サカナノート さん プロフィール

  •  
サカナノートさん: サカナノート 部屋に小型水槽のある暮らし。
ハンドル名サカナノート さん
ブログタイトルサカナノート 部屋に小型水槽のある暮らし。
ブログURLhttps://sakananote.com
サイト紹介文幼い頃は網とバケツで魚採り。大人になり川に入れず熱帯魚屋さんへ。小型水槽でベタ飼育・水草育成など。
自由文《人気ノート》
ベタノート🐟
https://sakananote.com/ikimono/betta/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/11/16 01:10

サカナノート さんのブログ記事

  • ヤマザキカズラの茎を受け止めるモノ。
  • 4月、大きく伸びたヤマザキカズラが葉の重さで倒れかけているので、切ってあげたのです♪イイ感じに茂ってる〜(^^♪ ただ・・、葉が重い、葉が固い、植わっているわけではないので倒れる、でも根はしっかり張っているので抜けない・・(苦笑)。さてどうしたものか。ヤマザキカズラと小型水槽タコ糸みたいなもので、水槽後ろから引っ張ってあげたり、キスゴムのようなものでピタっとしてあげたりもしたのですが納得いかず、辿り着い [続きを読む]
  • 小型水槽、やっぱりヒーターを隠したい!
  • ヒーターって何月頃まで設置してましたっけ?(^^♪ で、何月頃にまた出しましたっけ?12ヶ月÷春夏秋冬4=3ヶ月。6月、7月、8月は確かにヒーター無しかもしれないけれど、春秋も意外と半分くらいは設置している気も。桜の季節になってきましたが、今からでもヒーターを視界から消したい!そんな気持ちが到来です(´・ω・`)小型水槽では、横においても縦置きオーケーのヒーターでも、やっぱり存在感は大きいヒーター。それと・・水 [続きを読む]
  • 水槽のキロク 2018年3月1日
  • だんだんと朝も暖かい日が訪れて来ましたね♪人間的には過ごしやすいですが、水槽周りはというと‥水槽の周り気温23.5℃もちろん、まだまだ暖房が付いた状態での気温です♪湿度45%この湿度は水槽のお蔭でしょうね。水槽の様子水温25.5℃ちょっと設定温度より低い気が。関連ページ水槽 [続きを読む]
  • ヤマサキカズラ、水上葉の安心感♪
  • 昨年夏に小型水槽にやってきたヤマザキカズラ(当時の記事はこちら)、それから7ヶ月が過ぎ‥、当時4枚だった葉は12枚まで増えました。枯れた葉は無し。そのほかにも新芽が2箇所、大変丈夫なんですね!暖かくなるこれからの季節、どうなってしまうのでしょう♪2018年2月28日2018年2月28日昼間はほぼ日陰であることも影響しているのか、それにしても、成長はゆっくりです。昨年12月の様子。2017年12月27日昨年11月の様子。2017年11 [続きを読む]
  • 消灯後の水槽
  • 水槽の照明はデジタルプログラムタイマーで自動消灯。飼育する本人も見て楽しみたいので、設定時間は少し遅めの17:00に明るくなり、24:00までの7時間点灯しています。(絶妙なバランスで、うちでは8時間にすると苔が増えはじめます。)24:00過ぎ、照明が消えた後の水槽は、このくらいの暗さです。横から見るとこのような感じ。壁からの照り返しで、水槽内は意外と明るくなってしまうので、暗くなるように工夫してあげないとですね。 [続きを読む]
  • 水槽のフタの結露はシャンデリア
  • 昨年、オーダーして作成したアクリルのフタ。徐々に徐々に反ってきしてしまいました。水槽のフチと比較して、アクリル板はこのような反り方です。↓フタの上からの様子。前向きに考えるなら、水滴が中央に集まってポタポタしてくれるのは良いですね(^。^反りを戻す為に、定期的に裏返しながら使っています。フタの結露も見方を変えればシャンデリアのよう。関連ページちゃんとしたアクリルのフタを置く。水槽 [続きを読む]
  • 夕日のように染まる浮草、フィランサス フルイタンス
  • 上から見るとかわいい丸い葉のフィランサス フルイタンスは、かなり丈夫な浮草。そんなフィランサスフルイタンス。 (古いタンス?覚えられない‥笑) 当初は2株くらいだったのに、あっという間に水面を覆ってしまいました。下から見ると、まるで夕日に染められた空のような雰囲気を出してくれます。そこまで厚みのある葉でもなく、根が伸びすぎることもなく、時折間引きしてあげれば、水中の水草に光が届かなくなってしまうこともな [続きを読む]
  • 深みはサカナのオアシス
  • 水槽後方に予め作っておいた水槽後方の深み。そこは、幅20cm、奥行5cm、深さ10cmくらいの茂みの向こうの深み。当初の目的はソイルの節約と、そこにヒーターを置いて視界から人工物を隠すことが出来たらと♪で、実際には・・サカナの隠れ家♪人は覗くことの出来ないイキモノの楽園。えー、一部のサカナはここから出てこなくなるので注意(^^) でも、すごい安心してくれているようです。ま、いっか。こちらへ(^^♪関連ページ水槽 [続きを読む]
  • まさか水温計が壊れるとは。
  • おやおやおかしい。水温計が20℃を下回っていたのだ。温度可変のヒーターの設定温度を30度に上げてみる。でも水温は上がらない。ヒーター故障した?試しに別の水温計をさしてみたらこの通り。左:壊れていて18℃右:正常で27℃危ない。水温計の示す温度を信じ切っていました。まさか水温計のほうが壊れていたとは。そう考えると、温度可変のヒーターは便利であっても、自由自在に設定出来ることも危険ですね。今年の冬は相当寒い [続きを読む]
  • 2018年2月、部屋の小型水槽の様子
  • すみません更新が‥ブログの更新が‥(*_*; 4ヶ月ぶりの更新となってしまいました。記事を出せていない間も、小型水槽は日々部屋に潤いをもたらせてくれていました。いま、水面を覆う浮草が、夕焼けのように赤く染めてくれています。別に書いていたAmeba公式ブログ「下駄箱の上のアクアリウム」ですが、昨年末に終了させました。サカナに関するブログ2つ運用は時間の確保の面で無理でした‥(お詫び) それと、舞台となる水槽の場所が [続きを読む]
  • ヤマサキカズラ成長早い!
  • ヤマサキカズラ成長早い!なんだか暗くて申し訳ないくらいだけれども、安定した成長(^^♪ 昼は明るめの日陰レベル、夜は部屋の照明と水槽の照明のおこぼれ。8月12日8月17日。葉が開くとすぐ次の芽が登場。9月15日。茎は頑丈、このまま斜めに行くの?(*’▽’)9月23日。夜はほんとに暗いんです。それでもしっかり成長。関連ページ小型水槽にヤマサキカズラ [続きを読む]
  • サカナたちに素敵な睡眠時間を。
  • 人とサカナの生活時間は違うので、24時にタイマーで水槽の照明が消えたあとも、しばらく部屋は明るいまま。それじぁサカナたち眠れないよね。30cmのキューブ水槽を暗くできる、“30cm四方の何か”をひたすら探した結果見つかったのがファブリックパネルのパネル部分。ぴったし30cm♪フックを付けて、水槽のフチに引っ掛けてしまおう作戦です。(^^♪それから数日後、使い心地はぱっちし♪ただ、真っ白いボードがなんともなので、100 [続きを読む]
  • ちゃんとしたアクリルのフタを置く。
  • 水槽のフチには、フィルターがあったり、照明の脚乗っていたり、水槽のなかからも流木が飛び出していたり。いわゆる市販の蓋ってなかなか置けないのが現状。過去いろいろ試してきましたが・・A4下敷きで30cm水槽のフタワインクーラーのフタはどうする?!A4ケースでフタ作成♪やっぱり芯がないから、たわんでしまうんです。今回は、ちゃんとお金をかけて作ってみましたよ♪30cm水槽にぴったり合う、照明の脚をジャマしない、餌をあげ [続きを読む]
  • ベタも入れたいから、この子は準主役
  • やっぱりこの子はこの子で愛嬌あって忘れられないな。ということでゴールデンバルーンラミレジィ。ただ、以前の経験上、”この子は1匹限定!!”と心に決めていました。いまいるのは、ゴールデンバルーンラミレジィx1、マジナータスペンシルx1、オトシンネグロx2、あとでミナミヌマエビたち、ラムズホーンたち。もうしばらくこのラミレジィの性格をみて、ベタに来てもらおう♪関連ページ2017Spring-Summer水槽 [続きを読む]
  • ベタも入れたいから、この子は準主役
  • やっぱりこの子はこの子で愛嬌あって忘れられないな。ということでゴールデンバルーンラミレジィ。ただ、以前の経験上、”この子は1匹限定!!”と心に決めていました。いまいるのは、ゴールデンバルーンラミレジィx1、マジナータスペンシルx1、オトシンネグロx2、あとでミナミヌマエビたち、ラムズホーンたち。もうしばらくこのラミレジィの性格をみて、ベタに来てもらおう♪関連ページ2017Spring-Summer水槽 [続きを読む]
  • ベタも入れたいから、この子は準主役
  • やっぱりこの子はこの子で愛嬌あって忘れられないな。ということでゴールデンバルーンラミレジィ。ただ、以前の経験上、”この子は1匹限定!!”と心に決めていました。いまいるのは、ゴールデンバルーンラミレジィx1、マジナータスペンシルx1、オトシンネグロx2、あとでミナミヌマエビたち、ラムズホーンたち。もうしばらくこのラミレジィの性格をみて、ベタに来てもらおう♪関連ページラミレジィ [続きを読む]
  • 小型水槽にヤマサキカズラ
  • 水槽に水を入れてから間もなく3週間。エビやラムズホーンに最初に入ってもらい、別の水槽で待機してもらっていたマジナータスペンシルとオトシンネグロに戻ってもらったのは、それから10日後くらい。主役はまだいない。水草は・・・、小型水槽にドカンと挿したヤマサキカズラは!?ガラスの底面に根が届きました?(゚Д゚)7月30日の様子。購入して数日後。思い起こせば購入したショップは、皆さんご存知のインターネットの某ショップ [続きを読む]
  • 水槽があるのは部屋の左奥
  • 水槽があるのは部屋の左奥。ということで、水槽を前から見ることと、右側から見る頻度が同じくらいなのです。ということで、両方から見ていることが出来る水槽にしました♪まずは前方から。右側から。ほぼ同じような水景。水草。早く大きくなあれ。斜めから。普段の生活のなかではこの角度が多いかも^^まだ主役さんはこの水槽にいません。パイロットフィッシュは以前からいるマジナータスペンシルとミナミヌマエビたち。水温は、夏 [続きを読む]
  • 2017SS水槽の水草は・・ドンと!?
  • (前回のおさらい)アタマのなかに浮かんだこと、それは、 “見えないところソイル入れなくても良いんじゃない?!”(^^♪≫記事「ソイルを仕切るアイデア」春頃からゆっくりゆっくりスタートした2017Spring-Summer水槽の水草のご紹介。まずはこちら、ピグミーマッシュルーム。これはどうなんでしょ、はじめての試みです♪もしかしたらぴょこぴょこ高くなったりする?!ということで、流木の周辺にまばらに。葉っぱがかわいい♪テ [続きを読む]
  • ソイルを仕切るアイデア
  • (前回のおさらい)水槽のソイルをどうやって嵩上げしようか・・。思いついたのは無印良品の仕切板を使うこと。。≫記事「無印良品の仕切板でソイルを底上げ」アタマのなかに浮かんだこと、それは、“見えないところソイル入れなくても良いんじゃない?!”(^^♪カットできる無印良品の仕切板、このような組み合わせを水槽内に配置しました。隙間がないくらいにぴったし♪中央にはろ材を置いて嵩上げです。見えるところはしっかり [続きを読む]
  • 無印良品の仕切板でソイルを底上げ
  • ひらめいたーー♪♪(って、どんだけ日数経ってるんだよ・・^^)ということで、思いついたその日に購入したのは無印良品の仕切板。そのイラスト、水槽にしか見えないんですけど(;・∀・)なんといっても、この仕切板、必要サイズに合わせてパキっと出来るのがメリット☆30cm水槽(内径29cm程)にぴったしサイズにすることが出来ました。とりあえず”井”の形に組んでみました。手前と右側にはしっかりソイルを入れることにして、中 [続きを読む]