師匠 さん プロフィール

  •  
師匠さん: 引退コーチの釣り
ハンドル名師匠 さん
ブログタイトル引退コーチの釣り
ブログURLhttp://hannouhangyo.naturum.ne.jp/
サイト紹介文日本海・庄内の海をルアーで釣り歩く、引退コーチの釣りブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/11/26 16:05

師匠 さんのブログ記事

  • さて・・そろそろ
  •  ロックゲームの準備をボチボチと始めております。 おそらく旧ダイコーのユーザーであればこの地球儀のマークに見覚えが有りますよねご存知、アルテサーノスペイン語で職人とか工芸家とかの意味らしい。 今回、エスペランサ83 ガイドをKガイド・チタンフレームに改造そもそもシーバスロッドではありますがハードロックのメインロッドに使用するつもりで鶴岡自然満喫屋にてリニューアルして頂きました。試運転は良好、ぶっ飛び [続きを読む]
  • シンカーアジング
  •  遂に2月末と相成りまして沖ではコアミが発生している事を思えばライトゲームには厳しい時期に突入ですね。 待ち遠しい春のシーズンですが準備はラインから開始と云う事でまずはメバリング用のPEライン このシリーズが私にはベストシーズンが終わったら巻き戻して初秋のエギングと癒しメバルに。 そしてハードロックで使うリーダー夕暮れのゴールデンタイムに臨んでローガンの為にクリアなラインは厳しいので使っているのはカ [続きを読む]
  • しゃぶしゃぶ
  •  こんばんはこの時期になっても相も変わらずの大雪除雪で利き腕を痛めてしまいましたシーズンを前にして心配で夜も眠れません (´・ω・`) さて、アスリート・ファーストの筈が政治ファーストになってしまっている今回のオリンピック私も競技スポーツに携わった端くれとして2年後はこんな事の無い様にしてもらいたいネ。 釣りには暫らく行っておりませんが今悩んでいるのは 18ステラ 買うべきかどうかTo be or not to be ・ [続きを読む]
  • 凍れる満月
  •  気の遠くなる様な1月がようやく終わりこれからは駆け足で春がやって来て欲しいのですが来週は又大荒れの様相であります。 さて、今夜は趣向を変えて これでヤリイカを狙って見ますズ〜ット以前にサメの白身で釣った事が有ってそれ以来、思い出した様にエギでやってはみるものの寒さに負けて惨敗続きなのです。 剣先イカやヒイカでは実績の有る漁港常夜灯の明暗を撃っては移動暗闇のポイントを探ってはランガンスローなトィッ [続きを読む]
  • デジメバⅡ
  •  強西風の某漁港デジ巻きメバル2回戦前回はフィネッツア7.6ftにPE0.2でやって見ましたがエステル0.25にブルカレ65ならどんな感じなのでしょうか。 強風の為にラインメンディングがままならず思った様にボトムに落とせませんここはJHを重くするところ敢えて1gでやって見ます。 幸い風と明暗が同方向カウントダウンを長めに、だが着底したものかどうか夜は全く分かりませんね、推定着底からのデジ巻き一回転でクルッ・クルッ、出 [続きを読む]
  • デジ巻きメバリング
  •  デジ巻きと言えばご存知、管釣りのメジャーな手法。 大量の雨が降って氷水が海に流れ込んだと思われますので昨夜は比較的水深の有る漁港案の定、表層では全く反応せずまるで生命感の無い冬の海。 そこでボトムを攻めて見る事に普段は滅多にしない縦のメバリングボトムバンプちゅもんは全くの苦手しかもPEに軽量JH、何処を探っているのかサッパリわからなくなるなので、デジ巻きで攻めてみます。 まずは着底したと思われる15カ [続きを読む]
  • エキセントリック
  •  こんばんは さて、雨が降っております某漁港豪雪後の雨は間違いなく水温低下でしょう。 と云う事で、真冬の雨の中水温が下がる前にメバリングに行って参りました。シトシトじゃなく結構豪快にザーザー降りずぶ濡れにならない場所へ直行・・・だがハタから見れば、この状況ではヤッパリおかしなヤツ。 普段なら何の変哲もなく、素通りする場所幸い大潮の満潮時刻、風向きも良し。 鰭棘を数えたわけではありませんが見た目ブル [続きを読む]
  • 初釣りは
  •  明けましておめでとうございます m(__)m今年最初の話題は18ステラデザインの予想は完全に裏をかかれてしまいました。 買うかと問われれば・・・・微妙実際見てみない事には何とも言えませんが多分買わない・・・しかし・・これを買わないと22ステラの頃にワタシャ釣りが出来るものかどうかとすれば・・・ヤッパリ買うかも〜 否買わないかも (´-ω-`) それはそれとして、今年初のメバリング波は1.5m、濁りはまだ残っていま [続きを読む]
  • 釣れない釣り納め
  •  兎に角、今年の冬は悪天候続き思う様な釣りの出来ない12月でした加えて夜に釣りなぞしていると難破船の恐怖が・・・それはそれとして一年のけじめとして釣り納めをしたいと思います。 大荒れ後の港内はウイードの切れ端やらゴミやら、白濁極まっておりまして挙句にウミネコまで羽根休めに浮いて居てアッチに流れたりコッチに寄って来たり邪魔な事甚だしいが、ま〜・・・釣れなくともいいのです一年のケジメをつけるだけですか [続きを読む]
  • 元祖 癒し牧場
  •  今夜は私がメバリングにハマったゆかりの漁港でありますが最近はトンとご無沙汰をしておりますなぜならば別の漁港の方が釣れるから。 条件が良さそうなので久しぶりに行って見ましたいつものピンテール・ワームで始めたところコツン・コツンとアタリは有るものの乗りが悪くもしかしてハタハタが入っているのではないかと持って来た超レアな丸いモノ ガブリ? と一発で食い付いたおそらくベイトがこういう形状のものなのでしょ [続きを読む]
  • 冬の海
  •  暗くなるのを待ちながら、さて困った・・・ 久ぶりの好天昨日までの高波は一気に落ちたがメバル波と濁りはまだ残っているとの思いは甘かった港内はアッと言う間に透明になってしまいもう冬の海なんですね。 満潮でも潮位は低く、シャロー攻略は無理どこで釣ろうかアレコレ迷った挙句多少水深の有る橋梁下の明暗を攻めて見ます。 20cmは無いです、数も出ません引きがおかしいと思ったらタナゴが一匹。 弱風・波高・高潮位・濁 [続きを読む]
  • 納得出来ない
  •  最近自らアジングマスターとか名乗る人物がおる様でありますが昨日本物のアジングマスターと爆釣した漁港へだが・・・見る影もない状況。 帰りしなに漁師さんと話ししたところ最近ようやくイナダ曳きに魚が掛かる様になったとの事と云う事は、アジやカタクチも居る筈なのに岸まで寄って来ないのは、天候のせいに他ならない納得出来ないままにアジのシーズンは幕引きなのでしょうか。 そして本日、絶好の悪天候と潮廻り手応えの [続きを読む]
  • アジ発見
  •  今年の秋アジは不調続きでこのまま終わってしまうのでしょうか。 今日は久しぶりの晴天磯見舟、釣り人、それぞれに待ちに待った凪国籍不明船が流れ着くのではないかと恐る恐るではありますが私も出漁潮廻りが夜のメバリング向きではないのでアジを求めての漁港廻り。 良かれと思った最初の場所は豆アジばかり次はどうしようか迷いながら某漁港オッ?・・・居るではないか15cm最近豆アジばかり見ているので15cmがバカに大きく見 [続きを読む]
  • 自説:癒しメバルとの戯れ
  •  まず最初にお断りしておきますが庄内漁港の冬メバリングについての体験的駄説です港湾で釣らない方はスル―お願いします。 日本海、庄内の特徴として ・干満の差が少ない事 ・磯も浜も一体に遠浅である事 ・どの漁港も至って浅い事 ・冬の磯場は岩ノリに覆われ夜は危険である事 ・冬は水温の低下に伴い潮位が低くなり  大潮満潮でも、夏場の干潮程度の水位しかない事 以上を踏まえ、冬メバル=癒しメバル について自説 [続きを読む]
  • ショートロッド・メバリング
  •  アジング全盛の昨今メバリングは衰退、マイナー陥落模様。我がスタンスは本来メバリングでありますが御多分に漏れずアジングに気持ちが傾斜使うロッドは短く・・・更に短くメバリングロッドのスタンダード7ft台は寝たきりに。 ならば最近手に入れたブルカレ58癒しメバルでも面白い様に曲がるのではないでしょうか。 と云う事で、某港の奥の奥外が大荒れなので、ここでも波が有って濁りもきついメバル凪と言い古されていますが [続きを読む]
  • 常夜灯の季節
  •  午後〜夕方のアジングは不調たまに釣れる25cmレベルは単発豆アジばかりで鳴かず飛ばずが続いております。 今夜は新月大潮廻り癒しメバル調査に出掛けてみました。下げ潮6分〜 某漁港常夜灯曲がるロッド・ブルカレ65、ドラッグを締め込みロッド操作でメバルの引きを楽しみたいと思います。 20cm up 冬メバルのキモは、やはり波と濁りではないでしょうか経験的に言えば、スケスケの静波はチビばかりです。 顔が癒し系ですね良 [続きを読む]
  • 昼アジ
  •  昼に釣れるアジも大きくなりました台風の底荒れで出払ったアジようやく戻って来た様です。 だだし、時合は一瞬何回もチャンスが有るわけでもなく廻って来た時にモタモタするとダメなので・・・写真は帰ってから撮ったものです。 [続きを読む]
  • ファイナル ジェット
  •  天気予報からして、多分今夜が最後のエギングか新月廻りの大潮下げ3分からもし幸運に恵まれれば、有終の美を飾れるかも知れない。 時折霧雨だが防寒着が暑過ぎる気温19度、北寄りのさざ波おそらくこんな条件は暫らくは来ないでしょう2.5号のエギ王490を東風に乗せて、目いっぱいぶっ飛ばす。 20カウント、2回大きく煽ってフォールス〜ッとラインにテンションを掛けるとヌタ〜〜・・・っと覚えの有る生命反応が・・スイープ?  [続きを読む]
  • あてな夜 外道編
  •  マッカレル・・・サバですね鯖アジング、メバリング風に言えばマッカリングそれともサバング? 一気にサバの群れが入って来てアジングはままなりませんバカスカ釣れるサバ、何とかならないモノか ギラギラとヒラを打ちながら縦横無尽、トルクフルな引き味なのに邪険に扱われるこの魚大き目(23〜25cm)を持ち帰り〆サバを作って見ました。 処理はアジより楽鱗を引く事も無く三枚におろし強めの塩で40〜60分、軽く洗って酢で〆 [続きを読む]
  • アジングの季節
  •  どの漁港にもサバが押し寄せて海水温は確実に低下した証海の季節も一歩進んだ様です。 強烈な引きは間違いなくサバサバの合間にアジを狙う またサバか・・・と思いきやグッドサイズのアジ秋のアジは脂が乗って旨い?アオリとは異質の引きを楽しむ季節到来ですね。 [続きを読む]
  • 何かが違う夜
  •  久しぶりに波絶好、潮絶好この条件なら場所も絶好の筈ロングキャストに続いてのショートキャストフォールで食って来ました至近距離からの墨ジェットを何とかかわしてランディング。 今年の烏賊はこの手法が全く不調近くまで追って来ず、沖でヒットが多かった様です。 時間経過とともに益々条件は良くなるのに活性が上がると思いきやキャストを重ねるごとに釣れる気がしなくなる。 何かが一週間前とは変わった様な多分終りがす [続きを読む]
  • 堪忍袋の緒が切れた
  •   死んだアオリは撮らない主義ですが今夜はやむなく帰ってから撮る事になってしまいましたなぜならば・・・ 皆さんは隣に後から入って来てヘッドランプを点けて海を照らしながらエギングをする輩が居たらどうします? よ〜く観察すると隣に先行者が居るにもかかわらず何の遠慮や配慮も無く、煌々と照らしながらロッドを操作しエギの位置を確認しているのです何と? 時々こっちに頭を向ける開いた口が塞がらない。 夜釣りのAB [続きを読む]
  • ジェット ストリーム
  •  荒れ続けた海、ようやく待望の凪夕まず目のキジハタは不調のまま夜になってしまいました。 エギに換えて数投目、ティップに異常反応がスイープで合わせを入れますすると 強烈なジェットストリーム?ドラッグが滑る、ドラッグを締める締め過ぎると掛りどころによっては腕がちぎれるかもしれない腕だけを残して消え去った大アオリ獲り逃がした苦い経験がよみがえりますジェットのパワーは想像以上。 オスの20cm up、シーズンベ [続きを読む]
  • 信念挫折
  •  荒れが続いております。これからは気圧配置とにらめっこ高波の合間をぬって速攻出漁それで結果を出せるかどうか難しい時期にさしかかりました。 凪ならアオリだが・・・残り半月で何回チャンスが有るモノか波高1.5m以内ならアオリとキジハタ場所を選べば双方をターゲットに出来ると思われます。 夕方から双方狙いで出漁しました思った以上の高波とウネリ正面から次々にウネリが押し寄せますが何とか安全な足場の高い場所を確保 [続きを読む]
  • あてな夜 アオリ編その1
  •  荒天の夜NHK「あてなよる」 にヒントを得て旬の味、アオリイカの巻き巻きで一杯呑みましょう (*^-^*) 今夜は生ハムとのコラボアオリは大きめに縦切りにします。 生ハムでクルクルと巻くだけ ハムの塩分で醤油は要らないかもショウガと梅肉(自家製梅干)も載せてみましたパクリ?・・・・噛むほどに生ハムとアオリが混ざり合う生ハムのコク + アオリの歯触りと甘み不思議な食感、 旨い? 木の芽、大葉、海苔等々好みに [続きを読む]