業 さん プロフィール

  •  
業さん: ある冒険者の手記
ハンドル名業 さん
ブログタイトルある冒険者の手記
ブログURLhttp://runequester.seesaa.net/
サイト紹介文ゲームを中心とした趣味などについてだらだらと書き連ねていくブログです。
自由文ゲームであれば、ボードゲーム、TRPGといったアナログなものから、コンピュータまで節操なく手を出します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2010/11/19 00:18

業 さんのブログ記事

  • DIABLO3 セットアイテム・影の外套
  •  こちらも揃いましたw 微妙だろうなと思いつつも気になっていたセットではあります。 2セット効果が肝ですねw 弓を捨てることでほとんどの攻撃スキルが使用不可能になります!・・・その割にダメージの上り幅が控えめな気が。 4セット効果でスキルがシンプルに強力な防御系バフと化します。 6セット効果がねえ・・・。 数値上は派手なんですが、貫通効果を持たせたとしても一体にしかこのダメージがいかないため、乱戦 [続きを読む]
  • DIABLO3 セットアイテム・不浄な精髄
  •  プレイしているうちに、こちらのセットも揃いました。 2セット効果は微妙かなあ。 リソース生成スキルはプライマリースキルに限定されてはいないので、レジェンダリーパワーでセカンダリあたりに生成効果がつけば6セット効果と合わせてマルチショットの補助に使えるかも? 4セット効果は一見よさげなのですが、この効果ってエリートにくっつかれる等の肝心な時に効果を当てにできない類のものなんですよねえ。 6セット効 [続きを読む]
  • DIADLO3 セットアイテム・略奪者の権化
  •  デーモンハンターは育成がきついですねえ。 リソース消費型スキルの燃費が悪いため、高レベルまで火力の乏しいプライマリースキルに頼る戦いとなります。 「セントリー」を出せるようになると一息つけるのですが、このセットはそのセントリーを軸としたものになってますね。 2セット効果で、烏、蜘蛛、蝙蝠、猪、フェレット、狼が勢ぞろい。フェレットだけは2匹組ですw 正直、劇的な効果は実感できないのですが、バフ効果 [続きを読む]
  • 宮崎ボードゲーム会(2018/6/24)
  • ◆ビーチリゾート・パラダイス 近年はひねりを利かせたゲームが多いなか、直球なボードゲーム。 今回は拡張を入れてのプレイでしたが、それでも重くはならないですなw◆シャドウレイダーズ 正体隠匿系ゲーム。 運の要素が強く思考を楽しむという感じにはなりにくいですが、短時間でサクッと遊べる作品です。◆アルティプラーノ チット構築型ゲーム。 打って変わってこちらは思考しっぱなしです(*´▽`*)◆アイル・オブ・ス [続きを読む]
  • 宮崎ボードゲーム会(2018/6/10)
  • ◆ソード&ソーサリー タイトルどおりの『ディセント』風協力型アドベンチャーゲーム。 この手の作品はバランスを気にしてか戦力が拮抗していて戦闘がダルいものが多いのですが、このゲームは英雄が最初からある程度強くてサクサク敵を倒していけるので面白いですね。 プレイ中にレベルアップできる成長ルールや、雑魚敵も複数の特殊能力をもっていて多彩だったりして、個人的には日本語版が出たらほしいなと思えるほど好み。  [続きを読む]
  • 宮崎ボードゲーム会(2018/5/27)
  • ◆モーレア 物々交換で財を増やしていくカードゲーム。 ゲームが加速する感じがしないのもあって個人的にはいまいちかなあ。◆ビーチリゾート・パラダイス 丘サーファーたちが、いかにして海に入ることなく波に近づけるかを競うチキンレースw テーマのバカバカしさに合った、皆でワイワイと盛り上がれるゲームです。◆村の人生 自分の一族から村の名士録に名を遺す人物を輩出すべく画策するゲーム。 村における各役職に就く [続きを読む]
  • D&D5e キャリオンクロウラー怖い(; ゚Д゚)
  •  TRPG部にて、プレイヤーとして参加。PC(レベル3)ハーフオーク・バーバリアン(狂戦士の道)ヒューマン・クレリック(光の領域)ヒューマン・ウォーロック(契約・フィーンド)ヒューマン・パラディン(復讐の誓い) レベルが上がってくるのに従って、敵の特殊能力がどんどん厳しくなってきますねw 状態異常はどれも食らうとやばいので対策等をしておきたいところなのですが・・・。 [続きを読む]
  • D&D5e ファンデルヴァーの失われた鉱山(7)
  •  長らく放置していた「赤印組」の隠れ家に向かうことに。 どのクエストからでも挑戦できるという構造上仕方がないのですが、レベル3になったPCたちにとってはもはや脅威にならない感じでしたねw あとずっと気になっていたのですが、赤印組という名称もそうですし、獅子盾商会など名詞を無理やり日本語訳しなくてもいいと思うんですけどねえ。 [続きを読む]
  • 宮崎ボードゲーム会(2018/5/13)
  • ◆AEONS END デック構築型の協力ゲーム。 まず特徴的なのはデックをシャッフルしないという点で、山札が尽きたときは表向きに捨て札にしていた束をそのままひっくり返して新たな山札にします。このルールにより、ある程度計画的にデックを回すことが可能になっていて面白いですね。 面白かったので2回連続で遊ばせてもらったのですが、倒すべきボスたちも個性的で手強く、味方を支援するカードなどを駆使して協力し合わないと勝 [続きを読む]
  • 宮崎ボードゲーム会(2018/4/22)
  • ◆コロニスト 植民地を発展させるゲーム。 本来フルゲームだと4時代まであるらしいのですが、ひとまずインストも兼ねて1時代のみプレイさせてもらいました。 最初はアクションも施設も少なく、どうしても同じことの繰り返しになりがちだなあと思ったのですが、ラウンドが進むごとにアクションが増えていくので、だんだん面白くなっていきます。 ルール自体は決して難しくないものの、ダウンタイムはどうしても長くなりがちで [続きを読む]
  • D&D5e プレイヤーとして参加!
  •  先日のTRPG部にて、プレイヤーとしてD&D5eのセッションに参加することができました。GMさんに感謝! 今回のキャラはレベル3、2時間ほどで終わるシナリオ2つをテンポよくプレイできて楽しかったです。PC(レベル3)ハーフオーク・バーバリアン(狂戦士の道)ヒューマン・クレリック(光の領域)ヒューマン・ウォーロック(契約・フィーンド)ヒューマン・パラディン(復讐の誓い) ランダムで財宝を決定したらしいのですが [続きを読む]
  • D&D5e ファンデルヴァーの失われた鉱山(6)
  •  前回の遭遇でPCたちもレベル3になりました。PC(レベル3)ヒューマン・バード(勇の楽派)ヒューマン・ファイター(チャンピオン)ヒューマン・モンク(門派・開手門)ドワーフ・ウィザード(学派・占術) レベル3になるとすべてのクラスがタイプを選択することになるため、クラスごとの個性が増してきますね。 そしてドラゴンに挑戦。ブレス一発でファイターが死にかける事態に陥るも、辛うじて撃退に成功しました(*´▽` [続きを読む]
  • パスファインダー ビギナーボックス日本語版
  •  こちらの作品もプレイヤーとして参加することはなさそうだと思っていたのですが、この度プレイする機会を得ることができました! プレイしてみて、D&D5eのほうが(当然ながら)すっきりしていて遊びやすいものの、こちらのほうがキャラビルドのし甲斐がありそうです。 あと、呪文がチャージされたワンドなどが手軽に購入できるので、呪文をバンバン使えて魔法使いが楽しいですね。 また、このビギナーボックスはD&D5eスタータ [続きを読む]
  • D&D5e ファンデルヴァーの失われた鉱山(5)
  •  ドルイドには会えたものの「近くに住み着いたドラゴンを追い払ってくれ」と頼まれて、とりあえずレベルが上がるまで保留することにwPC(レベル2)ヒューマン・バードヒューマン・ファイターヒューマン・モンクドワーフ・ウィザード ジャイアント・スパイダーが強かった。 これまで攻撃力が強い敵は出ていたのですが、特殊能力が厄介な敵はほぼ初めてといった感じ。 2匹で蜘蛛の糸から攻撃へのコンビネーションを決めて1ラ [続きを読む]
  • 宮崎ボードゲーム会(2018/3/11)
  • ◆スピリット・アイランド 島の精霊となって侵略者から島を守る協力型ゲーム。 『パンデミック』ぽい作品だと聞いていたのですが、たしかにゲームの流れはそんな感じ。 しかし、個々の精霊の能力やアクションが個性的で面白さは格段に上回っていますね。今度は他の精霊をプレイしてみたいです(*´▽`*) プレイ時間は少々長めなものの、手番は同時進行のため待ち時間というわけではなく濃密な内容によるもので、脳みそがしびれ [続きを読む]
  • DIABLO3 セットアイテム・火鳥の装飾品
  •  やはりウィザードは育成が楽ですな(*´▽`*) レベルが低い段階でプライマリースキルに頼らなくてよくなるのは大きいですね。セット効果 4セット効果の時点でかなり強いんじゃないかと思っていたのですが、案の定トーメント4のエリートもサクサク倒していけて、危なげなく報酬フルセットをもらえることができました。 6セット揃うとトーメント5〜6あたりでもエリートを瞬殺できます。 逆に、エリート以外への瞬発力に欠 [続きを読む]
  • D&D5e ファンデルヴァーの失われた鉱山(4)
  •  今回は、博識だというドルイドに知恵を借りるため長旅をすることに。PC(レベル2)ヒューマン・バードヒューマン・ファイターヒューマン・モンクドワーフ・ウィザード 呪文・スリープは格下に強いですなw バードとウィザード両名がスリープを使えるので、ウルフとかはさっくり眠らされます。 5版の呪文ルールは3版に回帰した感じなのですが、基本性能は上がっているものの、術者のレベルが上昇しても自動的に性能が向上し [続きを読む]
  • 宮崎ボードゲーム会(2018/2/25)
  • ◆モンコレ・デックビルディング エレメンタル・ストーム グループSNEのボドゲといえば題材に思い入れがないと楽しめないものが多い印象ですが、この作品はすっきりとまとまったカードゲームになっています。 個人的には、ボス戦で戦いに用いたクリーチャーが必ず死亡するルールがお気に入り。このために死亡を前提に考えて召喚する必要がありますし、デック圧縮という手間が不要なのでダレませんね。 残念なのは、召喚クリー [続きを読む]
  • DIADLO3 シーズン13開始
  •  今回もセットアイテム目当てに参加w デーモンハンターのセットも近接型用という面白そうな感じなのですが、情報サイトで見たときにウィザードのセットの中で使いやすそうだなと思った『火鳥の装飾品』が今回の報酬に挙がっていたため、ウィザードで進めることにしました。 [続きを読む]
  • トーグ リヴァイスド エディション
  •  プレイヤーとして参加することを諦めていた『トーグ』をプレイすることができましたよ! 旧版のルールブックを見てみたら、日本語版が出たのはなんと25年前。 今となってはマルチバースの作品はさほど珍しくもなくなりましたが、世界ごとのルールやドラマデッキなどのギミックはいまだに他に類を見ない個性を持っていますね。 戦闘もカードに書かれた「推奨行動」によって、敵味方がただ殴り合うだけではなく、様々な行動で [続きを読む]
  • 宮崎ボードゲーム会(2018/2/11)
  • ◆スパイネット カードゲーム。 手札補充のルールなどシステム的には興味深いものの、繰り返し遊ぶほど面白いかといわれると微妙なゲーム。◆フィールド・オブ・グリーン カードドラフトで手に入れた畑や施設を建てて自分の農場を作っていきます。 資源はお金と食料、水の3種とシンプルながら、ルールどおりにプレイするだけで個性的な農場が出来上がっていくのは楽しいですね(*´▽`*) ただし、個別に箱庭を作るゲームなの [続きを読む]
  • D&D5e ファンデルヴァーの失われた鉱山(3)
  •  今回は依頼のうち3つに着手。PC(レベル2)ヒューマン・バードヒューマン・ファイターヒューマン・モンクドワーフ・ウィザード 道中のランダム・エンカウントは1回だけ発生。せっかく格上のオーガ登場となりましたが、当たると痛いものの1体ではさほど損害を与えることができず残念。 依頼のほうは2つまでは順調に目的を果たしたものの、3つ目の依頼にてオークの集団との遭遇で撤退(笑)、損害が辛うじてポーション・オ [続きを読む]