OTO さん プロフィール

  •  
OTOさん: 自然とローカル線をこよなく愛するブログ
ハンドル名OTO さん
ブログタイトル自然とローカル線をこよなく愛するブログ
ブログURLhttp://oto451.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文静岡を中心に各地のローカル線を訪問、撮影しております。自然と鉄道の調和がコンセプトです。
自由文日本的原風景の中を走る鉄道、花や緑、青空、雲、土といった自然、そこに住む人々と繋がる鉄道を探して日々シャッターを押しております。車社会が広がる中、地方の鉄道は厳しい経営環境を強いられておりますが地域の足として逞しく走り続けているローカル線をこれからも撮り続けていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/11/23 19:20

OTO さんのブログ記事

  • 大井川鐡道
  • 猛暑続き 蒸気機関車の運転は想像しただけでも如何にハードなお仕事か、正にプロフェッショナル。御苦労さまです。トーマスに目が行きがちですが、C11もしっかり走っています。門デフと呼ばれる除煙板を取り付け、マニアへのアピールも怠らない。常に攻撃的な大鐡の姿勢が垣間見られます。福用〜大和田 [続きを読む]
  • 大井川鐡道
  • 今年もはるばるソドー島からやって参りました!このお姿を見ると夏がやってきた!と感じる様になりました。すっかり恒例の風物詩となったトーマスくん。仲間も増えて気合いの入った顔つきでした。家山〜大和田 [続きを読む]
  • 大井川鐡道
  • 梅雨前の晴天と新緑の眩しい季節。緑の中にいるだけで健康になった気分です。益々元気な南海21000形  メンテナンスも終えて塗装も新たに走り抜けていきました。田野口r〜駿河徳山 [続きを読む]
  • 天竜浜名湖鉄道
  • 「RE+(リ・プラス)」天竜浜名湖鉄道の新しいラッピング列車。懐かしい東海道線の湘南電車をイメージした配色です。子供の頃、飽きるほど見ていた色も、今となってはノスタルジーを感じてしまいます。こういった企画は大歓迎です。遠江一宮〜敷地 [続きを読む]
  • 都電荒川線
  • 都電荒川線 三ノ輪橋駅 中井精也氏の画廊「ゆる鉄画廊」オープン。ジョイフル三ノ輪商店街の下町情緒溢れる中に鉄道写真の画廊が誕生しました。歩いて一分で都電荒川線が走る贅沢な場所。バラの咲き誇る今の時期、最高の季節です。 [続きを読む]
  • 大井川鐡道
  • 世間的にはゴールデンウイーク突入!個人的には明日も仕事・・・でも気分は大型連休、です。若葉眩しい季節は黒いSLとの相性が良く、何処へ行っても撮影ポイントになります。天気も良く本当に気持ちの良い一日でした。田野口〜駿河徳山 [続きを読む]
  • 小湊鉄道
  • 川崎市で写真展を観覧。そのままアクアラインでひとっ飛び。小湊鉄道へ。石神の菜の花畑は最盛期を越え、しかも嵐の様な一日。それでも次々と見学者が来て、ちょっとした観光地化していました。「チバニアン」と共に千葉の注目スポットになりつつあります。上総大久保〜養老渓谷 [続きを読む]
  • 豊橋鉄道 市内線
  • 昭和感漂う豊橋の市電。ドラマのラッピング電車ですが、車輌の存在感が優ってました。活気のあった高度経済成長期時代の日本を彷彿とさせる路面電車の走る風景。ごちゃごちゃした街並みも味のある風景に見えてきます。井原〜赤岩口 [続きを読む]
  • 大井川鐡道
  • 夜の鉄道写真を撮った事はありませんでした。難しい事は認識していましたが、光の少ない動く物体を撮る、という事は改めて写真の非常識に相対している事を痛感します。それだけにハマりそうな夜間撮影。敵は寒さ・・家山駅 [続きを読む]
  • 大井川鐡道
  • 毎年恒例のナイト・トレイン夜汽車の雰囲気を存分に楽しむイベントは毎年大人気。ここでしか見られない旧型客車、ここでしか見られない風景。ここでしか出来ないイベントはまだまだ発掘出来そうな予感です。家山〜抜里 [続きを読む]
  • 大井川鐡道
  • 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。お正月はお馴染み日章旗付きC11で渋く・・でしたが戌年のHMがゆる〜いのが大鐡らしさでした。家山〜大和田 [続きを読む]
  • 小海線
  • 振替休日消化という年末の大仕事・・全国的に好天だったので小淵沢へ遠征しました。いざ雪山!と思っていましたがほとんど見られない暖かい一日。南アルプスの山々が雄々しい風景は何時来ても心の洗濯が出来ます。小淵沢〜甲斐小泉 [続きを読む]
  • 大井川鐡道
  • すっかり恒例になったサンタトーマス。好天に恵まれた今週末はトーマスファンでごった返していました。毎回毎回、手の込んだ装飾で目を楽しませてくれる大鐡さん。その努力が少しずつ実を結つつあります。抜里〜川根温泉笹間渡 [続きを読む]
  • 名松線
  • ススキの群生を掻き分けながら終着、伊勢奥津に向かう名松線。相変わらずローカル色たっぷりの路線です。伊良湖経由で行けば案外近い観光地、伊勢志摩。八百万の神々が宿る場所への小旅行を楽しみました。伊勢竹原〜伊勢鎌倉 [続きを読む]