edc さん プロフィール

  •  
edcさん: おすすめ絵本
ハンドル名edc さん
ブログタイトルおすすめ絵本
ブログURLhttp://iiehon.seesaa.net/
サイト紹介文おすすめの絵本を紹介しています。 作家、出版社、乳児・幼児等対象年齢、テーマ別に検索できます。
自由文育児の中で出会ったおすすめの絵本を、自分たちの目で評価して紹介しています。タイトルの50音順、出版社、作家、対象年齢、テーマや内容から絵本を探す事ができます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 245日(平均1.4回/週) - 参加 2010/11/22 17:52

edc さんのブログ記事

  • ふたりはバレリーナ
  • 娘がバレエに興味を持ち始めたのでこの絵本が気になって手に取った一冊です。ふたりはバレリーナバレエに興味があるはずなのにこの絵本にはあまり興味を示さなかった娘ですが最近、習い始めたのでまた読んでみたいと思います。娘は本格的なものではありませんが、習い始めたことで違った反応が見られるかな?楽しみです。この絵本は、バレエが大好きな”ちいさなエマ”と”おおきなジュリア”ふたりのある一日が同時進行で描かれて [続きを読む]
  • カレルチャペック紅茶店のアイドル「みつばちバジーちゃん」
  • カレルチャペック紅茶店のオーナーでもいらっしゃるやまだうたこさんの絵本。柔らかな雰囲気でとてもかわいらしいです。私は黄色が多用されている絵本に惹かれてしまうようですみつばちバジーちゃんうたこさんが「毎日がちいさな冒険だった子どものころを思い出してこの絵本をつくりました。」とおっしゃっている通り、バジーちゃんのいちにちの大冒険が描かれています。娘はこの絵本に影響されて画用紙を花びらのように切り取り、 [続きを読む]
  • ため息が出るほど素敵な「エイモスさんがかぜをひくと」
  • 穏やかな時間が流れる、とても優しい絵本です。内容も絵も色使いも…全てが優しさに包まれている。大人にとてもおすすめな絵本です。私はこの絵本でかなり癒されました。エイモスさんがかぜをひくとエイモスさんは規則正しい生活をしています。毎日同じ時間にバスに乗りお仕事へ…毎日やることがたくさんあって忙しいけれど、何とか時間をつくっておともだちのところにでかけます…はぁ…なんて優しく穏やかなのだろう。規則正しい [続きを読む]
  • 子どもたち大爆笑「よかったねネッドくん」
  • この絵本は文章が短いので4歳の娘でも楽しく読んでいます。家族に繰り返し読み聞かせてくれますよかったねネッドくんラッキーな出来事とアンラッキーな出来事が交互にでてくる構成となっています。ラッキーな時はページがカラー、アンラッキーな時はモノクロで「よかった!」と思った瞬間、ページをめくると「でも、たいへん!」と災難が。モノクロのページを読むとき、私の頭には年末にテレビでやっているダウンタウンの番組の「 [続きを読む]
  • 発想力が豊か!!「パンダ銭湯」
  • 面白いと評判だったので手に取った絵本。読んでみて、「いや〜なるほどなぁ」と思いました。私の場合、大笑いしてしまうというより感心してしまいました。娘も大笑いするという感じではなく、「ん〓そうなの〓」という驚きだったようです。パンダ銭湯この絵本は、発想が面白いなと思います。パンダ専用銭湯というだけで何だか面白そうですし。文章があまりないのでさらっと読んでしまいがちですが、細部まで気にして読むとほんとよ [続きを読む]
  • 夏だ!だるまだ!まねきねこだ!! 高畠那生のなつやすみ展
  • このブログではまだ高畠那生さんの作品を紹介させていただいていないのですがとても気になっているので紹介したいと思います。まねきねこだ! !だるまだ! (ciel books)絵の雰囲気がたまらない高畠那生さんの絵本の世界。大好きな方も多くらっしゃると思います。夏休みも後半戦。会期がもう少しあるので気になる方はチェックしてみてください!!【イベント情報】「夏だ!だるまだ!まねきねこだ!! 高畠那生のなつやすみ展」会場 [続きを読む]
  • 娘が繰り返し読む絵本のひとつ「ねずみくんうみへいく」
  • ねずみくんうみへいく (ねずみくんの絵本 26)先日、いつも更新を楽しみにしていたブログが終了されることとなりました。とても残念でなりません…このブログも誰かが楽しみにしてくれていると良いのですが〓そんな風に思ってもらえるように今後も少しずつ更新していきたいと思います。さて、本題に戻り…このブログでは「ねずみくんのクリスマス」「ねずみくんおおきくなったらなにになる?」に続き3冊目の紹介となります。ねずみ [続きを読む]
  • おさるのジョージ展へ行ってきました〜!!
  • 先日、やっと行くことができました〜何が何でも行きたかったので時間を作れるか心配でしたが何とか行くことができて嬉しかったです。18時前に入ったのですが多くの方が訪れていました。子どもから大人まで幅広い年齢層。おさるのジョージが愛されているのが感じられました。会場に一歩足を踏み入れると、かわいい世界が広がっていましたよ。ちいさいおうち展に引き続き、娘と二人で行ったのですが絵本原画や制作のためのスケッチ、 [続きを読む]
  • おさるのジョージ展 「ひとまねこざる」からアニメーションまで
  • NHK Eテレで毎週土曜日に放送されているTVアニメーションシリーズ「おさるのジョージ」好きなお子様も多くいらっしゃるのではないでしょうか?我が家も大好きで、ジョージをみているときはとても静かですさて、そんな大人気おさるのジョージの展覧会が松屋銀座8階イベントスクエアで開催されるようです。夏休みの開催なのでぜひチェックしてみてください!!娘を連れて行ってこようと思っています〓会期:2017年8月9日(水)〜21日( [続きを読む]
  • なんだこれー?「わたしはおにぎり」
  • わたしはおにぎり (チャイルドブックアップル傑作選vol.2)ほんと、よくわからんが面白い。「わたしはおにぎり。おなかにはうめぼし。」とはじまります。ページをめくると…うん、おにぎりさんの得意なことが書かれていくのね。という感じ。さらにめくると…ん?そうだったの??が続いていきます。全く予想できないねおにぎりさん!!結末もまた予想を裏切ってくれました。この絵本は「チャイルドブック・アップル」という物語絵本 [続きを読む]
  • たまごさんたち幸せそう「いろいろたまご」
  • いろいろたまご「ころころ たまご  そっくり たまごなにに なるかな  いろいろ たまご」とはじまります。登場するたまごさんたちがそれはもう幸せそうな表情で。あるページの「ちゃっぷん ごとごと ぐーつぐつ」のところのたまごさんの気持ちよさそうな顔ったら。この絵本を読んでからというもの、この絵本に出てくる調理をするときに「たまごさんたち気持ちよさそうだな〜」と思ってしまいます。「たまごよ たまご な [続きを読む]
  • 何だか癒される「空の絵本 (講談社の創作絵本)」
  • 空の絵本 (講談社の創作絵本)上の子の寝かしつけ絵本の大定番「森の絵本」と似た雰囲気のこちらの絵本。一日の空の変化が描かれているのですが、何というかとても癒されます。心が洗われるような気がします。森の絵本でも感じたことなのですが、子供には内容は難しいのかもしれません。そこには何気ない日常が描かれているから。そのため、子供にとって楽しい!!という内容ではないのかもしれません。我が家でも寝かしつけに読ん [続きを読む]
  • 子どもに大人気「ぼく、だんごむし」
  • ぼく、だんごむし (かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん)娘は虫全般ダメなタイプ…アリさんにもひーひーしています…でも、幼稚園では子供たちが虫を捕まえたりして遊んでいるようで娘は徐々に慣れてはきているようですが、スコップなどを使ってバケツに入れて…をしているようです。素手で捕まえるまでには至っておりません…これでもかなりの進歩だとは思うのですが、もう少し慣れてくれることを期待する私です。(ちなみに、母 [続きを読む]
  • とにかくかわいい「ポケット」
  • かわいらしい表紙に惹かれて手に取った一冊。ポケット (単行本絵本)いろいろな形や大きさのポケットから動物さんたちの体の一部が出ていて、ページをめくるとポケットに入っている動物さんがお顔を出します…とてもシンプルな内容ですが親子で遊びながら読み進めて子どもたちも喜んでくれる、そんな絵本だと思います。娘は三浦太郎さんの「くっついた」も大好き [続きを読む]
  • 絵本原画展『いもとようこの世界』
  • 絵本原画展『いもとようこの世界』がパリ、イタリア・ボローニャに続き、東京・上野の森美術館で開催されるようです。世代を超えて愛され続けているいもとようこさんの原画展、とても気になりますね。このブログでは以前「みんなおやすみ…」を紹介させていただいています。会期中、毎週土日はいもとようこさんのサイン会もあるようです。詳しくは公式HPを。<会期>5月19日(金)〜6月11日(日)午前10時〜午後5時(入場 [続きを読む]
  • 帰ってくるよ!!デザインあ展
  • 前回の記事で少し触れましたがデザインあ展が開催されるようです!!!待ってました〜あー嬉しいな♪展覧会のお知らせしかし…会場は富山県でした。近隣にお住まいの方羨ましいです。我が家はちょっと行くことはできないと…残念。デザインあ展会場:富山県美術館会期:2018年3月21日(水・祝)〜5月上旬(予定)約1年後…旅費貯めて行けるかしら…悩ましい…会場である富山県美術館(TAD)も新しくオープンする美術館なのですね。8月 [続きを読む]
  • 空想絵本「こねこのプーフー 6 トンネルをほる」
  • こねこのプーフー 6 トンネルをほる「リサとガスパール」シリーズ作者の新しい絵本シリーズ第6弾。絵本を見たとき見覚えのある絵だな〜と思ったらやっぱり。シリーズ6弾をはじめに紹介するとは…プーフーが保育園のお部屋で、友だちと一緒に地下トンネルをほったお話です。おやすみなさいの時間にベッドに入ったプーフーがパパにきょうあったすごい話をしてくれます。プーフーの空想物語は、子供らしくて常識にとらわれない自由な [続きを読む]
  • 五味さんの世界観!!「はじめまして」
  • はじめまして不思議な絵本。五味さんらしさが散りばめられています。読み始めてすぐ頭の中に?が浮かぶ。読み進めても ??それは読み終えても ???でも、なんだか心が温かくなるのはなぜでしょう?会話のリズムも何だかいい。心地よい雰囲気で進んでいきます。やりとり、会話という人との関係、心地よい距離感。心情。相手を思う気持ち。いろいろなおもいが詰まった絵本なんだなぁと何度か読み返してみて改めて感じました。親子 [続きを読む]