アトランス・渡辺次彦 さん プロフィール

  •  
アトランス・渡辺次彦さん: 浜松の物流会社−アトランス−の社長のブログ
ハンドル名アトランス・渡辺次彦 さん
ブログタイトル浜松の物流会社−アトランス−の社長のブログ
ブログURLhttp://atrans.hamazo.tv/
サイト紹介文浜松の物流会社の社長のブログ。物流、環境、安全、弊社の活動、交流などを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供269回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2010/11/24 08:27

アトランス・渡辺次彦 さんのブログ記事

  • 消費期限切れの備蓄食、試しに食べてみました。
  • 先週3年ぶりに点検をした防災備蓄品、消費期限切れの食品が出てきてしまいました。我が家の『災害備蓄品』の点検をしました。結果、消費期限切れの食品が・・そのまま廃棄をするのは、さすがに抵抗があります。そうは言っても、家族で食べるのも、何かあったら困るし・・・ということで、我が家の防災責任者であるわたくしが責任をもって確認することに。ごはんは、熱湯で20分、水だと1時間で食べれるようになるようです。で、今回 [続きを読む]
  • 遠州織物のオーダーシャツ、敷居も値段も高くありません。
  • 浜松白洋舎さんで採寸した遠州織物のオーダーシャツ、手に取ってみると想像より良い!やっぱり生地がしっかりしています。『オーダーシャツ』と言うと、敷居が高く感じたりお値段も気になります。しかし、実際に作ってみるとそうでもなく、気軽に楽しめるものでした。浜松白洋舎さん採寸販売会での価格は、遠州織物シャツで2枚13,000円〜、1枚7,500円〜と既成品と変わらない価格帯です。浜松地域ブランド 『やらまいか』 にも認定 [続きを読む]
  • 静岡県フォークリフト運転競技会、今年も挑戦しました。
  • 陸上貨物運送事業労働災害防止協会(陸災防)静岡県支部が主催する静岡県フォークリフト運転競技会に昨年に引き続き今年もドライバー2名が挑戦しました。冷やかしに(笑)・・・ではなく、応援に職場の仲間も駆けつけてくれました。挑戦者の2名は、自動車部品輸送業務に携わり日常的にフォークリフトを運転しているベテランドライバーさんです。まずは、学科。安全法令や車両特性などが出題されます。そして、実技。決められたコース [続きを読む]
  • 弊社のような中小零細企業にもM&Aが身近になってきました。
  • ここ半年余りの間に、M&Aの支援・仲介を専門にする数社から何件かの問い合わせがありました。いわく「業務提携に興味はございませんか?」「当地にM&A同業者の案件がございます。」「御社の事業継承計画はいかがですか?」などなど。M&Aとは、企業の吸収、合併のことですが、地域の小さな会社では、紹介などによる個別案件はあっても通常では縁遠いもののように感じていました。しかし、現状は、規模を問わずM&Aが行われつつあ [続きを読む]
  • 平成30年度 フォークリフト社内講習会 を実施しました。
  • フォークリフトの運転操作の技能向上と事故防止を目的に実施している社内講習会。今年も実施しました。まずは、座学。フォークリフト運転時の危険予知訓練をKYTシートを使って行います。実技は2台のトラック間を荷物を移動させるというシュチュエーションを設定。一人づつフォークリフトを運転し、それを全員がチェックし良い点、改善点を指摘します。講習会の企画・運営は、望月安全管理課長と工場間輸送チームの打保譲主任。頼り [続きを読む]
  • 渋滞回避には、混む時間を避けるのが一番。渋滞予測情報を活用しましょう。
  • お盆の帰省ラッシュが始まっていますが、今年は例年にない暑さで人も車も過酷な環境になっています。いろいろな都合もあると思いますが、できれば混んでる時間帯を避けて走りたものです。NEXCO中日本のホームページから、渋滞予測を確認できます。相当正確なようですので、移動の予定のある方はぜひ活用されたらいいと思います。□渋滞予測・おでかけガイド 2018夏□ http://www.c-nexco.co.jp/odekake/冊子としてもSA(サ [続きを読む]
  • 『宅配ロッカー』、杏林堂新津店さんで発見!
  • 宅配便の再配達解消の一つの手段に『宅配ロッカー』の利用があります。浜松でも設置場所がもっと増えるといいのになぁと思ってますが、杏林堂さんの新津店に設置されているのを発見しました。杏林堂さんといえば、浜松地域ナンバーワンのドラッグストアですね。私もよく買い物に行きます。この宅配ロッカー『PUDO(プドー)ステーション』といって、Packcity Japan(パックシティジャパン)が運営するオープン型の宅配ロッカーで、 [続きを読む]