マイクロダイエットネット さん プロフィール

  •  
マイクロダイエットネットさん: マイクロダイエットネット
ハンドル名マイクロダイエットネット さん
ブログタイトルマイクロダイエットネット
ブログURLhttp://www.microdiet.net/
サイト紹介文マイクロダイエットネットは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトのこと
自由文栄養学を専門に学んできた管理栄養士、数百名の方々のダイエットサポートを経験したスタッフの協力のもとに、正しい知識を知っていただくための情報を発信します。
また、国内海外のダイエットに関連するニュース、独自でリサーチした結果を公開します。

マイクロダイエットネットはこれからダイエットを始める方、ダイエット実行中の方にとって有益なものとなり、楽しんでいただけるような記事づくりを目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/11/15 14:48

マイクロダイエットネット さんのブログ記事

  • 日本のスーパーフード「乾物」でダイエット促進!
  • 春夏秋冬の様々な年中行事の中でも、お正月は日本人が大切してきた節目の日です。日本の文化について改めて考えるタイミングとして目を向けたいのが、日本伝統の保存食である乾物。干し椎茸や切干大根などをはじめとする乾物は、細菌の繁殖を防ぎ保存性を高めるために水分を抜き乾燥させた食品。長期保存が利くと同時に、うま味や栄養成分がぎゅっと凝縮されており、言わば日本古来のスーパーフードです。代表的な乾物に含まれてい [続きを読む]
  • 鍋を食べて冬のダイエットを成功させよう!
  • 冬は温かい鍋がおいしい季節ですよね。鍋の機会が増える冬は、上手に取り入れることでダイエットを成功させやすい時期!鍋は野菜をたっぷり摂ることができ、魚・肉・豆腐などのタンパク源もバランス良くヘルシーに食べられます。体が温まるので、血行促進や代謝アップにも有効です。ただ、鍋料理なら何でもヘルシーというわけではなく、場合によっては太ってしまうNG鍋もあります。今回ご紹介するおすすめ鍋を要チェックです!■ [続きを読む]
  • お酒の搾りかす「酒粕」はダイエット成分の宝庫!
  • 発酵食品や酵素が注目されている近年、日本のスーパーフードとも言える「酒粕」には、美容とダイエットに効果的な成分がたっぷり含まれています。現代の家庭ではあまり常用されることはありませんが、スーパーなどで簡単に手に入り賞味期限も比較的長いので、常備して日常的に取り入れてみていただきたい食品です。酒粕は日本酒の製造工程で出るお酒の搾りかすのことで、古くから甘酒や漬物などに利用されてきました。「かす」とい [続きを読む]
  • パーティーシーズンを太らずに乗り切る対策法
  • クリスマスパーティーや忘年会など、宴が続く年末。この時期は、食べたり飲んだりする内容や量を自分でコントロールしないと、あっという間に体重が増加してしまいます。そんなダイエッターに厳しい時期は、事前にしっかり対策を立てて、太らない年末を過ごしましょう!■体重増加を防ぐために気を付けるべきポイント 【カロリーの低いものから食べる】野菜を中心とするローカロリーな料理から食べてお腹を満たせば、揚げ物や糖質 [続きを読む]
  • 平熱を上げてやせ体質になる方法
  • 「あなたの平熱は何度ですか?」もし35度台、つまり低体温だと、ダイエットをしても効果が出にくい可能性があります。また、やせにくいだけでなく、風邪をひきやすい、手の指先や足のつま先が冷える、疲れやすい、生理痛が重い、などの症状が出るのも、低体温の特徴です。体温を維持することと基礎代謝には密接な関係があり、体温を高く保とうとすると、体はそれだけエネルギーを作り出す必要があります。体温が高ければ基礎代謝 [続きを読む]
  • 今、ほうじ茶がトレンド!冷えの改善にも効果あり
  • ここ最近、ほうじ茶の人気が高まってきています。ペットボトルのほうじ茶の売上が伸びていると報じられているほか、期間限定発売だった某高級アイスクリームのほうじ茶フレーバーが人気のため再販されるなど、若者人気とは縁遠そうなイメージだったほうじ茶が脚光を浴びています。■ほうじ茶も緑茶も同じ茶葉お茶には緑茶や紅茶、ウーロン茶など様々な種類がありますが、実はすべて同じ茶葉から作られています。紅茶は茶葉を醗酵さ [続きを読む]
  • 知っていますか?「見える油」と「見えない油」
  • 「油は太る」というイメージから、植物油やバターなどの油を控えている人は多いと思います。しかし、その効果はあまりないかもしれません。というのは、油には、「見える油」と「見えない油」があります。「見える油」というのは、植物油など調理で使う油やバターなど、脂肪そのもののこと。一方「見えない油」というのは食品に含まれていて、含まれている量が見た目には分からない脂肪のことです。厚生労働省「平成26年国民健康 [続きを読む]
  • 「酸化」と「糖化」が老化を促進!防ぐ方法とは?
  • 食べ物には太りやすいものとヘルシーなものがあるように、老化につながる食べ物とその反対にエイジングケアに役立つ食べ物があります。素材そのものだけでなく、調理法や食生活、生活習慣が大きく影響しますから、このことを知っているかどうかで、近い将来に大きな差が開いてしまう可能性も!食べるものが体を作っていますから、どんなものを食べるのかという選択は非常に重要なことです。老化フードと若返りフードを知っておけば [続きを読む]
  • 秋が旬のおやつがダイエットにも美肌にも有効!
  • 美味しい秋の味覚が出そろう時期がやってまいりました。秋に旬を迎える食べ物には、女性に嬉しい効果のあるものがいっぱい!中でもおやつとして食べられる、女性の好きな甘〜いあの秋スイーツは、美味しいだけでなく美肌もダイエットも叶えてしまうのです。【美肌にもダイエットにもおすすめな旬の秋スイーツ3選】●さつま芋、干し芋大抵の女性はさつま芋が好きですよね。気になる糖質(炭水化物)ですが、避ける必要はなし!確か [続きを読む]
  • 水を飲むだけで太るのは誤解!水太りの真相は?
  • 前回の本コラムでご紹介した「固太り」と同様にお悩みが多いのが「水太り」です。「普通の水を飲んだだけでも太る」、「夕方の脚のむくみがひどい」「ストッキングや靴下の跡がしばらく残る」と感じている人は、水太り状態の可能性があります。水の栄養素はせいぜい微量のミネラルが含まれる程度で、ゼロカロリー、糖質も脂肪もゼロです。ですので、水を飲んだだけで体脂肪が付くとは考えられず、肥満になることはありません。しか [続きを読む]
  • 「固太り」ってどうしたらいいの?原因と解消法は?
  • これらの項目に当てはまる人は、「固太り」をしているかもしれません。・太っていても筋肉量が多いように見える・全体的にがっちりした印象・上半身よりも下半身が太く見える・肉をつかみにくい・便秘がち・食事量や内容を見直したり運動をしたりしてもなかなかやせない太っている人は大きく分けると、見た目が柔らかそうな「ぽっちゃりタイプ」と、肉質が固そうに張っている「固太りタイプ」の2つのタイプに分かれます。ぽっちゃ [続きを読む]
  • 見た目では分からない!病気リスクを高める「隠れ肥満」に要注意
  • 一見太っているようには見えないのに、実は体脂肪率が高い状態のことを「隠れ肥満」と言います。見た目や体重だけでは判別ができないため、本人も気づかないうちに隠れ肥満の状態になっていることもあるので、定期的に体脂肪を測定することが大切です。体重的には標準(BMI18.5以上25未満)であっても、体脂肪率が男性25%以上、女性30%以上なら隠れ肥満と言えます。BMIの計算式: 体重(kg)÷(身長(m)×身 [続きを読む]
  • 漬物がダイエットにも美容にも効果的!漬物が腸内環境を整える
  • 漬物は塩分が多く「健康食品」のイメージはあまりないかもしれません。でも「発酵」している漬物なら、ダイエットや美容効果が期待できるのです。発酵した漬物には乳酸菌などの善玉菌がふくまれており、腸内環境を良くしてくれます。腸内環境は「腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)」「腸内フローラ」と呼ばれる腸内の細菌バランスの状態のことで、全身の健康や美肌、ダイエットにも関わる重要なファクターとして、今とても注目 [続きを読む]
  • 連休明けの緊急ダイエット法のポイント3つ
  • お盆休みをはじめとする連休は、生活リズムや食生活が乱れがちになります。休み明けにおそるおそる体重計に乗ってみたら驚愕の数値が!!というパターンを繰り返している人も少なくないのでは?そしてリカバリーすべく数日ほどは頑張ってみるものの、思うように体重が減らず、「もう痩せないのではないか」と...諦めモードになってしまい、そのままダイエットをやめてしまうなんてことも。連休は心身ともに開放され、リラックスで [続きを読む]
  • カルシウム不足が太る原因に!?効率的に吸収するには?
  • カルシウムというと骨を作る元になる栄養素というイメージですが、実はそれだけでなく、ダイエットにも関わっています。人の体内には約1kgのカルシウムが存在しており、その99%が骨や歯に、残り1%は血液や筋肉、脂肪に貯蔵され多くの役割を担っています。カルシウムの働きは、骨、歯などを形成するだけでなく、ホルモン、神経伝達物質の分泌、血液凝固、筋肉の収縮、体内のイオンバランスを正常に保つ、神経の興奮を調整す [続きを読む]