不二子 さん プロフィール

  •  
不二子さん: ニュージーランド馬物語
ハンドル名不二子 さん
ブログタイトルニュージーランド馬物語
ブログURLhttp://nzuma.blog25.fc2.com/
サイト紹介文ニュージーランドの馬と馬にかかわる人たちのおはなし
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/11/23 18:32

不二子 さんのブログ記事

  • National Equestrian Centre
  • 通称 NEC  (ECNZ)国立馬術競技場クライストチャーチのショウグラウンドとどっちが立派かというと微妙ですが売りは クロカンコースが大きく2つあることです。(水障害なんて3か所あります)馬場用アリーナもたくさんあるし足場の良い砂が敷き詰められた練習用障害コースもあります。クロカンコースは大きな試合の2週間前から使えなくなりますがその場合お隣の ロイデベールポニークラブを使っていいことになっています。(日 [続きを読む]
  • ポリッジ
  • ホリーの食事のために毎朝 砕いた大麦を愛をこめてぐつぐつ煮込みます。適当に季節のハーブを入れて塩砂糖、夏は亜麻仁(Flaxseeds)冬は油を加えます。少しお酢を加えるとふっくら炊き込めます。先日余っていたゼラチンを加えてみたら獣の匂いがしたのかホリーちゃん、半分食べて残してしまいました。キーラは喜んで食べてたぞ。ホリーはグルメなのだ。穀類をそのまま与えると 馬糞に穀類が消化されずそのまま出てくることがよく [続きを読む]
  • ベルファスト ODE
  • ベルファスト冬に開催されるポニークラブ主催の総合馬術のシーズンも終わりに近づいてきました。今季は雨に悩まされそうと思ってましたが最初の3回以降は天気に恵まれホリーも怪我なく絶好調です。が、友情にひびが入り博士とは別の馬運車で移動するはめになりました。アラブのキーラは興奮しやすく ホリーと離れると暴れだします。といってもキーラ1頭でお出かけするぶんには問題なし。キーラを置いてホリーだけ出かけるのはだ [続きを読む]
  • アナベルに乗ってみた
  • キャロリン、脚の手術を控え乗馬もしばらくお休みです。安静にしてないといけないのにひょろひょろ外に出てきてはこまごま動きまわり股関節を酷使しています。今日もアナベルの調馬索をかけるというので反対しましたが 聞き分けません。調馬索で不二ちゃんアナベルにのっていいわよ。といわれ ホイホイその気になる私もだめですね。キャロリンの高級馬場鞍に乗るのもアナベルに乗るのも初めてです。乗ってすぐ うっ・・・こ、腰 [続きを読む]
  • Springston ODE
  • スプリングストンのプログラムを見てありゃまと思いました。私とホリーがオープン参加となっています。(公式な記録にならない参加 スコアは出ますが順位なし。乗馬競技ではよく、インストラクタークラスの人が馬の馴らしにアマチュアの競技に参加する際、オープンになります。) キーラの雄姿会場はマクリーンズアイランド(国立馬術競技場)近いし競技場の配置もよくわかっているので安心ですが 駐車場から 競技場へ行くまで [続きを読む]
  • Eyreton ODE
  • 地域のポニークラブが主催する総合馬術競技は障害の高さと年齢別でクラスが分かれています。例えば障害65?だとだいたい 12歳以下 18歳以下 それ以上の3クラスアールトンのプログラムを見て私の名前が最初のクラスの一番に出ていてびっくり。間違えて 12歳以下に入っちゃったかしら。若作りして出かけなくっちゃ・・・マリアン博士は2番目のクラスえ? 18歳以下?混合クラスということで問題なかったのですが65cmの最初の [続きを読む]
  • オククODE
  • 昨年のランギオラのショウジャンプ第一障害で滑ってから ショウジャンプがいまひとつのホリーたん。練習を重ねて少しずつ良くなってます。最大の成果は ライダー馬とも滑っても動じなくなりました。さてその心は。練習場でぬかっているとすべって怪我をするのを恐れて駈歩 障害 練習を避けてしまいます。が 心を入れ替え練習場で飛べなければ本番でもぬかっていれば当然飛べない。練習場で滑って怪我をした方がわざわざ遠征し [続きを読む]
  • 再会 カイポイODE
  • 雨が降ってない競技会 快適です。申し込みの際、ヘルパーの名前を書きました。競技数日前、カイポイPCからヘルパーの要請がありましたが本人に確認せずに勝手に名前と電話を書いて出したので 指名された本人ひどくご立腹。ヘルパーの名前を入れて申し込んだ場合満席でも優先に参加できます。博士が書いとけっていうから書いたんだけどこんなに怒られるとは思わなかったわ。今回 博士は6位私は障害でこけてクロカンは完走してま [続きを読む]
  • 再会 雨のランギオラODE
  • 雨に濡れたクロカンの地図雨の会場に我一番に乗り込むと特等席の馬場のすぐ前に駐車することができました。雨でもいいことあるのね??雨だと朝7時を過ぎてもまだ暗くて何も見えません。ヘッドトーチで身近なものは見えても会場のどこに何があるかがよくわからない。登録を済ませてトイレを探すも見当たりません。なんでも知ってる博士に聞いたら(前日手伝いに来ていて土地勘があるだけなんだけど)そこの坂上がって右よと適格に [続きを読む]
  • バドミントン201?
  • 2年連続で勝利の女神がNZに微笑んだバドミントンホーストライアル(3デイイベント)今年の優勝者の ジェネル プライスは 赤ちゃんを産んだばかりのお母さん。首相も女児を無事出産したしNZはお母さんが強いのです。クロカンが苦手な私この5時間のビデオを食い入るように見つづけ世界レベルの選手のスピリッツを必死で学びました。全部見るのは大変なので見どころを紹介します。まず 二番手に出場の 神様マークトッド。調整 [続きを読む]
  • New QEⅡ
  • 2018年5月31日オープンした 新 QEⅡ38.6million NZ$徒歩5分の距離に市営の室内プールができました。地震で閉鎖されていたのが全て新しく建て直してのオープンです。私は、毎日でも行きたいそれも朝晩2回行きたいくらいプール好き。いつのまにか出来上がっていたプールに心をときめかせて水着を2着新調。オープン当初は大入り満員で 450人 入場制限の上整理券が配られたとか。クライストチャーチの人も新しもの好きですね。 [続きを読む]
  • ラムレーズン
  • ワーニャのウォッカにレーズンを付け込んで作るリキュールは至福の味です。コーヒーに入れてよしアイスにたらしてよしそのままデザートドリンクにたしなんでもよし。砂糖も入れずに1:2くらいの割合で付け込むだけ。イギリス英語ではレーズンは サルタナ。このサルタナお酒に合うけど お菓子に入れたりそのまま食べたりはしないので安売りのたびに買い込んだサルタナが大量にあり、もう買うのよそう・・・馬食べないかな。でも犬 [続きを読む]
  • 再会 アンバリーODE
  • 雨のアンバリーODE。 ああ滑るわ。馬場がよくできたら障害は失敗するって決まってるのよ。アップダウンの多いクロカンコースも嫌なかんじ。ぬかってるのに飛んだあと崖ってどんなもんよ。飛んだあと止まらなかったらどうするねん。さすがの博士も拒止。そうでしょうそうでしょう。と思ってたら2度目はちゃんと飛んで崖も降りて完走したんですって。さっすが〜キーラが産まれて初めて拒止したという 飛んだあと崖の障害。ビデオの [続きを読む]
  • ホースカバーは難しい
  • 強化キャンプ中に マリアンから連絡がありました。ホリーのカバービリビリに敗れてるよ。カバーの縫製をしてくれるところもありますが、4年も使うといくら防水スプレーしても水がしみ込んでくるし、他の場所もすぐに敗れてくるので買いなおした方が懸命。カタログを見た後ホリーのカバーに書いてあるサイズを確認して馬具屋さんに行きました。ホースカバーのサイズはヨーロッパ オーストラリア アメリカと表示が違い カタログ [続きを読む]
  • training camp
  • 8日間キャロリンの家の留守番をしました。起床ペギー騎乗朝食ペギー騎乗昼食ペギー騎乗誰にも会わずひたすら騎乗。合間にホリーのパドックへ行ってます。まるで強化キャンプ。だからって急激に上達したわけではないけど私もペギーも筋肉隆々になりました。さて、ペギーは物見が激しいわけではありませんが何か異変を感じると避けようとするのは本能です。自習で見ていたビデオで物見をする馬の対処法というのがあったのでご覧くだ [続きを読む]
  • Welcom home
  • すしちゃんもどってきました  優しくてよい子だと思っていたアナベルちゃん。すしと仲わるし。すしが空気も読まず他馬のスペースに ずんずん入っていくのがいけないんだけどね。家に戻って馬世界の 忖度 を学んだ すし でした。 [続きを読む]
  • ユニティ
  • エルスメアの 馬場の競技会に参加しました。雨の競技会。今シーズンは 雨が多いかも。久々の競技会だったのでミスがつづきました。最初のテストではホリーのしっぽの汚れ防止に編んだ三つ編みをほどくのを忘れて入場。練習馬場でマリアンに言われて気づいたんだけど雨が降ってるから下馬して取るのもおっくうでまあいいかとそのままにしてしまいました。次のテストでは背中に着けてる番号札がほどけかかったまま入場。ひらひら揺 [続きを読む]
  • インターネットの不調
  • インターネットがつながりません。まったく というわけではなくルーターのスイッチを一度切ってまた スイッチを入れると1ページだけ開くことができます。切って 入れて 繋がるのを待って(1分くらい)開いて ユーザー名を入れまた 切って 入れて 1分まってパスワードを入れてもう一度くりかえしやっとメールを読むことができます。1通だけ。それでもスマートテレビのユーチューブは見られます。スマホやタブレットはだめ。 [続きを読む]
  • アルテミスの痛み止め
  • 泊りがけで歯の治療に行ってきたアルテミス。どうもホリーと仲が悪いらしく別パドックにいます。ダニーデンに出張する博士から私が留守中アルテミスにシリンジ(注射器)で痛み止めを飲ませてね。と頼まれました。1投与20ドルもする高額痛み止めなのでもし アルテミスが嫌がって 失敗しそうならしなくていい。と言われていますが痛み止めを飲まさないとどうも痛くて草が食べられない様子。が、リードロープを持って近づくとアル [続きを読む]
  • ペギーの抵抗
  • 門を出て右に行くと8kmの外乗コース左へ行けば 1kmの折り返し(2km)のらくちんコースというのを老獪なペギー嬢はよく知っているようです。なので 私が右へ行こうとするとペギーはあらゆる手段を使ってなんとか左へ私を誘導しようとする。それはそれでかわゆい行動ではありますが甘やかすとつけあがるので許しません。今日も アリーナで30分近く乗った後門を出て ペギーを右へ誘導しようとするとごねること ごねること [続きを読む]
  • トレッカーナ (トラケナー)
  • 新馬登頂アナベル ちゃん。トレッカーナとサラブレッドの交配の品種改良馬。ニュージーランドでは トレッカーナはウォームブラッドとして認識している人が多いようですがよく調べるとライトウォームブラッドとなっていました。日本では軽種に分類されます。私がちょいと留守にしてる間にキャロリンてば高級馬のシューフライを売り払ってネルソンから調教済みの アナベルを購入しました。今日一緒に乗って思ったのはアナベルは [続きを読む]
  • アルテミス
  • 新馬登場その名も オリンポス12神の アルテミス。マリアン博士の4頭目の馬です。アルテミスはターマの母ちゃん。引退して郊外で放し飼いになっていましたが今回 マリアン博士の思惑で呼び戻されました。乗馬用ではなく愛玩兼パドックの管理のお手伝い用馬です。1月下旬に最後のパドックメイトのアンドレアさんの馬がいなくなった後今のパドックを独占したくて手持ちの馬を増やしました。で アルテミス食べても少しやせ気味なの [続きを読む]
  • 小鳥
  • キッチンの窓から見える小鳥ちゃん。最近 バージョンアップしてハンギングバスケットを置いてみました。すごくいい。かわゆい小鳥ちゃんたちが何羽もやってきます。夏の手前春先には めじろちゃん silver -eyes or wax eyeもやってきます。パドックには ウズラかな?たぶん野生 [続きを読む]
  • 軽速歩
  • ホリー軽速歩。慣れてしまえば 無意識にすいすい乗ってしまいますがよく考えると奥深い動作で乗馬は 軽速歩にはじまり軽速歩に終わるといっても過言ではないようにおもいます。私の乗っているビデオを見て気づいたのが立ち上がるときに蹴っています。鐙に体重を垂直に一定にかけたまま基本左右同じ力を鐙にかけて立ったり座ったりするのが理想ですが鐙から浮く瞬間があったり強弱があり 一定の力からは程遠いことに気づきまし [続きを読む]
  • 美形
  • 馴致に連れて行く前久しぶりに しみじみと すし を観察しましたがお母さんに似て 美人になったなあ。 でも右側だけ。左は父ちゃん似で白目です。先日 ワーニャおじさんのロシア式誕生パーティーがありました。 クライストチャーチのロシア人はほとんどがロシア系ウクライナ人です。政情が安定しない国なので祖国に絶望し、新天地に未来をたくしてやってきた人たちなのでしょうか。で、今回感心したのが美形の男性陣ダニエルク [続きを読む]