オーストラリアの釣りと民宿のロハス生活! さん プロフィール

  •  
オーストラリアの釣りと民宿のロハス生活! さん: 釣りガイドヤスさんのブリスベン生活!
ハンドル名オーストラリアの釣りと民宿のロハス生活! さん
ブログタイトル釣りガイドヤスさんのブリスベン生活!
ブログURLhttps://ameblo.jp/fujimaru-au/
サイト紹介文ブリスベンでジギングとマグロやバス釣りガイドと民宿を営み、家庭菜園と海外生活のロハス日記です。
自由文 オーストラリアのブリスベンは、観光地として有名なゴールドコーストや世界遺産のフレイザー島の中間に位置し、昔ながらの人情味が溢れるオージー気質が残り、そして豊富な大自然と魚の釣り場が数多くあって、オーストラリアで一番住みやすい地域として有名です。
この素敵なブリスベンで、釣りのガイドと民宿を営みながらの日々や、家庭菜園で収穫したオーガニック野菜などの料理などのロハスな日々の生活のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2010/11/21 09:28

オーストラリアの釣りと民宿のロハス生活! さんのブログ記事

  • 4Kのアクションカメラ
  • うちの奥様からのクリスマスプレゼントなのです。4Kのアクションカメラを買ってもらいました。本格的なGOPROとかではなく、格安のカメラです(涙;)でもリモートコントロールや予備バッテリーも付いています。さっそくチャリに取り付けて試写です。けっこう優秀で画質もそれなりに綺麗です。これからはチャリだけではなく、釣りのボートやヨットにも取り付けてユーチューバー的でアクション的な生活に励みます。そのときは [続きを読む]
  • ニシンの塩着けでお寿司を!
  • 私の食べたいお寿司は、サンマ、イワシ、ニシン。新鮮な光り物のお寿司はブリスベンで食べることは不可能に近いので自分で作ることにします。 スーパーで売っているオランダ産のニシンの塩着け知り合いのオランダ人は、サンドイッチに挟むと美味しいって言うし、もうひとりは細かく切ってサラダにトッピングするといいって言うし、確かに美味しいだけど、しょっぱくてね! 私は少しの塩を入れた食塩水で塩抜きして食べます。ニシン [続きを読む]
  • アヒルを食べちゃう!
  • 初夏のブリスベン。もうすぐ夏のクリスマス。もうすぐ七面鳥を食べる季節なので、いまのうちにアヒルのダック君をいただきます。特売で2kgのアヒルが900円くらい。 味が全然無いブロイラーのチキンと違って、アヒルとか七面鳥は肉に独特の味があって好きです。よく大食いのTVで肉を食べるシーンで、「肉が柔らかい」という表現があるけど、肉自体の味についてコメントが全然ないということは、肉の味よりも柔らかさとか脂 [続きを読む]
  • スイカでキムチ!
  • 初夏のブリスベン。スイカの美味しい季節です。このスイカは白皮部分が多いので夏らしくフルーツキムチにします。適当に食べやすい大きさに切り刻み、そして塩をまぶしてしばらく置いてから水分を絞ります。そして、ヤンミョム(唐辛子粉、魚醤、たまねぎ、刻みしょうが、紫蘇の葉)を入れて混ぜ込みます。よーく混ぜ込んだら完成です。超簡単なんです。これで1週間ほどスイカキムチが堪能できます。適度に甘く、そして適度に辛い [続きを読む]
  • ハロウインへの備え!
  • 毎年、ハロウインの夜は怖いのです。近所の子供達がハロウインの衣装を着てたずねてくることがあります。差し上げるチョコとか用意していないときは居留守を使っておくの部屋にとじこまる日もありました。さて、今年のハロウインは準備万端です。チョコも用意したし、どーんと来いって感じです。せっかく用意していたのに、今年は誰も来なかった。。。。。さびしいハロウインのブリスベンの夜でした。 [続きを読む]
  • ボーティズマーケットに出店
  • 年に2回ほど開催されるボートや釣りマリングッズの蚤の市。clevelandの中学校の校庭に売りのものを持ってきた人がところ狭しと出店を出します。ショバ代の出店料は$10.ボランティアレスキューの非営利団体が取り仕切っているので安いのです。ボートから釣り用品、不要な小間物、ボートやヨットから外してきたガラクタなどが並べられます。マリン関係者や釣り人が続々と買い物訪れます。 じゃん! 私のブースです。使わなくな [続きを読む]
  • パパイヤでキムチ
  • 春のブリスベン。パパイヤが豊作です。庭の家庭菜園のパパイヤ。 最近、カラスに狙われています。パパヤの木の下には、食い散らかさ(突っつき散らかす)れた残骸が落ちています。ちょっと端っこを突っつかれたパパイヤですが、食べてみます。ちょっと青い果実かもと思ったけど、普通に食べれます。 でも、食べきれないから漬け物にします。同じく庭で獲れた黄色いズッキーニをキュウリのように細く切って塩をして水分を絞ります [続きを読む]
  • 庭のズッキーニで漬け物を
  • 春の長雨で庭の家庭菜園の野菜たちもすくすくと育っています。今日はズッキーニと紫蘇、チリを収穫して漬け物にします。庭に植えた3本のズッキーニの苗から、毎日1本のズッキーニが収穫できますが、さすがに毎日一本だと食べるのが追いつかなくなってきます。ズッキーニは輪切りに切って、塩を振ります。しばらく漬け物器に入れて水分を搾り出します。水気を切ったたら、野菜と昆布やハチミツ、酢、酒、醤油、ゴマ油などを投入し [続きを読む]
  • 超新鮮なレバー刺身を食べる
  • 日々、あー! 超新鮮なレバー刺しが食べたい! って思っていたら夢が叶いました。レバー刺し食べたものは2年前に都内の知り合いの焼肉店で当局の目をかいくぐりながらアンダーグランドでそんなに新鮮でないレバー刺しが最後。ユッケとレバー刺しで育ったと言っても過言でない私にとって日本はもう過去のところになってしまいました。 じゃん! 新鮮なレバーです。釣り友のブリスベン釣りガールのまゆみちゃんがゴールドコース [続きを読む]
  • 折りたたみボートでルアーフィッシング
  • 春のブリスベン。そろそろルアーの季節です。ヨットの置き場所が無くてバスボートを売ってしまったのでライトタックルのルアー釣りは久しぶりです。車の屋根にボートを積んで近くのクリークへ今日は折りたたみボートにエレキを搭載してどの程度ルアーで遊べるかテストです。車から降ろして組み立てまで15分ほどです。エレキと魚群探知機もセットします。意外とルアー釣りが成立します。立ってキャスティングもできる優れものです [続きを読む]
  • 黄色の野菜
  • 春のブリスベン。庭の家庭菜園の野菜たちもすくすくと育っています。これはズッキーニというキュウリのようなカボチャの仲間です。今年は黄色のズッキーニの苗を植えました。野菜は緑、赤、黄色といろいろな色のものを食べるようにようにしています。ズッキーニはパスタやグラタンにも使いますが、我が家では採れたてのズッキはサラダや酢の物など生で食べつくします。 [続きを読む]
  • フィッシュクラッカー(魚センベイ)
  • うちの近くの駅前のネパール人がやっているグロッセリーで発見。 ボートの釣り人と魚のパッケージ。素敵です。思わず喰らい付いて買ってしまった。2ドル(170円くらい)です。 フィリピン製。内容物を見ると.....シリアルをベースに着色料やら人工甘味料、MSGなどなど、体に毒なものばかり。魚類はいっさい含まれていない魚センベイです。中身はこんな風。この尻尾のような形が唯一魚らしい存在です。毒だけど、せっ [続きを読む]
  • 我が家のアクアリウム
  • 居間の端に置いてある水槽。ホームステイしていた大学生が学校に近い市内中心部のホテルへ引越しの際に置いていったエビ専用のアクアリウム。売れば一匹何十ドルにもなって儲かるという理由で飼っていたもの。1年経過した現在、泳いでいるのはテトラ系の小魚。それと水底に生存して残っていた何匹かの稚エビが大きく成長したものとまた新しく生まれた子エビたちデリケートなエビで低水温、高水温に弱く、Ph管理もこまめにしない [続きを読む]
  • 韓国のインスタントラーメンがマッシッ!
  • ブリスベン市内の韓国グロッセリーで売っていたインスタントラーメン。 パッケージの写真をみると辛そうでうまそう!世界的に有名な「辛ラーメン」や「ノグリ」と同じメーカーのノウシンのラーメンです。ハングルで「マッチャンポン」と書かれています。たぶん、チャンポン味とか旨いチャンポンという意味なんでしょうか? さっそく、エビとか豚肉とか野菜と一緒に調理します。かなりマイウーという感じでマッシッそよです。麺も [続きを読む]
  • キスの写真です!
  • そろそろ春めいてきたブリスベン。釣れたキスと私の2ショットです。携帯のカメラの自撮り機能を使って、揺れる船上で遊んでいます。大物でしょう!なんと27cmは越えています。魚眼レンズを使えば、もっと巨大な魚になるのですが、私の古いスマホではこれぐらいまでです。次回は小鯛でも釣って、マンモス鯛の写真でもUPしてみますね。さて、適当に釣れたので撤収です。帰って調理しなければなりません。 [続きを読む]
  • キスが入れ食いなんです!
  • 晩冬のブリスベン。朝夕はまだ冷えていますが、日中はポカポカ陽気の日が多くなっています。さて、水の中も春めいてシロギスの産卵シーズンで入れ食いで釣れています。釣れるサイズは23cmから30cm弱まで、23cm以下は放流し、20匹くらいだけ持ち帰ります。大体、1時間前後で20匹くらい釣れてしまうので、釣る時間よりボートを出したり、洗ったりする時間のほうが長いという現象がおきています。朝8時にボートを庭 [続きを読む]
  • 食べ放題の韓国レストラン
  • ブリスベンの街に用事があって超久しぶりに電車に23分ほど乗って上京しました。ブリスベン市内の中心でOLをやっているうちの奥様と合流して韓国レストランへ。HAN LOO RI レストラン 巷で有名なKOREAN BUFFETRESTAURANTです。 お昼の食べ放題コースとは$14.90  $15ジャストとしないところがいいですね。私みたいな田舎モノにはお手ごろに感じます。 さて、食べ放題ります。一皿目 [続きを読む]
  • ビール工場で乾杯!
  • 知り合いがやっているクラフトビールへ出来立ての本格ビールを呑みに行きました。ブリスベンの海沿いの街。CLEVELANDにあるRedbay Breiw倉庫街の中にあるのでメインストリートから見えにくいけど、中は本格派ビール工場です。うちのワンコと同じ名前のジェフさん。手造りビールにこだわってカメラやメディアの仕事からこの世界のめり込んでに10年近く。もちろんビールは薬品などを使わない昔からの手法の本 [続きを読む]
  • 春はキスの季節!
  • キスと言ってもチュッチュやポッポではなく、魚のキスのシーズンなのです。毎年、冬の後半になるとこの種類のシロギスの産卵がスタートします。平均サイズも25cm〜30cm前後、食べ応えがあるので持ち帰るのは20匹くらいにしています。捌くのも大変だし、食べ切れなかったら可哀想なので20匹前後にしていますが、早いときは1時間くらいで釣れちゃう時もあるんです。(もちろん腕もいいから)刺身、天ぷら、フライ... [続きを読む]
  • 庭の白菜でお漬け物!
  • ブリスベンの冬。朝晩は冷えますが日中はポカポカの春です。10kgもあるトイプードルの愛犬君も14歳になりました。最近は耳も目も遠く、老人と老犬がお互いを介護をしているのではと思う日々です。さて、庭の家庭菜園でジャングル化してしまった白菜たち。花が咲く前に食べきりたいのですが、消化が追いつけません。今日は小さな一株を抜いて漬け物にします。洗って干します。そして漬け物器に着けて放置します。4時間後に出 [続きを読む]
  • シソで佃煮を!
  • 冬なのに初春のように過ごしやすいブリスベン。庭の家庭菜園も真っ盛りです。さて、自生している紫蘇たち。間引きます。これで佃煮を作りましょう。洗って、天日に干してカラカラにします。海苔のようにします。済州道名物の岩海苔の佃煮風にします。ごま油、砂糖、醤油、ミリンなどを投入して混ぜ込めば出来上がりです。パレ(海苔の佃煮)みたいなもの完成です。でも葉っぱだから海の香りが全然しません。(当たり前ですが)おま [続きを読む]
  • ニシンの甘露煮
  • うちの奥様が北海道に里帰りしたときに買ってきたお土産です。若い頃は年寄りの食べ物だと思って見向きもしなかったオカズだったんですが.....海外で食べる日本式朝食のオカズにぴったりです。自分がいかに歳を経ったのがよく判ります。冷蔵庫にはうなるほど釣ってきた魚があるのに、こんなお惣菜のほうがおいしく感じる自分なのです。お昼は北海道のラーメンスープで醤油ラーメンを作って食べます。最近は北海道的な生活スタ [続きを読む]
  • 黒鯛の白子でメウンタン
  • 冬のブリスベン。黒鯛が産卵準備を始めたようで入れ食いで釣れます。本当はマダイを釣りたかったけど、黒鯛の群れに邪魔ををされてしまい、一時間ちょっとで撤収してきました。お腹の中には白子が詰まっています。切り身にしながら白子の回収です。 冬で寒いので鍋にします。今夜は韓国風海鮮鍋のメウンタンにして暖まります。庭野菜や豆腐、豚足などもどんどん入れて、スンドーブ鍋かチャンコ鍋か意味不明の謎めいた海鮮鍋によう [続きを読む]
  • カマスで開きを作ります。
  • 冬のブリスベン。今日は10度ー23度の気候。冬晴れの凪です。こんな日は凪倒れといってあまり魚が釣れないのです。水も透き通っているし、水温も低いので日中は魚の食い気がありません。シロギスが一匹と放流サイズの小ダイしか掛かってこないので早々と撤収です。帰り際に開き用にカマスを拾って帰りましょう。カマスの群れの上にサビキを落とすと釣れてきます。30分ほど調子にのぼって釣ってしまった。卸し作業に小一時間ほ [続きを読む]
  • コンブチャで日本酒を!
  • ハリウッドのセレブの間で流行っているというコンブチャ。昆布茶ではなく紅茶キノコみたいな。こうゆうのが好きなうちの奥様のコンブチャ。冷蔵庫のなかで培養?しているものを少し拝借して、日本酒の酒母として使ってみます。2ケ月ほどかかりましたが、日本酒(にごり酒)が完成です。少し紅茶キノコの風味がしますが、完成度が高くてと美味しいです。どぶろくやマッカリやトンドン酒とどう違うって?それは麹造りから丁寧に作っ [続きを読む]