Hiroko さん プロフィール

  •  
Hirokoさん: Crescent Diary
ハンドル名Hiroko さん
ブログタイトルCrescent Diary
ブログURLhttps://ameblo.jp/lm037710/
サイト紹介文Art,Music,Science,Lesson,Book&Food,tokidoki Odekake 感動の毎日です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2010/11/20 11:26

Hiroko さんのブログ記事

  • 白鳥がゆく
  • 昨夜、雪は止み、朝から青空です。 見上げた空に白鳥が8羽ほど列をなして飛んでいきました。 写真写真と焦ったものの、白鳥のスピードは速い。 写真中央の白い筋が白鳥です。 寒さ厳しく大雪では、白鳥も大変でしょう。 湖は凍らなかったかな? [続きを読む]
  • 大雪になりました
  • 昨日の朝9時頃は積雪0だったのに、10時頃から雪が積もり始め、午後から夜にかけて、しんしんと降り積もり、今朝には積雪70cm超えになりました。里雪になったのは、久しぶりです。 一日で、別世界になりました。 今日は、人間ドックに行ってきました。特に大きな問題なし。皆さまも、年に一度は体のチェックを! [続きを読む]
  • あまさけトマト
  • 八海山の麹だけでつくったあまさけに津南高原トマトジュースを混ぜたら、想像以上の美味しさでした。 津南高原というと、雪下にんじんのジュースが浮かびますが、トマトジュースも美味しいですねぇ。このトマトジュースは塩分控えめなので、すっきりとした甘さの麹だけでつくったあまさけとよく合い、まろやかです。 もうすぐ人間ドックなので、体調を整えています。 今日は風が強く、お天気は下り坂のようです。気温がこの時期 [続きを読む]
  • 天気予報を考える
  • 全国の天気予報で、新潟県の天気をひとつで表すのは無理がある……と、冬は特に思います。山あり、海あり、長い海岸線をもつ、広い新潟県の天気は、地域によって実に様々。 今朝の新潟駅南口。雪はなく、日差しが穏やかです。 同じ新潟県でも、GALA湯沢スキー場は、積雪270cm(1月7日現在)! [続きを読む]
  • 鯛焼き
  • お正月料理のあんこの残りで鯛焼きを作りました。小寒の頃の恒例になりつつあります。 生地の材料は小麦粉180g、BP小さじ2、砂糖20g、溶かしバター50g、牛乳120ml、卵二つこれで10個分。 あんこは適量。 焼いている時の匂いを頼りに鯛焼き器を上下返すので少々面倒ですが、ぷっくりきれいに焼けると、よっしゃー!でございます。今夜食べない分は、ひとつずつラップして冷凍室へ。 新年を迎えたかと思ったら、もう、5日。今年も [続きを読む]
  • にいがたのパンとカフェとごはんの本
  • 月刊にいがたのムック本「にいがたのパンとカフェとごはんの本」には、女性向きの美味しくて素敵な新潟県内のお店が80軒。掲載のお店のほとんどは、行ったことがありました。 長岡の和島トゥー・ル・モンド内のHarmonie Washima Boulanger(アルモニエ ワシマ ブーランジェ)と江口だんご本店はロケーション抜群!のどかな景色も楽しめてお薦めです。三条のITOYAカフェ荒町ラウンジも緑と建物のバランスが良いオシャレカフェ。 [続きを読む]
  • 2018年
  • 2018年。 年末年始は家族が集まり、楽しい一年のスタートになりました。天文の話題もでていたのを思い出し、外を見たら、煌々と照る月が! 1月2日3時30分の明るい月。月の左斜め上に こいぬ座のプロキオンが、月の左下にオリオン座のベテルギウスも輝いていました。ベテルギウスの左下の おおいぬ座のシリウスは雲に隠れて、よく見えず……。自分には見えなくても、輝いている星は数知れず。 今年も いろんな事柄と良いご縁が [続きを読む]
  • 今年もお世話になりました
  • 2017年も あとわずかになりました。今年もCrescent Diaryをご覧いただき、ありがとうございました。コメントやメッセージをくださった方々、読者登録をしてくださった方々、重ねて ありがとうございます。 いつも皆さまのブログを通して、楽しい情報や素敵な気づきをいただいています。今年は特に、気になるブログが増えました。私自身は、この一年を振り返ると、風邪をひくこともなく、元気に過ごせました。そして、今年も良いご [続きを読む]
  • 沼ネコ焼
  • 沼垂テラス商店街の名物、沼ネコ焼の種類が、いつの間にか増えていました。 こちらは、チョコバナナ。 米粉入りの生地はモチモチ、中には、チョコとバナナクリームがたっぷり。 ひとつ食べると満足満足。 同じ商店街の青人窯さんのお皿にのせると、しっくりきます。 an・an最新号(表紙は嵐)の特集「NEXT!次に来るもの」に、沼垂テラス商店街が出ていたのをご覧になりましたか?ええ、驚きました!ローカルな場所なんですよ。特 [続きを読む]
  • ゴッホ展 巡りゆく日本の夢
  • 先日、アート巡りをした日に、東京都美術館で開催の「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」も鑑賞してきました。 3ヶ月前、「ボストン美術館の至宝展」で、ゴッホの「ルーラン夫妻」が掲げられた場所に、今度はゴッホの「花魁」が! ゴッホと「花魁」……不思議な組み合わせでしょ?ゴッホはどこで花魁を見たのかって?1820〜1830年代の溪斎英泉「雲龍打掛の花魁」を模写したもので、簪が西洋的ですね。 フィンセント・ファン・ゴッホ(18 [続きを読む]
  • 南方熊楠 100年早かった智の人
  • アンデス展の次に、同じ国立科学博物館の日本館1F 企画展示室で開催が始まったばかりの「南方熊楠 100年早かった智の人」を観ました。 南方熊楠の生涯を日記、書簡、抜書を中心に紹介する企画展で、知れば知るほど、凄い人なのです。熊楠が残した資料は膨大なうえ、範囲も広く、「植物学者」「生物学者」「民俗学者」といった枠を軽く超えています。 (撮影OK ! フラッシュ禁止)熊楠の日記。非常に筆マメな人だったそうです。 [続きを読む]
  • 古代アンデス文明展
  • 国立科学博物館では「古代アンデス文明展」で、古代アンデス1万5000年の歴史を辿りました。 古代アンデスというと、ナスカの地上絵やインカ帝国のイメージが強かったのですが、インカ帝国は紀元15世紀早期から1572年頃までのわずか60年ほど。インカは古代アンデス最後の文化で、それ以前に多種多様な文化があり、今回の企画展で紹介されているのは、カラル、チャビン、ナスカ、モチェ、ティワナク、ワリ、シカン、チムー、インカの [続きを読む]
  • 北斎とジャポニスム
  • 国立西洋美術館で「北斎とジャポニスム HOKUSAIが西洋に与えた衝撃」展を鑑賞しました。19世紀後半、日本の美術が西洋で新しい表現を求める芸術家たちを魅了しました。中でも、浮世絵師・葛飾北斎が欧米の多くの芸術家に与えた影響は大きく、その分野は絵画版画だけでなく、彫刻、工芸品などにも及びました。「北斎とジャポニスム」という切り口で、モネ、ドガ、セザンヌ、ゴーガンをはじめ、西洋の名作約220点と北斎の錦絵約40点 [続きを読む]
  • サザンカ
  • 冬至。 去年は冬至の美しい夕焼け写真を撮っていたことを思い出しました。 今日は、去年のような夕焼けは見れなかったので、サザンカの写真を。 今年も残り少なくなってきました。 [続きを読む]
  • Google Home Mini
  • 思いがけずGoogle Home Mini を導入しました。 コンパクトなスマートスピーカーで、話しかけると答えてくれます。 天気や日の出時刻などを答えるのは、得意なようす。 ○○語で××は何て言うの?も OK !  音楽は、リクエストの仕方にコツがいるようです。 今は「クリスマスソングを聴かせて」で、いろんな曲が流れています。 [続きを読む]
  • シュトレンを作りました。
  • 街はクリスマスムード。 シュトレンを作りました。 シュトレンかシュトーレンか、毎年、悩ましいところです。ドイツ語的には、「シュトレン」なので、ここは、シュトレンで。「シュトーレン」を否定するわけではありません。バイオリンとヴァイオリンくらいの曖昧さです。 去年、オーブンを替えてから、焼き具合が変わりました。石窯ドームは火力が強いようですね。やや焦げ気味。溶かしバターを塗る作業は癒されます。なでなで。 [続きを読む]
  • 群馬・こんにゃく餅
  • 群馬のお土産、こんにゃく餅を頂きました。 こんにゃくが群馬の名産なのは知っていたけれど、こんにゃく餅は初めてです。 かわいい一口サイズ! あん入りの柔らかなお餅でした。 素朴な美味しさ。 こんにゃく感はあまりなく、言われなければわからないかもしれません。 ごちそうさまでした♪ [続きを読む]
  • 冬のはじまり
  • いよいよ冬のはじまり。 朝、起きたら、窓の外は細雪。 今朝、テスト点灯をしていました。 イルミネーションは12月8日から。 オレンジのあかりは、雪景色をあたたかくします。 [続きを読む]
  • バスボム作り
  • S.H.S のROTTING HOUSE で開催のハンドメイドとビューティーの体験型イベントに行き、香り舎Auraブースで バスボム作り体験をしました。 選んだ精油は、ローズウッド、ベルガモット、レモングラス。自分好みの香りになりました。自分で作るのは楽しいものです。 今日は11月26日。いい風呂の日だとか。お風呂でリラックスしましょう〜。 会場のROTTING HOUSEもS.H.S鳥屋野店も 女性客や若いカップル、ファミリーで賑わっていま [続きを読む]
  • ウルトラマンサブレ・須賀川
  • 友人が福島県須賀川市の「松明(たいまつ)あかし」という火祭りに行ってきて、お土産話とお土産を頂きました。「松明あかし」は、420年の歴史がある日本三大火祭りのひとつ。話を聴くだけでもワクワクします。 そして、街の写真も見せて貰いましたが、須賀川駅前のウルトラマン像が、クール!円谷英二の生誕地なんですね。須賀川。 それで、お土産が「ウルトラマンサブレ」! 箱を開けたら、昔、TVで見ていたウルトラマンのオー [続きを読む]