okado さん プロフィール

  •  
okadoさん: okadoのブログ
ハンドル名okado さん
ブログタイトルokadoのブログ
ブログURLhttps://okadosblog.blogspot.com/
サイト紹介文湘南の歴史・自然・文化・伝説の記録です。
自由文鎌倉を中心とした湘南の歴史・自然・文化・伝説を巡る旅の投稿です。ときには湘南から離れた神社や寺院の記事も投稿しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供803回 / 365日(平均15.4回/週) - 参加 2010/11/21 16:06

okado さんのブログ記事

  • 恋愛・良縁・縁結びのパワースポット〜鎌倉・江の島〜
  • 鎌倉の恋愛・良縁・縁結びのパワースポット。詳しくは写真を !日限地蔵(安養院)安養院の日限地蔵は、源頼朝と北条政子が結ばれたことにちなみ、恋愛にご利益があるといわれています。縁結び不動明王(成就院)男女の関係に限らず、仕事や人間関係の「縁結び」にご利益があるという「パワースポット」。縁結十一面観音(佐助稲荷神社)佐助稲荷神社の十一面観音は、若い男女に良縁があることを願って彫られた像。椰の葉( [続きを読む]
  • 鎌倉:長谷寺の納めの観音〜御足参り・歳の市〜
  • 「納めの観音」(12月18日)は、年に一度、内陣に入ることが許される特別な日。観音さまの足に触れて、一年の感謝と来年の家内安全・厄除け・無病息災を祈る「御足参り」(みあしまいり)が行われます。12:00頃〜20:00(受付は8:00〜19:30)志納金 ¥1000門前では歳の市熊手やダルマ、神棚などとともに、昔なつかしい露店が参道に並びます。歳の市は10:00〜20:00頃。長谷寺https://www.yoritomo-japan.com/page136hasedera [続きを読む]
  • 鎌倉:厄除け祈願!
  • 鎌倉の厄除けにご利益のあるスポット。より詳しい情報は写真・??マークを ・タップ!八雲神社大町の八雲神社は、新羅三郎義光が京都祇園八坂社を勧請したのが始まりとされ、鎌倉最古の厄除け神社として知られています。??2019八雲神社初詣情報厄除阿弥陀長谷寺の阿弥陀堂に安置されている阿弥陀像は、「厄除阿弥陀」と呼ばれ、源頼朝の42歳の厄除けのときに造られたと伝えられています。??2019長谷寺初詣情報鎌倉宮 [続きを読む]
  • 源頼朝にパワーを与えた鎌倉の隠れ里伝説!
  • 隠れ里・・・世を避けて隠れ忍んで生活する人たちの里。その里は、山奥や洞窟の奥などといった別天地にあって、争いもなく日々が平和で、庶民が求める理想郷であったのだとか。鎌倉にも隠れ里がありました。そこが佐助ヶ谷。そんな隠れ里の神が源頼朝の夢の中に現れます。その一人が宇賀神。頼朝は宇賀神に隠れ里の霊水に祈るように告げられ、その霊水を見つけて宇賀神を祀ったのだといいます。それが銭洗弁財天宇賀福神社。銭洗弁 [続きを読む]
  • 茅ヶ崎:円蔵神明大神宮からの贈り物2018/12/08
  • 今年も、茅ヶ崎市の神明大神宮総代の方より素敵な贈り物を頂戴してしまいました。神明大神宮のタオルと癌封じのお守り。これで来年も健康に暮らせます。神明大神宮神明大神宮は、源頼朝に仕えた大庭景義の懐島館の鬼門に建てられた神社です。景義は『吾妻鏡』にも度々登場する頼朝の信頼を得ていた武将です。がん封じの霊石境内に置かれている「がん封じ」の霊石は、鶴嶺八幡宮から勧請されたもの。鶴嶺八幡宮に祀られている霊石の [続きを読む]
  • 「がん封じ」に御利益〜茅ヶ崎:鶴嶺八幡宮・神明大神宮〜
  • 鶴嶺八幡宮鶴嶺八幡宮は、源頼義が平忠常の乱を鎮圧する際、懐島郷矢畑に京都の石清水八幡宮を勧請して懐島八幡宮を創建したことに始まるのだと伝えられています。その後、頼義の子義家が後三年の役の際に祈願し、勝利したことから、隣郷の浜之郷に社領を寄進して現在の鶴嶺八幡宮を創建しました。神明大神宮神明大神宮は、源頼朝に仕えた大庭景義の懐島城に建てられた社。景義が伊勢神宮を勧請して創建しました。☆ ☆ ☆ ☆  [続きを読む]
  • 鶴岡八幡宮の破魔矢
  • 1063年(康平6年)8月、源頼義は前九年の役の勝利に感謝するため、鎌倉の由比郷に京都の石清水八幡宮を勧請します。それが鶴岡八幡宮の前身となる由比若宮です。石清水八幡宮由比若宮由比郷に社殿を建てた頼義は、石清水八幡宮から賜った破魔弓と破魔矢を奉納したのだと伝えられています。鶴岡八幡宮で授与される破魔矢は、それに因むもの。神職や巫女が鏑を付けたり、和紙を巻いたり、鈴飾りを結んだりして仕上げていきます [続きを読む]
  • 鎌倉で除夜の鐘
  • 鎌倉で「除夜の鐘」が撞ける寺をご紹介します。各寺社に関する情報は写真を 。円覚寺の塔頭正続院円覚寺で撞くことができるの塔頭正続院の鐘。先着400名。正続院(しょうぞくいん)は、円覚寺の開山無学祖元(仏光国師)の塔所です。中心となる建物は、鎌倉で唯一の国宝建築物の舎利殿。源実朝が宋より請来した仏舎利を納めています。建長寺西来庵建長寺で撞くことができるのは塔頭西来庵(せいらいあん)の鐘。11時4 [続きを読む]
  • 源頼朝が信奉した稲荷神〜鎌倉:佐助稲荷神社〜
  • 佐助稲荷神社源頼朝がまだ伊豆国の蛭ヶ小島に配流の身であったころのこと。「かくれ里の稲荷」と名乗る神霊が夢に現れ、頼朝に挙兵を勧めました。その後、源氏再興の挙兵をして鎌倉を本拠と定めた頼朝は、かくれ里と呼ばれる地に祠を発見。畠山重忠に命じて社殿を建立させました。それが佐助稲荷神社の始まりなのだと伝えられています。伊豆の流人時代は「佐殿」(すけどの)と呼ばれていた頼朝。初陣を果たした1159年(平治元 [続きを読む]
  • 2019鶴岡八幡宮初詣情報!
  • 鶴岡八幡宮の初詣https://www.yoritomo-japan.com/gyoji-maturi/hatumoude-hatiman.htm正月三が日で約250万人が参拝に訪れるという鶴岡八幡宮。大変込み合いますが、参道には250インチの大型映像装置が設置され、四季折々の風景や祭事などの様子が放映され、待っている時間も有意義に過ごせます。【参拝時間】12月31日〜1月4日は24時間(1月4日は午後9時まで)1月5日以降は午前6時から午後9時まで☆ ☆ ☆ ☆ ☆【新年行事 [続きを読む]
  • 2019鶴岡厄除大祭・厄除大祈祷
  • 鶴岡厄除大祭・厄除大祈祷毎年、節分前に行われる「鶴岡厄除大祭・厄除大祈祷」。2019年は1月25日(金)〜1月31日(木)。1月25日(金) 鶴岡厄除大祭9:00から。祭典終了後より厄除大祈祷。1月26日(土)・27日(日)・28日(月)・29日(火)・30日(水)・31日(木)9:00から厄除大祈祷。最終受付は16:00☆ ☆ ☆ ☆ ☆鶴岡八幡宮https://www.yoritomo-japan.com/page041hatiman.htm [続きを読む]
  • 2019吾妻山菜の花ウォッチング
  • 二宮町の吾妻山は早咲きの菜の花で知られています。2019年の「菜の花ウォッチング」は、1月12日(土)〜2月17日(日)。期間中は様々なイベントが催されます。吾妻山は関東の富士見百景丹沢・箱根の山々や相模湾が一望できる大パノラマ菜の花の頃にはスイセンも。浅間神社(曽我兄弟ゆかりの社)仇討ちで知られる曽我兄弟の姉・花月尼が建てた社。吾妻神社(日本武尊ゆかりの社)吾妻山の名は、日本武尊が弟橘媛命の笄(こうがい) [続きを読む]
  • また咲いた。鎌倉宮の河津桜2018/12/02
  • 鎌倉宮の河津桜・・・先週、開花の情報をお流しした鳥居下の左側に植えられている河津桜です。蕾の様子今日は、右側に植えられている河津桜も咲いているのを発見しました。それがこれ。12月末には見頃になっているのでしょうか・・・。鎌倉宮https://www.yoritomo-japan.com/page041kamakuragu.htm鎌倉宮の初詣https://www.yoritomo-japan.com/gyoji-maturi/hatumoude-kamakuragu.htm☆ ☆ ☆ ☆ ☆☆ ☆ ☆ ☆ ☆☆ ☆ [続きを読む]
  • 鎌倉:紅葉情報!獅子舞の谷2018/12/02
  • 雲っていたので暗い写真になってしまいました・・・晴れていればきれいなのでしょうが・・・イチョウは、落葉してしまったようですが、カエデはまだ色づきそうです。上からみると塩の被害があることがわかります。??例年の獅子舞の紅葉天園ハイキングコースhttps://www.yoritomo-japan.com/kodou.htm☆ ☆ ☆ ☆ ☆1月25日〜31日 [続きを読む]
  • 鎌倉:紅葉・黄葉情報!期待どおりの旧一条恵観山荘2018/12/02
  • 旧一条恵観山荘・・・期待どおりの紅葉・黄葉!雲っていたのが残念です。入口の中庭そして山荘前滑川に沿ってあるのは紅葉の小径。紅葉の小径まだ緑の葉がたくさんありますが・・・カフェ楊梅亭の周りはオレンジ・黄の中に赤の景色。滑川四阿昨年、「楊梅亭から観る景色も素晴らしいですよ」と言われていたのですが、今日は行列ができていたので諦めました。受付の方のお話では、これから赤に染まる樹もあれば、黄に染まっていく樹 [続きを読む]
  • 北鎌倉:紅葉情報!長壽寺2018/12/01
  • 長壽寺の観音堂裏の紅葉が見頃になってきたようです。ここは毎年よく色づきます。背の高いカエデはまだ緑の葉が目立ちますが、それはそれで美しいのかと・・・イチョウも黄に色づきました。もう少しですかね。(例年の北鎌倉の紅葉)長壽寺https://www.yoritomo-japan.com/page138tyojyuji.htm☆ ☆ ☆ ☆ ☆1月25日〜31日 [続きを読む]
  • 梅が咲いていた鶴岡八幡宮!2018/12/01
  • 鶴岡八幡宮の源氏池畔で梅が咲いていました。この樹は毎年早くから咲くのですが、早すぎますなぁ〜。ちょっと勘違いして咲いてしまったのかもしれませんが、膨らみ始めた蕾はたくさんあったようです・・・この樹は、4、5年前までは1月15日の左義長の頃から咲き始めていたのですが、一昨年辺りから正月前に咲くようになってしまいました。紅葉がこれから見頃の時というのに梅が咲き、鎌倉宮では河津桜が咲いています。何やら大 [続きを読む]
  • 北鎌倉:紅葉情報!明月院本堂後庭園2018/12/01
  • 明月院の本堂後庭園が公開されています。紅葉シーズンとハナショウブシーズンに公開されています。まだ色づいていない葉がたくさんあります。 黄に赤に緑美しい! ちょっと濁ったような赤ですが、これから鮮やかな赤になるかと思います。心配なのが気温なんですが・・・来週は20℃を超す日もあるのだとか。 赤地蔵さん紅葉がお似合いです。青地蔵さん青地蔵さんには明月院ブルー一つ咲いていました。うさぎとかめ本堂後庭園 [続きを読む]
  • 建長寺の境内図〜鎌倉検定1級〜
  • 建長寺建長寺境内図上の図の1〜4が示す所にあるものは・・・・正統院第十四世高峰顕日(こうほうけんにち)の塔所。法堂法を説くための堂。1814年(文化11年)に再建(上棟)されたもので、関東一の大きさ。宝珠院第三十五世了堂素安(りょうどうそあん)の塔所。仏殿1647年(正保4年)、芝増上寺の徳川二代将軍秀忠夫人(崇源院)の御霊屋が移築されたもの。本尊は地蔵菩薩坐像。??建長寺の境内??建長寺の塔頭建 [続きを読む]
  • この境内図はどの寺院のものか。〜鎌倉検定1級〜
  • 山門本堂本尊は南無久遠実成本師釈迦牟尼仏。御小庵日蓮が『立正安国論』を書いたという御法窟の前に建てられている堂。熊王尊殿日蓮の従者「熊王」が祀られている。妙法桜日蓮が持っていた杖が根付いたとされる桜。日朗荼毘所日蓮の弟子の日朗が火葬された所。南面窟日蓮が草庵を焼き討ちされたときに避難した場所。鐘楼梵鐘は、日蓮が執筆した題目「南無妙法蓮華経」と「立正安国」の文字を写して造られたもの。富士山日蓮は富士 [続きを読む]
  • 北鎌倉:紅葉・黄葉情報〜建長寺〜2018/11/25
  • 半僧坊大権現参道今年の建長寺は、塩害で葉が枯れてしまった樹が多いのですが、この辺りから3つ目の鳥居を過ぎた辺りまでは、きれいに色づいてくるのかと思います。3つ目の鳥居を過ぎた辺りはカエデもイチョウもまだ緑。半僧坊大権現が近づいてくると、被害が大きくなってしまいます。半僧坊大権現の天狗 今年は天狗の横で真っ赤に染まったカエデを観ることは出来そうにありません。富士見台からの富士参道沿いには、かなりいい [続きを読む]