megらいおん さん プロフィール

  •  
megらいおんさん: 人形町からごちそうさま
ハンドル名megらいおん さん
ブログタイトル人形町からごちそうさま
ブログURLhttps://golmeg.exblog.jp/
サイト紹介文人形町界隈を起点に、おいしいもの、楽しいこと、旅行記などを写真と共に綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/11/22 21:32

megらいおん さんのブログ記事

  • 春巻
  • 春巻10本を揚げた。食べ易いように、嵩増しするかのように、斜めにカットした。具材は、キャベツ千切りと、椎茸、筍の水煮と挽肉で。野菜を摂って欲しいから、もやしとニラのナムル。仲良しのご近所さんからいただいた玉ねぎはスライスした。血液サラサラ。そして残しておいた挽肉を使って麻婆豆腐。辛いけど、旨味もたっぷり。美味しかった。ごちそうさま。連日の暑さは、「命の関わる危険な暑さ」だという。人間はちっぽけで、自 [続きを読む]
  • 博多うどん「よかよか」有楽町店@交通会館
  • 銀座で用事を済ませ、大好きな交通会館へ行った。交通会館にはアンテナショップがいっぱいあるから、それだけで旅行気分を味わえる。「博多うどん よかよか」に初訪問した。立ち食いか?と思ったら、立ち食いスペースと、テーブルスペースがあった。すでに午後1時を回っていたので、好きなところに座れそうだった。讃岐うどんは食べたことがあるが、博多うどんは初めてだ。以前タモリも言っていたけど、博多うどんは、柔らかいらし [続きを読む]
  • フライングゲットな鰻
  • 2018年の土用の丑の日は7月20日と8月1日。フライングして昨晩は鰻重にした。丑の日当日だと、デパートで買うにも並ぶから。高かった、と、オットに言うと、「1年に1回だから」と返ってきたが、1回じゃ済まないだろうと思い、土用の丑じゃなくても、あたしゃ食べるよーー!西利の漬物買って、切っただけ。久しぶりのツルムラサキを茹でてカットしただけ。ご飯の上に温めた鰻をのせて、山椒かけて。では、いただきます!美味しかった [続きを読む]
  • ロコモコ丼
  • 気象観測のために設置されている百葉箱は、床上1.5メートルで直射日光が入らないようになっている。そこで測定されたのが40度となれば、実際はもっと暑いに違いない。インフルエンザにかかっても40度になったことはない。お風呂の温度が40度〜42度というから、外へ出れば湯船につかったのと同じということか。どうせ暑いならカラッとした夏がいいな。ハワイ、いつ行けるかしら?お勝手に立って、そんなことを考えてサザンの「はっ [続きを読む]
  • 鶏肉のねぎマヨポン炒め
  • 昨晩は鶏肉のねぎマヨポン。塩胡椒して、醤油、酒同量で漬けておき、片栗粉を付けてマヨネーズで焼く。仕上げに、マヨネーズとポン酢を絡めて出来上がり。簡単なのに評判がいい。レシピはクックパッドを利用した。茄子があったので、揚げない揚げ浸し。フライパンを使って油で焼いた。人形町のわしやで買ったカブの漬物220円は安くてうまい。ほうれん草のお浸し。久しぶりに作ったひじきの煮物。カルシウムが牛乳の約12倍、食物繊 [続きを読む]
  • 「中華や」という中華屋さん
  • 週末の昼に、隅田川渡って、森下近くの「中華や」へ行った。「中華や」という中華屋さん。ボケても忘れそうにない屋号だ。最近、特に人名が出てこない。一度記憶したことは必ず脳に保存されており、検索機能だけが衰えるのだという。思い出せなかったら後回しにせず、その場でなんとかして思い出した方がいいらしい。そうしないと、ますます脳の検索機能が衰えるということだ。よって自分は、しょっ中、ググっている。[#IMAGE" alt [続きを読む]
  • 八天堂 秋葉原メトロピア店のくりーむパン&今朝のサンドイッチ
  • 東京メトロ日比谷線秋葉原駅改札口前に2011年2月「八天堂 秋葉原メトロピア店」がオープンして7年。前を通るたびに何度も誘惑に負けそうになったが、今回は自ら進んで購入した。今回の平成30年7月豪雨で八天堂がある広島県三原市も大きな被害を受けたそうだ。くりーむパンを買う際に、販売員のおねえさんに工場の様子を伺うと、広島の工場は被害を受けてストップ。その代わりに千葉木更津の工場で製造しているということだった。ク [続きを読む]
  • おかずに困ったらパスタに限る
  • この暑さで思考能力さえ低下している。ぼーっとしていて献立も思い浮かばなかった。大河ドラマ「西郷どん」は維新へと向かって動き出すようだ。坂本龍馬や桂小五郎、岩倉具視も出てくる。そうだ、岩倉具視、500円札だった。加山雄三、岩倉具視の玄孫だった。お顔立ちからは想像できない。これからも目が離せない西郷どん。そんな時はパスタに限る。ってことで、ペスカトーレビアンコ。シーフードミックスを使ったが、割と大きめだ [続きを読む]
  • シュークリーの丸ごとピーチ@人形町
  • 今の季節でしか味わえないケーキ。人形町のシュークリーで丸ごとピーチのケーキ。シュークリーのシュークリームはもちろん美味しいけれど、他のケーキも美味しい。以前のシュークリーム記事は↓Instagramで新商品を知って。風邪、真っ最中に買いに行った。縦に切ってみると。ちょうど種の部分にカスタードクリームが隠れている。そして土台は自家製いちごジャムのロールケーキ。ケーキを食べているというよりは桃を食べている感じ [続きを読む]
  • 青椒肉絲と焼売
  • 北海道から出張で帰ってくる二太郎が「夕飯いる」と言ってたので、午前中買い物を済ませてからは横になった。夕飯のために立ち上がった時はパワー80%くらい。絶好調とまではいかなくても思った以上に動けた。夕方二太郎が帰ってきたら、風邪をひいたようで私と同じくらいに鼻声だった。感染源は誰か?を考える間も無く調理を開始した。材料はカットして準備しておき、全員の顔を見てから調理した。焼売は、タネを用意しておき、北 [続きを読む]
  • オムライス
  • 昨日は調子が悪かったので、買い物も端折って。一姫と2人だけだったので、冷凍しておいたご飯を使ってオムライスにした。ケチャップライスを作り過ぎたが、残りをテーブルに出しておくと、私が寝た後に帰ってきたオットが食べてしまう気がしたのでラップして冷蔵庫に隠しておいた。朝起きて、オムライスを作って食べさせた。そのほうが体にイイに決まっている。2人だけだったからサラダも適当に冷蔵庫にあるもので。久しぶりだった [続きを読む]
  • 四川亭でランチ@人形町
  • 買い物ついでに人形町の四川亭でランチとした。午後1時を回っていたが、そこそこ席は埋まっており、奥の円卓で相席となった。席に着くやいなや出された冷たい水をガブガブと飲んでホッとした。ランチメニューを見て、どうしようかと考えたが、定番の海老やきそばにした。硬い麺と柔らかい麺が選べるが、今回は柔らかい麺で。ランチにはスープが付いてくる。たまごスープは、優しい味付けだった。海老やきそば850円にプラス100円で [続きを読む]
  • ささみの梅しそロールカツ
  • 昨晩は、ささみでロールカツを作った。ささみは、観音開きにして、均等にならし、胡椒をした後に大葉をのせ、チーズと練り梅をロールした。「のもの秋葉原店」で「しそねり梅」を購入し、こちらを利用した。料理に最適だ。平成最後の猛暑の夏に活躍しそうな気がする。脇役のポテトサラダも作った。茹でて合えるだけの、もやしとニラのナムル。昆布茶小さじ2杯と、ごま油と炒りごまを適当。ブロッコリーとトマトを添えて、栄養的に [続きを読む]
  • なな蓮で支那そば@日本橋室町
  • 週末に飲み会だったオットからの要望で、久しぶりに日本橋たもとにある「なな蓮」でラーメン。江戸時代の魚河岸あたりかと思われる。券売機で「支那そば」を買ったら、奥のテーブルに案内された。窓際の下には日本橋川が流れている。窓ガラスに顔面をくっ付けると、日本橋も見える。この高速道路で日本橋の麒麟像が塞がれている。ラーメンを食べると大汗かくので、扇子まで用意されている。以前には無かった。運ばれて来た支那そば [続きを読む]
  • 居酒屋風超手抜御飯
  • 一姫と2人だけの夕飯は超手抜き。ご飯主体の家族なので、最近、居酒屋には行かないので、居酒屋気分を味わいたくてほぼ買って来たものを並べたご飯になった。タコを切って甘酒横丁の鳥忠で買った卵焼き(ハーフ)を切って盛り付けた。同じく鳥忠で買ったねぎま(塩)と、軟骨(塩)。五目つくね(タレ)、レバー(タレ)、軟骨入りつくね(タレ)を、クックパーを使ってフライパンで少し温めて出した。焼き鳥屋でちょいと一杯のつ [続きを読む]
  • 人形町・今半のロースハムでトーストサンド
  • 先週は浅草の松喜でロースハムを買ったので、今朝は人形町・今半でグラム400円(税別)のロースハムを買った。同じく480円(税別)も売っていたが、ヘタしたら牛肉切り落としよりも高くなってしまうので、400円にしておいた。そして、作ったトーストサンド。きゅうり、ロースハム、卵、トマトのサンド。しかし、これではハム本体の味がわからないので、ハムだけのサンドも作った。4等分にカットしたら、カット面が汚い!が、ハム [続きを読む]
  • 中国料理「竹游林」@明治記念館
  • 「敗戦後の背中に感じた芝生の感触、見上げた空の色は忘れるな」西野監督、カッコ良すぎ。さて、昨日は、半休のオットと、一姫と、信濃町の明治記念館、中国料理「竹游林」で待ち合わせ。明治記念館は友人が挙式したところ。40年ぶりの訪問だ。結婚式場、だけかと思ったら、レストランもあった。雨の中、私は青山一丁目から右手に東宮御所の外苑東通りを北上した。今年初の蝉の鳴き声を聞いた。夏を意識した。明治記念館に入る。こ [続きを読む]
  • スパゲティミートソース
  • 夕飯はスパゲティミートソースにした。パスタ500グラムでは家族4人では足りないのでバゲッドが調達できなかったので、セブンイレブンで買った金の食パンを使って、ミートソースの上にピーマン、ゆで卵、ピザ用チーズで焼いた。(画像はサイトからお借りしました)千切りキャベツと、貝割れ大根と、トマトの適当サラダ。カットしたのはトマトだけという手抜きの凄さ。これがいい感じのおつまみにもなる。ミートソースは、合挽き肉と [続きを読む]
  • ランチは日本橋「割烹とよだ」
  • 映画「空飛ぶタイヤ」を鑑賞したあと、日本橋「割烹とよだ」に初訪問した。文久3年創業の老舗だ。文久3年て?いつ頃?と、思って調べてみると「薩英戦争」の1863年だ。前年1862年に生麦事件というまさにNHK大河ドラマ「西郷どん」のタイムリーな感じ。時代が大きく変わる頃に創業した「割烹とよだ」ということでもあろう。自動ドアの玄関を入ると、左側にまた引き戸がある。そこから若女将らしい女性が出てきたので、「ひとり」と [続きを読む]
  • 浅草・松喜でロースハムを買ってサンドイッチ
  • ブロ友の浅草のukoちゃんに「松喜のハム美味しい!」という情報を得て、浅草に出たついでに雷門の前にあるお肉屋さん「松喜」に立ち寄った。この包装紙がまさに昭和のイメージ。ロースハムは店頭のショーウインドウには置いてなかったのだが、「ロースハム200グラムください」と言ったら、しばらく待たされた。どうやら注文があってカットするのだ、と察した。なるほど。表面のしっとり感を残すためだな。「一番上に置いてある一枚 [続きを読む]
  • 「すぎ田」でとんかつ
  • 週末は合羽橋で買い物があったので田原町へ。買い物が終わって、久しぶりに「すぎ田」を訪問。2年ぶりだった。店に入るとランチ時ということもあってか、空席はなかったので、出入り口の脇に邪魔にならないように立って待った。炎天下の中、外では待てなかった。程なく案内されてカウンター席に座った。目の前には温度が違うと思われる銅のお鍋が二つ。衣を纏ったとんかつがこっちの鍋で泳いでいたかと思うと、仕上げにあっちの鍋 [続きを読む]
  • 京都食レポ最終回
  • チェックアウトした後は、京都駅コインロッカーに荷物を預け、バスに乗って久しぶりに三十三間堂に行った。改めて千体の観音立像に圧倒された。その後、七条通りを歩き、雰囲気の良さそうなお店を発見。心惹かれるアプローチ。何故か私は呼ばれたような気がした。最初からここに来るように導かれていたような気もした。と思っていたら、足元に。あらっ!うなぎとうどんのセットで900円ランチとはいいじゃない?と、思い「割烹 いい [続きを読む]
  • 「御料理めなみ」でおばんざい@木屋町通三条上ル
  • 京都最後の晩。夕飯の条件は、1. ホテルから近いこと。2. 和食であること。3. 高くないこと。から検索して、「御料理めなみ」に電話して午後7時に予約。三条小橋を渡ったところ。ホテルから徒歩2、3分。午後7時は、まだ明るかった。店は、ビルの一階にあった。灯りのついたアプローチを進み、玄関を入ると白木のカウンターが見えた。その中では板前さんが二人ほど。お運びさんのお姉さん二人と女将さん。そして京大生らしい [続きを読む]
  • 茶寮 都露里 高台寺店
  • もはや梅雨明けしたかのような暑さ。そんな中、W杯観戦で寝不足の人も多いだろう。とりあえず決勝トーナメント進出おめでとう。と言っても、結果は朝知ったのだが。さて京都レポの続きだ。京都と言えば甘味も外せない。石塀小路を歩いて、高台寺方面へ。そろそろ甘いものが食べたくなった頃目の前に茶寮 都路里。店先には修学旅行中の中学生がソフトクリームを食べていた。店の中を覗くと空席があったので入店。着席して周りを見回 [続きを読む]
  • ぎをん常盤で天ぷらせいろそば
  • 京都二日目は朝から雨だったので、近場を観光することにした。建仁寺を見学し、お昼は「ねぎうどん」で有名な「祇をん 萬屋」を訪問しようと思っていたが、生憎の休み。仕方なく四条通りを渡った「ぎをん 常盤」でお昼とした。店構えは、普通のお蕎麦屋さんと同じような雰囲気で入り易かった。午後1時を回っていたので、店内は空いていた。西欧人の母娘が横並びに座って、何やら話しながら食べていた。娘さんの髪がアニメに出てく [続きを読む]