北の盆 さん プロフィール

  •  
北の盆さん: 秋田の地酒えのもと
ハンドル名北の盆 さん
ブログタイトル秋田の地酒えのもと
ブログURLhttp://59579596.at.webry.info/
サイト紹介文全国的にも有名になった西馬音内盆踊りの町から、秋田の地酒の情報や、日々の出来事を紹介しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供334回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2010/11/25 08:51

北の盆 さんのブログ記事

  • 今朝も肥料撒きでした!
  •  当町では、路線バスの沿線外を巡るコミュニティーバスの運行を計画しているそうです。対象は117集落10路線を設定した運行計画案を策定しており、2019年度に運行を開始する予定です。現在町所有の乗り合いタクシーや羽後病院患者送迎バスがそれぞれ運行されていますが住民の足を十分にカバーしきれず、高齢化の進行で車を持たない町民の増加が見込まれる中、全集落に交通網を構築して利便性を高めたいと考えているようです。(^_ [続きを読む]
  • 昨夜は“かがり火天国”でした♪
  •  由利本荘市の矢島高校の2年生35人が、町内立石の高建寺で、30度近い暑さの中で座禅を体験したそうです。住職は「人生は失敗の方が多い。そのたびにうなだれるのではなく、真っすぐ前を向いて歩くことが大事。一歩踏み出す勇気、こつこつ積み上げる根気、自分を奮い立たせる覇気、の三つの気を覚えてほしい。何かあった時は座禅をしよう」と呼び掛けたそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 今日の収穫野菜です♪
  •  国際ライオンズクラブが主催する平和ポスターコンテストの国際審査で、大仙市仙北中学校3年の須田千尋さんの作品が、優秀賞に入賞したそうです。日本代表の8作品のうち入賞は須田さんのみで、東北地区の作品が国際審査で入賞したのは初めてだそうです。コンテストは今年で30回目で、今年は「平和の未来」をテーマに世界60カ国の約60万人が応募し、最終審査に当たる国際審査は米国で行われ、大賞1点、優秀賞23点が決ま [続きを読む]
  • 両関 純米 ペンギンサマー(penguin summer)
  •  県内事業者が製造した優れた特産品を選ぶ「あきた食のチャンピオンシップ2018」の表彰式が、秋田市の秋田テルサで開かれ、最優秀賞の金賞に秋田市のノリット・ジャポンの「ライスミルクジェラート」が選ばれたそうです。本県の魅力を生かした新たな土産品や特産品を見いだそうと、県が2015年から毎年開催していて、商品のデザインや価格帯地域性などに着目し入賞商品が決めれれたそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 角右衛門 備前雄町仕込み飲み比べ!
  •  秋田犬保存会は昨日、モンゴルの大統領特使を務める大相撲の元横綱朝青龍に雄の子犬「マサオ」を贈呈する式典を、同国の首都ウランバートル近郊の草原で開いたそうです。元朝青龍関は「遠い秋田から来てくれて感謝する。マサオは家族の新しいメンバーだ」と満面の笑みを浮かべたそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 溝切り作業と柚子エール!
  •  北秋田・仙北両市を通る秋田内陸線沿線の田んぼ5カ所で、色とりどりの観賞用稲で絵を浮かび上がらせた田んぼアートが見頃を迎えているそうです。テーマは「秋田犬と旅」で、2匹の秋田犬が沿線の観光地を巡る様子を、黄や紫、白などに色づく5種類の苗を植えて表現されていて、車窓や駅のホームから見ることができ、列車の利用客を楽しませているそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 美酒の設計29BY火入れ、予約開始です!
  •  世界各国の食品を審査する国際味覚審査機構(iTQi)の国際食品コンクールで、湯沢市稲庭町の製麺業・延寿庵(えんじゅあん)の「稲庭手延そうめん」が最高賞の三つ星を2年連続、「稲庭手延うどん」は7年連続で二つ星を獲得したそうです。コンクールは欧州の調理師協会や国際ソムリエ協会のシェフやソムリエが審査員を務め、各国から集まった食品や飲料品の味、香り、質感などを審査し、総合評価で90点以上で三つ星となるそうです [続きを読む]
  • 昨夜は反省会でした♪
  •  第14回みちのく秋田チャリティーラン&ウオーク大会が昨日から横手市赤坂のグリーンスタジアムよこて周辺で行われ、1周約1.5?のコースを24時間、12時間、6時間の3部門で走ったり歩いたりした距離に応じて、東日本大震災の被災地である陸前高田市の津波の最大到達地点にサクラを植樹している同市のNPO法人「桜ライン311」に義援金として贈られるそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 天の戸 純米吟醸 ランドオブウオーター美郷錦仕込み生
  •  「海のゴミ、元はどこのゴミ?」をテーマにした水辺の環境保全について考えるイベントが、横手市大雄の桜づつみ公園で開かれ、横手清陵学院の自然科学部員ら22人が、雄物川に捨てたごみの行方を追跡する実験でGPS付きの模倣ごみを放流したそうです。模倣ごみは、HPで位置情報を毎日公開し最後に回収する予定で、得られたデータは環境保全の啓発に活用するそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 福小町 純米吟醸 バタフライフェクト
  •  県教育庁は、県内の高校などで英語を教え、8月までに任期を終えるALT11人に感謝状を贈ったそうです。11人は米国、カナダ、トリニダード・トバゴの出身で、それぞれ1〜5年にわたり、高校の授業や宿泊形式のイングリッシュキャンプで児童生徒に英語を指導してきたそうで、県教育長は「授業だけでなく竿燈などの地域の活動にも参加してもらった。ありがとう。帰国後は日本との架け橋になってほしい」と英語で述べ、感謝状 [続きを読む]
  • まだまだ作業は続きます!
  •  県産品のネット販売などを手掛けるノリット・ジャポンは県産あきたこまちを100%使用した「ライスミルク」と、それを原料とした「ライスミルクジェラート」を販売するそうです。同社は、原料に米を使用した商品の新ブランド「イノチネ」を立ち上げ、2商品は同ブランドの第1弾で、ともに砂糖や保存料などの添加物を使用しておらず、コメの甘みを生かした優しい味わいが特徴だそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 今日は囲ったネットの後片付け!
  •  茅(ち)の輪をくぐり罪やけがれをはらう「夏越(なごし)の大祓(おおはらえ)式 茅の輪神事」が30日、当町杉宮の三輪神社で初めて行われ、町内外から参加した約100人が、心身を清めて無病息災を祈ったそうです。夏越の大祓式は一年の折り返しとなる6月末に全国の神社で行われていて、三輪神社は建立から1300年の節目を迎えることから、今年から大祓式を行うことにしたそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 25市町村対抗駅伝の打合せ会議
  •  当町の知的・精神障害者向け就労支援事業所「すみれ」で利用者が育てた小玉スイカが、今年も「ふるさと小包」として7月2日から全国に届けられるそうです。利用者らがハウス3棟と畑20?で栽培した小玉スイカは、一つ一つのスイカの糖度をセンサーで測り糖度12度以上で、1箱につき2?以上の小玉スイカ2個入りで、400箱限定で県内全郵便局で予約を受け付けているそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 出羽鶴 純米吟醸 愛山
  •  横手市パークゴルフ協会は、東日本大震災の津波で被災した宮城県東松島市の海岸部にパークゴルフ場を整備している同県に、復興の願いを込めた桜の苗木30本を贈ったそうです。桜の植樹が具体化したのは1年ほど前、宮城県が津波で被災した東松島市の公園跡地を再整備してパークゴルフ場を設ける事業を進めていたことを受け、「励ましの気持ちを表したい」と寄贈を申し出たそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 羽後麦酒 あま酒エール
  •  湯沢市の地形や歴史に着目したフィールドワーク「ブラゆざわ」が23・24日に行われ、初日は県内外から訪れた45人が、三関地区や市街地を約5時間かけて巡り歩いたそうです。 参加者は旧羽州街道を歩きながら三関扇状地を望み道中の果樹園でサクランボの試食などを楽しみ、市中心部を流れる400年ほど前に造られた水路・湯沢大堰も見学したそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 今日は歯科検診でした!
  •  当町では本年度から実施している地方創生事業の一環として、タイの国立大学カセサート大学との連携協定締結を進めているそうです。地方創生事業は、町の将来を担う人材の育成と活躍の場創出を目指す取組みで、その一環として羽後高生に海外に出向く機会を提供したいと考えた町は、相互に派遣し合う形で交流したいと同大に打診していて、生徒数の減少が著しい羽後高の魅力向上を図る狙いもあるようです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 今朝は太平山までのラン♪
  •  五輪などで活躍するトップアスリートの発掘を目的とした「ジュニアチャレンジスクール」が、秋田市の県スポーツ科学センターで行われ、県内の小学3・4年生50人が参加してライフル射撃、フェンシング、靴下をはいて滑る板を使ったスピードスケートの3競技を体験したそうです。 スクールは素質のあるジュニア選手を育成・強化する「AKITAスーパーわか杉っ子発掘プロジェクト」の一環だそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 天の戸 夏田冬蔵 純米大吟醸 酒こまち(29BY)
  •  水源涵養林の保全に向けたブナの植樹会が、美郷町六郷東根の七滝山で20日開かれ、六郷・千畑・仙南3小学校の4年生と保護者ら計226人が参加し、8?に苗木200本を植えたそうです。開会式で松田町長は「今日植えたブナが蓄えた水を将来、自分の子どもが飲むかもしれない。植樹が未来につながると考えて頑張ってほしい」と挨拶したそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 今朝は水路の維持管理作業!
  •  東成瀬村産の短角牛を味わう「なるせ赤べご祭」が今日村多目的グラウンド駐車場特設会場で開かれ、村内外から訪れた大勢の人で賑わったそうです。 褐色の体毛から「赤牛」とも呼ばれる短角牛は、赤身肉のさっぱりとした味わいが特徴で、短角牛の味を広めようと村観光物産協会が2015年から毎年開いているそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 今日は郡市の記録会でした!
  •  飲食事業を全国展開する秋田市のドリームリンクは明日市内大町におでん専門店「秋田おでん さけ富」をオープンするそうです。本県の伝統的魚醤(ぎょしょう)であるしょっつるを出汁に使ったおでんを「秋田おでん」として売り出すそうで、他社の店舗とも連携を取りながら、盛り上げていこうとしているそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 今朝も田んぼの草刈りです!
  •  男鹿市の複合観光施設「オガーレ」(道の駅おが)の竣工式が今日行われ、市や県、地元の商工・観光関係者ら約110人が出席して完成を祝ったそうです。施設は県のあきた未来づくり協働プログラムを活用し、JR男鹿駅近くの市道沿いに整備され、県内33カ所目となる国土交通省の道の駅に登録されたそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 天の戸 純米酒 黒麹仕込み天黒
  •  当町・堀回地区の自治組織「堀回地区コミュニティ推進委員会」(329世帯)が、元西公民館で2006年から月2回体操や血圧測定を行うなど「心とからだの健康教室」を開き住民主体で高齢者の健康づくりを進めていて、今月300回目の開催を迎え、参加者が記念の集いを開いて節目を祝ったそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • やまとしずく 純米酒 陸羽132号
  •  本荘由利地域の食材を使った商品開発に取り組んでいる「あきた由利本荘にかほワクワクプロジェクト・ユニット」の本年度定例総会がこのほど開かれ、にかほ市の道の駅象潟前で今夏、テントを設営して店を出す「マルシェ」を開催する事業計画などが承認されたそうです。ユニットは2015年に設立され、道の駅などで地域の海や山の幸をふんだんに使った多彩な丼が選べる「鳥海選びどん」が人気となっているそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 飛良泉 純米大吟醸35
  •  能代市の喜久水酒造のトンネル貯蔵庫で熟成させた日本酒を味わう「醸蒸多知(かむたち)祭」がこのほど、同市柳町の旧料亭金勇で開かれ、県内外から参加した約80人が15種類の日本酒の飲み比べを楽しんだそうです。貯蔵庫は1900年に建設された奥羽線の鶴形トンネル跡で、年間を通じて光が入らず気温も11度前後に保たれ、日本酒の保管にも適し喜久水の看板商材となっています。(^_^)/ [続きを読む]