cocobravo さん プロフィール

  •  
cocobravoさん: なんでもReview & B級カメラ道
ハンドル名cocobravo さん
ブログタイトルなんでもReview & B級カメラ道
ブログURLhttp://cocoreview.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文◎一応・読書アドバイザーで防災ボランティアの、カメラ好きおじさんが綴るなんでもレビューです◎
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2010/11/19 00:32

cocobravo さんのブログ記事

  • 天皇皇后両陛下のお車を撮影しました。
  • 天皇皇后両陛下のお車を撮影しました(上の写真)。東京・千代田区の武道館で行われた全国戦没者追悼式への最後のご出席を終えて、御所にお戻りになられるところです。ギャラリーににこやかに手を振っておられます。なお、しばらくしてから、総理の車列も通りましたが、どの車なのかも分かりませんでした(下の写真)。ちなみに、当然ながら、周囲は警官だらけです。関連記事 : 天皇皇后両陛下のお車に遭遇!(2016.8/15)*以下 [続きを読む]
  • 昭和館で「この世界の片隅に」展
  • 東京・九段にある昭和の前半時代の暮らしを振り返る施設「昭和館」で、2016年にアニメ映画化され、現在は30分の場面追加版が製作中(2018年12月公開予定)で、また別にテレビのドラマシリーズが放映中の、こうの史代さん原作のまんが「この世界の片隅に」をテーマにした企画展が開かれていたので観てきました(2018年7月21日〜9月9日・企画展は無料・月曜休館)。 マンガの各場面と、戦中、終戦直後の日本の庶民の暮らしが連動して [続きを読む]
  • 公文書館で「平家物語展」。隣のMOMATは夏フェス中。
  • 今年は平清盛公の生誕900年だそうで、東京・千代田区北の丸公園の「国立公文書館」で「平家物語展」をやってました。絵巻よりも、妖しい話が収録された版本などの展示がメインです(2018.7/21〜9/1・無料・日祝休み。フラッシュを使わなければ撮影も可)。 また、“歴史マスター”のためのスタンプラリーもやってます。となりの国立近代美術館(MOMAT)はサマーフェス中(7/20〜9/17)。金土は夜9時まで開館。自動車の屋台もきて [続きを読む]
  • 「キネカ大森」がリニューアル・オープン。
  • 東京・大森の西友大森店5Fの“日本初のシネコン”・「キネカ大森」が、開館34年で初の改装を行い、本日(2018年7月13日)、めでたく再オープンしていました。バリアフリーが充実したようです。*キネカ大森Twitter 13日の金曜日オープンにちなんで、プログラムはもちろん、あのジェイソン主人公でスプラッター映画の草分け「13日の金曜日」…というのはウソですが(かわりに? 「レザーフェイス 悪魔のいけにえ 」を上映中)、 [続きを読む]
  • 「特別警報」再掲。
  • この度の「平成30年7月西日本豪雨」で被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。今回は、数十年に一度の災害になる恐れのある気象警報の「特別警報」が数日に渡って出続けるという凄まじい豪雨でしたが、この特別警報は2013年(平成25年)8月30日から始まったもので、一般国民にもマスコミにも、恐ろしさがそれほどピンときていないような印象なので、微力ながら、以前書いたブログの関連部分を再掲します。  [続きを読む]
  • 「山と渓谷」が創刊1000号に。
  • 日本の登山雑誌の草分け、月刊「山と渓谷」(山と渓谷社)が、今月号(2018年8月号・7月14日発売)で、創刊1000号を迎えるとのことです。日本は島国で山国。登山文化も社会に広く馴染んでいるし、これからも頑張って欲しいですね。ちなみに今年で創刊88周年。8月号で1000号とは8も並んでめでたい。(^_^) また、999号でも、結構力が入った特集のようです。*以下にも参加しています。 [続きを読む]
  • 七夕です。
  • 7月7日は七夕です。職場の近くの東京、神田や竹橋近くでも七夕のイベントが行われていました。※JR神田駅西口商店街の「秋田湯沢の七夕絵どうろうまつり」。そういえばJR大森駅東口でもやってたような…。 ※地下鉄メトロ・竹橋駅直結のパレスサイドビルの恒例の「七夕まつり」。ビル内商店街の抽選会などがあります。 *以下にも参加しています。 [続きを読む]
  • 映画「ハン・ソロ」観てきました!
  • 「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフ「ハン・ソロ」観てきました!※白い椅子は本物。記念撮影もできます(シネマサンシャイン平和島で)。宇宙西部劇の大活劇(ギャング映画でもある)。面白かったです。※「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」日本版予告 妙に重いテーマばかりの「スター・ウォーズ」本編シリーズより、登場人物が悪党だらけですが、こちらの方がスペース・オペラ本来の醍醐味が楽しめるという気 [続きを読む]
  • キネカ大森が34年めにして初の改装!
  • 東京・大森の西友大森店5階にある“日本初のシネコン”・キネカ大森。 一般の邦・洋画のほか、アジア系映画や名画座プログラムなどを常時上映していて、映画ファンに親しまれていますが、1984年のオープン以来、現在、34年めにして初の改装工事中です。改装期間は2018年6月18日(月)〜7月12日(木)。完成予定のパースなどを見ると、スロープができたりして、バリアフリーに配慮した工事などが行われるようです。最近は巨大なシネコ [続きを読む]
  • 夏の甲子園・高校野球大会は今年100回目記念の年。
  • 今年(2018年)は、夏の甲子園・全国高校野球選手権大会がちょうど第100回の記念の年。6月には地方予選が始まり、最近は毎年恒例となった応援ダンスがYoutubeで披露されていましたが、踊っている生徒らがみんな大阪の高校生。※【朝日新聞公式】第100回全国高校野球選手権記念大会「ダンス」篇・フルバージョン(2018.6/13) 大阪では、6月18日に震度6弱の大阪府北部地震があったので、皆さんご無事か、心配ですね。関連記事 : [続きを読む]
  • 第4回「大森音楽の広場」が開催されていました。
  • 2018年6月16日、東京・JR大森駅東口広場近くを歩いていると、屋台の車が何台も集結していて、何やら歌声が。広場に行ってみると、屋台村祭り…ではなく、「大森音楽の広場」というイベントが開催中でした。「東京音楽の祭日 2018」という一連のイベントの一環のようです。天候はくもりで、6月にしては少し肌寒いくらいでしたが、15のアーティストの歌声と多数の屋台の出店に多数の来場者が集まり、終日賑わっていま [続きを読む]
  • 「ルーブル美術館展」行ってきました。
  • 先日「ルーブル美術館展」に行ってまいりました。東京・赤坂の国立新美術館で、2018年5月30日から9月3日まで。古代エジプト・ローマ時代から近代までの肖像関係の展示がメインですが、さすがフランス、というわけで、ナポレオン関係の展示は充実していました(肖像画・大理石像・デスマスクなどなど)。もちろん、作品の写真は撮れませんが、ロビーにて、記念に、展示されていた顔の作品一覧と一緒に自分の顔の写真が撮れます。ス [続きを読む]
  • 明治150年記念系の無料展示2件。
  • 今年は明治150年ということで、いろいろ関連展示会が開かれていますが、そのうち東京の無料の展示会に最近二つ行ってきました。*ひとつは今話題の国の公文書を保管する施設の国立公文書館(千代田区北の丸公園)で開かれている「戊辰戦争 菊と葵の500日」(2018年5月26日〜6月30日。日曜は休み)。錦の御旗とか、当時の武器、西郷隆盛や勝海舟等、土方歳三などに関する文書などが展示されていて、これを見てから現在放映中のNHK [続きを読む]
  • JR東京駅の「銀の鈴」が50周年。
  • JR東京駅の地下・改札内の待ち合わせ場所の定番「銀の鈴」が、今年で50周年だそうで、歴代4代(初代は復元)の鈴が勢揃いで展示されていました。※左側が現役(4代目)、右側が初代〜3代目。*「銀の鈴」誕生50周年記念,JR東京駅で歴代4代の「銀の鈴」が一挙に登場(鉄道ファン 2018.5/28) 展示は2018年5月28日から6月17日までで、50周年の記念フェアもいろいろやっているそうです。※初代の銀の鈴(復元)※左が現役(4代 [続きを読む]
  • 充実の第三回おおもりミュージックフェスタ。
  • 2018年5月20日、東京・JR大森駅東口広場で、第三回めとなる「おおもりミュージックフェスタ」(大森東口商店街主催)が開催されていました。五月晴れの心地よい天気のもと、様々なジャンルから12組のミュージック・アーティストが出演、多くの聴衆で賑わっていました。 音楽好きの有志のバンド活動からはじまった地域の音楽祭り。回を重ねるごとに内容も屋台も充実してきている模様です。(^o^) *以下にも参加しています。 [続きを読む]
  • Google Earth の徒歩撮影カメラに遭遇。
  • Google Earthの徒歩撮影は、道なき道を行く自然地帯だけかと思っていましたが、都内でも狭い路地の撮影はこの方法で行っているのかもしれません(東京・千代田区神保町付近で)。関連記事 : Googleストリートビューの撮影車に遭遇。(2018.3/8) *以下にも参加しています。 [続きを読む]
  • G.W.ご利益巡り(秩父・聖神社と成田山新勝寺)。
  • 今年のゴールデン・ウィークは、旅行の予定はなかったのですが、東京から普通の電車で行けるところでご利益のありそうなところを巡ってまいりました。☆まず、この(2018年)4月28日放送のTV「世界ふしぎ発見!/大英博物館に秘められた卑弥呼の謎!!」の中で紹介されていた埼玉県秩父の「聖神社」 。ここは、西暦708年に日本で初めて銅の鉱床がみつかって和銅の露天掘りが行われて和同開珎が鋳造されたという、日本の銅銭(初の通 [続きを読む]
  • 鯉のぼりのシーズンです。
  • 今月5日、5月5日はこどもの日、鯉のぼりのシーズンです。東京・千代田区の区役所や、パレスサイドビルでは、恒例の大きな鯉のぼり飾りが行われていました。※千代田区役所※パレスサイドビル(毎日新聞社本社ビル)※こちらは、秩父鉄道・熊谷駅の鯉のぼり飾りちなみに、香川県地方では、子どものいる家庭では、3月3日のひな祭りが終わると、すぐに鯉のぼりを揚げ、3〜5月の間、ずっと鯉が泳いでいます。 *以下にも参加し [続きを読む]
  • 祝・瀬戸大橋開通30周年!
  • 2018年の4月10日で、南北備讃瀬戸大橋はじめ、道路鉄道併用橋としては世界最大級の橋で構成される瀬戸大橋・児島(岡山)−坂出(香川)ルートが開通30周年を迎え、地元ではいろいろ祝賀行事が行われました。*本四高速・瀬戸大橋開通30周年記念サイト*瀬戸大橋が開通30年=本四連絡、相次ぎ節目(時事通信 2018.4/8)※瀬戸大橋開通30周年 岡山・香川で記念イベント(KSB5ch 2018.4/9) ※【4K】開通30周年記念番組 「瀬戸 [続きを読む]
  • ことでん車両が京急カラーに!
  • 備讃瀬戸大橋開通30周年となる2018年4月10日、JRとは別の私鉄でもユニークな試みの発表がありました。京急(京浜急行電鉄)が、2018年4月16日から、羽田空港国内線ターミナル駅開業20周年を記念して、ことでん(高松琴平電気鉄道)で走っている1080形(元・京急の1000形)車両をエンジ色基調の“京急カラー”にラッピングするとのことです。※↓ラッピングのデザインなど。(ことでん&京急のニュースリリースから)*琴電が京急カ [続きを読む]
  • 映画「ペンタゴン・ペーパーズ」観てきました。
  • 映画「ストリープ・ハンクス」…もとい「ペンタゴン・ペーパーズ(The Post)」観てきました!(劇場用パンフレット・720円/2017年・116分) 「自由の国」のアメリカでも、政府に不都合な文書を暴こうとすると恐ろしい圧力がかかるし、それに抵抗することは一企業でもある新聞社や記者個人、また内部告発者にとっても大変な緊張感を強いるものだということがよく描かれていました(会社の株式公開の話の方も、なかなか興味深いで [続きを読む]
  • 高松空港民営化記念・88フォトジェニックな「四国ネオ遍路」
  • 本日(2018年4月1日)から、高松空港など地方空港がいくつか民営化されますが、これを記念して、高松空港が「四国ネオ遍路」という動画を公開していました。※高松空港 #NEOHENRO | 四国ネオ遍路 (順打ちver.) - NEO Shikoku Pilgrimage *高松空港民営化記念、動画「四国ネオ遍路」公開--88フォトジェニックを巡る(マイナビニュース 2018.3/27) *高松や鳥取・広島、空港民営化へ 自治体、利用機運盛り上げ (日経新聞 2018. [続きを読む]
  • 桜が満開です(東京・九段周辺)。
  • ※「昭和館」から「武道館」方面。東京・千代田区、九段周辺の桜が満開になりました。「千代田のさくらまつり」(2018.3/29〜4/8)も開催されます。※「昭和館」では昭和前期の女子学生の青春、終戦直後のカラー写真などを展示中です。また、「武道館」では各大学の卒業式が行われるシーズンです。※下は、出版社の「小学館」本社ビルと、復元された「旧博報堂本社ビル」前の桜並木。参考記事 : お日柄もよく桜の標本木。(2013.3 [続きを読む]
  • 儀仗隊に続き陸自全体も新制服に。27年ぶり
  • 最近なにかと話題の多い、わが日本の防衛省・自衛隊。特に、陸上自衛隊はこの(2018年)3月27日には各方面隊を統括する「陸上総隊」が新設されるという、陸自創設以来の大変革がありますが、同時に制服の方も2017年の儀仗隊制服の変更に続き、陸自全体でも27年ぶりに制服が変更されるとのこと。※陸上自衛隊の新制服(陸自Facebookより)主な変更点は、色が緑(モスグリーン)だったものから鉄紺…もとい紫紺に変え、階級章を見や [続きを読む]