トラサン さん プロフィール

  •  
トラサンさん: 三階建てのサンダーバード小屋
ハンドル名トラサン さん
ブログタイトル三階建てのサンダーバード小屋
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/reo598
サイト紹介文トライアンフ、サンダーバードスポーツ、アルファ147、空撮、育児、ブラックモアズナイトなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/11/14 14:23

トラサン さんのブログ記事

  • 日食べた曇り
  • せっかく久々の大分欠ける日食だったのにカワサキはべた曇りと相成りました。日食雲でもないでしょうが、このところの好天候が嘘のような曇りっぷり。一瞬でも見れたからいいか!    [続きを読む]
  • 全天お天気カメラ 魚眼レンズ交換
  • とりあえず使えている全天カメラですが、画角が狭いことがネックでした。Raynoxの0.3倍では高度にして東西で10度、南北で20度ほどケラれています。 そこで、某オクでかつてクールピクスなどに装着できた魚眼レンズをゲット。 左のNIKONのFC-E8というモノです。0.21倍と書いてありますが、いかにも魚眼です。映像はこちら。 あまりの違いにびっくり。やっぱり風景映り込むとそれらしく見えます。これで低空のISSパスも確認できそ [続きを読む]
  • ウィルタネン彗星 46P 12月7日
  • せっかくのASI294ですが後処理方法がまったく無知で、とりあえず撮ったまま。2018年12月7日20時ASI294MCSIGMA70-200mmF2.8(200mm1段絞り)SharpCap3.1 108s54Frameトリミング山梨県北杜市まきば公園駐車場にてものすごい強風で小石にまみれたり、AZ-GTiがアライメントしたにも関わらずそっぽ向いたり、PCがアップデート始めたり、マウスが壊れたり、結構さんざんでした(汗) [続きを読む]
  • ウィルタネン彗星 46P 12月5日
  • 話題の彗星を撮影してみました。近頃天気が悪く、まとまった時間が取れません。たまたま30分ほど晴れたタイミングでの撮影。機材架台:AZ-GTiカメラ:ASI294MCレンズ:sigma70-200F2.8(200mm側)+2xテレコンバーターソフト:SynScanProStellariumScope+StellariumAutoStakkert3!PHD2CMOSカメラでの初めての撮影なのでなにがなんだかわかっておりません。諸先輩方のWEBを参考にしながらPHD2でのオートガイドも試みましたが、オート [続きを読む]
  • 全天お天気カメラ(ISS通過)
  • 時々映像が途切れる原因が、宅内のWIFIの問題そうなのがわかりました。ルーターは2.4Gも5Gも対応していますが、カメラは2.4G帯域のみ。電波が弱いのかと思い、近くにTP-LINKというWIFI中継器を用いてみましたが、あまり変わりません。ちょっと行き詰っています。とりあえず日中の雲の動きと、ISSのパスをアップロードしました。ISSは肝心な時に映像が飛んでしまいました(泣) [続きを読む]
  • AZ-GTIが届いた!がしかし。。。
  • 9月頃にアマゾンで29800円で発注した、AZ-GTIですが、結局11月に入り、入荷しないためキャンセルするとアマゾンから連絡が入る。しかしシュミットには入荷したとの情報。あらためてアマゾンを覗くと、34800円+税であらためて出品されていました。大人の事情だろうと、しかたなく発注をしなおす。 で、届いたー!!と喜んだのも床の間。いやつかの間。開梱早々に、三脚伸縮足がすっぽ抜けるの巻。    どういうわ [続きを読む]
  • 全天お天気カメラ配信運用開始
  • 全天お天気カメラがようやく軌道に乗りました。バッテリーとソーラーパネルが貧弱なので、日没後5時間程度しか持ちませんでした。ので、AC電源と切り替えられるように改造。  これでひとまず24時間運用が可能になりました。これはVLCでの表示です。で。これを、自宅のHDDにずっと録画しているのもつらい。是非ともYoutubeをサーバーとして利用したいのです。したら、リモートデスクトップとか使わずにいつでも見られるし。がしか [続きを読む]
  • 全天カメラに向けて12
  • 全天お天気カメラの本格運用をスタート。とりあえずはローカル環境です。気になる夜の映りですが、1等星はOKですが、それ以外は・・・うーむという感じ。そもそも住んでいる空の環境からすると、肉眼と変わらず。雲があると夜でもはっきりわかるので、お天気カメラとしては上々か。 時々コマ飛びしてしまう原因がわかりません。VLCで秒10フレームで録画しましたが、録画はされているものの、編集ソフトでうまく処理できないみたい [続きを読む]
  • 全天カメラに向けて11
  • 全天お天気カメラもいよいよ大詰め。平日に休みを取って一気に片づけにかかります。元々あるアンテナマストはΦ25?で1.8m。下はこれまでの状態です。これでは高さも足りないので、Φ32?の2.5mに交換します。  といっても、簡単ではなく、重たいものが重心上に来るので、壁面取付金具を2個使いがっちりと固定。カメラユニットも上下でがっちり固定。 壁面にBOXを使って配線類を収納。PF管の接続コネクタ径を間違えて、入 [続きを読む]
  • 全天カメラに向けて10
  • やっとVLCで映像を見ることができたので、録画モードをかけ、天気がいいからと、テストがてら外に出しっぱなしで出かけた。そしたら突然の大雨に遭遇。いきなりの降雨テストになってしまった。   17:30くらいから降り出します。ちなみにVLCでは、1flame/s 16kb/s の超低画質で、2時間程度で約12Mくらいの容量。編集はAvideMuxというフリーウェア。4倍速くらいにはしていますが、youtubeでも倍速にしたほうがいいですね。現時 [続きを読む]
  • 全天カメラに向けて9
  • CMOSカメラに気を取られ、置き去りになっていたお天気カメラを再開。ソーラーパネルで冷却ファンを運用と考えていましたが、よく考えたら、それならカメラもAC電源でなくソーラーパワーで行けるのではと考えました。まずは購入してあるソーラーパネルの台を製作。最初はステンの金具を組み合わせて作りましたが、ホームセンターでパイプラック材料を購入し、長さなど合わせて製作しなおし。また無駄な部材が発生した・・・。  バ [続きを読む]
  • DFK24UJ003 vs PENTAX KP
  • 回のDFK24UJ003ファーストライトに続き、一眼デジカメとの比較をしてみる。機種はペンタックスKP被写体は晴れいのと、赤道義を仕舞ってしまったのと、AZ−GTIがまったく届かないので、地上の星としました。まずは、KPから。6016×4000 300dpi200mm F2.8 → 5 ISO12800  1s  切り出し  数キロ先の温泉かな?続いて、DFK24UJ0033872×2764 ビニング1200mmF2.8 → F5.6GAIN 383 1.0sSharpCap3.1使用 一眼レフに軍配 [続きを読む]
  • DFK24UJ003 ファーストライト
  • 酔った勢いで  計画的に落札した、IMAGING SOURCEのCMOSカメラ「DFK24UJ003」のファーストライトを行いました。 天文用に使えるのかどうかも知らずに、惑星用でよく使われていた、「DFK21AU04.AS」と形がおんなじだからというだけの理由でポチッとしてみたのです。   目的としては、 1、惑星が綺麗に撮れたら面白いな(もう旬が終わったのに・・・) 2、電視観望で使えないかな? 3、死蔵している古いサンニッパ(タム [続きを読む]
  • 全天カメラに向けて8
  • なんだか終わりの見えない、全天カメラ。というか全天お天気カメラ。ベランダにACコンセントが無いため、室内から引かねばなりません。いっそ防水コンセントを設置してもよいのですが、やはり素人が壁に穴を空けるというのはリスクがあるので却下。以前はクリスマスツリー用などでよく見かけたサッシ用の隙間ケーブルですが、近ごろ見当たりません。特に安全な品物しか置いていないヨドバシなどには見当たりません。火災などあった [続きを読む]
  • 全天カメラに向けて7
  • アクリルドームがあるとなんとなくお天気カメラっぽくなってきました。 映像としてはこんな感じ。   今日はソーラーパネルとファンのテスト。このパネルはアマゾンで3000円。12V出力です。  使うファンは、防水防塵の12VDCファン。送料込みで1000円くらい。  薄雲ある日でしたがテストでは。 電圧バッチリ、ファンもキッチリまわりりました。 予定ではハウジング下部に排気として取り付けるつもりです。 まだ、アンテナ [続きを読む]
  • 全天カメラに向けて6
  • アクリルドームが届きました。 さすがのクオリティ。  これをグルーガンでくっつけちゃう。  雑!! まぁ見せるとこでも無いので。ちなみに、密閉はしません。結露するから。あとファンもどこかにつけるつもりで、ソーラーパネルと防水ファンも買ってあります。そうそう、レンズはスマホ用のこれ、  では、いまいち画質だったので、家で発掘された、これ に変更。グルーガンだらけですが。次は塩ビパイプに装着とか、ファ [続きを読む]
  • 全天カメラに向けて5
  • カバー用の透明半球の吟味に入ります。ホームセンターでアクリルドームが売っているものと思いますが、安く済ませたいので、まずは100均へ足が向かう。瓶の底や、料理のボールの底には必ずごちゃごちゃと文字が書かれています。その他ドームっぽい形状のものも、ドーム頂部にぽっち(なんていうんですか、アレ、プラモでいうライナー部みたいな。)がついており、透かして見てもクリア度がいまいち。とりあえず、ガラス容器の上蓋 [続きを読む]
  • 全天カメラに向けて4
  • 監視カメラがPC上やリモートデスクトップから見られることで一山越えました。つづいて、外に常設するためにむき出しではない方法と、全天が映る画角を確保したいです。ピクルスのガラス瓶がいいかとか、麦茶ボトルを裏返しとか、防水のでかい懐中電灯に仕込むかとか考えましたが、安上りに、塩ビパイプを選択。             ひさし部分が邪魔なので、ニッパーでパチパチ切り落とす。          こんなもんで [続きを読む]
  • 全天カメラに向けて3
  • ローカル環境ではPCにて映像を見ることができた監視カメラ。続いては、ネット環境から見るのですが、その前に。機器としては一応動作はOKですが、夜間は赤外線LEDが無暗に光り怪しすぎる。しかもむやみに熱くなる。これでは炎天下の夏怖い。全天レンズ化もあるし、とりあえずばらしてみる。  レンズは換えられないこともなさそうだけど、ピントがシビアそうなのと、作りが怪しく、チキンな自分は安物でも壊すのがモッタイナ [続きを読む]
  • 全天カメラに向けて2
  • 先日購入した怪しい監視カメラ。セキュリティ機器なのに、中華製というだけでナニを抜かれるかわからない恐ろしい機器。とはいえ、まずは動作テストが必要。嫌ですが、一応まずはローカル環境にて、純正アプリをスマホにDL。カメラにダイレクト接続すると、難なく映像をキャプチャ。ピヨコさんすみません。さて、ローカルでスマホまでは安全な環境で確認ができましたが、外出先から見れなければ意味がありません。純正のPCアプリが [続きを読む]
  • 古ナビまだまだ現役
  • 基本ケチなのと、メンテが好きなので、メンテしながら直せるものは直して使うが基本。クルマも18年選手なら、ナビは16年選手。パナソニックのCN-P02DというDVDナビ。残念ながらデータも2002年から進歩なし。なので最近はグーグルさんがメインですが、イマイチ行って欲しいルートで案内してくれるわけでは無いので、このナビはサブ的に使っています。近頃時間を忘れ、GPSを拾う数分間昼夜逆転状態で、朝から「Good Afternoon! 」と [続きを読む]