サカナノート さん プロフィール

  •  
サカナノートさん: サカナノート 部屋に小型水槽のある暮らし。
ハンドル名サカナノート さん
ブログタイトルサカナノート 部屋に小型水槽のある暮らし。
ブログURLhttps://sakananote.com
サイト紹介文幼い頃は網とバケツで魚採り。大人になり川に入れず熱帯魚屋さんへ。小型水槽でベタ飼育・水草育成など。
自由文《人気ノート》
ベタノート🐟
https://sakananote.com/ikimono/betta/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/11/16 01:10

サカナノート さんのブログ記事

  • もう数センチだけ、照明の位置を高くしたい。
  • 大きく伸びたヤマザキカズラが照明に触れてしまう。加えて、照明に向かって葉を広げてくるから尚更。下の写真は、高さ変更前の様子。あと5cmくらいなら上に移動できそう。もう数センチだけ、照明の位置を高くしたい。どうすれば・・。小型水槽用LEDライト FLEXI mini移動後はこちら。天井との隙間は5mm〜10mm程度。その方法は・・?!可能な限り照明を高い位置へ考えてみれば、照明を取り付けているアクリル板は、キスゴムで水槽に [続きを読む]
  • アクリル水槽の苔落としはアクリル定規
  • 数年前、アクリル製のワインクーラーを水槽にしていた時、うっかりガラス水槽用のスポンジでゴシゴシしたら、なかが見えなくなるほどの傷が・・・(苦笑)。時既に遅し、ワインクーラー水槽はそれで終わってしまってようなものです。。ということで、今回のアクリル水槽は掃除にも慎重です♪用意したのは無印良品のアクリル定規。ちょっと小さい気もしますが、狭い空間にある小さな水槽なので、大きすぎると逆に使いずらかったりする [続きを読む]
  • 必要だった”よどみ”
  • 水草プランターの下に底面フィルターを敷いていた掃除をする前。根っこが絡まるのがイヤだったので、底面フィルターを敷くのをやめた掃除後。なるほど、底面フィルターのなかは水がよどみむ場所で、堆積物はすべてそこに集まっていたのです。底面フィルターを無くしたことによって、行き場を失った堆積物は、そのまま底面に散らばる感じに・・・。きれいじゃない^^ソイルを入れていない部分は・・・ [続きを読む]
  • 水草プランター水槽、トライ・アンド・エラー。
  • ソイルを全面に敷かなかった今回の水槽。視界に入り始めた堆積物が気になり始めたら、もう戻れない。本格的に寒くなる前に掃除だ!アタマのなかでイメージする掃除の流れはシンプル。水草プランターを取り出す→底面フィルターを取り出す→掃除→フィルターを戻す→水草プランターを戻す。トライアル・アンド・エラーの繰り返し掃除するまで水草プランターを取り出すいきなりのつまずき。水草プランターを持ち上げると、プランター [続きを読む]
  • ソイルがない周りの部分の堆積物はどうなる?
  • お試しでもあるのですが、今は水槽に小さなプランターを入れて、そこにソイルを入れ水草を植栽しています。水槽を綺麗にしたくなったりレイアウトに飽きたら、すぽっとプランターごと取れば良い訳で。。。ソイルがない周り部分の堆積物はどうなる?今回の水槽で注視していることでもあるのですが、水槽を立ち上げる前のイメージでは、溜まった堆積物をスポイトなどで取れば良いかなと。しかーし、緩やかな水流やサカナやエビが起こ [続きを読む]
  • ダブルキスゴムでアクリル板を水槽に。
  • 暗い玄関。水上のヤマザキカズラは下から照らされる照明に向かって、内側へ内側へ葉を向け始めたのだ(前回記事)。自然界の植物のように、玄関のヤマザキカズラにも上に向かって葉を広げてもらいたい。照明の位置を高く高く設置する方法、さてどうしよう。照明の位置を高く高く設置する方法突っ張り棒壁の色に溶け込みそうな突っ張り棒を張り、照明を吊るす。危ないな^^木材を組むちょっと見た目が。。スキル的にDIY感丸出しにな [続きを読む]
  • Twitterもあります♪フォローよろしくお願い致します。
  • Twitterをオープンしました!ブログに書くよりその場所&そのタイミングでお伝えしたいことがあった場合、記事にはならないボリューム感の・・ふと思ったこと、ブログの更新情報を中心に発信していきます。フォローお待ちしております♪Twitterをサイト上でご覧になりたい方は、本ページまたは、サイトの下部に埋め込んでいますので、スクロールしてご覧くださいませませ。TwitterTweets by sakananotecom [続きを読む]
  • 照明を逆さに向けて照らしてみた。
  • 水槽を置いた玄関には窓がない。ということは光が入らないのです。昼間だって真っ暗。そこで、水槽の照明は16:00から24:00までの8時間をタイマーで自動点灯/自動消灯させています。問題は・・水上のヤマザキカズラはそれで平気かどうかということ。。枯れそうになったらゴメン・・その時は水槽から出すことをテレパシーで送り、しばし様子見の日々がスタートしたのです。そんな2018夏の出来事。小型水槽とヤマザキカズラ使用してい [続きを読む]
  • 地震、うちの水槽大丈夫?という不安
  • もし水槽が落ちたら。んー、過去最長のブログストップ期間でした。すみません。。仕事、家庭、この半年間にいろいろな変化がありました。全国各地でも、台風であったり地震であったり被害が相次ぎましたね。東日本大震災の時も考えさせられましたが、今回改めて、水槽が台から落ちた時のシーンや周りへの影響を真剣に考えるきっかけにもなりました。部屋中が水で浸ること、ソイルが撒き散ること、ソイルとともに堆積物も飛び散るこ [続きを読む]
  • ヤマザキカズラの茎を受け止めるモノ。
  • 4月、大きく伸びたヤマザキカズラが葉の重さで倒れかけているので、切ってあげたのです♪イイ感じに茂ってる〜(^^♪ ただ・・、葉が重い、葉が固い、植わっているわけではないので倒れる、でも根はしっかり張っているので抜けない・・(苦笑)。さてどうしたものか。ヤマザキカズラと小型水槽タコ糸みたいなもので、水槽後ろから引っ張ってあげたり、キスゴムのようなものでピタっとしてあげたりもしたのですが納得いかず、辿り着い [続きを読む]
  • 小型水槽、やっぱりヒーターを隠したい!
  • ヒーターって何月頃まで設置してましたっけ?(^^♪ で、何月頃にまた出しましたっけ?12ヶ月÷春夏秋冬4=3ヶ月。6月、7月、8月は確かにヒーター無しかもしれないけれど、春秋も意外と半分くらいは設置している気も。桜の季節になってきましたが、今からでもヒーターを視界から消したい!そんな気持ちが到来です(´・ω・`)小型水槽では、横においても縦置きオーケーのヒーターでも、やっぱり存在感は大きいヒーター。それと・・水 [続きを読む]
  • 水槽のキロク 2018年3月1日
  • だんだんと朝も暖かい日が訪れて来ましたね♪人間的には過ごしやすいですが、水槽周りはというと‥水槽の周り気温23.5℃もちろん、まだまだ暖房が付いた状態での気温です♪湿度45%この湿度は水槽のお蔭でしょうね。水槽の様子水温25.5℃ちょっと設定温度より低い気が。関連ページ水槽 [続きを読む]
  • ヤマサキカズラ、水上葉の安心感♪
  • 昨年夏に小型水槽にやってきたヤマザキカズラ(当時の記事はこちら)、それから7ヶ月が過ぎ‥、当時4枚だった葉は12枚まで増えました。枯れた葉は無し。そのほかにも新芽が2箇所、大変丈夫なんですね!暖かくなるこれからの季節、どうなってしまうのでしょう♪2018年2月28日2018年2月28日昼間はほぼ日陰であることも影響しているのか、それにしても、成長はゆっくりです。昨年12月の様子。2017年12月27日昨年11月の様子。2017年11 [続きを読む]
  • 消灯後の水槽
  • 水槽の照明はデジタルプログラムタイマーで自動消灯。飼育する本人も見て楽しみたいので、設定時間は少し遅めの17:00に明るくなり、24:00までの7時間点灯しています。(絶妙なバランスで、うちでは8時間にすると苔が増えはじめます。)24:00過ぎ、照明が消えた後の水槽は、このくらいの暗さです。横から見るとこのような感じ。壁からの照り返しで、水槽内は意外と明るくなってしまうので、暗くなるように工夫してあげないとですね。 [続きを読む]
  • 水槽のフタの結露はシャンデリア
  • 昨年、オーダーして作成したアクリルのフタ。徐々に徐々に反ってきしてしまいました。水槽のフチと比較して、アクリル板はこのような反り方です。↓フタの上からの様子。前向きに考えるなら、水滴が中央に集まってポタポタしてくれるのは良いですね(^。^反りを戻す為に、定期的に裏返しながら使っています。フタの結露も見方を変えればシャンデリアのよう。関連ページちゃんとしたアクリルのフタを置く。水槽 [続きを読む]
  • 夕日のように染まる浮草、フィランサス フルイタンス
  • 上から見るとかわいい丸い葉のフィランサス フルイタンスは、かなり丈夫な浮草。そんなフィランサスフルイタンス。 (古いタンス?覚えられない‥笑) 当初は2株くらいだったのに、あっという間に水面を覆ってしまいました。下から見ると、まるで夕日に染められた空のような雰囲気を出してくれます。そこまで厚みのある葉でもなく、根が伸びすぎることもなく、時折間引きしてあげれば、水中の水草に光が届かなくなってしまうこともな [続きを読む]
  • 深みはサカナのオアシス
  • 水槽後方に予め作っておいた水槽後方の深み。そこは、幅20cm、奥行5cm、深さ10cmくらいの茂みの向こうの深み。当初の目的はソイルの節約と、そこにヒーターを置いて視界から人工物を隠すことが出来たらと♪で、実際には・・サカナの隠れ家♪人は覗くことの出来ないイキモノの楽園。えー、一部のサカナはここから出てこなくなるので注意(^^) でも、すごい安心してくれているようです。ま、いっか。こちらへ(^^♪関連ページ水槽 [続きを読む]
  • まさか水温計が壊れるとは。
  • おやおやおかしい。水温計が20℃を下回っていたのだ。温度可変のヒーターの設定温度を30度に上げてみる。でも水温は上がらない。ヒーター故障した?試しに別の水温計をさしてみたらこの通り。左:壊れていて18℃右:正常で27℃危ない。水温計の示す温度を信じ切っていました。まさか水温計のほうが壊れていたとは。そう考えると、温度可変のヒーターは便利であっても、自由自在に設定出来ることも危険ですね。今年の冬は相当寒い [続きを読む]
  • 2018年2月、部屋の小型水槽の様子
  • すみません更新が‥ブログの更新が‥(*_*; 4ヶ月ぶりの更新となってしまいました。記事を出せていない間も、小型水槽は日々部屋に潤いをもたらせてくれていました。いま、水面を覆う浮草が、夕焼けのように赤く染めてくれています。別に書いていたAmeba公式ブログ「下駄箱の上のアクアリウム」ですが、昨年末に終了させました。サカナに関するブログ2つ運用は時間の確保の面で無理でした‥(お詫び) それと、舞台となる水槽の場所が [続きを読む]
  • ヤマサキカズラ成長早い!
  • ヤマサキカズラ成長早い!なんだか暗くて申し訳ないくらいだけれども、安定した成長(^^♪ 昼は明るめの日陰レベル、夜は部屋の照明と水槽の照明のおこぼれ。8月12日8月17日。葉が開くとすぐ次の芽が登場。9月15日。茎は頑丈、このまま斜めに行くの?(*’▽’)9月23日。夜はほんとに暗いんです。それでもしっかり成長。関連ページ小型水槽にヤマサキカズラ [続きを読む]
  • サカナたちに素敵な睡眠時間を。
  • 人とサカナの生活時間は違うので、24時にタイマーで水槽の照明が消えたあとも、しばらく部屋は明るいまま。それじぁサカナたち眠れないよね。30cmのキューブ水槽を暗くできる、“30cm四方の何か”をひたすら探した結果見つかったのがファブリックパネルのパネル部分。ぴったし30cm♪フックを付けて、水槽のフチに引っ掛けてしまおう作戦です。(^^♪それから数日後、使い心地はぱっちし♪ただ、真っ白いボードがなんともなので、100 [続きを読む]