丸山@実務翻訳者養成所 さん プロフィール

  •  
丸山@実務翻訳者養成所さん: 翻訳で食べていく方法・プロの翻訳者養成所
ハンドル名丸山@実務翻訳者養成所 さん
ブログタイトル翻訳で食べていく方法・プロの翻訳者養成所
ブログURLhttps://ameblo.jp/honyaku-pro
サイト紹介文実務翻訳者です。仕事がこない人のために翻訳で食べていくための方法、翻訳家のなり方を紹介しています。
自由文フリーランスや社内翻訳者、独立を考えている人など翻訳者の悩みは多いですよね。2004年に翻訳家として独立した丸山が、これまでの経験から得た儲かる翻訳者になるためのノウハウをお伝えしています。翻訳者の日常が分かる日誌もあります。皆さんも仕事が来てしょうがないという売れっ子翻訳者になってください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供229回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2010/11/17 19:09

丸山@実務翻訳者養成所 さんのブログ記事

  • 当事者でいながら客観的に見ることは難しい
  • 当事者意識という意味合いで(sense of) ownershipという言葉が使われることがあります まさに自分が関わっている事案の所有者であるという意味ですが要するに自分がそれを所有している本人であるということを意識せよということですね ただ、所有者本人は所有物に特別な愛着や執着を抱いていることもありますからなかなか熱くなることもあり・・・ 自分のことと意識しながらも客観的に見る視点も必要であることもあります なかなか [続きを読む]
  • 翻訳するときに「いやだなぁ」といつまで経っても思う単語
  • accountability「説明責任」なんて訳語があてられることが多いと思うけれど私の場合はその訳語では全然しっくりいかない文脈が多すぎていつもどうしようか悩む だいたいaccountabilityの本当の意味を自分は分かっていないのではないかと疑っている部分も多くある なんど定義を見直して様々な文脈や訳文を見てもなんとなくしっくりいかない・・・ そういう思考の時間が長くだんだん煩わしくなってくる・・・ だから作業時間も伸びて [続きを読む]
  • その言語っぽく聞こえるようにする練習方法
  • 自分は歌手でもありませんが、好きな歌の詞を覚えることが好きでしてよく覚えています 歌詞はリズムに上手に乗っているもので。言語としてのリズムを習得するのにも役立っているのではないかと思います 要するにその言語っぽく聞こえるようになる・・・ ━─━─━─━─━─丸山のプロフィールはこちら をご覧下さい。━─━─━─━─━ [続きを読む]
  • 「お盆」をどう訳すかという問題
  • 翻訳しなければならない文章に「お盆」という言葉があることはしばしばあるけれど、この言葉ほどやっかいなものはない 観光の資料などで「お盆」という風習を説明するのであれば何も問題はないけれど、日本では「お盆」が風習として根付いておりこの言葉だけで特別な意味合いを表現することもできる そんなとき、どう表現するか、翻訳者の力量が問われる 「盆と正月が一緒に来たようだ」といった表現があったり、夏休みとは別に「 [続きを読む]
  • できない人というのは、そもそも始めない人www 能力の差は二の次
  • 丸覚えも結構いい勉強方法だという話をしました もちろん、もっと効果的で良い方法というものもあります でも最も良い方法は「とにかくやってみる」ということです 要するにできない人というのはそもそも始めないwww そう、どの方法が効率的かなぁなんて考えあぐねて何年もたつより何も考えずに丸覚えでもいいからやってしまった方が確実だということです 目的地に辿りつこうとして車がいいか、電車がいいか、飛行機がいいか、徒歩 [続きを読む]
  • 丸覚えも結構いい
  • 丸覚えがあまり好きではない人も多いと思います でも丸覚えは結構効果があがるものですもちろん、1つの単語や文章を覚えただけではあまり役に立ちませんが丸覚えもずーっとやっているといつか知らないうちに身についているもの侮れません 退屈な作業かもしれませんが、何も考えずにひたすら黙々と作業をすることが好きな人には結構よい勉強方法かと思います。 ━─━─━─━─━─丸山のプロフィールはこちら をご覧下さい。━─ [続きを読む]
  • 提出するまえにもう一度読むという作業が必須となる
  • 昨日、「伝わる文章」を書くうえでするべきことを書きましたがそれは要するに相手の立場になって書くことです。 相手の立場になって伝わっているか伝わっていないか客観的に自分の文章を読んでみてから判断する・・・ 客観的に読み返してみないことには判断はできないもの つまり、提出するまえにもう一度読むという作業は欠かすことができないということになります。 ━─━─━─━─━─丸山のプロフィールはこちら をご覧下さ [続きを読む]
  • 伝わる文章を書くためにするべきこと
  • 翻訳の仕事をしているとキャッチコピーを考えたりイベントの告知文を書いたりビジネス通信文を書いたり・・・ 相手に「伝わる文章」を書くのは本当に大変です (どうしても、受け手のことを考えないで、かっこいいとかゴロがいいとか、ついついひとりよがりの文章になってしまう) 普段、何気なく一般人として生活していると必然的に「伝わる文章」を受け取るだけで「伝わらない文章」は受け取りません それが一般人です でもその [続きを読む]
  • わざわざ遠くへ髪を切りに行く意味
  • わざわざ遠くへ髪を切りに行くのには意味があるというお話をしました その意味のひとつは自分が引っ越ししたてで街に誰も知り合いがいないときいろいろなことを教えてくれたり、従業員向けに英会話教室をさせてくれたり大きな力になってくださった店長が今もいるので恩返しではないけどずっと通い続けたいなぁと思っていること。 もうひとつはドラマや映画などのヘアメイクを担当している会社のオーナーさんが経営している美容室で [続きを読む]
  • わざわざ遠くへ髪を切りに行くのには意味がある
  • 散髪なんてどこでもいいと思われるかもしれませんが私の場合はもう15年以上通っているところがあり数ヶ月に1回ですが今でも通っています 以前は徒歩1分のところだったのですが今では引っ越してしまい電車で30分以上かかるのです 人にはよく時間とお金がもったいないから近所のところへ行きなさいと言われます でもわざわざ遠くへ行く意味があるからそうやっているのです。 ━─━─━─━─━─丸山のプロフィールはこちら をご覧 [続きを読む]
  • 記者の勉強不足が目立ち、報道の内容が貧粗だ
  • 若い記者を見ていると勉強不足なんだなぁとつくづく思う まあ、若い記者の勉強不足も問題だけどそういう記者を送り込む報道局、そういう記者しか育っていない日本の報道業界の問題なのかもしれない・・・ 歴史的な事件の報道なのにとても内容に乏しい報道・報告が多すぎ。 ━─━─━─━─━─丸山のプロフィールはこちら をご覧下さい。━─━─━─━─━ [続きを読む]
  • 優先順位の低いことを先にやってしまう
  • 仕事が一段落してから書こうと思っても、あっという間に業務が詰まってしまい特に夕方に人と会う約束などが入っているとブログのことなど構っていられなくなる・・・ ということで昨日は書きそびれたので今日は午前中の内に書いてしまおう・・・ と思っていたら、あっという間に忙しくなり危うく書くのを忘れてしまいそうだった ということで忘れないうちに書きます 優先順位の低いことは後回しになり忘れてしまいがち・・・ なの [続きを読む]
  • 人名や会社名もついつい読み方を考えてしまう
  • 駅名や地名はついつい見てしまうという話をしましたが、人名や店名、会社名もついつい読み方を考えたり調べたりしてしまいます 職業病とでもいいましょうか でも人名や会社名を正しく読み表記することは営業活動的にもとても重要なことです 自分が「普通」と思っている読み方ではないことがけっこうあるもので しかも、特に会社名は前株か後株か・・・中黒(・)が入るか入らないかなど細かいところが気になってしまいます もはや [続きを読む]
  • 電車に乗っているとついつい地名の読み方を見てしまう
  • 観光関係の仕事もわりとある私はちょっと見知らぬ土地へ行ったときなど駅名などの読み方をついついよく見てしまう どういうことかというと・・・ 例えば「北山田」駅これは、注意力が散漫だとついつい「Kita-yamada」と訳してしまうだろうけど実は、横浜市営地下鉄の場合「Kita-yamata」 気配りがしっかりできていないとついつい自分だけの常識で訳してしまって地元の人なら簡単に分かるような間違いをしてしまいがち 気配りをする [続きを読む]
  • ”5月の反省をして6月を始める”→6月の反省をして7月を始める
  • 6月には入るときこんな反省をした その結果、進歩が見られた 毎日とまではいかなかったけどこれくらいできれば合格でしょう(自分の中で) 7月はどうしようか・・・このレベルをキープできるように あと、内容もよくしたいかな・・・その成果のバロメーターは「いいね!」または読者数の増加だろうか・・・ 読者数はここ数カ月変化していない気がする・・・ 「いいね!」を指標にしてみようかなあちょっと検討してみます。 7月も [続きを読む]
  • 22日も早く宣言して・・・ 逆戻りなんてことはないのでしょうか
  • 関東甲信が梅雨明け 6月中は史上初 - ウェザーニュース 昨日、関東甲信地方の梅雨明けが宣言されましたが、ここのところ夏っぽくなってきたなぁと思っていた矢先の出来事でした 今日が最終日ではありますがそれでもまだ6月 平年より22日も早い梅雨明けだそうで梅雨前線が再び南下するなんてことも十分ありうるんじゃないかと思うけれど梅雨明けなんですね 暑い夏は相対的には好きではないけれど気分が上がり開放的になるという点 [続きを読む]
  • 耳が悪くたって外国語習得をあきらめる必要はない
  • 外国語ができる人に対して「耳がいいんですね」と言っている場面によく出くわしますが、耳が良いか悪いかは外国語の習得には関係ない 基本的に、母国語を習得できる素質さえ持っていれば誰でも習得できるものと考えられます 語彙力や表現力の差はあれどコミュニケーションレベルという観点からどの言語であっても母国語としての言語は老若男女問わず誰でも習得できているわけであり耳の悪さという身体的素質が言語習得の障壁になっ [続きを読む]
  • ブログが長く続いている方の特徴
  • 2009年8月から始めたこのブログ多くの方々に読者となっていただき、そして自分も多くの方々のブログの読者になってきました だいぶ昔に読者になったブログなどどうなってるのかなぁと思い読者のリストを辿ってみたところ多くのブログが何年も更新されていない・・・ ビジネスをやっている方のブログも多いのですが、現在まで続いているブログの多くが本業がしっかりと継続している事業者の方であるような印象を受けました ある意味 [続きを読む]
  • 止まらないfukabori
  • 言葉の使い方が正しいか確認するために語源を調べ出すと次の語源や背景情報が面白くなりどんどん深く調べていって終わらなくなることがある これは翻訳者アルアルというよりは自己管理能力の問題かとは思うがwww 今も少し深掘りしはじめて今日は時間がない日なので危ないところだった(ノ゚ο゚)ノ ━─━─━─━─━─丸山のプロフィールはこちら をご覧下さい。━─━─━─━─━─ [続きを読む]
  • PayForexを利用して海外送金をしてみた
  • 日本からドイツへユーロ建てでお金を送金するのにPayForexというオンライン業者を使ってみた 口座開設は本人確認書類をスマホで撮影して送信、数時間後には承認され、口座開設が完了 すぐに送金金額相当分のお金を円建てで振り込み、1時間も経たないうちに残高に反映され相手方へ送金手続き完了 送金手数料は6ユーロだった ただ、自分は着金額を確定するためのサービスを利用したので(相手方の手数料もこちらで負担するサービス [続きを読む]
  • インスパイアリングな友人とテンションが上がる
  • 昨日は10年ほど前から親交のあるFP会社の社長さんと会食 単なる知り合いというよりとても馬の合う友達となりつつありファイナンシャルプランニングのことにとどまらず経営者としての深い話を幅広く共有できるとてもインスパイアリングな友人 福井の方なのでなかなか会う機会がないのですが社長に就任されてからは精力的に東京にいらしてセミナーに参加されたり人脈拡大の活動をされたり 経営者の鏡のような方 それよりもなによりも [続きを読む]
  • 画一的なマーケティングはしないほうがマシ
  • インスタグラム(Instagram)ページの宣伝をしようと「招待」というFacebook向けの機能を利用したけどインスタグラムのダウンロードのお知らせが相手に届くだけで受け取った人は何のことかさっぱり分からないそんな感じのツールだった 慣れている人ならいいけどインスタグラムを知らない人に宛てて送っても効果はあまりなさそうだ あるいは別途、メッセンジャーなどで説明の送り状が必要だろう いずれにしても、相手に何かを送ると [続きを読む]
  • 怪しい高額買取サービスのメールが届いた
  • ディ〇ニーグッズの高額買取サービスという広告が届いたのですがということはディ〇ニーグッズを販売する業者というものがあるのかそれとも、買い取ったグッズをディ〇ニーへ売り戻すのか・・・ディ〇ニーは再販のようなことを許さない会社だと(勝手に)思っていただけにちょっと驚き それかこの業者自体怪しい会社なのだろうか・・・ この広告はメールで届いたもので自分で利用したわけではありません そのようなグッズは、うち [続きを読む]
  • きちんと断ることの大切さ
  • 他人の無理を1つだけ聞き入れることで物事をとても有利に進めることができる ただ、次から次へと要求は高まってくるので断るところははっきりと断らなければならない お手伝いをしている方に「明日朝、お手伝いできてくださらない?」と聞かれて朝9時から予定が入っていたので「すいません、明日は8時から予定が入っていて・・・」とその方に伝えたら「では朝6時に来てください」と言われたのにはびっくりした 自分の感覚では朝6時 [続きを読む]