megらいおん さん プロフィール

  •  
megらいおんさん: 人形町からごちそうさま
ハンドル名megらいおん さん
ブログタイトル人形町からごちそうさま
ブログURLhttp://golmeg.exblog.jp/
サイト紹介文人形町界隈を起点に、おいしいもの、楽しいこと、旅行記などを写真と共に綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2010/11/22 21:32

megらいおん さんのブログ記事

  • レストラン ザ・パークで洋食弁当
  • 昨日は付き添いで病院まで行き、待っている間に慶応義塾大学病院2号棟11階のレストラン「ザ・パーク」(帝国ホテル経営)で早い昼食。新国立競技場は柱がだいぶできてきたようだ。ちなみに1ヶ月ほど前は↓順調に進んでいるようだ。そして、窓際席を望んだのに、一人だったから一段下がった席になってしまった。着席してから、もう一度メニューを確認して「洋食弁当」を注文した。まずはコーンスープが運ばれてきた。そして洋食弁当 [続きを読む]
  • 銀座吉宗で皿うどん
  • ちょうど1週間前の休日に銀座吉宗で皿うどんを食べた。吉宗は、「銀ブラ」(銀座でブラジルコーヒー)という単語発祥の喫茶店「カフェーパウリスタ」の地下になる。店に入ると、表向き全く変わっていないと思いきや、小上がりの座敷が一掃されてテーブル席にと変化していた。さて、それでは皿うどんをいただく。テーブルにセットされたウスターソースはかけず、お酢をかけて。夫が食べたかったちゃんぽんは数量限定により食べられ [続きを読む]
  • 映画鑑賞後の「むぎとオリーブ」
  • 評価4.5を確認し、9時20分上映の「僕のワンダフルライフ」を泣きながら鑑賞した後に、コレド室町地下にある「むぎとオリーブ」で少し早いお昼にした。映画は11時10分に終わって、11時15分頃に入店した時はまだお客さんは二人しかいなかった。それほどお腹も空いていないのに食べないと気が済まない自分。カウンター席に着き、鶏SOBA880円を注文。程なく運ばれてきていただきます!麺には程よいコシもあり、スープの絡みもいい。美 [続きを読む]
  • 海老かたやきを人形町・四川亭で
  • あんかけ焼きそばにお酢たっぷりかけて辛子をつけて食べる。それをイメージすると無性に食べたくなる。その欲望のままに、人形町大通り一本中に入った「四川亭」を訪問。席に着くと同時に「海老あんかけ焼きそば」のかたやきで注文。プラス100円で焼売を付けた。それで950円とは安い。安心の嬉しいの図。スープは繊細な卵スープ。焼売はもちろん辛子を付けて。海老あんかけ焼きそばの上からの図。海老あんかけ焼きそばの横斜め上か [続きを読む]
  • 旅の締めは、二条城から京都御所
  • 二条城は中学校の修学旅行以来だ。先生の誘導で行かされた、という感じでしかない。京都御所の守護と将軍上洛の際の宿泊所とするために家康により築城。豊臣秀頼と会見したり、大坂夏の陣、冬の陣の軍議を開き、ここより出陣。三代将軍家光の時代、後水尾天皇行幸のために大規模な改修工事が行われ、狩野探幽の障壁画なども加えられた。壮麗な城に天皇を迎え入れることで江戸幕府の支配が安定したものであることを世に知らしめた。 [続きを読む]
  • ホテルグランヴィア京都での朝食ー2
  • 京都最終日の朝食はホテルグランヴィア京都「日本料理 浮橋」で。和食だけに、ここでは年齢層が高めのお客さんが席を埋めていた。案内されて二人がけのテーブルに向かい合わせに座ると、ほうじ茶とジュースが運ばれてきた。なんのジュースだったか…人参だったか、オレンジだったか。そして、少し待たされて運ばれてきたお膳。おねえさんがご飯をよそってくれた。白和え。胡麻豆腐。青菜とえのきのおひたし。ひろうす。おじゃこと [続きを読む]
  • 京都二日目の夜は「有恒(ありつね)」
  • 南禅寺からホテルへ戻り、夕暮れ時の空を見る。小一時間ほど休んでから2ヶ月前から予約していた「有恒(ありつね)」を訪問。地下鉄・京都市役所駅前を降りて徒歩3〜5分ほどに店はある。思わず通り過ぎてしまいそうなほど地味な佇まいだ。(画像はサイトからお借りしました)祇園迦陵(ぎおんかりょう)の姉妹店のようで、こちらは懐石料理フルコースではなくアラカルトで注文するというような大人の高級居酒屋な感じだ。フルコ [続きを読む]
  • 南禅寺といえば水路閣
  • 銀閣寺でケーキを食べた後は、哲学の道を歩き、永観堂の「みかえり阿弥陀」に手を合わせ南禅寺へ。こちらも相変わらずの人気だ。歌舞伎・山門五三桐での石川五右衛門の名台詞「絶景かな、絶景かな」と呟いてみる。外国人が多い。その後南禅寺水路閣へと向かう。琵琶湖疏水事業の詳細はこちらから。2時間サスペンスドラマで犯人が追い詰められる場面によく使われる。←テレビ見過ぎ。訳ありの人生のために犯してしまった罪を吐露す [続きを読む]
  • 銀閣寺とショコラ ベルアメール 京都別邸・銀閣寺店
  • ラーメンを食べた後は銀閣寺。室町幕府8代将軍足利義満の東山慈照寺。訪問は12年ぶりくらいだろうか。9月末日。日傘があれば良かったと思うくらいの日差し。相変わらずの人出だった。山に登れば、東山の家々も見える。銀閣寺参道にはお土産屋さんが軒を連ねているが、そこに異色のお店を発見。思わず心惹かれて入店。ショコラ ベルアメール 京都別邸・銀閣寺店。三条店は二周年を迎え、銀閣寺店は9月15日にオープンしたばかりのよ [続きを読む]
  • 京都でラーメン@ますたに 今出川店
  • 白川を散策した後、東大路通りに出るとちょうど銀閣寺行きのバスが来たので、追いかけるように少し走って、ひょいと乗り込んだ。乗ってから行き先を決める。「銀閣寺」ってことは、お昼はラーメン?と聞くと。いや、ラーメンじゃなくてもいいよ、と答える。ラーメンじゃなくてもいい、ってことはラーメンでもいい、ってことだね。いや長年の感で、これはラーメンが食べたいってことだわ。と心で思い、銀閣寺でバスから降りると、案 [続きを読む]
  • 白川一本橋(行者橋)
  • 知恩院からだらだら下って白川沿いに出た。昔、一澤信三郎帆布で買い物をしている間、オットと愛犬が石のベンチに座って待っていてくれていた場所だ。2時間サスペンスドラマでもよく登場するくらいにロケーションがいい。左手に東大路通り、北へ行けば三条通りなのに、ここは静かだ。浅瀬を流れる川音が心に優しい。あの橋を渡ろう、と思って近くに行くと。橋のたもとに説明板がある。比叡山で千日回峰行を終えた行者が入洛すると [続きを読む]
  • 洋食の店 みしな@二寧坂
  • 京都初日の夕飯は、二寧坂の「洋食の店 みしな」だ。七月初旬に放送されたBS日テレ「京都の極み」で放送されたのを見て翌日オットが電話で予約。京都駅烏丸口前のバスターミナルより「市バス206系統・反時計回り循環(D2乗り場)」に乗車し、バス停「東山安井」で下車。東大路通の向こう側に渡って八坂の塔を目指して歩く。京都観光にはJR、地下鉄、京阪電車、そしてバスを乗り継ぐのだが、最近では観光客が多過ぎてバスに乗りき [続きを読む]
  • 玻璃(ボーリー)青山で歓迎会
  • 職場に新たなスタッフが加わったので歓迎会が行われた。青山一丁目から青山通りを渋谷方面に5分ほど歩いた左側。印傳屋の少し先。ユニマット青山ビル9階にある中華料理「玻璃(ボーリー)」を訪問。プールがあるなんて…これだけでテンション上がる。さすがエスコートが上手なNさんのセレクト。水辺があるだけで心が優しくなる気がする。水着を持ってきた?とNさんに言われたけれど、水着もゴーグルもキャップも持ってこなかった [続きを読む]
  • 京都初日・出発の時と宿泊ホテル
  • 9月29日7時30分に家を出てタクシーで東京駅八重洲口。のぞみ209号に乗った。朝ごはんは駅弁を食べようと売店で吟味したが、お昼のことを(予約していた「一の傳」のランチ)考えてまい泉のカツサンドを二人でワンパックずつ食べた。春頃に、エクスプレスカード会員になったので、新幹線の予約はスマホで。ひとり旅の時は、改札でカードをタッチするだけ。家族との時は、予約発券機で乗車券を発券して乗車。京都駅に着いたらホテル [続きを読む]
  • 京都一の傳でランチ
  • 京都二泊三日旅行の初日ランチは錦市場からほど近い西京漬専門店「京都一の傳」で。オットが3ヶ月ほど前から予約を入れてくれていた。予約をしておいた方がいいかと思う。ランチのみで、税込3,850円のコース。素敵な店構え。一階で、準備ができるまで少し待たせれる。そして、通されたのは、二人がけテーブルがある部屋。いい雰囲気だ。(画像はサイトからお借りしました)セッティングされたテーブルに着席。客層はほぼ女性。関西 [続きを読む]
  • 京都から
  • 知恩院のあとは白川に出た。銀閣寺にも行った。詳細はまた明日忘れないうちに。きょう帰ります。どちらさまも美味しくて素敵な休日でありますように!ランキングに参加しています。 してくれるとうれしいワン。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 京都にて
  • 今回はオットとふたりで京都。勤続40年のお祝いだ。そしてきょうで結婚38周年。よくぞここまで歩いてきた。我慢してきたオット。頑張ったワタシ^_^;昨日は京都市内を25,000歩。筋肉痛が心地よい。どちらさまも美味しくて素敵な週末でありますように。京都にて。 [続きを読む]
  • プルコギ風味の豚味付肉を使って
  • 人形町・今半で売っている味付けされた「生姜焼き」をオットが美味しいというので、買いに行くとあいにく二袋しかなかった。とりあえずオットと一姫の分として二袋と、二太郎用に違う味のもの一袋を試しに買ってみた。↑出来上がりの図。これが一袋で500円(税抜)。自分の中では「プルコギ風味」は作らない、いや作れない。忙し時も便利。職業婦人に嬉しいおかず。千切りキャベツと、トマトと、目玉焼きを添えた。二太郎の感想は [続きを読む]
  • メインは春巻
  • 私は焦っていた。揚げたてを食べさせたい。1秒でも早くテーブルに。ところが、お皿に盛るも春巻がスライドして収まりが悪い。美的にイマイチだけど昨晩はメインが春巻だ。春巻の皮、一袋10枚入りを作った。それだけでは当然足りないので、小洞天のミニシュウマイ。千切りキャベツ、レタス、薄焼き卵をカレー味のマヨネーズで合えたサラダを添えた。デパ地下で見つけた加賀野菜の金時草(きんじそう)は、お浸しにした。苦味があり [続きを読む]
  • メカジキのムニエル・タルタルソース
  • 昨晩のメインはメカジキ。淡白なメカジキをムニエルにして、タルタルソースをかけた。塩胡椒で味付けして小麦粉を付けて、バターとオリーブオイルで焼いた。いつもは醤油味だが、趣向を変えてみた。レタスとトマトを添えた。タルタルソースのフレッシュ・パセリは冷凍しておき、使う分だけをモミモミ。YUKAさんのところで教わりました。YUKAさんありがとうございました。そして、八百屋で見た里芋が私に「おいで、おいで」していた [続きを読む]
  • 鉄板焼すみだでお誕生会
  • 先週オットの誕生日だったので、ロイヤルパークホテルの「すみだ」で鉄板焼を食べた。プレミアム会員廃止のために最後のご招待での食事だ。店内は混んでおり残念ながらロケーションのいい席ではなかった。世の中景気がいいのか?ウチだけが不景気なのか?客層は30代の男女が席を埋めていた。赤で乾杯。お誕生日おめでとう。まずは恒例の牛肉の佃煮。これをちびちび食べながら飲む、という感じだ。そして、牛肉のお寿司。これが、い [続きを読む]
  • ラーメン雷鳥 (サンダーバード)で夜限定「1号改」発進!
  • オットと二人だけの夕飯に、「サンダーバードに行こう」というので久しぶりに夜の訪問。せっかくの炭水化物抜きダイエットを続けてきたのに、私に考慮してからなのか。その代わり。大盛ダメ!ライスダメ!を約束して。並びこそしないが、夜もほぼ満席。入り口近くの券売機で夜限定の「1号改」を押し、おねえさんに渡して少し待たされる。カウンター席に並んで座り、それぞれがスマホをいじりながら無言で待つ。さてさて、カウンタ [続きを読む]