Hiroko さん プロフィール

  •  
Hirokoさん: Crescent Diary
ハンドル名Hiroko さん
ブログタイトルCrescent Diary
ブログURLhttps://ameblo.jp/lm037710/
サイト紹介文Art,Music,Science,Lesson,Book&Food,tokidoki Odekake 感動の毎日です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供213回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2010/11/20 11:26

Hiroko さんのブログ記事

  • 鉄道の日記念イベント
  • 新潟駅南口広場で開催の鉄道の日記念イベントに行ってきました。ミニSLやNゲージ公開展示、鉄道各社のブースに、からあげフェスタもあり、いい匂い。 アルピコ交通上高地線イメージキャラクターの渕東(えんどう)なぎさちゃん、可愛らしい〜。 JR貨物のじゃがいも、玉ねぎは毎回人気で、早めに終了していることがあります。 現美新幹線の模型を初めて見ました。 鉄道ブースの反対側が からあげブースです。 新潟、長野、富山、石 [続きを読む]
  • 着物手帳2018
  • 来年の手帳を用意しました。2018年も着物手帳を活用したいと思います。 読むところもたくさんあるので、待ち合わせの時などに、ちょっと開くと、ためになります。 着物コーディネートのおぼえ書きページは、行き先やご一緒した人も記しておけるので、後々役立ちます。項目に、半襟、帯揚などもある細やかさ……帯留めを追加してほしいものです。 年々、先々の予定が早くから入るようになりました。お祝い事があると、気持ちに張り [続きを読む]
  • 黄味小判・小千谷松月堂
  • 小千谷市の和菓子屋さん、松月堂の黄味小判をいただきました。 名前は聞いたことがあったけれど、実は初めての黄味小判。 100年を超えて作り続けられている黄味小判。 卵の風味豊かな焼き菓子で、どこか懐かしさを感じます。 (原材料:砂糖、卵黄、片栗粉、味甚粉(新潟県産こがね餅)、本葛) [続きを読む]
  • 白鳥の湖 瓢湖水きん公園
  • 冬の使者 白鳥に会いに瓢湖へ。今季の初飛来は、10月4日朝に4羽だったそうですが、10月13日には1533羽が瓢湖に飛来。(毎年6000羽以上の白鳥が瓢湖に訪れます。) さぞ賑やかだろうと思ったら、カモばかりで白鳥の姿は少しだけ…。そうそう、昼間、白鳥はあまりいません。白鳥は、エサを求めて水田に飛びたっているので、白鳥を見るなら、早朝がいいんです。 ですが、瓢湖に残っている白鳥もいます。 白鳥カップルに、ほのぼの。 [続きを読む]
  • ドデカミルクハース
  • ドデカパンのドデカミルクハースを作ってみました。 タッパーに材料を入れ、スプーンで混ぜて蓋をして、冷蔵庫で8時間以上寝かせたあと、焼くという斬新なパン作り。製菓材料の cotta のレシピです。「おやすみ前に5分で生地作り、発酵は冷蔵庫にまかせて、翌朝三つ折りにして焼くだけ」と謳っています。確かに簡単でした。後片付けも簡単。 冷蔵庫から出したとき思っていたほど膨らんでいなかったのですが、焼いたら膨らみまし [続きを読む]
  • 新穂高ロープウェイ
  • [新穂高ロープウェイ] ブログ村キーワード日曜日に新穂高ロープウェイに乗ってきました。前回乗ったときは霧雨でしたが、今回は秋晴れ。 第2ロープウェイゴンドラ車窓から見える美しい紅葉、西穂高口駅展望台からの絶景など大自然につつまれました。 鍋平駐車場から第2ロープウェイが見えます。第2ロープウェイからなのは、予定より到着が遅くなり、第1ロープウェイに乗れなかったため。第1駐車場が満車だったのです。第1ロープウ [続きを読む]
  • 燕三条工場の祭典2017
  • 週末に燕三条工場の祭典2017に行ってきました。 年々規模が大きくなり、今年の参加拠点数は103という中、行った場所は5ヶ所ほどでしたが、内容の濃いものばかりで楽しめました。 ・三条市歴史民俗産業資料館企画展「三条の鍛冶屋は顕微鏡をのぞく─ 岩崎航介、そして50年─」三条市出身の岩崎航介は体験的な知識に頼っていた刃物製造に金属顕微鏡を取り入れ、科学的根拠から三条の刃物製造法の近代化に貢献した冶金(やきん)学者 [続きを読む]
  • 月見うさぎ
  • 中秋の名月。 白玉だんごで月見うさぎを作りました。 目と耳は紅麹パウダーを使って、やさしい薄紅色に。 クッキングペーパーの上に うさぎの形にした白玉だんごを並べ、紅麹パウダーを水少々で溶き、目はつまようじで、耳は綿棒で色をつけます。クッキングペーパーごと鍋に入れるので、形が崩れません。(クッキングペーパーは様子をみて、引き上げます) お月さま、見えるといいですね。 [続きを読む]
  • かに飯、鯛めし、うなぎの炊き込みごはん
  • かに缶+しょうゆ、酒、塩少々で、かに飯にしました。かに缶を汁ごと入れるので、だし汁でなくても美味しくできます。 水菜の葉と白ごまを混ぜて 出来上がり。 秋田大館曲げわっぱ弁当箱に入れて、蓋をあける楽しさをプラス。 缶詰めは、やはり、それなりなので、ごはんに使うのがベスト。チャーハンに使ってもいいですね。 「炊き込みごはん」にまだUPしていなかった最近のごはん・・・・ 鯛めし 焼いた鯛を入れて炊くので  [続きを読む]
  • ホテルモントレ赤坂
  • 先日の宿泊はホテルモントレ赤坂。赤坂の豊川稲荷向かい、青山通りに面したホテルです。 朝食は2階のレストランで7時から。赤坂御用地の緑が目の前というロケーションは格別。エッグベネディクト、美味しゅうございました。※朝食ブッフェはバラエティ豊かで和食も充実しています。 クラシカルな雰囲気で、たまには、こういうホテルも良いものです。 来年、多忙になりそうで、今のうちにと、出かけています。 コーナーツインでし [続きを読む]
  • ボストン美術館の至宝展・東京都美術館
  • 「ボストン美術館の至宝展 東西の名品、珠玉のコレクション」を東京都美術館で見てきました。 日本初公開 ゴッホのルーラン夫妻がお出迎え。 ボストン美術館は、国や州の財政援助なしで、個人の寄贈や寄付によってコレクションの拡充を続けている美術館で、現在では約50万点の作品を所蔵。米国の寄贈や寄付をするという文化は素直に素晴らしいと思いますし、日本が追いつけない部分だと感じます。 東西の名品、珠玉のコレクショ [続きを読む]
  • 迎賓館赤坂離宮
  • 迎賓館赤坂離宮は、明治維新以降の建造物としては初めて国宝に指定された建物。国賓、公賓の歓迎行事や首脳会談、晩餐会、首脳会議などの重要な外交活動の舞台としてTVニュースに映るようすは、とても華やかです。 いつか見学したいと思っていた迎賓館。事前予約なしで、当日受付で参観できました。 公開日程は内閣府HPから確認してください。 正門前に集合し、ここで、事前予約した人と当日受付に分かれます。 西門に誘導され、手 [続きを読む]
  • 豊川稲荷東京別院
  • 豊川稲荷東京別院。稲荷…神社?ではなく、豊川稲荷はお寺です。愛知県豊川市の豊川閣妙厳寺(曹洞宗の寺院)の直轄別院なんですね。 朝、まだ人の少ない時間に参拝しました。山門をくぐると神妙な面持ちになれます。 『実るには 天地の恵み 人の精進』 豊川稲荷東京別院について→ http://www.toyokawainari-tokyo.jp/ さまざまな境内社があり、七福神めぐりもできます。 都心とは思えない静けさの中、まず手水を使い、本殿へ [続きを読む]
  • 文明堂カフェ
  • 日本伝統工芸展の前に、ランチは文明堂日本橋本店のカフェへ。 7月に水野美術館で観た伊東深水「雪月花三部作」(「春の宵」「月の出」「雪の夕」)の「月の出」と嬉しい再会。「月の出」は文明堂所蔵でしたね。お店の奥、カフェ入口に掲出されていて、老舗の雰囲気に合っています。 テラス席(と言っても、建物裏で視線の先は郵便局)は、隣のテーブルと適度な距離があり、良かったです。 特製粗挽きハンバーグは、ゴロンと厚 [続きを読む]
  • 第64回日本伝統工芸展
  • 週末に日本伝統工芸展に行ってきました。 陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、諸工芸の7部門にわたる国内最大規模の公募展で、今回が第64回展です。600点以上の受賞作品、入選作品は、1点1点、佇まいが美しく気品がありました。 斬新であるけれど奇をてらうわけではなく、「伝統工芸」という言葉に新しい響きを感じます。どこから着想したのか、どうやって作ったのか、知りたい作品が幾つもありました。 日本工芸会総裁賞 奥 [続きを読む]
  • 青を旅する 木村直広 日本画展・知足美術館
  • [木村直広] ブログ村キーワード知足美術館の「青を旅する 木村直広 日本画展」は、フレッシュで優しい感覚に包まれました。海の生きものが並ぶ空間は、美術館なのに水族館のよう。ウミガメとペンギンが特に印象的ですね。宇宙をゆくようなマンボウも面白い。 ウミガメと一緒にアンモナイトが描かれている作品は、悠久の時を思います。ファンタジック! 先週、行ったときに幸いにも木村直広さんがいらっしゃり、制作のお話を伺え [続きを読む]
  • おはぎ
  • おはぎを作りました。 粒あんときな粉です。 きな粉は もっとたっぷりの方が良いみたい。 9月もあと9日ほどになりました。夏の暑さは遠のき、朝晩涼しいのは暦通り。 けやきの葉にも 秋を思わせる変化が始まっています。 [続きを読む]
  • ぶどう狩り
  • [ぶどう狩り] ブログ村キーワード爽秋。昨日の朝、お友達とぶどう狩りをしてきました。新潟県でぶどう狩りができるスポット → ☆(click) 葡萄棚の下を歩くのは森林浴に似て、深呼吸したくなります。 気温23℃ 湿度40% 他にも いろんなぶどうがたくさん!随分、ブドウの種類が増えたんですね。もぎ取った分を種類によりグラム計算で購入。 摘み立てのみずみずしさは格別でした。 ぶどう狩りに行くときは、帽子と虫さされ薬 [続きを読む]
  • オリエント・カフェ 東洋文庫ミュージアム
  • 東洋文庫ミュージアムのオリエント・カフェで、一日10食限定の文庫ランチ(スープ、サラダ、季節のお重、珈琲または紅茶)に季節のアイスクリームをプラス。全て美味しく頂きました。 洋書のようなお重箱。マリーアントワネットの王妃の紋章が入っています。お重箱は小岩井農場で一番古い杉の木で作られていたり、漆塗りには岩手県の浄法寺産の漆を使うなど、お重箱からもこだわりを感じます。 オリエント・カフェは東洋文庫と関わ [続きを読む]
  • 二子玉川エクセルホテル東急
  • 二子玉川エクセルホテル東急に宿泊しました。 29階 リバービューツインからの眺め。小雨に煙っていますが、多摩川と緑が見えます。足元から天井までの大窓なので、視界が広い。 川辺の道を走っている人も見えます。雨でも、都会の人はよく走りますねぇ。 ふつうのツインです。ベッド幅はゆったり。部屋のお風呂は使わずに、それぞれ大浴場に行きました。大浴場へはナイトウェア、スリッパで構わないということでしたが、ちょっと [続きを読む]