penedes cat さん プロフィール

  •  
penedes catさん: カタルーニャの葡萄畑から
ハンドル名penedes cat さん
ブログタイトルカタルーニャの葡萄畑から
ブログURLhttps://penedes.exblog.jp/
サイト紹介文ドイツに10年住んだあと、スペインはカタルーニャ地方にお引越し。葡萄畑に囲まれた田舎暮らしです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/11/20 06:11

penedes cat さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • お犬様洗浄スポット
  • こちらのガーデンセンターにはペットコーナーが併設されてる事が多い。ペットフードだけでなくモルモット等の小動物が販売されてたり、獣医さんの施設があったり。先週立ち寄ったGavàのJardilandにはセルフのお犬様洗浄スポットがありました。大型犬など家で洗いにくい場合、ここで心置きなくシャワーを使える仕組み。車のセルフ洗車と同じ仕組みで、水が出てシャンプー→洗い流して乾かすの... [続きを読む]
  • ミニマリストでありたい
  • 先日ふと思い立ち、物置と化した部屋のクローゼットを整頓しました。いつの間にか溜まった紙袋、数年触っていない小物類、存在すら忘れていた置物、もうこれは使わないだろういうものはどんどん捨ててスッキリ。人生における度重なる引っ越しで物を捨てる事に抵抗がなくなり、また数年前に実家で両親がため込んだ物の多さに辟易し、気が付いたら捨てるのが大好きになってしまった。ここ数年は新しい服を買う時は、着な... [続きを読む]
  • ブルガリア最終編 首都ソフィア
  • 旅の最後は黒海から一気にバスで首都ソフィアへ。なんと6時間もかけての大移動です。道中一度15分の休憩があったのみで、あとはひたすら高速を走ります。お世辞にも乗り心地が良いとは言えないバスソフィアは首都だけあって人も車も多いけれど、残念ながらそれほど見どころは多くない。しかも全て中心部の一角に集まっているので数時間あれば見ることが可能です。何か目的がなければ1泊で充分じゃないかしら。... [続きを読む]
  • ブルガリア ネセバルへ日帰り
  • 平日はがっつりPCに向かう仕事なので、終業後はプライベートでPCを開けることもほとんどなく…かといってブログはスマホからだと書きづらいので、どうしても週末になってしまうね。さて黒海に面した街ブルガスに3泊したので、一日は郊外バスに揺られてネセバル(Nesebar)へ行きました。ブルガスの鉄道駅の隣がバスセンターになっており所要時間約1時間。道中はいくつか大型ホテルの立ち並ぶビーチリゾー... [続きを読む]
  • ブルガリア 黒海は青かった
  • ブルガリアといえば内陸部のイメージがありませんか?実は東側は約200kmに渡り黒海に面しているのです。その黒海に面したブルガスは人口20万人の大きな街。ここに3泊しました。ブルガスを上空から見るとこんな感じらしい大事なことなんですが黒海は青い…冬はまた違った景色なんでしょうけど。お約束、すぐに猫さんが現れます。「さあ撫でたまえ」夫よ、猫が苦手ではなかったのか?たった一... [続きを読む]
  • ブルガリアでまさかの桃太郎
  • プロブディフでこちらの御一行様にお目にかかりました。場所は駅からそう遠くないKing Simeon's Garden。キジ、猿、犬を連れた凛々しい少年?もしや青年?逆光でごめんなさい。岡山市と姉妹都市だそうですよ。キリル文字ではPがRなので桃太郎はMOMOTAPO銅像の脇に簡単な桃太郎のお話が書いてあれば楽しいのにな。で、私なら公園の中で桃太郎クッキーとか売ります(笑)... [続きを読む]
  • 今シーズン初めてのおうちカルソッツ
  • ブルガリア旅行記の途中ですが今日は一休み。先週末、村の八百屋さんにカルソッツ葱が山積みになっていたので一束(25本入)買ってきました。最近暖かい日が続くので忘れていたけど、もうカルソッツ葱のシーズンなのですね。まずは葱の先を少しだけ切り落としてグリルに並べます。両面焼くために途中でひっくり返すのでグリルで挟むスタイル。じわじわと焼きつつ待つ焦げてきて良い香りが漂う。裏返して... [続きを読む]
  • ブルガリア プロブディフで食べたもの
  • ブルガリアへ行ったというと日本人の友達は皆「ヨーグルト!」と言う。(私はそうは思わなくて黒っぽい色の民族衣装がまず頭に浮かぶんだけど)実際現地ではヨーグルトスープや食べ物にヨーグルトソースをかけたりはするものの、デザート的な意味のヨーグルトはさほど特徴はありませんでした。さてブルガリアの路上で目につくもの、それはコーヒーの自販機です。さりげない場所にあるので最初は気が付かないのですが、... [続きを読む]
  • プロブディフ 旧市街
  • さて二日目は街の北東にある旧市街へ向かいました。坂の上にあるこの地域は古い建物が並ぶ建築保護区。10月の平日とあり静かだったけど、夏は観光客で溢れるんだろうなという印象。私の好きな青。アップダウンが多い地域、歩きやすい靴でどうぞ。屋根の装飾が美しくてしばらく見上げておりました。ここにも猫さん達がわんさか。この子は哀愁が漂っていた。残念ながら食べ物はもっていなのだよ。一... [続きを読む]
  • ブルガリア プロブディフの街
  • 首都ソフィアの中央駅にて。地下にある窓口でブルガリア語で書いたメモを見せて無事にチケット購入。座席指定はしなかったけど始発がソフィアなので問題なく座れました。ちなみに電車は全てコンパートメントのよう。(一等車は6名、二等車は8人掛)。目的地はブルガリア第二の都市プロブディフ。約3時間の電車の旅(バスだと多分2時間程度)、道中は渓谷のような箇所を通り過ぎ秋の風景を楽しめました。バスは高... [続きを読む]
  • ブルガリア あれやこれや
  • 昨年からポーランドやリトアニアを訪れたり、比較的マイナーな土地に興味しんしんの私達。先月は東欧の中でも地味な印象のブルガリアに一週間行ってきました。チェコやハンガリーに比べると注目度の低いブルガリア、確かにコレという大きなウリはないにせよ、そこそこ見どころはあるし、人は素朴、拍子抜けするくらい安全でお天気にも恵まれ大変リラックス出来ました。まだまだアジアからの観光客は少なく日本語での... [続きを読む]
  • 1年2か月ブログ放置記念
  • お久しぶりです。生きてますよ私。何度目の放置なのか。ついに1年2か月の沈黙を破って復活です。昨年9月からカタルーニャは騒動が続き、今もまだなお政情は混乱中。しばらくブログからは離れていたけれど、気力のある時は書いてみようかなと。先月はブルガリアへお邪魔していたので、とりあえずその話にしましょうか。今日できることは明日やる、がモットーなので明日書きますね。↓ 地... [続きを読む]
  • カタルーニャのロバに会える村
  • カタルーニャのマスコットと言えばロバ (Ruc catalá)私が大好きなこのロバがたくさんいる場所があると聞き見学に行きました。場所は内陸部Bergaのすぐ近く。昔は農作業を初め重労働の担い手であったロバも、ディーゼルエンジンの発達とともに次第に姿を消していきました。不要となったロバが処分される事に心を痛めた牧場主がロバを引き取り、かれこれ40年以上もこの地で育てています。... [続きを読む]
  • 暑中お見舞い申し上げます
  • 皆様お久しぶり。気づいたらブログ4か月も放置してました。TWITTERは頻繁にお邪魔するというのにブログはサボり癖が抜けません。さてこの4か月にあった変化と言えば週一でピラティスに通い始めたこと。ヨガはスピリチュアルな感じの所が多くて苦手なのでピラティスにしました。個人経営の小さな施設なので、グループレッスンといえど参加者は3人から多くて6人。だからちゃんと指導してもらえるし1時間... [続きを読む]
  • お米料理は Delta de l'Ebre
  • 2週間前のこと、義父母が週末に泊りがけでやってきました。この年代の人のほとんどがそうであるように、義父母は声が大きい。(特に義母)そして人の話は聞かず喋りまくる、他人に負けないように更に声を張り上げるので、相乗効果で全員の声がどんどん大きくなりとても辛い。この国に住んでる方ならお分かりですね…。ま、それはともかく。せっかくなので地中海沿いに南下してDelta de l'Ebre... [続きを読む]
  • 一面に広がる菜の花畑
  • 我が村の、ちょうど私が住むエリアの反対側に菜の花畑がある。てくてくと山道を歩くこと45分。目の前に広がるのはこんな風景です。日曜日の静寂の中、聞こえるのは鳥の声と菜の花に群がる蜂のブーンブンという音のみ。あっちを向いてもこっちを向いても広がる黄色の世界。今度お弁当を持ってここに来ようかと思ったけど、蜂に襲われては困るのでやめておこう。この菜の花は家畜の飼料なのか... [続きを読む]
  • 放置プレイで育ったカルソッツ
  • カタルーニャの冬の風物詩カルソッツ葱。日本でもここのところ知名度が上がってきました(よね?)このシーズン中、我が家はレストランに食べに行ったのが1回、自宅のオーブンで焼いたのが数回。実は昨年末にカルソッツの球根を買ってきて庭に植えてみたのです。●カルソッツは玉ねぎの一種なんですよ。(だから甘い)「どこまで勝手に育つか」という実験をしてくて、植えた直後から... [続きを読む]
  • モンチッチが結ぶご縁
  • 昨年末にバルセロナのフランス雑貨を扱う店でこんなものを見つけました。そして気づいたらこれを握りしめてレジに立っていた私。11?もしたのに(高っ!)即決で買ってしまった。ドイツでは確かモンチッチが結構知られてたのは覚えてる。しかも製造元のSekiguchiさん、ヨーロッパに支社がある。サイト見てみたらリテーラーの数はドイツ語圏でダントツです。そしてオランダ、ベルギー... [続きを読む]
  • 日本で断捨離
  • 用事を兼ねて2月の初めに日本に行きました。とはいえ現地滞在6泊の弾丸です。今回は実家に残っている自分の荷物整理を実行。大量ではないけれど探したらやっぱり出てきた本、服、写真、LP類。CDじゃなくてLPですよ、時代を感じるでしょう? ステレオ自体がもうないので持ってても仕方ないからLPは中古レコード専門店に、そして本はブックオフに買い取り&引き取ってもらいました。こうやって... [続きを読む]
  • ピレネー山脈の足湯
  • 皆様お久しぶり。なんと本年初めての更新です。先週の金曜日、仕事を終えてから夫と車で一路フランスへ。3時間半ほど走ってカルカッソンヌとトゥルーズの中間地点にある街で一泊。翌日土曜日、9時過ぎに近郊の街で用事があったためそちらに移動。その用事を終えてから、ガーデンセンターとスーパーに寄ってまたカタルーニャへ戻りました。国境検査や警備員もいないので、まさに県境を超えて用事を済ませに... [続きを読む]
  • 郷愁のポルト
  • カタルーニャでは本日26日もクリスマスのお祝い(正確にはSt. Esteveの日)が続いています。この日はお昼にカネロニを食べる習慣があるので、うちも当然のようにカネロニ。昨日・今日はお店がほぼ全て閉まっていて、日本の昔のお正月みたいに静か。一般家庭では親類を招いてのクリスマスディナーが続き、胃も体も思い日々です。さてちょっとクリスマス疲れしているので、まったく別の話題を。1... [続きを読む]
  • 過去の記事 …