スロウ忍 さん プロフィール

  •  
スロウ忍さん: スロウ忍ブログ
ハンドル名スロウ忍 さん
ブログタイトルスロウ忍ブログ
ブログURLhttp://surouninja.blogspot.jp/
サイト紹介文反日メディアにミスリードされない政治経済分析を。
自由文ソ連崩壊後も日本には共産主義者が地方自治体やマスコミ業界で蠢動しています。共産主義者にミスリードされない、正しい政治経済分析を。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2010/11/25 17:01

スロウ忍 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ジョージ・ソロスを中心に広がるテロリストの輪
  • 事実だけを並べてみると色々と見えてくるものがある。 中にはまかり間違って将来の日本に影響を与えそうな人物も居る。 日本国民が賢くならないと彼らは将来暗躍することになるだろう。 - ジョージ・ソロスと難民・移民支援 - ソロスの援助で米オバマ政権誕生 - オバマ前米政権、ソロス氏系団体に資金提供 - オバマ政権の副大統領アル・ゴア - アル・ゴアのルーツ、ソ連共産党にも繋がる - アル・ゴアと環境カルト - アル・ゴ [続きを読む]
  • Q anon posts
  • 4chan に現れた Q anon 氏の投稿である。 暗号的な投稿が多く少し読み辛いが、読み取れる箇所を読めば、米民主党やオバマ前大統領、そして反日・共産主義勢力にとってかなり痛そうな内容となっていることが分かる。サウジと麻薬資金とマネロン、、、 まずは自分自身で翻訳してみてほしい。 ``` November 9, 2017 11:24 pm UserID: NOjYqEdl PostNo: 148781546 [C]los[I]ng [A]ct: Dismantled. Impossible to clean. Op [続きを読む]
  • 小池新党(希望の党)の役割
  • ここに来て、民進党や自由党の反日サヨクどもが彼らの沈みつつある泥船から逃亡し、小池百合子の勢いに乗っかろうとしている。保守系の有権者からすれば反日サヨクの合流などたまったものではないが、実際はそこまで悲観する必要はなさそうだ。というのも、民進党などのゴキブリたちはまんまと小池とそのバックが仕掛けたゴキブリホイホイにハマっている可能性が高いからだ。続きを読む ? [続きを読む]
  • 共産主義GHQのプレスコード
  • スターリンと世界を2分割しようと企んだ当時の米大統領のルーズベルト。彼が共産主義勢力のスパイであったことは、彼自信がスターリンの同士であり、彼の閣僚にはソ連のスパイが多数紛れ込んでいた事実から見ても明らかなわけだが、彼の遣いとして日本占領にやってきたGHQもまた、共産主義勢力の侵略組織であったことは論を俟たない。そんなGHQが、WGIP(War Guilt Information Program)を推進し、日本を骨抜きにするために国内メ [続きを読む]
  • キッシンジャー時代の終わり
  • 今更だが、米大統領選挙ではマスコミの予想に反してトランプ勝利となったようだ。マスコミの多くはヒラリー勝利を予想し、それに連られて我々もそうなるだろうと思わされていたわけだが、ここに来てまさかの結果となった。マスコミの予想が全く当てにならないのは日本も米国も同じようである。さて、今後注目すべきは親中共・反日の親玉「キッシンジャー」の今後であろう。(続きは下のリンクから)続きを読む ? [続きを読む]
  • 参院選2016で改憲勢力が2/3超という順当な結果、次のスコープは国民投票
  • 日曜日(7/10)に行われた参院選も与党(自民、公明)そして大阪維新などの改憲勢力で2/3を超えるという順当な結果に終わり、次はいよいよ改憲のための国民投票がターゲットとなる。NHKなどの反日メディアは「改憲勢力は2/3に届かず」などとネット上で報じていたが、それは無党派を含めていない数である。なぜわざわざそのような報道をしたのかわからないが、まぁ主たる視聴者(今どきテレビでしか情報を得られない情弱層)に配慮したの [続きを読む]
  • パナマ運河の拡張工事完了とエネルギー安全保障の強化
  • 現地時間の6月26日、パナマ運河の拡張工事が完了した。国内ニュースの扱いは小さいが、これは非常に大きなニュースである。パナマ運河の拡張により大型のタンカーの通行が可能となる。貨物量は3倍に増えるようだ。これにより輸送日数と輸送コストが大幅に削減されることが予想される。特に注目されているのは「LNG船」が通行可能となることだろう。これはエネルギー価格の低下によって日本経済に福音を齎すことを意味する。そして [続きを読む]
  • ポスト石油時代に向けた産業構造の変化
  • 久しぶりの投稿である。今年からついに電力が自由化され、そして来年度からはガスも自由化される。そしてこのタイミングで自動車の燃費不正の問題が噴出し、また、マイナス金利で地銀が慌てていたりと、何やら巷はずいぶん騒がしいようである。そういえば、原油価格も暴落し、ただでさえ機能不全のOPECも消滅の兆しが見え始めている。原油価格の下落は、経済構造にも変化を齎しつつある。いや、経済構造の変化が原油価格を適正な位 [続きを読む]
  • 過去の記事 …