リー さん プロフィール

  •  
リーさん: わんこのウィークリーマンション
ハンドル名リー さん
ブログタイトルわんこのウィークリーマンション
ブログURLhttp://ururunwanko.blog133.fc2.com/
サイト紹介文ダックスのリン17歳とチワワのリフィ13歳 ミニピンのリス9歳と暮らしています
自由文リンちゃんは生まれつき盲目です
角膜移植手術してます
リフィは2018年7月にjasminどうぶつ循環器センターで僧房弁閉鎖不全症の手術をして元気に回復中
病気と上手に付き合っていく次第です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/11/19 17:10

リー さんのブログ記事

  • 点滴通い
  • リフィが退院して来た翌日からがパパのお盆休みでした毎日点滴に通ってくださいと言われたのでうまく出来てるんだわ、と思いましたそんなで、病院意外は、ほとんどどこへも行かず毎晩、家飲みつまみは長女が作ってくれてママのリクエストでポテトとから揚げ病院帰りにコストコ次女と、アメリカでアムトラック待ちながらブドウ食べたので、なんとなくカルフォルニア産だと買ってしまうどこへ行った、とかよりもそんな事の方が思い出 [続きを読む]
  • な、夏休み
  • すっかり涼しい横浜昨夜なんか、寒くて閉め切って寝ました猛暑だった夏も終わりですねみなさんの夏休みはどんなでしたか留守番に始まり                   8月14日留守番に終わりました7月31日のリフィの手術日からリスちゃんはよくお留守番してくれました唯一の楽しみと言ったら退院後、食欲のないリフィ君の残したご飯をもらえる事ササミ、ハツ、砂肝も食べなくなったのでかかりつけの先生が循環器センターに [続きを読む]
  • 抜糸
  • かかりつけ医へ 8月13日帰りたくて自分から入るホイ!入院がよほど懲りたのね退院から1週間かかりつけの病院へ点滴毎日通い8月15日 jasmineどうぶつ循環器病センターへリフィにとっては、痛いことばかりされた病院パパやママにとってはリフィの命を助けてくれた病院抜糸の為、預ける担当の先生が「リフィイ、君が強いのは知ってるよ」とこの時点でもあまり食欲が回復していなくて「さつまいもでも、食べないよりはいいので食べさ [続きを読む]
  • 毎日
  • 退院翌日点滴の為、かかりつけの病院へかかりつけの先生は手術の日もJASMINEどうぶつ循環器病センターまでリフィの為に来てくださって一緒に執刀医の上地先生の説明を聞いてもくれたどれどれ、どんなふうになったか聞かせてと聴診器当ててました点滴してもらって疲れて寝ちゃった8月10日こんな風に抱っこしている人の顔を確認するようになったママだよねお姉ちゃんだよね爆睡してても毎日点滴なので連れてこられる8月12日 [続きを読む]
  • 退院
  • 8月8日 術後8日目予定より3日多く9日間の入院でした13歳という年齢のせいだと平均すると10歳くらいまでに肺水腫になり手術する子が多いとリフィの場合は時間をかけて回復するんだと言われ、1週間後の抜糸まで毎日点滴に、かかりつけの病院へ通うのが条件での退院でしたとにかく、食べさせないといけないので好きなもの、さつまいもでもいいから食べさせてと退院後の注意なんかを聞いて抜糸までの1週間の薬「気持ちよさそうに今、 [続きを読む]
  • 一気に
  • 8月6日 術後6日目面会時に食べさせるご飯と預けるご飯持参朝の電話では血小板がまた下がったので薬変えたと点滴を又背中に管さして、始めたと良い話では、夜ご飯全部食べたと担当の先生と会えて血液の炎症反応の数値が良くなってきているのと今朝の超音波で、心臓の逆流なし、血栓なし本当に今後、薬は減らせると明日、血小板も良くなるんじゃないかなとかわいい8月7日 術後7日目0.8だった血小板が一気に上がった先生が「少し上 [続きを読む]
  • 待ってたよ
  • 8月4日 術後4日目同じ日に手術したチワワちゃんが退院らしくて待合室にいましたこの日も同じく、応接室での面会リフィを待っていると看護士さんが「さつまいも好きなんですね朝ご飯に混ぜたら食べましたよ」と言いながらリフィを連れて来てくれた予定では、明日退院だったけれど血小板の数値が上がるまでは退院させられないとまぁ、その方が安心だしと、あまり食べてくれず悩む明日の朝ごはんを預けて先生が「点滴してると血が薄 [続きを読む]
  • 元気そう
  • 7月31日 リフィの手術が成功して、一気に食欲が出てスタミナ付けようと、うなぎですリフィの下のゲージには、昨日手術したという子が元気そうにお座りしていたリフィも明日は起きてるかな?明日、リフィに会うの楽しみだね〜なんて会話でした8月1日病院は毎朝、電話をくれて昨夜、吐いたと今朝の血液検査、超音波、レントゲンでは普通の術後の症状で落ち着いてるとただ、行ってみるとリフィはこんなでした「処置しようと抱き上げ [続きを読む]
  • 当日
  • 待合室で日程はこんな感じですが実際は10時に病院到着12時20分に執刀医から説明があり「40分か1時間後位から麻酔かけます」とその15分後位かな左側を毛刈りされたリフィと対面「なんかいっぱい針刺さってますがこれが点滴で、これが・・」と説明されてその間、キョトンとしているリフィが可愛いかった予定よりも全然早く15時30分頃に執刀医に呼ばれる先生の表情から、うまくいったんだ!と喜んだパソコンで術前と術後で逆流が止ま [続きを読む]
  • リフィ退院しました
  • 無事に心臓手術を終えて退院しました5月に肺水腫やってから、かかりつけ医の先生と心臓外来の先生方から手術もありますよするなら紹介します凄い先生です、この世界では有名な先生で成功率は95%、今、97%まであがってるんじゃないかなとの説明を聞きその97%と、肺水腫での亡くなり方を知り手術を決断しましたが万が一、麻酔から目を覚まさなかったらどうしょうと、考えたらきりがない日々を過ごしてましたそれでも当日はやって [続きを読む]
  • 困ったものです
  • 7月13日 パパが早朝、出掛ける時に寝てて起きたら、このLINEが来てた成田までやっぱりエキスプレスで行くことにしたと今ラウンジ、と朝一のエアロのクラス終わってエアロイベントの申し込みの電話しようと友達の前で携帯開けば飛行機乗るよ、と画像が乗ったよ、と今月も2回ほど海外出張があって仕事でも海外行かれて良いなそんな旦那のいない時でも結局行くのはジムで久々、イベントエアロ2時間上大岡の駅についてそういえば [続きを読む]
  • 初診
  • 5月18日 可愛いな寒がりリスちゃんが、良くリンに寄って行く 動物循環器センターかかりつけ医と心臓外来の病院の先生方に紹介状を書いて頂き、行ってきました 6月4日(月)  午前中お休み取ったパパと来ましたが長女も休暇取ってついて来たという「心臓手術なんてどんな病院か見ないと安心できない」と、まず、この豪華な待合室でビビる家族リフィは不安そう色々な検査をしてもらい手術可能という判断をいただき、予約して来ま [続きを読む]
  • 病院通いの日々
  • リフィが迷惑そうパパが一緒に寝よって肺水腫やってから利尿剤のお薬が増えましたそして、病院通いもそして、土曜でしたパパと長女はいつものリフィだよと、言ったけどいや、脇腹の動きが早いよと心配なので病院へ器官虚脱でした器官拡張剤の薬もらいましたリフィ、それじゃ入ってる意味ないのよ一週間後、器官の経過を見せにまた病院リフィは僧房弁閉鎖不全症という心臓病弁が閉じないので肺に水が溜まり肺水腫を起こす肺水腫にな [続きを読む]
  • リフィが退院した日
  • レンタルの酸素室は連絡したら翌日、設置に来てくれた        5月10日患者さんは?とまだ入院してるんですよとリンちゃん、間違われないように17歳だけど、この子ではないんですと夜の診察は丁度心臓専門医の診察日で長男も長女も仕事後、来てくれた診て頂いたら翌日、受診することが条件で退院できた本当に嬉しかった帰宅して、なんか怒ってる翌日、やっぱり家が良いなって思ってるかなリスちゃんは寂しかったらしくて [続きを読む]
  • リフィ 肺水腫
  • 肺水腫って怖い病気ですねリフィは昨年12月、心臓専門医に診察してもらった時は今の投薬で大丈夫!と言われてホッとしていた病院も定期的に通院していて山手の病院は心臓外来が夜なんですねおばあちゃんの家に寄ってから行くと長女が連れてってくれたり電車でかかりつけの病院へ薬はこんな感じで朝晩、忘れずに飲ませていたこの後、5月3日も受診していてなのに・・・って、感じ5月8日 久しぶりに会ったお友達と自由が丘でラ [続きを読む]
  • 酸素室
  • 夜のお散歩行ってきます22時でも蒸し暑いリスちゃんのはぁはぁが凄いのでアイスノン巻いて        7月23日リスちゃんも太ったいっぱいご飯たべてもドーベルマンにはならなかったしただいまダイエッター金曜にジェラシックワールド観て土曜にリフィを検査で病院に預けている間に暇なんで、港北のあたりをウロウロしてたら可愛い服見つけて、即買い昨日、観たブルーじゃないかリスちゃんと暮らすようになって服の趣味ま [続きを読む]
  • 又、復活
  • リン、最近こうやって頭を突っ込んで寝るようになった今回はちょっとびっくりした2日の深夜尿と一緒に緑色の粘液が大量に出てきたパパと長女に「もう、リンダメだと思う明日、病院行くけど入院はさせないでウチで看取る」と、話してた「あそこの病院、車庫入れ出来ないんで徒歩で連れてく」なんて言ってたんで旦那が11時半なら車出せると言ってくれたけど朝一で連れて行った前回の下痢の時と同じ先生先生が又言う「びっくりなん [続きを読む]
  • レドンドビーチ
  • 二年前のロスのホストマザーは沢山、留学生を受け入れていて次女はそのうちの一人であぁ、そんな子も確かいたわね・・・そう、レドンドに来ているのね…なんていう淡白な返事が返ってくるかと思ったら、ほんとに喜んでくれて意外でした「パティシェのお姉ちゃんがいて作ったお菓子持ってきてくれたでしょ」と、お土産で持って行ったお菓子の箱も取ってありましたこれ見るたびに思い出していたとかマンハッタンの家に行くと又、お土 [続きを読む]
  • 二年ぶり
  • アムトラック乗ります二時間半くらい乗って、ユ二オンステーション到着次女が二年前に初めて留学で来たレドンドビーチ奥に写っている丘にある家にホームスティしてました当時、一人で来たというパンケーキ屋さんへ美味しい来る途中、アムトラックの中から次女が「今からレドンドにママと行くので懐かしいから、家の近くまで行きますね」というようなメールを、ホストマザーに送ったらなんと!びっくりなんですが車で迎えに来てくれ [続きを読む]
  • 田舎
  • 朝食ここのコーヒー美味しくてお土産に購入購入するとサンタバーバラの大規模火災への寄付になるとか帰国後、毎朝飲んでるファザーからのお土産のチョコと一緒にママから長女へのお土産ホストファザー情報だとこの店にブリちゃん来たりするらしいアムトラック田舎の駅ですねサンタバーバラジャンクフード大好きアメリカのバーガーはやっぱり美味しいなここも美味しかったホテルに戻ると [続きを読む]
  • OJAI
  • 突然の訪問なのに37年振りにsachikoおばさまの家に入れて頂いたあの時は丁度レーガン大統領の暗殺未遂がありこの家で、皆でニュースに釘付けだったおば様にはここで、ケネディ大統領の写真集を説明しながら見せられたのを思い出していたホントに懐かしくて泣いた私よりも次女が泣いていたママ良かったね〜と今はフェイスブックで繋がっているからこんな感動的な出会いはないそうでおにぎり作ってくれたよね、餃子も本当に親切にし [続きを読む]
  • OJAI
  • わたしのアナザースカイはやっぱりOJAIかなロスの田舎ですが素敵な街次女がホストファザーに「母も37年前にOJAIにホームスティしていたことがある」と、話したそうで今回、連れて行ってくれる事に住所もあるし、30分位のとこだそうで家の前まで行くとリックがこの封筒をもって確認しに行ってくれてドキドキで待つと住人は変わってました残念でしたこの37年前の家の写真を見せると23年前から住んでるそうでただ、ipa [続きを読む]
  • 学校
  • メキシカンのお店に入ったら美味しい次女、なんだか痩せてしまってましたカーピンテリアの海アメリカの海はやっぱり広い地球って丸いんだなって思うような広大な海日本では見れないなここは美味しいブリちゃんも食べに来たというステーキ屋さん次女が通学で使うバスどこかローカルで笑った窓にあるゴムの紐これを引くと次、止まってくれるというここに通ってるんだこうやって丸く座ってディスカッションするそうでママも通いたいな [続きを読む]
  • 会いに
  • 行くとか行かないとかバタバタしたけど2週間前の予約でも、なんとかなるものですね当日はパパが羽田まで送ってくれて当初はロスに宿泊予定でしたが丁度、私の行く9日から15日まではロスで大きなコンベンションがあるとかでホテルが取れない状態これですねなのでサンタバーバラまで行くことに次女がお金の心配してくれるんで笑ったただ、JALでお願いしたけど共同運航便でした説明では機体はJALだけど、乗務員はアメリカン [続きを読む]
  • リン
  • 次女に会いに行ってきました5月8日に、12歳のリフィが肺水腫になり入院したりして、一度は全部キャンセルしたんですが5月24日の診察で経過良好と病院で預かってもらえる事になり安心して行ってきました帰宅するとまずは寝ていたリンが「あれ?ママかな?」と起きてきて可愛かったです帰国してから寒かったせいかな?リフィは元気ですがリンが吐いて下痢してと毎日、点滴通いです6月19日毎日通うことになりそうなので近所の [続きを読む]