冷風扇 さん プロフィール

  •  
冷風扇さん: 島旅☆シュノーケラーで行こう!
ハンドル名冷風扇 さん
ブログタイトル島旅☆シュノーケラーで行こう!
ブログURLhttp://shima.tabi-navis.com/
サイト紹介文ガイドブックに記述が少ない世界の離島の旅行情報。 アクセス、宿泊、シュノーケリング情報などを掲載。
自由文世界の島をシュノーケル片手にアイランドホッピング!
陸と離れた行きにくさにもめげず、情報をかき集めながら
評判の島を巡った生きた旅データと体験記です。
「島旅」にはスバラシイ景色と出会いが待っています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2010/11/20 17:56

冷風扇 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • バンダ島へ行こう!
  • 世界で唯一のナツメグ産地として栄えた、地図上では点でしかない小さな島。こんな辺鄙な島が世界の列強に翻弄され続けたと言う歴史にただ驚きます。海や火山など自然の生命力の強さにはただ感動します。バンダ諸島はどんな島?インドネシア東部、マルク諸島の中心地アンボンの南東のバンダ海に浮かぶ小さな島。インドネシアは日本の5倍の面積があるため、全国図でも点でしか表せない程小規模。しかしながら、かつては世界で唯一の [続きを読む]
  • ケイ島写真館
  • マルク州の東南にあるケイ島は手つかずの自然と美しい砂浜が旅人を魅了します。バリの様に伝統舞踊やエステなどはないし、高級リゾートもありません。ひたすらのんびりした休日を過ごしたい旅人が世界中から集まってくるようなところです。ケイ・クチル島西部の砂浜。繁忙期以外はほぼ独り占めできる。島の沖に舟で出るとこんな景色です。水色、緑、白のコントラストが美しい。夕方は学校を終えた子供達の遊び場。ビーチがグラウン [続きを読む]
  • ケイ島でシュノーケリング
  • 数キロに続く真っ白い砂浜のビーチが美しいケイ・クチル島の西海岸。ビーチから自力で泳いで見れる珊瑚もあるにはあるけど、遠浅の海で、沖にでると急に水深が深く、潮流が強くなるので危険が増します。ボートをチャーターして北部の島へ行くのが一番オススメ。ケイ島でシュノーケリングマルク諸島の南に広がるバンダ海には美しい珊瑚礁が多く世界中からダイバーやシュノーケラーが集まってきます。アンボンからケイ島への航路にあ [続きを読む]
  • ケイ島の宿泊事情
  • 一面に広がる美しく静かな砂浜が旅行者を引きつける。外国人旅行者には西海岸のビーチフロントのコテージが人気。豪華な宿はありませんが、それがこの島の良いところです。町にも手頃な宿は多数ありますが、観光客はビーチに集まります。ケイ島の宿泊事情【ケイ群島全体図: で拡大】マルク諸島は中心のアンボンですらジャワ島やバリ島など国際線が就航していません。(するという話は昔からあるらしいが、今のところ実現し [続きを読む]
  • 過去の記事 …