黒川しづこ さん プロフィール

  •  
黒川しづこさん: 水彩的生活 KUROKAWAの透明水彩画
ハンドル名黒川しづこ さん
ブログタイトル水彩的生活 KUROKAWAの透明水彩画
ブログURLhttp://kurokawa-suisai.blog.jp/
サイト紹介文関西の風景を透明水彩画で描いています。枚方・伏見で透明水彩画教室を開いています。
自由文「枚方(ひらかた)」に住まい、関西の風景を透明水彩絵の具で描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。伏見(京町通り”雅究房”)や枚方(”カルチャーハウス香里ケ丘”)にて透明水彩画教室を主宰しています☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/11/14 09:42

黒川しづこ さんのブログ記事

  • CH花講座の体験日程変更 & 災害続きで
  • みなさんこんにちは。なんかもう災害続きでどこもかしこも大変ですねとりあえず日常生活が送れるのなら送って、災害に備えだけはしなければと、買いそろえるものなど思案しています。〜〜〜〜〜〜〜カルチャーハウス香里ケ丘(略してCH)講座のお知らせ11月期からスタートの「花を描く透明水彩画」講座の体験の日程が変更になりました。10月10日水曜日 は変更なし変更前10月26日金曜日→変更後10月31日(水)とな [続きを読む]
  • 台風やら火事やら地震やら(;'∀') & 枚方ゲリラ花火2018動画
  • 皆さんこんにちは!今日は快晴ですが、明日、伏見教室が開催されるドンピシャの時間帯に「台風」による「暴風雨」という天気予報。私は一応行く予定にしていますが、生徒さんには振替等のご連絡を致しました。6月の地震7月の火事騒ぎ8月は猛暑くらいかな9月は台風ということで、今年は何かと襲われている我が水彩画教室です↓ 赤で華やかなのでサクランボのポストカードデモの写真からスタート 1個1個ではなくて塊で描く説 [続きを読む]
  • カルチャー講座の様子&モチーフを花に切り替えようとしたら(゚∇゚ ;)
  • みなさんこんにちは。台風が来たり、また暑くなったり、不安定な天候が続きますね。今年は足の手術を2回したのですが、前回の手術からようやく3ヶ月が経ち、体が随分安定してきました。でも、以前のように重い荷物を持ってスケッチに出かけて、ロケハンや観光で数時間歩き回り、立ったまま2時間くらいスケッチして、現地から帰宅し、夕ご飯を作り・・・というハードなことはちょっとできないなぁ〜と思い、『ほんとうは風景スケ [続きを読む]
  • 初めて間に合った! 葉書絵講座「大文字の送り火」
  • 皆さんこんにちは。今週の葉書絵講座では「大文字焼き」をテーマにしましたよ。今のところ八十代半ばの生徒さんと二人きりでしているクラス。生徒さんは「絵手紙、絵手紙」とおっしゃるのですが、本気の絵手紙教室にしてしまうと、まず、私が絵手紙教室に習いに行かないといけない。筆尻を持って味を出して描くあの絵手紙は私も初心者。なので、その度に私は「葉書絵です!葉書絵!」と訂正しています。いつもその時の旬の題材にし [続きを読む]
  • 7月のことですが(;^_^A「ひと筆でふわっと描いてほしい」
  • 皆さんこんにちは。暑さはちょっと落ち着いていますね。その代わりに蚊が沢山出てきている様です。伏見教室もワンプッシュするやつで対策する予定。薬剤はあんまり好きじゃないのですが、蚊を気にしながら描いてられませんものね(;^ω^)matsukiyo ワンプッシュ蚊とり 200日 (医薬部外品)以前は腕時計みたいなベープをよく使っていました。何かの変身グッズみたいに思われて珍しがられました。あの、蚊のメッカ、糺の森でスケッチ [続きを読む]
  • 7月31日マスキングワークショップ 後編☆
  • 皆さんこんにちは。前記事の続きをお送りいたしまーす☆ いつもの教室は「どんな絵が描きたいのか?」「どうやったらご自身で描く力をつけてもらうか?」をテーマに色々悩みながらレッスンしていますが、(←それが楽しいのですが) 今回は真逆のアプローチ。「私のデモしたのを追って描いてください。」なので、とても気が楽で私もリラックスモード↓ 黒一点の参加者のNさん。六色の持参絵具で渋い味出してますね。何工程もす [続きを読む]
  • 暑い暑い!!&最近買った画材〜☆
  • お久しぶりです。最近、手続き事が多すぎて税務署に行ったり年金事務所に行ったり市役所に行ったり、「私は社会保険労務士??」ってなぐらい事務事に走り回っていました。お陰で無頓着だった社会制度のこと、随分、勉強になりました。もうすぐ落ち着く予定。しかし、毎日、異常な暑さですね。高1のうちの子供が「最近の天気はおかしい!」というくらいだから、日本の気候の変わり具合はよっぽど急激なのでしょう。皆さんほんとに [続きを読む]
  • 〜怒りを通り越して呆れる 盗作事件〜
  •  先日、見ず知らずの方から「黒川さんの絵が盗用されています。」とのご連絡をいただいた。『なんのことやら?』と調べてみると 見てビックリΣ(・ω・ノ)ノ!!この2014年10月16日に京都の円山公園(長楽館)に行った時の現場スケッチ写真が・・・2017年12月12日の投稿で・・・「久々のお絵描きしました少し前の福祉施設…付近にてフェルトペンmy picture」・・・ってどうゆーことやねん!!!???Σ( ̄ロ ̄|||)4 [続きを読む]
  • マスキングを使って草むらを描く③/久しぶりに見たら「黒い!」
  • 昨年はほとんどネットを見ることなく過ごしていました。久しぶりに見ると直ちに感じたのが「黒い!」ということ。(パソコンだからそう感じるだけで、実物はもっと色味を感じると思います。)黒いのはもちろん「暗い場所」の色。暗くすればするほどコントラストが出て、他の場所が明るく鮮やかに映える。明暗のコントラストをつければそうなることがわかってくると快感になり、ドンドン黒さを増していくので、私の中では『麻薬色』 [続きを読む]
  • マスキングを使って草むらを描く②/ブログ村のワンクリック応援
  • 記事の最後にいつも「ワン 応援お願いします。」って書いていますが、いつも応援してくださっている方、ほんとうにありがとうございます。これだけSNSが盛んになってきた昨今、最後まで読んでくださっている方って、実際はほんとうに少ないと思うんです。平均で1日190アクセスくらいありますが、直帰率から推測すると意図的に私のブログに訪れてくださる方は60名程。さらにその10名に1人程度の方がワン 応援 [続きを読む]
  • 久々に「初心者用画材セット」のパレット作り
  • 先日は久々にパレット作りをしました。初心者で画材も持っておられない方用のもの。絵の具を私が絞ってお渡しするので絵の具代が安く済み、すぐに始められるというのがメリット。そして私にとっては、いろんなモチーフに対応しやすいラインナップになっているので、「教えやすい」というメリットがあります。ホルベインの12色セットで事足りれば楽なのですが、ホワイトとブラックは使わないし・・・とか色々と難しくて(;^_^Aこの [続きを読む]
  • 縦長構図で…透明水彩画「さくらんぼ」
  • 透明水彩画「さくらんぼ」の完成作です。フェイスブックグループでこんなコメントをいただきました。「巣立ちを迎えた小鳥たちは、 まだまだ首を伸ばして親を呼んでいて『怖くはないよ ほら 飛んでごらん』と親鳥が寄り添いまっています。」と、この絵を見て詩が浮かんだそう。素晴らしい☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆早速、額に入れてみました。サムホール額にマット変えただけなので、縦長額が欲しい。この絵ではシュミンケ [続きを読む]
  • 7月1週目の伏見教室の様子(くろかわ透明水彩画教室)
  • 今年も半分過ぎました7月1週目の教室の様子です。Aさん作品 今までカッチリ描く描き方をされてきたところ、滲みをふんだんに生かした描き方に初めてトライされました。最初の自然な滲みも濁さずに重色。いい感じに仕上がりましたね☆また、色々なパターンに挑戦してみてください。最高齢80代のTさんは絵手紙。今日は「サルスベリが描きたいんです。」ということで、私は特徴の把握に必死(;^_^A 一番左が私の見本。もはや絵 [続きを読む]
  • アートエッセイ「誰からも文句のつけようのない活動」
  • 昔、作家さん達の考え方を整理したことがありました。例えば「水張り する⇔しない」「大きな画面で描く⇔小さな画面で描く」「写真から描くもオッケー⇔徹底的に現場主義」「絵の具 多く使うのがコツ⇔少なく使うのがコツ」「筆洗の水 たっぷり⇔少なくていい」「筆の根元に絵の具+筆先に水分⇔筆の根元に水分+筆先に絵の具」etc・・・ で、皆さん透明水彩画で活躍されていても、真逆の方針を多々発見。結果『何が正しいっ [続きを読む]
  • 「絵墨」をちょっと使った 透明水彩画「枚方の田園」
  •  ファブリアーノ水彩紙×シュミンケ透明水彩絵の具 で 地元枚方の田園地帯を描きました。 6月の梅雨の晴れ間の風景です。 枚方はいろんなところがあります。田んぼ 稲のパース 大切ですよね。ちょっと微妙〜(≡ω≡.) なんかね。途中段階が一番綺麗なんですよね。 これを濁さないように最後までもっていきたいところ。 手順を重視して、一工程ずつ、しっかりと乾かして、描き進めました。 遠近感を出すために、空も田 [続きを読む]
  • 「エタノール」を落とした 透明水彩画「枚方の街角」
  • 私の住む枚方の街を勝手な色彩で描いてみました。この絵をFacebookグループの「枚方が好きやん」でシェアすると、普通に一般公開でシェアするよりも好評でした。住む町が絵になっていると親近感が湧いて面白いよね。コメント欄も超ローカルトークで私も楽しかったです。水彩紙はアヴァロンアルシュを使い切ったので、注文しているアルシュが来るまでは、ファブリアーノとアヴァロンでしのいでます。アルシュほど滲み暈しは多用しに [続きを読む]