師匠 さん プロフィール

  •  
師匠さん: 引退コーチの釣り
ハンドル名師匠 さん
ブログタイトル引退コーチの釣り
ブログURLhttp://hannouhangyo.naturum.ne.jp/
サイト紹介文日本海・庄内の海をルアーで釣り歩く、引退コーチの釣りブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/11/26 16:05

師匠 さんのブログ記事

  • 名月エギング
  •  中秋の名月、連休のラストナイト昨夜はストラクチャー廻りで小型ばかりだったので今夜はもっと深いところを攻めてみたいと思います。 ウネリに加え、思ってもみない南東の強風更に下り潮が強い、正面に投げても最初のシャクリでズ〜ット右側を向いてしまいます。が・・・流石名月、連発開始と思いきや20時前に山の端から満月が昇る筈だが一向に雲は切れず、出そうで出ない・・イライラMAX それでも下げ七分を過ぎる頃から活性 [続きを読む]
  • セカンド・ナイト
  •  3連休中日の夜、釣り場選定がままならぬそれなりの釣果を求めるならそれなりの場所に行かなければと云う事で、今年初めてのKMNSD。 濁ってはいないが波は強め足元にサラシが出来ております。 ショートキャストのフォールで食い付きスケールを当てる程ではない。 14cmぐらい、ティップランでグッと乗って来ました完全に暗くなってからポツポツと釣れますが食べては美味しいサイズながら手応えイマイチ。 せっかくの13夜月なの [続きを読む]
  • 撃沈?初ナイト
  •  夕方から磯に入って今夜は本格ナイトエギングのつもり現地に入ると ガクッ 濁ってる河川の濁りではなく、プランクトンの濁りこりゃナイトは厳しいな〜・・・と思いつつ、十日夜の月光に期待して一応やって見ましょう。 下り潮が強くエギがどんどん流されるベールを返して流せるだけ流して一シャクリでヒット。 13cm程度遠くで掛けたもんだからもうチョット大きいかと思った。 そして待望じゃない不安な日没 案の定、以後ウ [続きを読む]
  • 西爆の季節
  •  日も高くなってからノコノコと地磯へんん・・・・思ったよりウネってるナ〜これは浪裏を撃つしかないか・・・(´-ω-`)適当な場所を探し廻っているうちに西風がアッと言う間に爆風になって来た。 やっぱり秋ですね秋の晴天、風が邪魔な季節になりました。シャクリストは結構な数2人、3人と連れ合いが多いネ。仲間と教えたり、教わったりして上達するんだよな〜私の場合は単独行なもんだから最初はエギングっちゅうもんがよく分 [続きを読む]
  • 愛しのナオリー
  •  連休初日地磯のシャローをランガンしましたエギンガーが背を向けているこんな所に?と思う様な場所でも、先行者の後に入るよりは14cm の良型だって拾い歩けるもんですノ〜・・・ 稲刈りが始まりましたからアオリのシーズンも折り返し点。 さて本日は天候も悪い事ですし、竿休めに我がパートナーとして欠かせないナオリーの小話を興味の無い方はスル―お願いします _(_^_)_ーーーーーーーーーーーーーーーー 2009年7月の或る [続きを読む]
  • 南も回復
  •  釣り三昧の人生・・・と・・お思いでしょうが私にも人並みの悩みは有るのです (´・ω・`) それはさて置き、北に続いて南を調査南特有の降雨による濁りは、ようやく解消の様です。 と・・某釣具チェーンの店員が事も有ろうか、行けるか行けないか危険ギリギリのテトラを右往左往しておりますこれで釣果アップなどと、何食わぬ顔でするんでしょうかね〜?カツ? ですね、業者としての自覚が足りないな。 今日もシャローをラ [続きを読む]
  • 北のランガン
  •  北が良いのが判明したので午前中ランガンして見る事に・・・・ エッ ? 立つ場所が無い (´゚д゚`)防波堤も主だった場所も、信じられないエギンガーの数今日はウイークデイだよな?これじゃダメなので、マイナーなシャローをランガンする事に 強東風のお陰で波も無くサイトはやり易いのですが、ラインメンディングが難儀。 エギがス〜ッと持って行かれるのが丸見え午前中のサイトエギングは楽しいです。 ゴツゴツした磯場 [続きを読む]
  • 北高南低
  •  今年のアオリは北が好調と言う田舎伝説? は本当でしょうか。 原因は河川の濁りなのか庄内浜を走って見れば一目瞭然南方面は磯端が茶色、その外側は薄緑そして沖合が半分青いの三段構造間もなく解消するでしょうが少なくとも現在の段階ではダメでしょう。 夕方からの出漁南に行っては見たものの、ヤッパリ不調と云う事で北上1年、否2年ぶりかも知れない場所思ったよりウネリ波が強く、北風も半端ない幸い日没には弱まりました [続きを読む]
  • 直噴ターボの洗礼?
  •  台風一過とは言うものの海はしっかりと濁っていて浪高もう10日以上も川の濁りがガンガン入っていて不調も極まっております。 昼過ぎに海岸端に用事が有ってついでに某漁港にて、どんなもんかアオリをサーチだが、港内もこれ又しっかりと濁っております。 斜路の落ち込みを、チョンチョンとフォールさせると釣れちゃった (^^♪  が9cmぐらいいつものカメラは車の中携帯でちょっと変わったアングルで記念写真 と思いきや・・ [続きを読む]
  • たそがれランガン
  •  昨日は夕方から引き続きナイトエギングの予定で廻って見ました。 今年の様な数の少ないシーズンではいくら魅力的なエギを使ったとしても居ない所には居ないのでありまして経験上、アレコレとエギを換えたりいずれ廻って来るのではないか?と頑張るのは時間の無駄遣いなのではないでしょうか? 例年ならそこそこ釣れる場所でも姿が見えなっかったりチビが一匹追っかけて来る程度だったり非常にきびしい状況です。 何ヶ所目かに [続きを読む]
  • サイコパスとの遭遇
  • ソ・ ラ ・ファ・ 低ファ・ ド〜 ようやく天気回復、秋磯スタート夕方某所、ウネリが時たま這い上がって来ますがそこそこ釣れ続けて順調 これならサイズはともかく、数は稼げるかも と思いきや ( ゚Д゚)無断で至近距離に割り込んで来る輩登場 ?まさかこのシチュエーションで・・・いよいよ始まったか、サイコパスのシーズン 遠路エギングを楽しみに来る方々の名誉の為に敢えて言いますが、コイツは庄内ナンバーの軽何ともは [続きを読む]
  • 数は少ないガッカリしろ?
  •  さてさて、アオリシーズンのオープニング一通りサッと廻っての率直な感じは昨年に比べ数は確実に少ないです。 異常なまでに多かった昨年ですから今年は余計に少なく感じます。確かに酷暑のお陰で、生育は順調の様ですがしっかりとした作戦を練らないと満足出来る釣果は幻想? に終わるかも知れませんね。 少なくとも今週は水潮気味に推移するでしょうから来週以降、劇的変化を期待したいと思います。 昨夕は雨あがりの磯、完 [続きを読む]
  • 初ランガン
  •  昨日はデイ・エギング水潮は解消しておらず濁りの少ない場所を探してのランガン 不思議にも、クリアな所は底まで見える透明さアタリが有っても良さそうな場所なのに、全く烏賊っ気ナシフォールスピードが速いわけでも無く塩分が薄いとは考えられない気配が感じられないので移動。 今度は明らかに水潮の濁り画面では青白っぽいですが、だだちゃ豆色ですねフォールで見えるのは精々1mぐらいか。 小さいがヒット、居るには居る様 [続きを読む]
  • 水潮 撃沈?
  •  カミさんにへそくりを巻き上げられ大ピンチのmagoemonです (/ω\)リールやロッドどころかエギも買えないかも・・ と云う事で今年のアオリは手持ちの餌木が無くなれば終了ですラインもリーダーも極太にして2軍・3軍の餌木も総動員です。 昨日の庄内南部は大雨警報河川は泥濁り、下り潮が効いていて河口の下側は濁りが強く、上側はそうでもないが水潮状態に変わりはなく波高1.5mま〜・・・スズキ凪と言いましょうか一瞥してア [続きを読む]
  • 黄昏エギング
  •  暑さ復活? 酷暑はまだまだ続きが有る様です。 本当はキジハタを狙いたいのですが利き腕の調子が悪くハードロックはチョット厳しいかな〜・・・アジングかライトエギングチョコチョコとトィッチ程度しか出来ないのが残念まさに、たそがれ孫右衛門でございます (;´・ω・) 昨夕は若潮干潮、日没の入磯月夜ですからアオリの活性は高いはずロッドは昨年初期のエギングで多用したブルカレ82FNANO の曲がりと反発力で面白いんです [続きを読む]
  • 煽烏賊フライング発進
  •  利き腕を怪我してから思う様にロッドの操作が出来ず 緊急事態のmagoemonです。 飛ばない、キャストミス頻発ロッド操作がまともに出来ない様であればルアーマンとしては致命傷もうあまり時間が残されていないと実感するこの頃多少のフライング・スタートは大目に見てくだされ _(_^_)_ と云う事で昨日夕方、若潮干潮満潮廻りはポイントがボケて、思う様に攻められない勿論、満ち潮でないと入って来ない場所も有りますが外向き [続きを読む]
  • 発?アオリの季節
  •  いやはや、居るは居るは・・・ イカでは無くシャクリンガーが・・・・アオリのシーズンは既にフライング気味釣り人は増える一方ですからそう簡単に数釣りは出来ないでしょうね〜 初回のアオリ調査から10日経過少し涼しくなって来た様ですが、酷暑のお陰で 二回りぐらい成長しているのではないでしょうか。 サイト・エギングは圧倒的に午前が有利陽が西に傾くと偏光でも難儀しますが・・・早朝以外は未だ熱中症の危険敢えて夕 [続きを読む]
  • アオリイカ発見?
  •  アオリ居ますね今年はお盆の前からエギを抱いて来ました猛暑のお陰で生育は順調の様です。 今時期はいじめているのではなく教育しているのです・・何が危険で何が安全なのかを。 普通にやるとコイツが邪魔 最近ようやく解りかけて来た事新子の初期段階では自分と同じぐらいの大きさのエギを見てカンナにすごく違和感を持っているのではないかと思いますそこをクリアしないと新子から遊ばれてしまうのではないかなあ。  2匹 [続きを読む]
  • 撃沈?雨あがりロック
  •  一昨日、前の道路が冠水しましたまさに他人事の様に流れを見ながらその時は避難など考えもしなかった幸い間もなく水は引きましたが我ながら、危機感の欠如に呆れるばかりです。 さて、鮎は河口に流され大型ロックが集合しているのではないかと言う仮説の下、某河川に遠からずの場所。 海水は濁っていると思いきやな〜んだ・・・普通にクリアじゃん (>_場所選定を間違えたか? 今日はスイミングのみでやる事にして最初はボリ [続きを読む]
  • 撃沈?納涼アジング
  •  最近周りの名人・上手はベイトタックルにスタンスを移しつつ有る模様。「お前もベイトにしたらどうだ」との御誘いが・・・but、スピニングに全財産を注ぎ込んだので今更ベイトなんかにしてられっかよ (*´з`) さて、一度はやって見たかった真夏の夜のアジングかねてから考えていた河口付近車を降りて南の空を見ると火星、土星、木星の天体ショー土星と木星の間に割って入るサソリ座ムム・・・スコーピオン & アンタレス夜空よ [続きを読む]
  • 考えが甘い?
  •  暑中お見舞い申し上げます  (;・∀・) 記録的な猛暑これだけ水温が上がればキジハタ君の活性はMaxの筈・・・と思いきや日の有る内に釣れるのはチビばかりでした (>_ ならば、暗くなってからのスイミング先日はチビメバルとソックリさんで良い思いをしたので今日は長めのシャッドタイプを試そうと準備万端丁度いい具合に空も曇って来たのだが・・・如何せん、気力・体力続かず give up この時期の陰陽・明暗陽はサイズが伸 [続きを読む]
  • 覚醒
  •  台風で少しは涼しくなると思いきやフェーン現象っぽく、暑さが加速している様に思います。 東風が強い中、今年は一回も行ってない場所普段リフトしてそのままフォールさせるところを上げ切ったところで横に泳がせて見ます。すると・・・急にグッとティップに荷重がほどほどの抵抗だが大した事は無い30cm有りそうなので一応確保。 魚が浮いて居るのではないかとJHに換えます14gにブレードを着けてスイミングで中層を引き・・時 [続きを読む]
  • 迷走ハードロック
  •  今シーズンのキジハタは難しいです行く度毎にチビばかり 過去の経験が邪魔する典型まともなサイズが釣れ無いもんだからワームサイズを落としたり、リグを換えたりアレコレと場所を移動したり時間をずらしたり完璧 「迷宮入り」  状態まだまだその程度なんですね (´・ω・`) いろいろと反省の下あるインスピレーションを得て某所本来のシルエットの大きいワームで投げ倒す事にしますおそらく80mぐらいキャスト目いっぱい [続きを読む]
  • 絶不調
  •  キジハタを始めてから1ヶ月も経つのに思った様なモンスターが釣れるどころか20cm程度の幼魚が頻発する状況私的には絶不調で有ります。 そんな中、anbox氏は先日グッドサイズをゲット何処で釣ったんでしょうかね〜・・・場所よりテクニックなんでしょうかね〜 (。´・ω・)? 本日も出漁したところ チョット手応えが有るものの、手で測って30cmぐらい腹が大きいので一応抱卵個体なんでしょう即リリースするものの後が続きません [続きを読む]
  • 麦わら鯛
  •  真鯛とキジハタはリンクしていると思っている居るのですが私の信頼出来る筋の情報では未だ30cm前後のキジハタしか釣れておりません。 勿論 沖釣りでは無く、ショアでの話です今年はどうもおかしい?先日は20cm 程度の幼魚が掛かって来てまるで今シーズンのアジングそっくりです。 そして本日出漁したところ真鯛が釣れました食べては最悪の麦わら鯛で有りますがようやくビッグサイズのキジハタ期待したいと思います。 [続きを読む]