よか さん プロフィール

  •  
よかさん: 山であそぼ。
ハンドル名よか さん
ブログタイトル山であそぼ。
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yo_ka901
サイト紹介文子連れハイキング、ファミリーキャンプ、自然写真、山の俳句など、家族で広く山遊びを楽しんでます。
自由文雄大な山岳風景に心震わせ、小さな生きものたちの生の営みに感動しながら山を歩き、キャンプし、外ご飯を楽しみ、写真を撮り、時にはクライミングや沢登りの真似事をしながら、家族三人で山遊びを楽しんでいる「よか家」のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/11/23 22:48

よか さんのブログ記事

  • 鶴見緑地で自然観察
  • 鶴見緑地も桜の花が終わり、新緑の季節になると、訪れる人もめっきり少なくなる。日向は暑いし、日陰に入るとヤブ蚊にやられるからだろうか。葉が繁って野鳥を探すのは難しくなるが、昆虫などの自然観察にはこれからが一番いいときになる。まずは4月末に撮ったベニシジミのテリトリー争い。↑ ベニシジミのテリトリー争い (2018.4.22)同じ季節のレンゲソウとミツバチ。終わりに近づいたレンゲ畑で、盛んに蜜を集めていた。↑  [続きを読む]
  • ボトルシップ「日本丸」
  • 突然、ボトルシップを作ってみたくなり、ウッディジョー社製「日本丸」のキットを買ってみました。プラスチックは一切使わず、木と金属と布切れと糸だけというのが嬉しいです。初心者向けなので、船体は平面的には正確にレーザーカットされてますが、立体的な加工はナイフとサンドペーパーで仕上げ、塗装もしなくてはなりません。こんな小さなビンの口から、どうやって帆船を入れるのかと、不思議に思う人もいらっしゃるかと思い、 [続きを読む]
  • 立山山麓家族旅行村 ケビンキャンプ
  • 2018年5月3日(木)〜6日(日) 3名ゴールデンウィーク恒例の立山山麓ケビンキャンプは今年で8回目。今回は家族三人で、四連休全部使った三泊四日で計画した。来年は娘も中学生。家族揃ってのこんな遊びは、いつまでできるか分からないが、みんなが楽しめる限り、続けていきたいと思う。●5月3日(木) 第一日目 (雨のち曇り時々晴れ)9時42分大阪発のサンダーバードで金沢に出て、北陸新幹線「つるぎ」で富山へ。地鉄に乗り換えて [続きを読む]
  • 金剛山カトラ谷
  • 2018年4月29日(日) 晴れ (3名)先週は三人で葛城山に登った。今週は連休になるので、月一山歩き宣言をした家内も、もう一回登っておこうかという気になっている。今年は春の訪れが早いので、カトラ谷のニリンソウが見ごろらしい。去年の水害でかなり荒れてしまったようだが、いろんな人のレポを見ると、気を付けて登れば問題ないらしい。前日には連れの連れさんも行かれたとのことなので、ここに決定。バスを降りて少し登ったト [続きを読む]
  • 雨宿りのシジミチョウ
  • 2018年4月24日(火) 雨久しぶりに雨の降った日の午後、鶴見緑地を散歩した。目的は雨宿りしている蝶の様子を見るため。おそらく大きな葉っぱの裏に隠れているのだろうと思っていたが、意外と葉の上で、じっとしていた。↑ ヤマトシジミ↑ ツバメシジミもっと雨脚が強くなれば、葉の裏に逃げ込むのかもしれない。ついでにベニシジミもと思い、しばらく探してみたが、時間切れ。そう上手くはいかないものだ。(笑)  [続きを読む]
  • 大和葛城山 北尾根
  • 2018年4月22日(日) 晴れ (3名)月に一度の山歩き宣言したお母さんが、今度はちょっと「登った感」のある山に行きたいと希望。いつものように300mそこそこの飯盛山でお茶を濁してばかりでは進歩なしと思ったらしい。(笑)そこでこの時期なら、少し遅いかもと思いつつも、大和葛城山のカタクリとギフチョウを見に行こうということになった。久々の葛城山、ロープウェイの横から登る「クジラの滝コース」でと思ったが、気になって検索 [続きを読む]
  • アゲハチョウの飛翔
  • 2018年4月13日(金) 晴れ鶴見緑地で見られたアゲハ類の飛翔。まずは鶴見新山頂上にいたキアゲハから。↑ キアゲハここからは4月19日の鶴見緑地自然観察園で見られたアオスジアゲハとナミアゲハ。↑ アオスジアゲハ↑ ナミアゲハ高感度に強いデジタル一眼ならではの飛翔写真。昔のフィルムカメラでは考えられないような写真が撮れる。  [続きを読む]
  • 「親娘で冬の赤岳へ」
  • (山と溪谷 2018年5月号) 美濃戸口で登山計画書を提出し、凍てついた林道を家族三人で赤岳鉱泉小屋へと向かう。よく歩いたこの道を家内と歩くのは十二年ぶりだ。これまで年末年始は赤岳鉱泉で過ごし、そこをベースに雪山を楽しんできたが、二人で赤岳西壁主稜ルートを登攀した翌年に娘が生まれ、それを最後に家内はしばらく山から遠ざかっていた。 北日本は十二月中旬から年末にかけて寒波に見舞われた。しかし八ヶ岳はそれほど [続きを読む]
  • 小塩山で野草撮影
  • 2018年4月8日(日) 晴れ時々曇り一時雪 (2名)春の花が出そろってきたようなので、げんさんと二人で小塩山へ行って来た。家内と娘も一緒にと思っていたのだが、今日は娘のエレクトーンのグレード試験だった。麓までげんさんの車に乗せてもらい、コースはいつものヤブレガサの群落が見られる尾根を登る。↑ ガードレールの下に咲いていたタチツボスミレ↑ 道端に多いヒメウズ今年は冬の厳しい寒さから春先の気温の急上昇で、ソメ [続きを読む]
  • 鶴見緑地 昆虫観察
  • 2018年4月5日(木) 曇りそろそろ鶴見緑地にも春の蝶が出ているだろうと思い、昼休みに行ってみたが、あまり目ぼしいものは見つからず・・・。↑ ベニシジミ↑ ベニシジミの翅表↑ ツバメシジミ♂の翅裏(赤い斑紋と短い尻尾が特徴)↑ ♂の翅表は美しいブルーの金属光沢↑ ツユムシの仲間の幼虫↑ コガタルリハムシ(♀は成熟すると腹が大きく膨らむのが特徴とか) [続きを読む]
  • 鶴見緑地 春の花
  • 2018年4月5日(木) 曇り今日は高曇りの撮影日和。昼休みに90mmマクロレンズを持って、近くの鶴見緑地に行ってきた。↑ とりあえず散り残りの桜から↑ ちょっとアングルと露出補正を変えて↑ カエデの花も終わりかけ今、「風車の丘」はチューリップとネモフィラが植えられている。植栽は撮りたくないけれど、ネモフィラは好きなので。(笑)↑ ネモフィラとラッパスイセン↑ ネモフィラ畑の中で頑張っていた在来種のホトケノザ [続きを読む]
  • 鶴見緑地 雑草散策
  • 2018年3月30日(金) 晴れ鶴見緑地のソメイヨシノは満開で、大勢の人たちで賑わっていた。サクラは写真にするのは難しいので、今日は雑草を探しながら散策。とは言え鶴見緑地のシンボル「風車の丘」のチューリップくらいは・・・。(笑)↑ 「風車の丘」のチューリップあとは田圃の畦や雑木林などに咲いている春の雑草。天気が良すぎて日向の花は写真にならず、できるだけ日陰に咲いているものを探す。↑ オオイヌノフグリ(大犬の陰 [続きを読む]
  • ビロードツリアブ
  • 作家 北杜夫が幼少の頃、長い闘病生活の間に親しんだ昆虫図鑑で記憶したビロードツリアブ。のちに縁側で、目の前に空中停止するこの虫と初めて出会ったときの情景が、「どくとるマンボウ昆虫記」に小さな感動を込めて記されている。成虫は年に一度だけ発生する春の使者。ホバリングしながら花の蜜を吸うおとなしいアブで、人を刺すことはない。糸で吊るされた小さな毛玉のような体から長い口吻を突き出し、後ろ脚をピンとはね上げ [続きを読む]
  • 私市駅から室池へ
  • 2018年3月21日(水・祝) 晴れ時々曇り (3名)今日は月一度の山歩き復活宣言をしたお母さんのためのハイキングデー。「朝の早いのはちょっと」とか「近場がいい」とか「低山にしよ」とか注文が多い。飯盛山ばかりも行ってられないので、次に近い低山としては私市(きさいち)くらいか。京阪 私市駅から「ほしだ園地」の吊り橋やクライミングウォールを見るのも面白い。ここは去年、娘が遠足で行ったらしいが、家内は初めて。吊り橋 [続きを読む]
  • 花とメジロ(鶴見緑地)
  • 今、鶴見緑地ほ春の花の真っ盛り。梅、杏子、早咲きの桜・・・。そんな花の蜜を求めて、メジロが群れでやってくる。今年はそれぞれの開花の時期にタイミングよく訪れることができた。●3月13日(火) 晴れ↑ 白梅とメジロ↑ 白梅とメジロ↑ 白梅とメジロ↑ 河津桜とメジロ●3月17日(土) 晴れ↑ アンズの花とメジロ↑ アンズの花とメジロ↑ アンズの花とメジロ↑ アンズの花とメジロ↑ アンズの花とメジロ↑ アンズの花と [続きを読む]
  • 伊吹山山麓のセツブンソウ
  • 2018年3月11日(日) 晴れ (2名)去年の今頃、げんさんに車を出してもらい、伊吹山山麓のセツブンソウと甲賀市の瀧樹神社にあるユキワリイチゲを撮りに行った。またこの季節が巡ってくるとじっとしていられず、げんさんにメールを入れると即座に快諾頂き、再びセツブンソウとユキワリイチゲのセットツアーが実現した。娘も一緒に行くと思っていたのだが、「一回行ったからもういい。」だと。写真を撮る人は納得いくまで何度も通い [続きを読む]
  • 梅とメジロ(鶴見緑地)
  • 2018年3月7日(水) 曇り 梅の花が咲いているうちに、もう少し梅とメジロの写真を撮っておこうと思い、昼休みに鶴見緑地の梅林へ行ってきた。咲き始めた頃はほとんど姿を見せなかったメジロの数も、梅が満開に近づいて、花に蜜を蓄えるようになると徐々に増えてくる。梅とメジロなかなかじっとしてくれず、ちょこまか動き回るので、構図など考えている余裕もない。ときどき、エナガやシジュウカラなどもやってくるが、これらは花の [続きを読む]
  • 日本最小の鳥「キクイタダキ」 (鶴見緑地)
  • 2018年3月3日(土) 曇り鶴見緑地の梅林も八分咲きくらいになってきた。空は薄曇りで、撮影にはちょうどいい光の状態。前々から、梅とメジロの写真を撮りたいと思い、午前中の仕事が終わってから、望遠レンズを持って出かけてきた。土曜の午後なので人出は多く、梅林辺りはカメラを持った人たちでいっぱい。それでもしばらく待っていると、ジョウビタキのメスが出てきてくれた。↑ 紅梅とジョウビタキ♀↑ 白梅とジョウビタキ♀や [続きを読む]
  • 最近の鶴見緑地で見られた鳥
  •  ここ数日の鶴見緑地公園「山のエリア」で見られた鳥たち●2018年2月16日(金)↑ ロウバイとジョウビタキ♀↑ 白梅の枝に来たジョウビタキ♀↑ 後ろ姿もなかなか↑ 白梅はまだつぼみ●2月20日(火)↑ エナガ↑ 鶴見緑地にまさかのルリビタキ♀がいた。↑ ルリビタキのメスは後ろ姿が美しい●2月22日(木)↑ 紅梅は2本のみ満開↑ 梅の枝にジョウビタキ♀↑ 梅のつぼみとジョウビタキ♀↑ ヒヨドリが木の実をくわえて飛 [続きを読む]
  • 室池周辺ハイキング
  • 2018年2月18日(日) 晴れ (2名)このところ休日も仕事を持ち帰って、年中休みなしの家内が、月に一回の山歩き宣言をした。体力の低下と体重の増加が気になってきたらしい。この日曜日は家族三人で飯盛山でもと思っていたら、娘は用事があるので、二人で行って来てと言う。えらそうに何が用事だと聞くと、塾や学校の宿題や課題があるとのこと。おおかた、独りで家でまったりしたいのだろう。日頃から塾に習い事にと忙しい日々を [続きを読む]
  • 香住・佐津温泉 民宿「波音の宿 くろしお」
  • 2018年2月11日(日)〜12日(月) 雪雪雪七年前、いわゆる普通の家族旅行で初めて「伊勢」に行き、翌年は「天橋立」。三年目に予定していた「白浜ワールドサファリ」が娘の風邪(インフル)で中止。それから五年間封印されていた家族旅行。今年は一泊二日で「香住・佐津」へカニを食べに行ってきた。●2月11日(日) 雪特急「こうのとり」が福知山辺りに近づくと、車窓の外は徐々に銀世界へ。若干の不安を抱えつつ、城崎温泉駅で途中下車 [続きを読む]
  • 鶴見緑地 探鳥散策
  • 2018年2月8日(木)・9日(金) 晴れ昼休みに時間がとれたので、8日、9日と鶴見緑地「山のエリア」へ野鳥観察に行ってきた。先ずは2月8日(木)から↑ ジョウビタキ♂↑ ジョウビタキ♀↑ アオジ(鶴見緑地でアオジを見るのは初めて)ここから2月9日(金)↑ シジュウカラ↑ メジロ↑ カワラヒワ↑ コゲラ↑ コゲラ♂(頭部にオスの印の赤い羽根が見える)↑ ムクドリ↑ シロハラ時間も来たので撮影を終え、公園の出口に向かっ [続きを読む]