熱い人 さん プロフィール

  •  
熱い人さん: 進学塾同志舎の挑戦!
ハンドル名熱い人 さん
ブログタイトル進学塾同志舎の挑戦!
ブログURLhttps://ameblo.jp/shingakujuku-doshisha/
サイト紹介文小中学生のための塾のブログです。 起業から現在までを紹介します。
自由文大手進学塾から独立したばかりの、若き塾講師です。
2010年10月に起業したばかりの、新しい塾です。
これから、地域一番塾を目指します。そのために、塾の紹介をさせていただきます。もちろん、塾の紹介だけにとどまらず、お父さん、お母さんに対して役に立つことや起業の軌跡なども随時書きます。ぜひ読んでみてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/11/17 11:48

熱い人 さんのブログ記事

  • 我が塾の強み
  • 進学塾同志舎の強みは、実力がつくということにあります。 今回、海部津島地区で行われた実力テストで その強みが発揮されました。 中1生で自己ベストの更新者が続出。しっかり勉強している子は全員。 なかには、前回の定期テストから42位UP。前々回の定期テストからは56位UP。なんて生徒も。 中1で入塾して、はじめは力がなくてもじわりじわりと力をつけ、さらには実力テスト(範囲がなく、学校のテストが作らないテ [続きを読む]
  • 中3 全県模試
  • 今日は中3の全県模試です。 夏休み以降の成果が出ていることを祈ります。 ただ、夏休みに急上昇した人は、停滞気味な 結果になるかもしれないけれど、心配する必要は ありません。 そこを乗り越えた時に、ひと回り大きく成長します。 頑張ればこその停滞なのです。 いまこうしている間にも中3生は必死に問題と格闘 しています。いい光景です。 [続きを読む]
  • 速読がテレビで取り上げられます
  • 本日19:00〜 テレビ朝日(東海地方ではメ〜テレ)にて速読が紹介されます。 中3の速読キッズVS社会人の速読王者 ちなみに速読キッズは速解力検定準1級、社会人の速読王者は速読甲子園社会人部門の元王者 ともに進学塾同志舎でも扱っている 日本速脳速読協会の速読受講者です。 速読の凄さを実感してください。 [続きを読む]
  • うれしいこと
  • 今日、自習に来た中3から思いもよらぬ言葉に感激しました。 その子が口にした言葉は「中3ってこれが普通だと思ってた」 この言葉はどのような状況で出てきた言葉かというと、 私がその子に対して、「毎日自習に来て、根性あるね」 と軽く言葉を発しました。 するとその子が「中3ってこれが普通だと思ってた」 そのあと、私がその言葉の背景を探ると、 その子は「だって、去年の中3だって毎日来てたし」と 平然と言ってのけ [続きを読む]
  • お盆も自習室開放しています
  • お盆休み期間中も 中3生のリクエストに応えて、 自習室を開放しています。 昨日の昼間、今日、明日、16日の夜  自習室開放しています。 世間はお盆休みですが、そんなの関係ない。 みんなに合わせるなんてナンセンス。 大事なのは自分の考え。 勉強したいならすればいい。 勉強したくなければしなくてもいい。 でも頑張ったことは何かにつながっている。 それが何かは分からない。 目に見えるもの、感じられるもの、はたま [続きを読む]
  • ある高校の進路通信
  • 縁もゆかりもない、ある地方の進学校のホームページの学年通信を目にしました。 その内容を、塾生に伝えたいと思います。 どんな空論よりも実際に起きていることを伝えたいと思います。 それを自分に置き換えて、どうすべきか考えてもらえればと思います。 [続きを読む]
  • 全県模試やってます。
  • 今週は中学生に全県模試をやらせています。 本番は1ヶ月後です。 では、なぜやるのか。 それはショックを受けてもらうためです。 今模試を受けると、必ずと言っていいほど、 悲惨な結果になります。 その現実を受け止めて、1ヶ月の夏期講習を 受けてほしいと思います。 1ヶ月後によい結果を残すための試練です。 私はよく使う例えですが、 高くジャンプするためには、一度低くならないと、 ばねが使えないのです。 今回の模試 [続きを読む]
  • 小さな可能性
  • 昨日の塾での出来事、ある生徒のことです。 その生徒に対して、授業前に少々厳しい言葉を投げかけました。 その生徒は、厳しい言葉を受け止め、真剣に授業を聞きました。 普段の様子とは見違えるほどの真剣ぶりでした。 その隣に座っていた子にも、その真剣さが伝わったのか、いつもと 違う姿で授業に臨んでいました。 ほんの少しの変化、可能性が大事なのです。 これを自信につなげる [続きを読む]
  • 今回のテスト対策 開放時間を大幅に広げます
  • 今回の定期テスト対策の開放時間 17日(土)  7:00〜22:0018日(日)  7:00〜22:0019日(月) 16:00〜22:0020日(火) 16:00〜22:0021日(水) 19:00〜22:0022日(木) 19:00〜22:0023日(金) 19:00〜22:0024日(土)  7:00〜22:0025日(日)  7:00〜22:0026日(月)  5:00〜 7:30  [続きを読む]
  • 質問をできない子
  • 質問力を上げれば学力が上がるという内容で 前回ブログを書きましたが、なぜ、質問力を取り上げているか というと、今の子どもたちは質問力が下がっています。 その中でも今回は質問ができない子に注目してみます。 質問ができない子は大きく分けて2つあります。 1つは、質問する勇気がないという精神的なものと、 もう1つは、質問をしようとしても何を質問したらよいか分からない という [続きを読む]
  • 質問力を上げれば学力は上がる
  • 最近の学習指導で気をつけていること。 それは質問力。 学力を伸ばしていく子の本質的な特徴にあげられるのは、 自分で勉強することができるようになるかということ。 学年が上がるにつれて、自分で疑問を提起して、自分で考え、 自分で解決する、時に、誰かに質問する。(自分で解決しようと してもうまくいかなかったとき) このサイクルがうまく回っている子は、心配ありません。 &nb [続きを読む]
  • 5時間勉強する
  • 中1の塾生が、帰り際に言った一言。 明日(金曜)は平日にもかかわらず、 「5時間勉強する」 もし、本当にそれができたら、絶対の自信になる。 がんばれ!! 自分に打ち勝つことが成長には欠かせない。 [続きを読む]
  • 大学入試改革
  • センター試験にかわって行われる大学入学共通テスト(仮称)の案が出された。 記述式の問題のサンプルが示された。 見てみて、率直な感想を言うと、 国語、扱う内容が生活感のある題材。 これを大学受験をする生徒に課す必要があるのだろうか。 でも、冷静に考えてみると、そこには国が考えることが 透けて見える気がする。 それは、大学を二極化しようとしていること。 一方は、エリー [続きを読む]
  • 雨降って地固まる
  • 昨日の出来事、 ある生徒が、一つの壁を乗り越えました。 ほんとうに乗り越えられたは、厳密にはわかりません。 ですが、乗り越えてくれたと信じています。 そこで思ったこと、 「雨降って地固まる」 ということの意味の深さ。 雨は嫌なこと、見たくないことなのかもしれないが、 土を強くしてくれる、大事なものであるということ。 つまり、乗り越えるべき壁があるということが [続きを読む]
  • 2017年度 入試結果
  • 今年度の入試結果は以下の通りです。本科生(6名)公立  明和        1名  五条        2名   佐織工       1名私立  名古屋(文理選抜) 1名  名城(特進)    1名  名城(一般進学)  2名  清林館(文理)   2名(うち特待 1名)  清林館(選抜)   1名  清林館(一般進学) 1名  愛産大工      1名  名古屋工      1名その他生徒(1 [続きを読む]
  • 定期テスト対策
  • ゴールデンウィーク明けの5月8日から、定期テスト対策をはじめています。 今日も、定期テスト対策として授業をしています。 次回の土日には、1日開放します。また、定期テスト最終日の前日までみっちりとやります。 なお、外部からの定期テスト対策授業への参加もできます。詳しくはお問い合わせください。 [続きを読む]
  • 卒業式 そして……
  • 今日は中学の卒業式、 中3生は卒業おめでとう でも、今日だって塾はあります。早速14:00からあります。 卒業の思いに浸ってる場合ではないのです。 卒業はみな迎えるもの。 ただ、高校の合格切符は自分でつかみとるもの。 だから、あとひとふんばり、がんばれ、がんばろう [続きを読む]
  • 久しぶりのブログ 今日の授業
  • 今日から約1週間は現中3の入試対策に専念します。 今日は過去問の解説をしました。 重点的に指導したのは、 ①英語の条件英作文 ②社会の地理の資料の読み取り ③国語の要約 ほかにもありますが、 何を意識したのか、 過去問からエッセンスを取り出すこと。 私がよく使う言葉でいえば、抽象化 つまり、入試の過去問で言えば、 出題者の立場から俯瞰して見 [続きを読む]