マサト さん プロフィール

  •  
マサトさん: ヘミシンクピンポンパン
ハンドル名マサト さん
ブログタイトルヘミシンクピンポンパン
ブログURLhttps://ameblo.jp/masato356/
サイト紹介文ヘミシンクと幽体離脱の体験記です。
自由文ブログ初めてでパソコンも素人で右も左もわかりません。よろしく。 2年前にモンロー研究所でゲートウエイうけました。ヘミシンクやり始めて2年目の初心者です。ヘミシンクと幽体離脱の体験を中心に書いています。今のところほぼ毎日更新してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供357回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2010/11/21 02:42

マサト さんのブログ記事

  • 恐怖という浄化…運命の2019年NO7
  • 私「すると今年は特別な年なのですね」「それは災害が多いという意味なのですか?」声「そうなりますね」「あなたがそれを選んでいるのです」私「私の家族はどうなるのです?」声「行いが良ければ守られるでしょう」私「大地震は?」声「来ますね」(続く) ―――――――――――――――――――――《運命の2019年…恐怖という浄化NO7》私「日本にですか?」声「隣の大陸です」「中国と半島は壊滅するでしょう」私「行いが良 [続きを読む]
  • ついに来る…運命の2019年NO6
  • 人類の滅亡とはあなたのその世界が、宇宙が死ぬことにある。客観的世界や客観的人類などいないという意味なのだ。世の終わりを目撃しそれを体験することを黙示録という。これまでに何人もの人たちがその黙示録体験という通過儀礼をくぐり抜け次元上昇していった。聖書に記録されているのはほんの一部分にすぎない。アセンションとはあなたの外に広がる世界、あなたの外にいる人類という他者を終わらせることにある。(続く) ― [続きを読む]
  • チャネリングしましょう…運命の2019年NO5
  • そのくせあなたは笑スピ教祖様や成りすま師霊能者や自称予言者様のありがたい御宣託には尻をふりふりノコノコとついていく。馬と鹿につける薬はない。馬と鹿は死ななければ治らない。さらに馬と鹿は死んでも治らないというのをプレアデスの三原則と私は呼んでいる。このような畜獣さんが災害と災厄を引き寄せ、人類滅亡を主導する核となっているのだ。(続く) ―――――――――――――――――――――《運命の2019年…チャ [続きを読む]
  • 100年の滅亡…運命の2019年NO4
  • 私「これが何か?」声「あなたは運命を鳥瞰している」「そのように全体を見渡しているのです」「そういう意味です」「何があろうとあなたには関係ない」「サイはふられたのです」そしてそれは1を指していたのだ。いったい何を意味していたのだろう。それについて訊くことを思いつかなかった。(続く) ―――――――――――――――――――――《運命の2019年…100年の滅亡NO4》私「そうであったらすごいですね」「しかし事 [続きを読む]
  • サイは振られた…運命の2019年NO3
  • 目を閉じようとすると声が聞こえていることに気がついた。それはこんなことを喋っていた。《良かろうと悪かろうと為すべきことをする》…《違うか?》声はすごく威勢が良くて、まるでどこかの傍若無人が自慢の体育会系の笑スピ笑ヘミさんのようだった。(続く) ―――――――――――――――――――――《運命の2019年…サイは振られたNO3》私はこの威勢のいい声に尋ねてみた。私「為すべきことをする…ですか」「カッコいい [続きを読む]
  • 嵐の前…運命の2019年NO2
  • 土偶人、笑ヘミ…秘の年、2019年を探索するNO1〜https://ameblo.jp/masato356/entry-12139220846.html――2016-03-14過去記事より抜粋――1969年以来、10年紀の最後の年とその前後一年は私にとって常に衝撃的で印象的な年だった。私は幽体離脱で、ヘミシンクで翌年や翌々年を訪れ、自分の未来を見てそれなりに操作してきた。変えられる場合もあれば避けては通れない場合もあり、それらをまとめて運命と言うのだ。(続く) ――― [続きを読む]
  • 運命の2019年NO1 
  • NO−6293 2019年1月6日 日 PM5:30〜CD メディテーションミッション今年の運勢を訊いてみた。 日本は今、世界的レジームチェンジにどう対応するかを迫られている。こんなとき日本には右を見ても左を見ても、その中間にも確たるリーダーがいない。宗教カルトの嘘くさい教祖様は表に出ては損だとばかりひたすら政界の裏にまわり、自己保身に汲々としている。 信者が次々と伝統宗教からも新興宗教からも離反し、戦後の日本の高度 [続きを読む]
  • 反転する…181221惑星直列、冬至、満月レビューⅡNO19
  • アセンションの胎動は100年以上前から始まっている。そしてあの時2016年6月20日についにアセンションしたのだ…ということを理解した。だからといって空がピンク色に見えるとかそんなことはない。このアセンションはこの宇宙のただ一度きりの超ビッグイベントなのだが超常現象ではないのだ。(続く) ―――――――――――――――――――――――《181221惑星直列、冬至、満月レビューⅡ…反転するNO19》あなたはいつものよ [続きを読む]
  • 日本列島最後の姿…181221惑星直列、冬至、満月NO18
  • 習近平もパク・クネも何か後ろめたいことがあって安倍晋三とは面と向かって会うことを避けている…神とカグヤ、神と宇宙連合の関係は私には何だかそんなふうに見えている。これは私の思い過ごしではない。カグヤと宇宙連合の奇妙にぎこちない態度は、私には今もすごく不思議でならない謎なのだ。(続く) ―――――――――――――――――――――――《181221惑星直列、冬至、満月…日本列島最後の姿NO18》神は私の前にいつ [続きを読む]
  • 7人の使徒…181221惑星直列、冬至、満月NO17
  • 我々が破壊の神シヴァとして地球を終わらせ、同時にプレアデスカオス宇宙も終わる。そして死の木であるプレアデスカオスから、光の木であるオリオンコスモス、創造の神ブラフマーへと転じるのだ。そのとき破壊の神シヴァはブラフマーとして地上世界に下り、再び恐怖と絶望を生み出す感情の世界、死の世界であるカオス宇宙を生み出す。このとき神は人へと転生しているのだ。この期間、ヴィシュヌはひたすら宇宙の維持に務めている [続きを読む]
  • 2019年の衝撃…181221惑星直列、冬至、満月NO16
  • 声「確かにあなたにはお笑い的に」「聞こえているのでしょう」私「それならば、聞きたくないことです」「きっとバカげたことなのでしょうね」(続く) ―――――――――――――――――――――――《181221惑星直列、冬至、満月…2019年の衝撃NO16》私「それで南海トラフなのですが?」声「あなた方が抑えることによって」「それは歪な形で現れるでしょう」私「やはり何かが起きるのですね」「どんなふうに現れるのです」 す [続きを読む]
  • 量子もつれ…181221惑星直列、冬至、満月NO15
  • この事件を特集した科学ドキュメンタリー「What on Earth」に出演しているアリゾナ州立大学の気象学者ランディ・サーヴェニー博士も「異常に大きい津波」だと驚きを露わにしている。しかし、海洋写真家のマシュー・アルフォード博士によると、10m〜15mの波でも十分大きいが、海上では2000フィート(約600m)もある波が発生することもあるそうだ。(続く) ―――――――――――――――――――――――《181221惑星直列、冬至 [続きを読む]
  • メガ津波…181221惑星直列、冬至、満月NO14
  • これが惑星直列によるものかどうか、わからないがこのワークは12月20日に行い、記事をUPしはじめたのは、冬至の日の12月22日からだった。わずかの間にこれで二回目なのだ。惑星直列がピークに達したのは12月21日で翌22日にインドネシアで津波が発生した。数百人が死亡したというとんでもないニュースが飛び込んできたのはついこの間の事だったのだ。《関連過去記事》インドネシアで津波…181221惑星直列、冬至、満月NO3https://a [続きを読む]
  • 熊本で震度6弱…181221惑星直列、冬至、満月NO13
  • 「高次とともに存在するというのは」「ちょうどあなたたちが」「日常肌身離さず持ち歩いている」「スマホのようなものです」「そこから全てへとむすびつき」「全ての知識や情報、それに感情を」「共有しあい、わかちあうのです」(続く) ―――――――――――――――――――――――《181221惑星直列、冬至、満月…熊本で震度6弱NO13》声「私たちはあなたたちがガイドと」「呼んでいる存在として」「地上に転生して行った [続きを読む]
  • あなたたちは狂っている…181221惑星直列、冬至、満月NO12
  • 私「そのときはたちまち…ですか」声「たぶんね」「必ずとは言いません」「地震はあなた方の心で起こしているのです」「地震を決めるのは最終的には」「あなた達です」(続く) ―――――――――――――――――――――――《181221惑星直列、冬至、満月…あなたたちは狂っているNO12》声「あなたたちが決断を下したとき」「私たちにはどうしようもないのです」「あなたたちは惑星直列が」「物理的に地球に作用しているのだ [続きを読む]
  • 南海トラフ…181221惑星直列、冬至、満月NO11
  • 振り返って反対方向を見ると、この道路の上にこちらに向かってスポーツカーが…というよりそこには純然たるグランプリカーが止まっていた。地上高が路面を舐めるように低い、鏡のように滑らかなサーキットを走る、いやそんなところしか走れない獰猛だが華奢で、どうしようもなくお上品な車だった。(続く) ―――――――――――――――――――――――《181221惑星直列、冬至、満月…南海トラフNO11》声「それはここをうま [続きを読む]
  • 内部惑星…181221惑星直列、冬至、満月NO10
  • 「あなたの名は?」声「アルザイルです」「$%#‘$%’$%…シオンです」「忘れましたか?」「私たちはあなたのことを覚えていますよ」(続く) ―――――――――――――――――――――――《181221惑星直列、冬至、満月…内部惑星NO10》意識はどんどん沈んでいき、聞いていることを記録に取るのは、これ以上もうできなかった。気がつかなかったが声は一人ではなかったようなのだ。二人以上、いやもっといるような気配 [続きを読む]
  • アルザイルとシオン…181221惑星直列、冬至、満月NO9
  • それを理解しない人々が、動物をかわいがる一方で動物を食らって平気な食人鬼や吸血鬼という二重人格的存在へと分裂する。動物に対する勝手な思い入れというのは人のカルマで、そのような人々は同じことを人に対しても行ってしまう。人はエゴの怪物なのだ。アセンション後の世界に動物たちは人となって生まれ変わる。(続く) ―――――――――――――――――――――――《181221惑星直列、冬至、満月…アルザイルとシオンN [続きを読む]
  • 耳は魂への門…181221惑星直列、冬至、満月NO8
  • 鉱物は次は植物に生まれたいと思っている。そして植物は鉱物の夢の中で動物の夢を見ており、動物たちは人の夢を見ている。あなたは動物の夢の中に生きているのだが気づいているだろうか。 (続く) ―――――――――――――――――――――――《181221惑星直列、冬至、満月…耳は魂への門NO8》そのとき人が見る夢は、人の次の姿をした存在であるはずなのだが、それは猿だろうか?それともお花畑で戯れる笑スピの天使だろう [続きを読む]
  • 宇宙樹の夢…181221惑星直列、冬至、満月NO7
  • 「あなた方が目覚めているという意識」「バリバリ仕事をしたり」「遊んだり動きまわったり」「しているときの意識」「そしてあなたたちが活発に活動していると」「思いこんでいるその意識は」「私たちから見るとき」「それこそが眠っている状態です」(続く) ―――――――――――――――――――――――《181221惑星直列、冬至、満月…宇宙樹の夢NO7》「あなたたちがアクティブであればあるほど」「あなたたちは実は闇の奥 [続きを読む]
  • 揺りかご座…181221惑星直列、冬至、満月NO6
  • 声「プレアデスのセラエノですよ」そういうと、また一つ明るい星が現れた。声「メローペです」そしてさらに幾つかの大きく明るい星たちが、現われ流れていった。声「それらは全てプレアデスの中の」「きわだって明るいおなじみの星ですよ」「エレクトラ、マイア、アルキオネ、プレイオネ」「アトラス、タイゲタ、アステローペ…」「肉眼ではそんなに多くは見えていません」「あなたたちは六つ星とか」「昴と呼んでいますね」(続 [続きを読む]
  • プレアデス…181221惑星直列、冬至、満月NO5
  • 「それを理解できるようになるまで」「私たちはずいぶん時間がかかりました」「あなたたちはきっとこう言うのでしょう」「必然など願っていないし」「望んでもいない…と」「そんなものは暑苦しくていやだ」「何が起きようと私には関係ない」「それがあなたたちの考える」「偶然なのです」(続く) ―――――――――――――――――――――――《181221惑星直列、冬至、満月…プレアデスNO5》私「では必然とは何なのですか? [続きを読む]
  • 偶然と必然…181221惑星直列、冬至、満月NO4
  • 《関連過去記事》閑話休題・耳鳴りの周波数は?NO1〜https://ameblo.jp/masato356/entry-11238018270.html耳鳴りは魂の昇華?NO1〜https://ameblo.jp/masato356/entry-11416193756.html耳鳴りのメッセージNO1〜https://ameblo.jp/masato356/entry-11437709203.html耳鳴りはガイドの合図NO1〜https://ameblo.jp/masato356/entry-11489169956.html 耳鳴りはシリウスの共鳴NO1〜https://ameblo.jp/masato356/entry-11954282528.ht [続きを読む]
  • インドネシアで津波…181221惑星直列、冬至、満月NO3
  • それでもこれらを結びつけ、地震が起きるという主張は止まなかった。たとえば、惑星の配列から地震を予測するオランダの非営利団体Ditrianumの創立者フランク・フーガービーツがいる。――抜粋終わり――(続く) ―――――――――――――――――――――――《181221惑星直列、冬至、満月‥‥インドネシアで津波NO3》まさしく今日この記事を書いていた最中、惑星直列がピークに達した12月21日の翌22日にインドネシアで津波 [続きを読む]
  • 予言者の地震…181221惑星直列、冬至、満月NO2
  • 惑星直列に決まった周期はありません。 それぞれの惑星の会合周期を考え、その最小公倍数をとれば、それが周期になるはずだといわれる方もあります。 しかし、上記の5惑星で計算しただけでも、217億年という宇宙年齢よりも大きい値が出てきますから、これは現実的な解答になりません。――抜粋終わり――(続く) ―――――――――――――――――――――――《181221惑星直列、冬至、満月…予言者の地震NO2》AstroArtsの記 [続きを読む]