北海道 小柴ふあーむ さん プロフィール

  •  
北海道 小柴ふあーむさん: 「旬の贅沢 こころの贅沢」
ハンドル名北海道 小柴ふあーむ さん
ブログタイトル「旬の贅沢 こころの贅沢」
ブログURLhttps://ameblo.jp/koshy-niseko/
サイト紹介文アスパラ、メロン、かぼちゃで、旬の贅沢・こころの贅沢をお届けする小柴ふあーむの物語です。
自由文一人一人のお客様と一つ一つの命をつなぐ仕事、それが農家。日々の生活に潤いや安らぎを提供するため、一念発起の独立を果たし、新天地・北海道で色んな事情と格闘しながらいいモノを良い値段でお届けする家族の物語。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2010/11/26 16:42

北海道 小柴ふあーむ さんのブログ記事

  • <貴方にお届けする 朝獲りアスパラ!> 全国に向けて出発
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 お待たせしました! 早い早い、と思っていたけど 積算温度が足りずに 結局いつも通り 5月15日を過ぎてしまった 朝獲りアスパラ! やっと、やっと 皆さんの元へ向けて 旅立ち始めました! ここ1週間ほどで 頂いた御注文にお応えいたします。 まだお手元に届いてないお客様 いましばらくご辛抱下さい。 来週末までには 美味しいアスパラで食卓がにぎわうよう お届けいたしますから [続きを読む]
  • 月報「小柴物語」4月のおさらいは「おだつなかれ」
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 15年目に入った 月報活動。 今月もお届けできました。 今月のテーマは、コレ! 一言でいえば 「おだつなよ」 です。 仕事が上手く行っても 行かなくても 心の平穏は 今日の成功に 必要不可欠です。 北海道弁で 「おだつ」 と言いますが 標準語でいえば 「のぼせる」 に近いかも。 上手く行った時、イイ気になっていませんか? 下手してしまった時、焦ってムキになって [続きを読む]
  • <貴方にお届けする 朝獲りアスパラ!>具体的な行動に意味がある。
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 かねてより申しておりますが安全・安心 と敢えて言う人ほど信用できません。あくまで流行で言ってるだけトレンドキーワードだから使ってるだけ。そんな気がしてならないからです。安全とは何か? それは事業者の客観です。安心とは何か? それはお客様の主観です。私たち事業者は 勉強をして 準備をして冷静に熱く 現場に反映して客観を造り込むのが仕事です。そしてその情報を公開して [続きを読む]
  • <貴方にお届けする 夏メロン!>二人でやるから一つが出来る、定植作業
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 4月30日 貴方にお届けする 夏メロン! が 畑に降りました。3月31日に種が播かれ命のスイッチが入った夏メロンたちです。育苗ハウスの温床で30日間、大切に育てました。凍えないように風邪引かないようにのぼせないようにいじけないように大切に囲って育てました。オギャー! と生まれてから130日の人生です。人に例えれば畑に降りるのは10代半ば刺激を糧にして外界の環境に慣ら [続きを読む]
  • <貴方にお届けする夏メロン!>腕を磨いてきたベッド造り
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 時機を見る という意味で難しいのが 砕土・撹拌工程なら リアル技能・ウデの差 という意味で難しいのは ベッド造成工程です。 機械原理の理解とかセッティング能力は 言わずもがな一つとして同じことが無い 土質への対応運転手と作業者の呼吸そして 土やベッド見る確かな目時間をかけて醸成するノウハウが仕事の成否を左右します。 機械が途中停止せず連続運転が可能なこと。私たちがた [続きを読む]
  • ぶつぶつ呟く ヘンな夫婦 <貴方にお届けする夏メロン!>
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 貴方にお届けする 夏メロン畑準備、真っ最中です。 割って 起こして干してる土に代表と手分けして肥料を振ります。重量と容積ある有機系は 私が軽量の微量系は 代表が念仏をぶつぶつ唱えながら振りまきます。 「おいしくな〜れ、おいしくな〜れ」ぶつぶつ、ぶつぶつ・・・「おいしくな〜れ、おいしくな〜れ」ブツブツ、ブツブツ・・・念仏とともに 振りまいた栄養土と一体化してもらうの [続きを読む]
  • 貴方にお届けする 夏メロン! 畑に鍬が入りました!!
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 貴方にお届けする 夏メロンその仕込みが、始まりました! 苗の準備と畑の準備4月30日 定植予定で同時進行していますよ。 貴方に向けて発送されるのは8月5日頃から!まるまる4ヶ月の工程です。 今年の工夫は肥料の効き具合を変えたこと。去年に比べて元肥(畑に混ぜ込む肥料)を1/3減らしました。生育前半で切れるようにして生育後半は灌水追肥で育てます。どういうことかと言うと前 [続きを読む]
  • 環境変化を怖れるな!<早生メロン>
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 強烈な寒の戻りで 3日遅れの工程ですが 畑の準備が着々と進んでますよ! 土起して肥料振って砕いて 掻き混ぜて 均してフィルムでくるんでビニールで囲ってその一方で種蒔いて水やって 温度かけて芽を揃わせて鉢を移し替えて水やって 温度合わせてさあ、畑の温度が整ったら苗に当面の栄養を持たせて降ろしてやる。すべてが環境変化の工程と言えます。どんな局面でもそう。環境変化に [続きを読む]
  • 「小柴物語 3月号」配信のお知らせ!
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 いつものように今月も 「小柴物語」 が配信されました。お時間を見つけてぜひお越しください。今月のテーマは「消えぬ雪はない 適応力試される 物語」自然相手に力任せに取っ組み合うのでなく相手の出方を見ながら無駄を無くすよう心がけたこの1ヶ月。その有様を中心にまとめてみました。なんでもかんでも言えば良いってもんじゃないしやれば良いってもんでもない。自己満足の為に無駄 [続きを読む]
  • 偏西風、4月の大蛇行中! <いつもの寒の戻り>
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 4月に入ってからそう、今週に入ってから3月の暖気が嘘のように冷たい空気に満たされてます。上空の様子を見ると一目瞭然。0m、3千m、5千m の三相で大気を見てみると巨大な気圧の谷が みごとに覆いかぶさってますね。北海道は海洋と大陸の気団のちょうど境目に位置してしかも寒気を次々と供給されてる様子良く分かります。4月上旬たしかにいつも強烈な寒の戻りがあります。今年は3月 [続きを読む]
  • ノーリスク・ハイリターン?<お店屋さんごっことの違い>
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 北海道 小柴ふあーむ の先陣を切るのが早生メロン 第一ハウス。すでに準備を終えて保温態勢に入ってます。順調にいくかと思いきや今週に入ってからの寒の戻り。4月上旬に必ずやってくる寒の戻り。これが今年は長期にわたりせっかく保温してるハウスが温度降下しております。苗はすでに 準備済み。外注苗だから期日通りに届きます。いま生育抑制の処置をしてじっと我慢させています。待て [続きを読む]
  • 小柴くんの奥さんは駐在向きだね!<人生の楽しみ方>
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 イギリスにて。ベテラン駐在員の総務の先輩からそう褒められたことがあります。その前日本社から視察が来てて情報交換というか 苦情処理というか奥さま中心の座談会がありまして。「ドラマが無いと暮らしていけない、あはははw」奥さま相手に何かお困りのことはありませんか?という質問への 代表の答えがコレ!いえ、生活とか医療とかでお困りでないですか?と問われ直して さらに「あ [続きを読む]
  • 与え過ぎると、実は為らない。<過干渉と依存症>
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 我が家の工程表で 先頭を切って進むのが 早生メロン 第一ハウス 畑作りを済ませて いま保温に入り始めてます。 最初、この畑を借りた時 蕎麦をやった後の田んぼだから 使うのに手間がかかりました。 水はけは良くないし 土はこなれないし。 地盤を割って水はけを良くする サブソイラ作業というのがありますが 田んぼとしてパンパンに締めてあったので 刃が入っていかないとか [続きを読む]
  • 年度末、子供の喚声に元気もらう!
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 今年の我が家は年度末行事、ありません。それでも御近所の空気から卒業式、終業式、巣立ちなどワクワクした子供たちの雰囲気がビシバシ伝わって来ますよ。ウチもああだったなぁ、と来し方を振り返るきっかけが年度末アルアルですね。お宅の子、もう中学生ですかぁえ、もう高校生?就職ですか!はや!ここに来た時、まだお腹にいた子だよね(^^こんな御挨拶がぼちぼちあり自分たちが過ごし [続きを読む]
  • 自分に冷めて、現場に熱くなれ!
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 かれこれ1年間 空転を続ける国会審議。 二次産業で働いてのち 一次産業従事者になった 私たちから見ると 腹立たしいことこの上ありません。 期待と 憶測と 決め付けで 1日3億円ともいわれる開催経費 それを126日間もボイコットして 給料を丸々もらって 政治や行政の妨害をする。 あり得ない堕落であります。 問題解決能力。 政治とは 世間の揉め事を解決する 篤と知恵 [続きを読む]
  • <この国の行く末を思う> お花畑じゃ子供を守れない
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 国際スタッフたちと働く冬の現場自分の国を外から知る良い機会になってます。私たちは「日本」 という国の人たちです。自分たちがどう思おうと世界からは 「日本人」 として見られています。良い部分も、悪い部分も「日本人」 として見られてます。言論や論理をもって武器や実力行使に頼らない社会づくりを目指す。これを平和といいます。世の中の争いごとの原点は富の争奪から。富を支 [続きを読む]
  • プラプラ ブラブラなんか、してられません <生産は現場重視>
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 予定通り 今年も3月20日に 早生メロン第一ハウスに ビニールが掛かりました。 北海道 小柴ふあーむ、出現です。 毎年 仕込みや工程を マイナーチェンジし続けてます。 一つの観点が 「如何に楽に早く出来るか」。 これは品質の作り込みにおける 原則です。 同じ製品を作ろうとしても 同じ性能を発揮しようとしても 「ムリ」 「ムラ」 「ムダ」 を 排除が出来る工程能力の方が [続きを読む]
  • 素直な気持ちで 懸命に <フルラインナップ完了!>
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 本日から 代表が参戦し 小柴ふあーむ フルラインナップ 完了! です。 きょうから二人で作業です。仲良く ケンカしながら笑いながら  言い合いながらでも認め合いながら 求め合いながら11月中旬までの季節を耕してまいります。そしていつものように畑の氏神様に神々にお詣りしてきました。五穀豊穣無病息災家内安全自分の心を無にしきれいにしてきました。素直な気持ちで自然と [続きを読む]
  • 稼ぎに見合った還元
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 私に続いて 代表も冬の奉公が明けました。 3ヶ月半 どうもお疲れ様でした。 子供の手が離れた今 稼ぎを少しずつでも 働き手のQOLに還元しようと ささやかな慰労企画を 増やし始めています。 初めてのことですが 今年はシーズンイン前の慰労会として 代表を一泊旅行に連れて行きました。 学生時代にもお世話になった ニセコから少し離れた ひなびた温泉郷です。 昔 [続きを読む]
  • <すんません> 今回の月報も、濃いです。
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 月報、配信されました。 お待たせしました。 今月はタイトルからして 濃い。 いつにも増して 濃い。 お許しください。 ただいま 畑は冬の後始末で 大わらわです。 背丈ほどに積った雪を 機械、手仕事、自然を駆使して 4月10日 早生メロン第一ロットの定植に向けて 除雪中です。 3月10日を過ぎて 春の空気が満ちてきた 北海道ニセコです。 やっと冬が明けました [続きを読む]
  • 月報編集中!
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 除雪作業と並行して月報を編集し始めてます。 リリースまであと2日かな?除雪の遅れを挽回しつつ今月もくどく濃く 書いております。どうぞご期待下さい(^^ 北海道 小柴ふあーむ 代表  和美その夫  孝志 フェイスブック 「小柴 孝志」フェイスブックページ 「〜勇気ある生き様〜 北海道 小柴ふあーむ」 「小柴物語」13年間の足取りが このページに凝縮され [続きを読む]
  • 子供に掛けた カネの話
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 世の中、誰からも好かれぬ話を 延々としたがる人がいるもので。 誰からも好かれぬ話を延々とする人が 誰からも好かれぬ話を聴かされるのが 一番嫌いだったりするのもありがちで。 人の話を聴くことが出来ないのに それを自分で言うのはとっても大好きと。 落語の枕話になりそうな 笑える状況に出くわすことって ありませんか? 人に嫌われる話としては 何がありますかね? 自慢話な [続きを読む]
  • 小柴ならでは!をより攻め込んで <北海道 小柴ふあーむ 開店!>
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 暴風雪に見舞われた3月の始まりこちらニセコは大過なくやり過ごせました。平均風速10m/s前後窓のサッシがミシミシ軋みましたが 雪は思ったほど集中せず 屋内で身じろぎもせずに伏せてる私たちの頭上を 低気圧は通り過ぎて行きました。 さぁ! 3月です!! 北海道 小柴ふあーむ 2018年度の開店です!!! 今年はお客様からのご要望にお応えして ネットショップでの御予約受付を [続きを読む]
  • そだね〜! 本橋さん アンタは偉い!<女子カーリング >
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 そだね〜 どうだい? いってみるかい? なんかこの2週間で 北海道弁が全国から注目を浴びています。 女子カーリング 銅メダル獲得、おめでとうございます。 昨夜の準決勝・韓国戦 ラストストーンがセンターサークルに スーっと入ってくる あの瞬間 まさに悪夢でした。 いやほんと 夢にまで出て来ました 赤いストーンがw それが今夜は その光景を払拭してくれるように 黄色いスト [続きを読む]