tasuke さん プロフィール

  •  
tasukeさん: カメラマン・夢を目指せ!
ハンドル名tasuke さん
ブログタイトルカメラマン・夢を目指せ!
ブログURLhttp://00naoki.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文カメラマンを目指す方へ、写真家、写真情報、独学でなる法など応援メッセージを、お送りしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/11/24 05:56

tasuke さんのブログ記事

  • 広角の使い方:初心者でも操作簡単で写真は注目され易いは何故か?
  • 広角レンズ使った感想はどうですか?使いにくいですか?今日は、誰でもできるダイナミックな写真の撮り方や何故そうなるかを書いてみますね。大きいことは、注目される。前々回(11月10日)、広角レンズで撮った一連の写真をご覧になって、どうでしたか、ホントは、一枚一枚にそれぞれ「感想」なり、「評価」を書くつもりでしたが、あとで考えて、あえて、写真のみにしました。あなたが一人で、トコトン自分なりに観察をして頂 [続きを読む]
  • 広角レンズのコツを掴めば初心者でもコンテスト入選し易いです!
  • 前回、広角レンズで撮った写真を数枚載せましたが、どうでしたか?これまでにも、広角レンズについては、触れてきましたが、先日、広角一本に絞り込んで入選できたという「G」さんのメールが届いたものですから、ここで、もう一度広角レンズについて、書いておきたいと思います。広角の種類と特徴広角レンズは、① 超広角=24ミリ未満。② 広角24ー45ミリ。③ 標準50ミリ前後。 元々は、「厳密な規格」 があったよう [続きを読む]
  • 一眼レフ:ウマく撮れずに悩んだ初心者が初入選した撮り方です!
  • 前回、広角レンズ一本に絞って初入選を果たした人を取り上げましたが、今回は、初心者の方にとって、早く上達する広角の使い方をお伝えします。広角は、扱いが簡単です!ナカナカ「写真コンテスト」に入選できない人が、広角レンズに切り替えて撮り始めたところ、その写真が初入選したと、メールを下さったことは前回お話しましたが、実際、広角レンズの使い方さえ覚えれば、ホントに「いい写真」が撮れます。あなたも、一度「広角 [続きを読む]
  • 写真コンテスト:初心者の僕が初めて入選したのはこのおかげです!
  • ナカナカ入選できなかった写真コンテストの大きな壁を初心者のGさんが、一年でやっと破ることができました。それは一本のレンズを徹底してこだわったからでした。スポンサーリンク遂に入選!初心者の作品名古屋のGさんから「入選した」というメールをいただきました。この方は、昨年、希望者の方に「アサヒカメラ1位入賞者3人の体験」のコピーを送らせていただいた23人の中のお一人でした。「どうしておられるかなー?」 と [続きを読む]
  • 土門拳写真にかける気迫のスゴサ!小説にも通じる入魂の精神!
  • 大丈夫でしたか?台風と選挙のダブルパンチでしたね。こちらでは、ヒューヒューと吹き荒れる風の音が1時間ぐらい続いた程度で終ったようです。朝、外へ出てみると、屋根のトヨが折れていました。あなたの地域はどうでしたか?最近にない強い台風だったですね。ところで、前回「小説と写真」について書きましたが、小説を書くカメラマンの例がすくなくないと、3人のカメラマンを挙げました。そのあと追加記事を書くつもりでしたが [続きを読む]
  • カメラマンと小説!物語を書く写真家は珍しくありません。
  • 前回、ノーベル賞作家について取り上げましたところ、意外と多くの方が読んでくださったようです。そこで今回は、写真と小説の関連に触れてみたいと思います。小説を書くカメラマンお元気ですか?私が、住む伊丹市は、急に寒くなってきました。子供のころから、人一倍寒がりの私は、セーターを出して着るしまつ! (笑)「寒い、寒い」の連発。冬はホントに苦手です。でも、写真愛好家にとっては、この冬に素晴らしい写真が撮れる [続きを読む]
  • 報道写真:有名写真家でもなかなか撮れない超傑作をご覧下さい!
  • 今日は報道写真の超傑作とも言える珍しい作品をご紹介します。有名な写真家でも、ここまではなかなか撮れません。 見事、写真コンテスト1位に輝きました!審査員も手放しでほめる傑作の報道写真!この写真がコンテスト1位に入賞の秀作です。①タイトル=「惜別」「ケータイで撮り直したものですので見栄えがしませんがガマンしてくださいね。写真そのものは、細部までハッキリ出ておりますので、イメージして見て下さい。」(苦 [続きを読む]
  • 彼岸花撮り方:過去に撮った彼岸花写真と現在を比較!その成果は?
  • Nさんの過去の「彼岸花」写真と、最近撮った「彼岸花作品」を、比較して、さらに他の「彼岸花入選作」も。同時にみてみました。撮影技術(撮り方)は、確実に練磨されていることがわかります。 過去に撮った「彼岸花」と最近の写真!昨日地元の写真グループが、「研修会のようなものをやるから太助さんも来ませんか?」と誘って下さったので、遠慮なく寄せて頂きました。 行ってみると、なんと、部屋には、「彼岸花」 [続きを読む]
  • セルフポートレート撮り方!構図・フレーミング無視の超面白写真!
  • セルフポートレート(自撮り)の撮り方は自由奔放です。構図・フレーミングなど無視の超面白い写真が海外でも話題。 カメラマンは89歳の主婦だと知ってビックリ!超面白いセルフポートレート(じどり)写真!先日テレビでとても面白いセルフポートレート写真を見ました。ひょっとして、あなたも見ているかも知れませんね。海外でも話題になった写真の一部をご覧ください。①②③以前にも少し触れたことがありますが、これらを撮 [続きを読む]
  • スナップ:方法・コツは様々!プロから主婦まで参考例を集めました!
  • <スナップ記事いろいろ == 参考にしてみて下さい>スナップの手法は実にさまざまです!スナップの手法は、「人」や、「カメラ」、「レンズ」、「性格」などによって、随分変わってきます。「人なつっこい」 人はすぐ人と仲良くなれて、対話をしながら、撮っていきます。こんな時、相手の自然な顔や、動きを撮ることができて、スナップ写真としては、良いものが撮れます。逆に、人嫌いの人 もいます。そんな人は、また別の「 [続きを読む]
  • 写真撮影:初心者が入選できない意外な理由の一つフレーミングです!
  • 写真撮影において、ナカナカ入選できないと悩む初心者が多いようです。入念にしらべてみると、以外な理由がありました。その一つは「フレーミング」だったのです!フレーミンぐの失敗をみなおす!ある程度写真を経験してきている人でも、「ナカナカ入選できない」というアマチュアが多いように感じます。初心者の方は、無理もないと思うのですが、3年、6年と写歴のある方にもけっこうおられることをある写真グループの雑談に加わ [続きを読む]
  • フォトンテスト・初心者入選しない悩みを解消するコツは?
  • 写真コンテストに入賞しないと悩む初心者は多いようです。そこで入選作を徹底分析して分かったコツをお伝えします。おそらく多くの皆さんが気づいておられないと思います。 初心者が気づいていない入選しない理由!夏は、何かとイベントの多い月ですが、「写真展」もけっこうアチコチで開かれるようですね。この夏、私の住む伊丹市で行れた写真展に、私も何度か足を運びました。伊丹市には、初心者も含めて「10 [続きを読む]
  • 写真コンテストの1位の写真が良いかどうかは審査員の感性による?
  • 写真コンテスト1位なら、傑作と安易に言えるだろうか?こんにちは。前回、首から上を無くした写真について書きましたが、この写真は、多くの人が興味を持たれたようです。次の文はKさんというサラリーマンの方のメールの一部を抜粋したものです。「カメラ雑誌のコンテストに1位として受賞しているのに、太助さんは、自分なら、その写真を1位にはとてもできない、それどころか、入選にもできない・・・・と書いておられましたが [続きを読む]
  • 人物写真の撮り方:首無し写真も撮り方のコツになるのか?不可解!
  • 首無し写真でも1位になれるのか?人物写真の撮り方で首無し写真が1位になったことがあります。これも人物写真撮影のコツなのでしょうか? 次の写真をご覧下さい。この写真は、カメラ雑誌「フォトコン」のバックナンバー自由の部で、推薦(1位)に選ばれた写真です。 ご覧のように女性のちょうど首辺りから上が、チョンギッテ撮られています。参考までに、審査員の「評」をポイントのみあげてみましょう。「謎めいている」「 [続きを読む]
  • ポートレートの撮り方:何故頭部をカットするの?
  • ポートレートを撮っている人は多いと思います。撮り方を学んでいる方もおられることでしょう。 その方法として、被写体の上部をカットすると、画像が引き締まります・・。ポートレート撮影:この撮り方もコツの一つです。前回の写真で気がついたことを、お伝えしますね。次の写真がその写真です。何度も出てきて見あきたと言う方があるもしれませんが、少し、お付き合いください。この写真では、母親の頭部が、わずかにカットされ [続きを読む]
  • カメラマン:かつてはズブノ素人が今じゃ写真の魔力にハマってる!
  • カメラマンになるために、写真という未知の世界に入ったズブノ素人が、紆余局切を経ながらも、どうにかプロになることができました。 そんな自分が、今じゃ写真の深い魅力から、抜け出せないでいます!! (苦笑)前回のこの写真をどうご覧になりましたか?撮った場所は、神社の境内だったらしいのですが、かなり大きな神社のようで、この日は何かイベントが行われていたようです。外人観光客がいるぐらいですから、由緒ある神社 [続きを読む]
  • 撮影会ほとんど高齢者!トップ入選なんと90歳!
  • 地元の写真グループが撮影会と写真展示会を行いました。高齢者が多くなりましたねえ!でも皆さんとてもお元気!トップ入選が、なんと90代と聞いてびっくり! やっと体調が戻ってきました。 夏には、必需品の扇風機も、時には魔に変身しますね。クワバラ、クワバラです。 さて、先にも言いましたよぅに、久しぶりに地元の写真展にいってきました。地元には、幾つかの写真グループがあって、その一つが開催する写 [続きを読む]
  • 猛暑です!お盆です!扇風機です!
  • href="/_images/blog/_e3f/00naoki/E382B9E382A4E382ABE5AF84E3828B-8c323.jpg" target="_blank">(お盆 : 広角による見事なワンショットです!)お元気でしょうか?このお盆どうおすごしでしょうか?猛暑がこたえませんか?私は、2〜3日ぐらい前から、どうやら気分が戻ってきました。先月、朝起きると、目まいがして、だるくて、動くのが、おっくーでした。初めての経験です。「いったいどうしたんやろ??」すぐ近くの病院へ [続きを読む]
  • 意図して撮る写真(テーマ性)と偶然撮れた写真(偶然性)の価値は?
  • カメラマンにはテーマを持ち、自分の思いを伝えたいと意図的に写真を撮る人が多いのが普通だろうと思います。ある風景に、たまたま光がさし込んで、傑作になる写真ができる場合も、時にはありますが・・・・・・・。私が初めて入選したとき!「・・・何をどう撮るのか、よく考えて撮ろう・・・」よく、言われることですよね。たくさんの「カメラ雑誌」が出ていますが、開けば、必ずこんな言葉に出会います。私は、学校の最初の授業 [続きを読む]