輩出。2015年、大学受験数学までを視野にいれた算数/数学塾として塾名を変更。「やまもと算数・数学塾」とする。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/11/13 23:20

山本尚武 さんのブログ記事

  • 2019年度の予約状況
  • 【重要】お知らせ 2019年度2月の予約募集開始します。(平常授業)現在の予約状況は以下の通りです。月曜日:17:00〜19:00は予約済 19:00〜は予約可能火曜日:17:00〜19:00は予約済 19:00〜は予約可能水曜日:完全満席金曜日:16:45〜18:45は予約済 19:00〜は予約可能土曜日:すべて空いています。日曜日:すべて空いています。 2018年度の平常授業は「完全満席」です。現在、 [続きを読む]
  • 英検。合否ではなくスコアの時代へ
  • 英検1級チャレンジ。 あと100点ほど足りず、今回は1次敗戦でした。 また来年受けます。(秋からは受験体制になってしまうので、日曜日のお休みは一切とれません。) 2550点中1933点のスコアという時代へ。合格・不合格ではなく、「何点で合格したの?」という時代になっていくのですね。 英検の受験料はいまよりも高くなるようですが、今回のテストを通じて「これは対策次第だな」という感覚を受けたので「実力がつ [続きを読む]
  • 中学受験における英語入試
  • 私立中学受験における帰国枠以外の英語入試が加速化しています。2014年 15校2015年 33校2016年 64校2017年 95校今年2018年 112校そして、来年2019年の慶応湘南藤沢中等部における英語選択入試の実施公表。 いままでの国語・算数・理科・社会の4教科入試はこれからも続くのでしょうが、私自身は英会話学習に励んできた「純ジャパニーズ」の生徒を応援したいです。入試が多様化するのは、 [続きを読む]
  • 夏期講習
  • 夏期講習の申し込み状況:想定よりも受講申し込みが多くなってきたため、外部生の短期受講のお申込みは「一時停止」とさせていただきます。7月に再開する可能性もございます。 満席の日:7/21, 7/22, 8/02, 8/07, 8/08, 8/09, 8/10, 8/19, 8/21, 8/22, 8/23 期間:7月21日(土)〜8月31日(金)①10:20〜12:20②13:00〜15:00③15:30〜17:30(④18:00〜20:00は応相談) [続きを読む]
  • 小4の指導(相互作用性のあるレッスン展開)
  • 小3〜小4は数の「数え方」をじっくり教える期間です。わたしはよくこの問題をあつかいます。 999−100=899とする誤答が経験上、最も多いです。植木算の知識が身についていないのですね。ある本の10ページから12ページまで読んだら、きみは何ページ読んだことになる?と誘導して実際に数えさせると自分の出した答えが「間の数」だと気づきます。 先日、いつも通りに指導していたのですが、素晴らしいアイデアをだ [続きを読む]
  • SAPIX小5マンスリーについて思うこと
  • 先週の問題(易しかったですね)の点検作業しているのだが、どの答案をみても第1問目から「あれれ・・・」と思ってしまう。 小4、小6の生徒もぜひチャレンジ。 125+125×15=125+1875(筆算をして1875とだしている・・・)=2000と書いている生徒が多い印象。 計算問題には解説はないのだが、 125+125×15=125×1+125×15=125×(1+15)=125×16=125×8×2 [続きを読む]
  • つるかめ算を再考する
  • グーグルで「つるかめ算」と入力し、画像検索をかける。 すると、以下のような面積図がずらりと並びます。ほとんどの算数指導者がこの算術に関しては、面積図を前提として教えている。 このような「つるかめ算=面積図」となってしまった現状に対して疑問を感じます。 A: 50円玉と100円玉が合わせて10枚あり、合計金額は750円です。50円玉と100円玉はそれぞれ何枚ありますか。 この問題を小3〜小4に解説するとしましょう。さ [続きを読む]
  • 附属校なら安心なのか。
  • 早稲田高校にように東大進学者が多い学校もあるので、ランクが高ければいいというわけではないのですが・・・。 少なくとも早慶以外の中学へ入った場合、附属への合格可能性が90%を切るというのは興味深い数字です。 単純計算でも1クラスの2〜3人は附属校への大学進学はできないのですね。 附属校だから、勉強をしなくなるのでは?というご相談が以前からありましたが、附属の生徒はなかなか頑張ってますよ。むしろ私の感覚 [続きを読む]
  • HP更新のお知らせ、そして大学生になるみんなへ
  • 「今月の空きコマ状況」のページを作成しました。随時、更新いたします。春期・夏期のスケジュールも公開しています。「今月の空きコマ状況」散歩中に撮影。夜桜もきれいですね。卒業式のシーズンということで、以前の塾生からメッセージを頂きました。 きみたちに負けないように、僕も成長し続ける。 大学に進学する皆へ。僕の人生の師匠の言葉を贈ります。 みんな新しい舞台で、がんばってね! [続きを読む]
  • 東大、英語民間試験を使わない方向
  • 夕方、SNSで見ました。それはそうですよね、さすが東大。英断です!中堅私大はどんどん民間試験を使うのでしょう。早慶がどうでるのか?今後の情報を追います。 東大、英語民間試験を使わない方向 記事:2020年度から始まる大学入学共通テストで英語の「4技能」を測るため導入される民間試験について、東京大は10日、合否判定に使わない方針を明らかにした。民間試験の目的や基準が異なるなか、入試に必要な公平性の担保な [続きを読む]
  • 好意的性差別「女子なのに算数ができてすごい」
  • 小6の女子にレッスン中に質問される。「女子って図形が苦手なんですか?」と。 「え?なんで?人それぞれ得意分野は違うでしょ?男子でも図形が苦手な子沢山いるよ。女子でも立体図形切断が好きな子いたよ」と返しましたが。 集団塾の先生に「女子は全体的傾向として図形の問題が苦手だ」といわれて、違和感があるそうです。教室で出た言葉なのか、面談で言われたのかわかりません。 「どういう状況なのかわからないけど、あまり [続きを読む]
  • 英語指導、再び2、そして英語教育のこと。
  • いつもの算数・数学の話題から離れます。さて、解説です。①は誤り。inventorは「創案者」という人物をさしているから、もの・ことを受けるwhichは不適切。またカンマを伴うwhichには前文を受ける用法もあるが、それもこの文では意味をなさず、不適切。 ②は誤り。前回の記事でも言った通り、主節と従属節の時制が異なるので、訳しても意味をなさない。 ③が正解。この問題で迷ったひとは、ほぼ例外なくwillを助動詞の「〜するで [続きを読む]
  • 英語指導 その1
  • 高校2年生の授業。英語も少しフォローしています。さて問題です。正解はどれでしょう?中学生の英文法の知識で解けますが、難問です。 何番を選びますか? ②ですか?でも、おかしくありませんか?主節がwasになっているのに、従属節が未来時制です。 正解は次回。中高生に渡している問題なのですが、その生徒の英語のレベルが高いほど楽しんでくれる問題です。超がつく良問ですね。 [続きを読む]
  • 筑駒の算数 2018年
  • 楽しい問題ですね!関西圏だとこれは補助線がない場合が考えられます。この問題には(1)での誘導があったので気づきやすいです。市販参考書に載っているレベルなので、Lv3(標準)としました。マルイチ算の解法をとれば、サクサクと解けます。 [続きを読む]
  • SAPIX 計算力コンテスト
  • 小4指導SAPIX計算力コンテストは、すぐれた計算教材なのですが、正解していても「これはどうかな?」と誘導してあげることが大切です。50問あったら正解していても必ず5問以上はアドバイスをいれるべき箇所がみつかります。   13×46+53×13=13×(46+53) 結合法則の利用=13×99=13×(100−1) 分配法則の利用=1300−13=1287 [続きを読む]
  • 高校の新学習指導要領案が発表されました。
  • https://www.kyobun.co.jp/news/20180214_06/ かなり大きい変更ですね!塾・予備校講師はもう読んでいるでしょうが、いま中学生がいるご家庭は数学の新学習指導要領のポイントをざっとみておくといいかもしれません。2019年度から移行期間。2022年から実施となるそうです。 <大きな変化のポイント> 高校1年生・数学A 「整数の性質」が単元としてなくなり、「数学と人間の活動」のなかに組み込まれます。(実質的には [続きを読む]
  • 早稲田大学、難化。
  • 大学入試の真っ只中。定員を削減したため、今年の早稲田は2010年代では過去最高の激戦。とても厳しい倍率です。10年前には考えられない人数ですね。中学受験で附属人気になるのは当然で、2001年以降の少子化・現役合格主義から移行し、浪人生がまた大量にでる時代になるのではないか・・・というのが個人的な予測です。リンクをはります。http://www.admission.waseda.jp/shigan_list.pdf [続きを読む]
  • スケジュールについて
  • <春期講習2018年>期間:3月26日(月)〜4月6日(金)の一週間は平常授業なし。受講希望があった場合のみ指導をいたします。時間帯は①10:30〜12:30②13:00〜15:00③15:30〜17:30 <GWのあつかい>ゴールデンウィークは本年は「通常通り」指導を行います。 <夏期講習2018年>期間:7月21日(土)〜8月31日(金)の期間は平常授業なし。受講希望があった場合のみ指導をいたします。時 [続きを読む]
  • お疲れさまでした!
  • さきほど最後の頌栄合格の朗報を聞き、2017年度の中学受験指導は終えました。 宇宙一大切なお子様を、わたしのような極小塾で指導させていただける機会を与えてくださった保護者様に感謝しております。いまも2017年度の生徒たちがかわいくてたまりません。 ・・・しかし!もう新6年生はスタートしています。また走り出します!!! 『速くあれ、たとえその場を動かぬときでも! 』(ジル・ドゥルーズ・仏) [続きを読む]
  • これから、これから!
  • ひとたび戦いを決意したならば、その決意を持続しなければならない。もはや『いや』とか『しかし』とかいうことは断じて許されない。(ナポレオン・ボナパルト) 2月3日までに合格が決まっている受験は本当に幸福です。多くの生徒は、4日、5日とまだまだつづきます。ここまでくると「精神力」の勝負。今日受ける受験生、本当に苦しいでしょうが、最後まであきらめずに、がんばってください! [続きを読む]
  • 開成中 2018年
  • さきほど解き終えました。全体としてかなり易しくなっていましたね。大問1では、小5でも全問正答があらわれるのではないか?と思えます。中学名を伏せて差し出されたら、1枚目は「どこの中堅校だろう?」と思ってしまうほどの典型パターン問題のオンパレードです。算数の得意な生徒には差がつかない、つらい入試だったでしょう。 [続きを読む]
  • 洗足学園 2017年 速さ
  • 2月1日は雪のようですね。「前の日にホテルに宿泊する」という方がちらほらと。気をつけて受けてほしいです。 流水算の良問。小5であれば(1)(2)がとれていれば、なんとか。(3)があっている子は学習がよくすすんでいるな、というイメージです。 [続きを読む]