さと原人 さん プロフィール

  •  
さと原人さん: 子供がお父さんを好きになる秘密
ハンドル名さと原人 さん
ブログタイトル子供がお父さんを好きになる秘密
ブログURLhttps://ameblo.jp/satogenjin/
サイト紹介文「子供がお父さんを好きになる秘密」を公開しています。子供と仲良くなりたいお父さん必見です!!!
自由文思い出すだけでも涙がでるほどつらかった私の孤独な子育てhttp://ameblo.jp/satogenjin/entry-10566861067.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供603回 / 365日(平均11.6回/週) - 参加 2010/11/14 18:50

さと原人 さんのブログ記事

  • 自信つけるためには、何かやってみる以外に方法はないわけです。
  • こんにちは、さとさんです。自信をつけるというのは、「やってみる」以外に方法はない。よく、自信がないからできないんです…と、聞くけれども、それは自信をつける気はないと宣言しているようなものだからねー。あることを挑戦して、それを達成したり、その過程を人に認めてもらったり、自分でがんばったと思えたりすることで、自信は備わっていく。何もしないで、自信満々は、疑わしいよね。ということはだ。「やってみる」を経 [続きを読む]
  • 知るとは、心でとらえること。そのためにできる簡単な方法。
  • こんにちは、さとさんです。「知る」ということは、人間にとって、目で見るということが大きな部分をおってる。だけど、知るを検索してビックリした。知るとは。し‐る【知る】《五他》心でとらえる。(他と区別して)その存在を認め、またはその情況や内容、意味・価値を、こうだとつかむ。「この苦労を―人がない」記憶にとめる。「―・っている人(=知人)に出会う」心でとらえることなのね。でも、これなかなか難しいことだな [続きを読む]
  • 学校に行かない小6娘が、修学旅行に行く理由。
  • こんにちは、さとさんです。明日から、修学旅行。小6娘は、行く。さてさて、どうなるかなー。今日は結団式で、同級生に色々教えてもらったみたいだ。笑顔で話しているから、なんとかなるでしょう。修学旅行に行くかどうか?確認もしたんだよ。その時に、一緒に伝えた。さと 「おとうさんは、修学旅行に行ってほしい。」小6娘は、父親のささやかな希望をかなえてくれたみたい。夏休みがあけ、学校の先生と話をしたいなーと思いつ [続きを読む]
  • ”身近な人こそ、実は沢山のことを教えてくれています…?”
  • こんにちは、さとさんです。先日、一緒にランチ会を主宰してくれた広島の井上理恵さん。パワーストーンカウンセラーさんなんだけど、色んな活動をおっぱじめてる方。息子さんが、半日登校を続けている。理恵さんのすごいところは、自分や周りで起きていることを、俯瞰して見ることができる。三次の魔女って、ひそかに呼んでるくらい。そこに起きた出来事に対して、どんな意味があるのか、何を問われているのかを、そのまま受け止め [続きを読む]
  • 伝わるということは、「あなた」を意識すること。
  • こんにちは、さとさんです。パフォーマーブログに書いた「伝わる」ということの記事は、子育てにも役に立つので、こちらにも。パフォーマンスは、こちらの思いが伝わると、会場も一体感が出て、楽しさも倍増していく。講師をされている方や、部下に伝える立場の方、親もだねー、先生も。「伝える」と「伝わる」は違う。伝えるは、伝わらない最初の図が、伝える。一方的に伝えている状態。裏を返せば、聞いてもらえてない状態。こう [続きを読む]
  • もしも、どこでもドアがあったら、全国各地の保育所に行くなー
  • こんにちは、さとさんです。千葉で朝活を主催している白木千絵さん。もしも。どこでもドアがあったら。 | 繋がる!広がる!『千葉で朝活!』の白木でございます。もしも、どこでもドアがあったらって記事書いてる。ワシなら、何するだろう?で、頭に浮かんだの子ども達だった。保育所の子ども達の笑顔。全国各地の保育所に、バルーンの入った鞄をもって、遊びに行ってるな。どこでもドアの利点。荷物運ばなくていい。交通にかかる [続きを読む]
  • メッセージアプリではなく、あえてメールでする意味。
  • こんばんは、子どものこころのコーチング協会インストラクターさとさんです。ラインやメッセンジャーのメッセージアプリ。待つ時間がない。たぶん、これが最大のメリットなんだと思うけどね。でも、セッションで使うのはどうかなーと思ってます。セッションって、答えを教えるようなものではないから。答えは、それぞれの私の中にある。それを見つけるためには、自分と話し合う必要があるわけ。それが、メッセージアプリではできな [続きを読む]
  • ”学校へ行きたくない”
  • こんにちは、子どものこころのコーチング協会インストラクターさとさんです。学校に行かない。って、事実が目の前にあるとき。兄妹も色々あるよねー。夏休み前から、小6娘が学校にいかない選択をしている。その影響は、小1娘にもあるわけで。小1娘「がっこう、やすみたい」そんな時、やっぱり色々思うわけで。でも、それを否定することなんて、全然いらなくて。さと 「そうなんだね」この一言をだすのに、頭の中では色々考えて [続きを読む]
  • 手話のイラストを描く仕事がやってきたら、聲の形で泣くことになった。
  • こんにちは、子どものこころのコーチング協会インストラクターさとさんです。ひょんなことから、手話のイラストを描いてる。お仕事で。facebookにあげたら、神戸の受講生さんが、こんなコメントをくれた。前に手話を習っていました。手話が通じると、英語が通じた時と同じぐらい楽しかったです。そうだよなー。違う言語を覚えて、相手に伝わる。それは、興味深い。このあいだ、聲の形というアニメ映画を見たんだよね。6年生のとき [続きを読む]
  • 初めて話す夢や決意。
  • こんばんは、子どものこころのコーチング協会インストラクターさとさんです。今日は、ワシの好きなレストランでランチ会でした。メリメロさん。TOP | レストランカフェ メリメロ今日のお肉料理、めちゃめちゃうまかったー。写真は撮ってないよ。今日は、ワシを含めて5人。おっと、1歳半の男の子も1人で、6人だったね。皆さんの顔を見ながら、皆さんの話が聞こえて、皆さんがゆっくり話をする。いい時間だったー。初めて話すん [続きを読む]
  • ゆきの直子さん。大阪ランチ会 参加メンバーご紹介。
  • こんにちは、子どものこころのコーチング協会インストラクターさとさんです。今日は、松江でランチ会。で、月末には大阪でもランチ会。なんと、大阪のランチ会は増席分も満席。ありがとうございます。共同主催の裕香さん、ありがとう!!裕香さんのブログで、参加者さんを紹介を連載してくださってるよ。楽しみだねー。● 講座のお知らせ ●子どものこころのコーチング講座@松江こちらは、満席になりました。● 9/27、10/25、1 [続きを読む]
  • ママという肩書をそっと置いて、「私」のまま幸せになればいいのだ。
  • こんにちは、さとさんです。この間、ラジオで幸福感を持つために必要な要素って何か?が流れてた。選択する自由があること。なんだそうです。どこかの教授が、そのテーマで、子育てを語ってたわけで。「子どもに選択する自由を与えることが大切です。」だって。選択する自由を与える前にその前に、母親に自由が無いという現状を、おそらく知っていて話さなかったんだろうなー。ラジオでそれを話しても、ポイントずれるしね。メディ [続きを読む]
  • ”【残席6】初主催☆ランチ会@大阪 「裕香さんと共同開催な訳」”
  • こんばんは、さとさんです。大阪でランチ会するよ。大阪で講座を開いたのは、3月。もっと前のような気がしてた。その時も、講座終わりにランチ会しました。その時はね、お子さんも連れてきていいよーってした。講座でお借りしたベジタブルレストラン「グリーンズ」さん(大阪府大阪市港区築港3丁目10−7)での開催だったよ。今回は、大阪梅田でやります。【日時】9月26日(水) 11時半 〜14時 【場所】 MITSUKE 阪急グランド [続きを読む]
  • やる気のスイッチが入ったら、勉強をするのか?
  • こんにちわ、さとさんです。塾にいれたけど、勉強をしない子ども焦る。親のジレンマの記事。わかるわーって、読んだ。そして、読んで、思ったこと。やる気スイッチは、「勉強をする」ためにあるのではないんじゃないかな。たぶん、そこの塾長さんも、そうだと思う。勝手に決めつけてるけど(笑)学童保育で働いてくださってた方の娘さんが、保育士に憧れていた。受験でその思いを原稿用紙に書く試験があるって話をしてくれた。そこで [続きを読む]
  • 小6娘の切り絵が半端ない。うま!
  • こんにちわ、さとさんです。小6娘の切り絵が半端ない。中学校体験で、部活も行ったみたい。工芸部にね。そこで、切り絵をやらせてもらってね。それ以来、家でもやり始めた。こいつは、ほんとに集中力がすごい。わしも圧倒されるものを持ってる。何時間もかけて、それも真剣に、そしてルンルンでやってる。今井書店にあるぶんぶん堂(文房具や)に、開店から行った。部活体験で使った同じカッターを買って、色んな画用紙を自分で選 [続きを読む]
  • 給食のある日。のんびりお客様のことを考える1日でした。
  • こんばんは、さとさんです。もうすぐ、8月も終わるね。だいぶん、暑さもおさまってきたかな。夏休みは子どもが家に居るので、色んなことが忙しくて、イライラすることも多かったんじゃないかな?こういう時は、仕方ないと、あきらめることも自分に許してあげてもいいよね。我が家も、今日から給食が始まり、日中自分のために時間が使える。小6娘は学校に行ってないから、一緒にいるけどね。中学校体験に行って、工芸部を体験して [続きを読む]