わかこま さん プロフィール

  •  
わかこまさん: 若駒山岳会のブログ
ハンドル名わかこま さん
ブログタイトル若駒山岳会のブログ
ブログURLhttp://wakakoma-alpine.club/
サイト紹介文名古屋市の若駒山岳会の活動を会員が記録しています。四季を通じて岩と山を楽しんでいます。
自由文若駒山岳会ではハイキング、縦走、アルパインクライミング、フリークライミング、沢登り、藪漕ぎ、山スキー、アイスクライミングなどを行なっています。
日帰りの活動エリアは、鈴鹿、鳳来、瓢(フクベ)など。泊まりの遠征も楽しんでいます。
随時会員募集中です!(初心者大歓迎)毎月2回水曜日に地下鉄本陣駅近くの事務所で例会を行なっています。見学可。興味のある方はaichiwakakoma@gmail.comへご連絡ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/11/23 20:30

わかこま さんのブログ記事

  • 救急救命法講習会に参加したのだ。
  • 6月9日、愛知県勤労者山岳連盟の救急救命法の講習会に参加しました。 講師は、「日本登山医学会 認定国内山岳看護師」という、国内でも十数人しかいないらしい資格を持った石井さん。東三河さんぽ会の会員の方です。槍ヶ岳診療所などでも働いていたとのこと。 この日は、山での行動の生理的面での話や、ねんざ、骨折などの外科的な応急手当の方法、安静を保つ体位、止血法、持ち合わせのものでの固定のしかた、低体温や脱水への [続きを読む]
  • 無雪期救助訓練@御在所
  • 6月2日(土)は、ここ数年恒例となった清掃登山前日の無雪期救助訓練を御在所で行いました。 事前に例会2回を使って机上講習を行い、当日は実地訓練です。今年は新人さん2人を含め9人が参加しました。 〇想定  少人数パーティ(2〜5人)の一般ルートの山行で、メンバーの一人が滑落して怪我した(意識あり)といったシチュエーションを想定します。  残ったメンバーのうち一人が懸垂下降して応急処置、登り返して救助を要請(ま [続きを読む]
  • 清掃登山@御在所岳
  • 6/3日曜日 晴天の中、毎年恒例の県連行事「清掃登山」がありました。集合時間の8:30より早くメンバーが集まりました。おぉ!優秀。準備をして、9人揃って出発。本日は 中道より山頂を目指します。いい天気です。登山道にはほぼゴミは落ちていませんが・・・時々出てくるビニールや瓶などを拾いながら、ワイワイガヤガヤ。登山道の渋滞は思ったほどなく、キレットも待つことなく通過できました。実はこの日、メンバーの中に [続きを読む]
  • 救助訓練のあとはBBQだ!
  • 会の救助訓練も無事終えて、夜は御在所山の家をお借りして大BBQ大会でした。 幹事さん(?)の手配で、たらふく食べて飲みました。分厚いステーキ・・・ベーコントマト、とんちゃん白みそ煮込み…などなど。 そして、なんと焼きバナナ・・・見た目は??だが、おいしかった!! というわけで夜遅くまで宴は続きましたとさ。 幹事さん、そしてキャンプの達人のみなさん、ありがとうございました。おいしゅうございました(^^)/ [続きを読む]
  • 白草山から御嶽山を眺める
  • 5/27 日曜日は白草山へお天気は暑いくらいでしたが、湿度がないのでまだ気持ちいい。登山口の手前の林道にスペースがあって、そこに停めさせてもらいました。まずは登山口まで林道を30分ほど歩きます。林道は落石が多いようです。大きな岩がゴロンと何個も道の真中に転がっていました。スタスタと林道を歩いて やっと登山口この橋を渡ると樹林帯。登山道はよく整備されていて 迷うようなところも危険なところもありません。歩 [続きを読む]
  • 笠置山クライミングでリフレッシュ?
  • 5月26日、HさんSさんと、久しぶりに笠置山へクライミングに行きました。Sさんにとっては初めての笠置山。自分は長期出張帰還直後の時差ボケ状態。頭が働きません。なので、この日はご奉仕に徹しました。 姫、拙者がトップロープを張ってまいりまする。感服つかまつった。 午後からはボルダリングにて遊ばされて御座いました。 やっぱり自然の中で登るのは楽しいですね。リフレッシュできて、時差ボケも解消しました。意外に人も少 [続きを読む]
  • ボルダリングにも行かねば
  • ボルダリング練習に行きました。そう、上手くなるには練習しなければ・・・ってことで練習練習。今日は参加者が少なかったのですが、この間 うちの会に見学に来てくださった方が「行きたいです」と参加してくださいました。 初めてとは思えない登りです。すぐあっという間に上手になりそうな気配前回出来なかった課題に挑戦中のSBYさん無事にクリアしてました。 前回出来なかった課題が消化できるとスッキリ、ハッピー。そして、 [続きを読む]
  • ハルザキヤマガラシ駆除・藤原岳
  • 5月20日藤原岳外来種駆除活動に参加して来ました。朝7時前には大貝戸登山口の駐車場は満車になりました。非難小屋の周りや展望台の近くにもハヤザキヤマガラシが咲いていました。これがハルザキヤマガラシです。他の草花に影響が出ているようです。これ以上広がらないようにしたいですね。 どこかでお会いできることをたのしみにしています。 ぷちっと応援お願いします。 ↓↓↓ にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 椿岩クライミング
  • 5月12日、鈴鹿の椿岩にクライミングに行ってきました。 そろそろ暖かくなり、ヒルが出るかも、まだ大丈夫かも、と散々迷ってから行きました。この日は晴天。湿度も低く、すがすがしい日です。最初はわれわれだけでしたが、あとからあとから人が来て、十数人の大盛況になりました。今から十数年前に文部省登山研修所の研修であった京都のオバサマにも久しぶりに再会。お元気でまだリードされていました。 ↓将来のアシマちゃん [続きを読む]
  • 春の尾瀬ヶ原と至仏山・燧ケ岳
  • 5月4日〜6日に尾瀬ヶ原と至仏山・燧ケ岳へ行って来ました。1日目戸倉駐車場に乗合バスが待機していて時間に関係なく鳩待峠へ出発する事が出来ました。7時35分出発です。30分も歩くと雪道になり、1時間もすると雪も降り始めました。小至仏山手前から長いトラバースになり、すれ違いも気を遣いました。10時50分登頂。山頂は20人ほどいて賑わっていました。雪がなくぬかるんでいたのでゆっくり出来ず残念でした。ガス [続きを読む]
  • 初めての藤内壁
  • 春合宿のGW前半とはうって変わって、GW後半はあまり良くない天気で始まりましたが、二日目からは天気も回復。新人のSBYさんを誘って御在所・藤内壁へ行きました。SBYさんにとっては初めての藤内壁です。 7時に名古屋発、GWということもあり蒼滝Pはいっぱいでした。 一壁に着いたら風が強く結構寒くて、ガイドの増井さんパーティと、別の二人組パーティと、我々のみしかいませんでした。 2ルートと3ルートを登って、岩登りのシス [続きを読む]
  • 春合宿ご飯
  • 春合宿の時期です。そこで食担は考える。今回はなんと6人!!6人分って、うちの家族より多いな(笑) 1日目 夕飯◆牛丼と豚汁 6人前牛肉 約50g×6/ 320g玉ねぎ1/2個 130g紅生姜小袋 42g×3袋(2人で一袋)エバラ 牛丼のたれ 160g(必要量のみ持っていく)アルファ米 4袋 /440g豚汁(フリーズドライ 15g×6 / 90g) 2種類試そう牛肉と玉ねぎはたれにつけてから、冷凍。タオルにクルクル巻いて持って行きますが、生肉は [続きを読む]
  • お試し山行−富士見台
  • 4/22に、入会希望者の方と一緒に富士見台に行ってきました。なんの予備知識もないまま行ってみましたが、富士見台高原周辺は花桃の名所ということで、ちょうど今が花盛りらしく現地は激混みでした。ということで、登山口まで車が入れずだいぶ手前から歩くことになってしまいましたが、途中の景色も素晴らしく、気づいたら30枚近く写真を撮っていました・・・。舗装路を30分くらい歩いて、やっと登山口の神坂神社に着きました。コー [続きを読む]
  • 50周年50座~OB編~常念岳(45)・大天井岳(30)
  • OBのTさんがまたまた50座山行ご参加いただきました。去年、若駒女子3人も頑張った常念岳と大天井岳を踏んできてくださいました!!以下山行記録です。 天候にも恵まれ当初の2泊3日から一日短縮での行程となりましたが、簡単な行動記録を添えておきます。 4/27 前夜泊にて一ノ沢駐車場泊 4/285:40  一ノ沢駐車場発8:20  雪渓取り付き 10:03  常念乗越着 常念小屋宿泊受付 11:10  常念小屋 [続きを読む]
  • 新緑の大杉谷〜大台ケ原
  • 4月28〜29日にTNKさんと大杉谷渓谷から大台ケ原へ行って来ました。天気に恵まれ大勢の登山者でした。大杉谷登山口でゆっくり準備をして出発です。蛭はどうかな?と心配しましたがまだ大丈夫そうでした。新緑も沢の水も輝いています。歩き始めて4時間、ちょっと頑張りました。桃の木の小屋に着きました。お風呂の栓が弛んでいてお湯が抜けてしまうハプニングがありましたが食事も美味しくのんびりと休む事が出来ました。七 [続きを読む]
  • 春合宿〜前穂高岳(3日目)
  • 合宿3日目。今日は上高地まで下山です。昨日までは快晴だったけど、今日は少し雲が出ています。ほんと、いいタイミングで登れました。朝のうちはスリップしやすいので、途中までアイゼンを付けていきました。1時間半ほどで上高地に到着!3日間の合宿を終えて上高地に戻って来た時は、達成感もひとしおでした。いつも、山からおりて河童橋まで来ると、観光客やらハイキングの人たちで一気に人が増えて、急に現実の世界に帰って来た [続きを読む]
  • 春合宿〜前穂高岳(2日目)
  • 合宿2日目。本日いよいよ前穂高岳にアタックします。途中でバテないよう朝からガッツリ、ラーメンをいただきました!ごちそうさまです!今日も晴天の予報で楽しみです。身支度をして、6時頃出発。奥明神沢を登っていきます。朝のうちは雪がしまっていて、アイゼンの歯がよく効いて歩きやすかったです。かなり急な斜面をひたすら登り続けるのですが、なかなか休憩に適した場所がありません。もう、気合いで登るしかないです・・・。 [続きを読む]
  • 春合宿〜前穂高岳(1日目)
  • ゴールデンウィーク前半の4月28〜30日に春合宿で前穂高岳に行ってきました。私にとっては初めての合宿で少し緊張していましたが、前日は思いのほかぐっすり眠れました。早朝4時半に集合し、全員揃ったところで名古屋を出発しました。その後、あかんだな駐車場からバスに乗り換えて上高地へ。8時過ぎに上高地に到着。身支度を整えて、いざ岳沢に向けて出発です!とりあえず、河童橋でお決まりの写真を撮っておきます。岳沢までの道 [続きを読む]
  • 雲母峰〜鎌ヶ岳
  • ブログUPが遅くなってしまいました。4/14土曜日に 雲母峰〜鎌ヶ岳に行ってきました。この日のお天気は微妙で、お昼にかけて雨が降る予報。そして、この日は 少し前に入会したOさんのウェルカム山行&春合宿組は歩荷トレーニング。当初はカズラ谷の方へ周遊予定でしたが、途中の林道が通行止めのようで、雲母橋Pからのピストンへ変更として、スタートです まずは綺麗な杉林をくねくねと登って行きます。やはり、お天気は下り坂なの [続きを読む]
  • 油日岳〜那須ケ原岳 ? 忍びの歩荷訓練 ?
  • 4月に入ったら春合宿トレ。どうせ歩荷するなら行ったことのない鈴鹿最南部で。ということで、余野森林公園起点で油日岳〜那須が原岳〜旗山の周回コースを考えました。新人さんのOさんを誘って、全員で4人のメンバーで行きました。この辺りは伊賀の山域で、コースの途中に「忍者岳」という小ピークがある模様。昔、忍者がトレーニングしたらしいです。つまり、トレーニングにはもってこいのコースだということだね(トレーニング違 [続きを読む]
  • 春の須磨アルプス
  • 4月2日月曜日TMKさんと須磨アルプスへ行って来ました。JR新長田駅で地下鉄に乗り換え板宿駅で下車。商店街を抜け住宅地に入ると登山道→の標識があり登山口まで無事たどり着きました。天気も良く足取りも軽いです。東山を通り過ぎいよいよ馬の背です。 近くで見ると迫力があります。歩いて来た横尾山と栂尾山が見えます。神戸の街と海を見ながら歩くのは贅沢ですね。旗振山を通って塩谷駅まで少々迷いながら下山しました。途中 [続きを読む]
  • 藤原岳とお花たち(孫太尾根〜大貝戸)
  • 3/31土曜日は TNKさんのお誘いで 藤原岳にカワイイ花たちを見に行きました。春合宿を控えている面々は歩荷して、花に励まされる。今日はいい天気です。最近の気温の高さで登山道に雪は無しです。去年同じ頃に 福寿草を見に行った時は雪があったなぁ〜〜〜。http://wakakoma-alpine.club/archives/3212今年の春は晴天続きで暑いくらいですね。登山口で集合。今日は6名。賑やかです。トウゴクミツバツツジ?なんせ・・・花に疎い [続きを読む]
  • お泊まり西穂高岳独標
  • 3/27~3/28 一泊2日で まったりと西穂高岳独標にKさんとOSKで行きました。Kさんは毎年この時期に来ているようですが、テント泊でゆっくり来たかったようです。テント装備でも、山荘まで1時間強。これなら頑張れる(笑)1日目 3/27 火曜日 晴天登山客はほとんど無し。前回12月に来た時に利用した駐車場は 工事の為閉鎖。ロープウェイ乗り場の上の駐車場を利用。(冬の間は無料のようです。。。)観光客に混ざって、西穂高口へ [続きを読む]
  • まったり豊田ボルダー
  • 3月18日(日)は昼過ぎで帰れるところへ…ということで、豊田ボルダーへ、4人で行きました。 少し早出して、まずは大給城趾へ。早めだと人が少なくて、我らでも気兼ねなく登れて気楽です。 天気も良く暖かで、梅がきれいに咲いていました。 豊田ボルダーが初めてのKJTくんも頑張る。 途中で帰名した1人を見送って、残りの3人で大田エリアへ移動しました。時間を考慮して、手前エリアでランチしつつ、まったり遊びました。 最後に登っ [続きを読む]
  • 岩の技術を習得するのだ
  • 3月17日、伊木山の岩場で、岩登りの基本技術の勉強をしました。 ロープやクライミングのギアを使って、安全を確保しながら、岩登りを楽しむためには、ギアの特性を理解し、使い方にも習熟が必要です。 というわけで、この日は、確保や懸垂下降の実践を通じて岩登りの仕組みを学習しました。 懸垂下降です。間違いの許されない技術。いろいろな工夫も必要です。 次は、リードアンドフォローで登ります。余裕の笑顔で楽しいク [続きを読む]