高校入試 数学研究所 さん プロフィール

  •  
高校入試 数学研究所さん: 第一志望合格ブログ
ハンドル名高校入試 数学研究所 さん
ブログタイトル第一志望合格ブログ
ブログURLhttp://superkoushi.blog136.fc2.com/
サイト紹介文Z会塾講師が高校入試を控えた受験生を第一志望合格に導く。合格に必要なことは?受験当日の注意点は?
自由文「塾講師が公開!わかる中学数学(http://www.nyushi-sugaku.com/)」のサイト運営者。
サイトにも高校受験に役立つ情報が盛りだくさん!
頑張っている君たちを応援します!
気軽にコメントOK。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/11/17 20:29

高校入試 数学研究所 さんのブログ記事

  • 瞬解国語!!
  • 来年の夏〜秋頃に出版予定の瞹解数学に、もしかしたら国語が登場する可能性がでてきましたZ会進学教室で私が最もすごいと思っている国語の講師がいます。その先生の教え方は独特で、かつ非常に理にかなっています。日比谷高校や早慶といった難関高校で、受験生にのきなみ高得点を取らせています。国語の力をつけるにはどうしたらよいかと言う問いに、本をとにかく多く読むことと聞きますが、入試での得点力をつける鍵はもっと別の [続きを読む]
  • 納得いかないレビュー投稿
  • 前回に引きつづき、納得いかないことです。私は職業がら、帰宅時間が遅い為、外食になることが多いです。この間、出●館というところを利用し、出前でパスタを注文しました。そのパスタはアルデンテが売りで、ネットのサンプル写真では、具材もパスタがかくれるくらいたっぷりと盛られていました。値段も高く、1300円を超えていました。わくわくして待つと、届いたのは、ほとんど具がなく、パスタだけが露出したものでした。マ●ド [続きを読む]
  • 国民年金とセルフメディケーション税制
  • 国民年金制度はどうにもよくわかりません。法律には「老齢、障害又は死亡による所得の喪失・減少により国民生活の安定が損なわれることを国民の共同連帯により防止し、もって健全な国民生活の維持及び向上に寄与することを目的とする(第1条)。この目的を達成するために、国民の老齢・障害・死亡(障害・死亡については、その原因が業務上であるか業務外であるかを問わない)に関して必要な給付を行う(第2条)。」とあります。と [続きを読む]
  • 申し訳ございません。。。
  • 今年受験の3年生で、数学「瞬解」の発売を期待してくれていた受験生の皆さま。本当に申し訳ございません瞬解は今年の出版が無理ということがわかりました。。。実は出版社から連絡がありまして、制作に当初想定していた期間より、大幅に時間がかかってしまうといことがわかりました。何とか今年の受験生に間に合わせたいと思い、私もかなり無理をして原稿を作成しただけにショックでした。原因はやはり数学本の表記の特殊性にある [続きを読む]
  • 瞬解原稿の見本
  • Z会の夏期講習も終わり、それと共にやっと瞬解も今度こそ完成しました!16ページにまとめた中学3年分の主な単元(確率、資料の整理以外)をざっと勉強するだけでも自分の抜けがわかり、力がつくと思います。そういえば、瞬解の出版社をふせていましたが、もう公表しても良い時期だと思います。出版社は、ソフトバンクグループの出版部門「SBクリエイティブ株式会社」というところです。学習参考書に参入するのは今回が初めてと [続きを読む]
  • 1度完成した瞬解でしたが・・・。
  • 前回のブログで高校入試瞬解の完成を宣言しましたが、また大きな難題が。。。それは、0章の存在です。瞬解は、塾技100より解説をさらにくわしくかいたつもりですが、例えば食塩水の問題で食塩の量がすぐに求められないといった生徒にとっては難しいと感じると思います。そこで、0章として、中学3年分の数学の重要単元の総まとめを入れることになりました。頭をかかえるのは、それを16ページでまとめなければいけないという [続きを読む]
  • ついに完成!瞬解の原稿
  • 先ほど、やっと瞬解の原稿が完成しました。当初の予定より、1か月位遅くなってしまいました。その最大の原因は、解答にあります。「瞬解」を利用しないと、解くのに7〜8行以上かかる入試問題が、「瞬解」を利用すると2〜3行、早いものでは1行で解けてしまうので、当初、解答作成にはほとんど時間がかからないと思っていました。ただ、最近の入試傾向としまして、「途中経過を書かせる」問題が非常に多くなっております。そこ [続きを読む]
  • 合格に向けての勉強法
  • 昨日、Z会進学教室で、中1生の保護者様への授業報告会というものがありました。そこで、私が話したことの一つに、勉強法についてがあり、保護者様から参考になりましたというお声を多く頂きましたので、今回、記事にしてみました。「計画を立てても結局、計画倒れになる」といった声がよくきかれます。どうしたら効率よく勉強できるのか?これは明確な答えはございませんが、私なりの考えを保護者会で話しました。細かく計画を立 [続きを読む]
  • 高校入試数学「瞬解」発売時期
  • 出版社から話があり、「瞬解」の発売時期が決定しました!今年の受験生にも間に合う、10月頃です。現時点で、全体の約70%ほど原稿は完成しています。これから先の講師人生での「発見」もまだまだあるかもしれませんが、私が講師として送った人生の20年間の全てを詰め込んでいます。塾技数学はあの時点では最高のものだと自負しておりますが、「瞬解」はまた別の視点から入試問題を研究し、塾技数学では掲載できなかった内容も [続きを読む]
  • 最初が肝心
  • 今日からまた通常モードですね。新中1生はいよいよ文字式が始まる月に突入!私が新中1生を担当するときにいつも心掛けることは4つあります。1.授業中、ミスしたところは後で確認できるようにしっかりと赤で直させる。小学生は丸が大好き。ミスしていても消しゴムで消して丸をつける。小学生気分が抜け切れない新中1生もその傾向が顕著です。子供は親の喜ぶ顔がみたいものです。よくご父母の方から「うちの子はいつもノートでは [続きを読む]
  • 企画の結果
  • かんき出版からたった今、企画会議の結果をいただきました。「企画会議で決裁がおりました。フルカラーでGOです。」やった^^−−しかもフルカラーで作れるとは。通常、フルカラーは経費がかかるため自社出版(例えば学研が、学研教育出版として出版する)が多く、いち講師が著者としてつくるものでは珍しいことです。フルカラーで見やすく、形式は、今までの既存のものとは全く違うものを考えています。現在取り組んでいる高校入 [続きを読む]
  • 一気に動いた!
  • 本日、かんき出版に行き、企画のプレゼンをしてきました。編集担当の方は若い女性で、とてもやる気の感じられる話しやすい方でした。結果は、「企画会議にかけたいと思います。特に問題が無ければぜひ出版したいと思います。」ということでした。感触はかなりよいものでしたので、期待が膨らみます。結果は企画会議が終了したら、即日頂けるということでした。これで、「瞬解」に続き、「中学三年分の理科が1冊でしっかりわかる本 [続きを読む]
  • かんき出版からの連絡
  • ついに、理科の企画を郵送していたかんき出版から連絡を頂きました。「企画書、ご経歴ともに、大変興味深く拝読しました。つきましては、是非一度先生にお会いしたくご連絡を差し上げた次第です。」第一関門通過と言っても、ここから先は会ってみないと全くわかりません。来週にはお会いすると思いますので、その結果はまたご報告したいと思います。何はともあれ理科(中学3年間の理科が1冊でしっかりわかる本)の企画も動き出しま [続きを読む]
  • ま、まさかの・・・。
  • 本日、正式にS出版に書籍化へ向けてお願いしました。すると、夕方頃になりKADOKAWA出版の参考書担当の方から一通のメールが「ご提案の企画についてですが、来週もしくは再来週に1度お会いして具体的なお話をお聞かせいただければ幸いです。その結果により、出版に向けて動くかどうかを判断させていただきたく存じます。」。先週既に企画のお断りの連絡を頂いたはずでは。。。改めてメールの差出人を見てみますと、お断りを頂いた [続きを読む]
  • 書籍化へ向けてついに動く!
  • 本日、出版企画を打診していたS出版から連絡がきました。「是非ご一緒させていただければと思います」という良い返事をいただきましたただ、以前の記事でも書きましたが、S出版は学習参考書にはまだ参入していません。そのため、実際に学習参考書の販売に参入するには、多くのハードルがあるということです。そして私の方も、「今までに似たような本が存在しない、全く新しい本の作成」というチャレンジが始まります。今後も随時、 [続きを読む]
  • 書籍の印税収入
  • 今回は印税収入について話したいと思います。以前、印税は1冊売れても缶ジュース1本分にも満たないと書きましたが、学習参考書の印税の相場は、1冊当たり価格の6〜8%が基本です。これは、小説などの印税(1冊あたり10%)と比べると、かなり安いです。出版社によると、学習参考書は図版や特殊な数式が多く入るため、小説などよりも印税は低くなるということです。そうすると、1冊あたり定価1000円で、印税は60円。15000部の大ヒッ [続きを読む]
  • 企画の郵送
  • 本日、数学ではなく理科の企画をかんき出版という出版社に郵送しました。よく企画を送ったら返事がもらえるまでに1か月はみるということをききますが、私の感覚では1週間以内になにかしらの返信が来なければ、企画はダメだったということだと思います。企画が出版化されるには、その企画がよいことはもちろんですが、それ以上に、タイミングが大切なんだと思います。例えば数学の参考書で良い企画があっても、既に数学の参考書の出 [続きを読む]
  • 出版社からの連絡③
  • KADOKAWA出版にその後どうなったかを問い合わせたところ、返事を頂きました。「当該企画について検討させていただきましたが、今件につきましては別企画との兼ね合いもあり遠慮申し上げます。ご要望に沿えず大変心苦しく存じますが、なにとぞご了承のほどお願い申し上げます。」残念ながら企画は通りませんでしたでも、返事をいただきすっきりしました。次は、一度、知り合いの出版社の編集の方に打診してみようと思います。その出 [続きを読む]
  • 出版社からの連絡②
  • 朝日学生新聞社から見本原稿が到着した旨の返事を頂き、少し時間がかかるかもしれないがじっくり検討してみたいとの言葉も頂きました。後はじっくりと検討の結果を待ちたいと思います。他の企画を送ったKADOKAWA中経出版、ペレ出版、明日香出版からは今のところ特に連絡はなく、今日、その後どうなったかをKADOKAWA出版に問い合わせをしてみました。これで連絡が無ければだめだったということでしょう。企画を送っても、不採用の場 [続きを読む]
  • 出版社からの連絡
  • 本日、あの朝日学生新聞社から連絡を頂きました実は昨日、今回作ろうとしている本とはまた別の企画を、だめもとで朝日学生新聞社に送ってみたのです。その企画とは、学年別の参考書で、3冊で塾で学習する三年分の内容が全て学習できるというものです。私の代表作に「塾技数学100」がありますが、塾技数学は全ての単元を網羅していません。この企画は、塾技数学の学年別バージョンみたいなものです。原稿を見たいというので、早 [続きを読む]
  • 道は険しい・・・。
  • 結局、今回企画を送った KADOKAWA 中経出版からは、相手にされず、返事はもらえませんでしたやはり、メディアで取り上げられているような著者でないと、門前払いということですね。現実は厳しいです。それでもこの企画は必ず大きな反響を呼ぶと信じて、新たな出版社を探したいと思います。ちなみにこの企画とは、高校入試の問題が一瞬で解ける様々な解法を紹介するというものです。塾技数学で扱っているものはもちろん、今までどの [続きを読む]
  • 新企画始動!
  • 首都圏の高校入試も、あとは栃木県や群馬県などを除いてほぼ一段落しました。受験生の皆さん。本当に心からお疲れ様ですしばらくはゆっくり休み、新たな目標への力を蓄えましょう。Z会進学教室の都立の合格実績も、日比谷・西・戸山の3校で計202名!(3月3日現在)先生方、何より生徒達の努力の結果だと思います。Z会進学教室は昨日から新年度が始まりました。そこで、私も次なる目標に向かって動き出すことにしましたおかげ様で塾 [続きを読む]
  • 塾技理科80補充問題完全制覇!
  • 高校入試理科塾技80が発売されて7か月が経ちましたが、ついに、補充問題が80個の塾技全てについて完成しました。これで、問題集1冊分の内容を無料で手に入れることができます!!公立高校入試はこれから本格化します。何とかその前に全て完成することができて本当に良かったです。今回の補充問題は「塾技12」と「塾技21」ですが、特に塾技12の水素の発生は全ての都道府県で注意が必要です。塾技理科の本誌では、塩酸とマ [続きを読む]
  • 入試で差がつく力のつり合い
  • 中学入試が一段落しましたので、これからは、高校入試に向けて全力で応援したいと思います今回の高校入試理科塾技80の補充問題は、「塾技5」の力とばねです。実は、今回、和歌山県と千葉県の2つの問題を取り上げましたが、このうちの千葉県の問題の方は、本当は塾技理科の本紙の中でとりあげたかった問題でした。ただ、見て頂くとわかりますが、2ページに問題がわたっており、塾技理科の中で取り上げるのは無理でした。まさに [続きを読む]
  • 光の反射の超良問
  • 高校入試理科塾技80の塾技1が光の反射ですが、力のつく良い補充問題がなかなか見つからず、ずっと探していました。そしてやっと千葉県で見つけました!自分で作図をして考える問題で、反射の法則が完璧に頭に入っていないと得点できません。というわけで早速補充問題を作成しましたので、受験生のみんなは必ずチャレンジを(塾技理科を持っていなくてもできる問題です)。さらに、塾技14の補充問題も全部で3題追加!これで残 [続きを読む]