P高J低 さん プロフィール

  •  
P高J低さん: 18頭のプリンシパル
ハンドル名P高J低 さん
ブログタイトル18頭のプリンシパル
ブログURLhttp://admiredandy.blog.fc2.com/
サイト紹介文競馬場で撮った写真を載せていきます(^_^)
自由文主戦場は中山競馬場。
他に東京競馬場と,交流重賞がある時には船橋競馬場でも撮影しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/11/22 17:54

P高J低 さんのブログ記事

  • 天皇賞(秋)&ストレイトガール引退式 2016.10.30
  • 3年連続5回目の観戦。モーリス2階級制覇!安田記念、札幌記念と連敗、距離不安あってか一番人気とはいえ3.6倍。終わってみれば圧巻の大外一気でした。ムーアJは派手なガッツポーズこそありませんが、細かい動きが多く撮り甲斐がありました。そしてとにかくかっこいい(*´ω`*)エイシンヒカリ2つの海外GIを勝って1年ぶりの日本競馬はほろ苦い結果に。リアルスティール嬉しかったのはこの馬の2着。ドバイターフ勝ちが伊達ではないこ [続きを読む]
  • アルテミスS 2016.10.29
  • 初めての観戦。天皇賞前日の東京競馬場。リスグラシュー 父ハーツクライ 母リリサイド  矢作芳人厩舎前走京都の未勝利戦をレコード勝ちしていたリスグラシューが重賞制覇。このブログでも紹介したように、出資権がNHPマラソン女子の部の優勝賞品となっていた馬です。男子の部の優勝賞品だったエピカリスも11/1の北海道2歳優駿で重賞勝ちと、さすがの活躍です。賞品にする馬を決めているのがいつ頃なのかはわかりませんが、走る [続きを読む]
  • 毎日王冠 2016.10.9
  • 4年連続6回目の観戦。東京競馬場、2016秋開幕!ルージュバック戸崎騎手もこの馬には思い入れがありそうですから、何とかこのコンビにはGIを獲ってもらいたいですね。最終レース後には恒例のジョッキーベイビーズ。上薄 龍旺(かみすき りお)J&ハショウボーイおめでとうございます。『将来の夢は、騎手か牛飼いになるかで迷っています。』というコメントがとても良いです。【Pick up】今日の一勝:藤田菜七子J JRA5勝目  [続きを読む]
  • スプリンターズS 2016.10.2
  • 4年連続7回目の観戦。レッドファルクス今を時めく二刀流去年はラチ下からの撮影で、どの馬を狙うか迷っている内にレースが終わってしまいましたが、今年は諸々の理由によりスタンドからの撮影に。本当はこんなレースでも勝ち馬をビシッと狙えればいいんですが、ラチ下からだったら今年もミッキーアイルを撮っていたでしょうねえ笑夜にはマカヒキ&ルメールJが凱旋門賞に挑戦。ロンシャン競馬場の改修で、今年と来年はシャンティー [続きを読む]
  • 宝塚記念 2016.6.26
  • 3年連続3回目の観戦。阪神競馬場のGIを坂下から撮影したのはこれまでで4回。2014年 桜花賞 (ハープスター)2014年 宝塚記念 (ゴールドシップ)2015年 宝塚記念 (ラブリーデイ)2016年 桜花賞 (ジュエラー)この内、勝馬を撮影できたのはゴールドシップの宝塚記念のみ。安全策でスタンドから撮ることも頭をよぎりましたが、失うものは何もないと今回も坂下から。結果、今年はなんとか勝ち馬を撮影することが出来ました!良かった良かっ [続きを読む]
  • 日本選手権 2016.6.25
  • 初めての観戦。勝つ人もいれば負ける人もいて、勝っても代表になれずに悔しがる人もいて。三者三様な代表選考会。◎女子3000mSC 優勝 高見澤安珠 (松山大) 9.44.22 大会新記録&参加標準突破序盤からレースをリード。転倒もあって積水化学 森さんに離されてラスト1周を迎えるもラスト100mで逆転し連覇。ベテラン早狩さんからも祝福を受けていました。◎男子400m 優勝 ウォルシュ・ジュリアン (東洋大) 45.35 参加標準突破走りを見 [続きを読む]
  • 優駿牝馬 2016.5.22
  • 3年ぶり3回目の観戦。シンハライト桜花賞2着惜敗のシンハライトがオークス制覇。ジュエラー、メジャーエンブレムがいないここは負けられない1戦でしたが、狭いところに入ってしまう厳しいレースを勝ち切ったのは見事でした。池添Jは府中でウィニングランをする時には、ゴール板の横に来て初めて拳を上げるというパターンのようです。去年、ショウナンパンドラでJCを勝った時もそうでした。【Pick up】今日の一頭:サンマルティン【 [続きを読む]
  • 関東オークス 2016.6.15
  • 2年連続2回目の観戦。タイニーダンサーいやー大失敗。それもかなり初歩的なミスでした。勝ち馬を見誤ったり、設定を変えたことを忘れてそのまま撮ってしまったことは最近でもよくありますが、今回は勝ち馬を狙いながらフレーミングミス。それも誤魔化しがきかないレベルで(^^;)レースの写真を撮るのがオークスの日以来で久しぶりだった上に、府中よりも馬との距離が近いので体感速度も違うのが原因かなあと思っていますがメインレ [続きを読む]
  • 馬見の丘 2016.5.20
  • 1週間ぶり4回目の見学。北海道滞在最終日のこの日、帰りの飛行機を夜にしてもらって時間が許す限り馬見の丘に。2頭で寄り添っている姿を見ていると、「このままずっと親子一緒に暮らしていけたらいいのに。」とか思ってしまったり。このエントリーで北海道編は終わり。生きものとしての馬が好きになった滞在でした。また来年の春にでも行きたいと思います。皐月賞の翌週あたりで、2日間馬見の丘漬けの北海道旅行でもいいなあと思っ [続きを読む]
  • 社台スタリオンステーション 2016.5.14
  • 3週間ぶり3回目の見学。この日はクロフネとキンシャサノキセキがお休み。前回見られなかったディープブリランテとリアルインパクトが放牧されていたのはラッキーでした。ディープブリランテリアルインパクトディープインパクトスピルバーグ前回は奥の方にいてほとんど動かなかったのに、この日は隣のリアルインパクトの方へ何度も駆け寄っていました。大好きなのか威嚇しているのかどっちなんでしょう(^^;)エピファネイア顔を出し [続きを読む]
  • 馬見の丘 2016.5.1
  • 1週間ぶり3回目の見学。前回忘れていた馬見の丘を見て、その後にサラブレッドガイドに行ってきました。母馬の顔に付いているネームプレートで名前を確認できた親子を。今回わからなかった親子はまたの機会に。アナアメリカーナと父ハーツクライの仔アナアメリカーナの母は日本でも走ったアナマリー。。カリと父ジャスタウェイの仔カリは独1000ギニーの勝ち馬。この親子はよく近くに来てくれました。ジョリージョコンドと父ディープ [続きを読む]