北海道 小柴ふあーむ さん プロフィール

  •  
北海道 小柴ふあーむさん: 「旬の贅沢 こころの贅沢」
ハンドル名北海道 小柴ふあーむ さん
ブログタイトル「旬の贅沢 こころの贅沢」
ブログURLhttps://ameblo.jp/koshy-niseko/
サイト紹介文アスパラ、メロン、かぼちゃで、旬の贅沢・こころの贅沢をお届けする小柴ふあーむの物語です。
自由文一人一人のお客様と一つ一つの命をつなぐ仕事、それが農家。日々の生活に潤いや安らぎを提供するため、一念発起の独立を果たし、新天地・北海道で色んな事情と格闘しながらいいモノを良い値段でお届けする家族の物語。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2010/11/26 16:42

北海道 小柴ふあーむ さんのブログ記事

  • 来週のお届けに向けて準備中です! <極上メルヘンかぼちゃ>
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 お待たせしております。 秋の稔り 「メルヘンかぼちゃ」 収穫後の乾燥・熟成を経て 発送準備に入りました! 今年の メルヘンかぼちゃ 予定より1週間ほど遅れています。 と言いますのも 6月からの天候不順により 花が咲く時期が遅れてしまい そのまま収穫まで ずれ込んでしまいました。 お待ちのお客さま方 さぞ気を揉まれていると思います。 申し訳ありません。 いま、ち [続きを読む]
  • 執着という醜態を晒してはならぬ <明日を未来に変換する生き方>
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 モノを大切にする心と モノに執着する有り様を 混同してる人がいます。 ゴミ屋敷の住人 たとえば ああいう人が そうなのでしょう。 毎年、新たな命を育てては 朽ちさせている職業 それが農業です。 一つの命は 必ず終わります。 執着しても せん無いこと 割切って次の命に 心を向けねばなりません。 明日という日は なにかトラブルを抱えなければ 自動的にやって来ます [続きを読む]
  • 「憧れの道」を追い求めて <二人で踏み固めて来た16年>
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 2018年9月末 台風24号の通過とともに 束の間の落ち着きを取り戻した 北海道 小柴ふあーむ 秋の陽が射しこんで 細いながらも しっかりとした踏み跡が 浮かび上がりました。 北海道 小柴ふあーむ の 農道です。 いまを去ること 16年前 2002年9月末 学生時代以来 久しぶりに訪れた 北海道ニセコ地方。 見事な羊蹄山に心を洗われ 20歳前後の数年間 山登りやバイクツ [続きを読む]
  • 鉄器のある生活 <南部と暮らす節電ライフ>
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 最近、我が家に 楽しみな生活ツールが 増えました。 炊飯用の鉄釜 「岩鋳 ごはん鍋 五合炊き」 南部鉄器の定番です。 これまで以上に 毎日おいしいご飯が いただけております。 素晴らしい道具ですよ。 さきの 北海道大停電 世の中の無知・無関心層に向けて 大きな一石を投じました。 すなわち 電気は足りてなかった という事実を突き付けました。 東日本大震災で 福島 [続きを読む]
  • 静岡女の仕事、コレが代表だ!<秋メロン 完売御礼>
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 完熟 秋メロン 収穫と発送、無事に終えました。 全国のお客様に 心より御礼申し上げます。 どうもありがとうございました。 この子たち 試練だらけの人生で こんな作も珍しかった。 ほんとうに最後まで よく頑張った子たちでした。 そして、なにより この子たちを最後まで支えたのは 誰あろう 代表なのであります。 もうダメか・・・、と 諦めそうになった時に 敢然と現実に立 [続きを読む]
  • 北海道は いずれ滅びる?
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 今月の月報 「小柴物語」 を アップいたしました。 お時間見つけて 是非お越しください。 今月は いつにも増して 突っ込んでおります。 災害続きの北海道において こればかりは天災でなく 明らかに人災だなと思ったのが 胆振東部地震後の 全道大停電。 電力は足りてない、と 電力会社や行政、政府などの当事者が しつこく声を上げ続けていたにもかかわらず イデオロギッシ [続きを読む]
  • 月報編集中!
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 時間の空白を感じる この10日間でした。 なんか伝えるのも ずいぶん不謹慎な気がしていて あえて筆を置いていたこともあります。 この10日間 天災や人災の下で 畑を背負って奮闘していましたが と同時に 世の中と 自分との距離感を 漠と考えておりました。 今月の月報は いつにも増して スペクトルが強いかも。 憤懣やるかたない矛盾に 怒りめいたものをぶつけ [続きを読む]
  • あなたの隣に すずさんは居ます。 <この世界の片隅に>
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 映画に続いて いまドラマで放映されてる 「この世界の片隅に」 遅まきながら いま追従しているところでございます。 もともとは コミックが原作。 そして間もなく TVドラマ化。 一昨年には アニメ映画化され のんさんの声優ぶりが 大評判となってました。 そして 今クール 別局で2回目の TVドラマ化という運び。 時間を掛けて評価が定着してる 良い物語です。 松本穂 [続きを読む]
  • 「雑草軍団」とは、なにを失礼な!
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 「雑草軍団」 ここ数日、急激に使われてるようですね この言葉。 あるスポーツの ある学校に対する メディアが勝手につけた キャッチコピーなんですがね・・・。 随分と失礼だな、無神経だな と私は感じております。 功績ある者に対して 使う言葉じゃないですし 何も出来ない大人の 上から目線が表れてますし たとえ自分に対し使ったとしても 聞かされる周囲は困惑しますよ どんな [続きを読む]
  • サマータイム是非論
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 巷で喧しいサマータイム論議 なにやら東京オリンピックの為に 時間を繰り上げるとか? どうなることでしょうね? 考えてみれば 私たち農業者はごく自然に サマータイム制で動いてますね。 生活はすべて お天道様次第 天体の運動に合わせてシフトします。 日の出時刻に合わせて稼働し 一日の気温や日照のパターンに合わせて 作業を組み立てます。 天体運動の一部に組み込まれる職 [続きを読む]
  • 8月15日 貴方は自身を一国の総理として見れますか?
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 今年前半の仕事を区切りよく終え なんだか妙に落ち着いた御盆を 迎えられています。 天気は雨 しかも三日連続で。 作物の負担にならぬ程度なら 私たちの骨休めにちょうど良いと ありがたく頂戴しております。 きょう、8月15日 先人の戦いに感謝しつつ いまの繁栄を享受できることを 当たり前と思わないで過ごします。 農村に暮らして感じる矛盾ですが 「平和!平和!」と [続きを読む]
  • 【 超 熟 】お届けに上がりました。<樹上完熟 夏メロン>
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 大変長らくお待たせしました。 樹上完熟 夏メロン 【超熟】 8月9日(木)までに 一斉発送されました。 おそらく きょう 8月11日(土) までに ヤマト運輸のドライバーさんが 皆さまのところに お届けに上がります。 どうぞお納めください。 これで 今年の前半戦は一区切り となりました。 終わってみれば いろんなことが居並ぶ前半戦に いささか疲労が溜まって [続きを読む]
  • 「私が育てました」と言える人 <完熟 夏メロン>
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 樹上完熟 夏メロン ただいま全国へ向けて 発送中です! 4月から頂いていた御注文に 夏の旬でお応えしておりますが 今週中の発送完了で進めてますので お待ちのお客様には 今しばらくのご辛抱を お願いする次第です。 「私がやりました」 我が家の商品に関しては 私たちはこう、断言できます。 「私たちがやりました」と。 よくありますね、会社とかで 「私がやらせます」とい [続きを読む]
  • あす8月5日、夏メロン【完熟】発送始めます!
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 御注文のお客様には 大変長らくお待たせしました。 あす 8月5日 待望の 【夏メロン】 が 収穫され始めます! まずは 「完熟」 から。 とりあえず ハウスから あさイチで 獲るだけ獲ってきて 等級と熟度を分けてから 御注文順に送り始めます。 「超熟」 は その名の通り もう少し寝かせてから お届けします。 これは生産者的には 一方通行の Uターン禁止な [続きを読む]
  • 居場所がある。それが最高の幸せではないか?
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 無いものを欲しがってるうちは 幸せにはなれないと気付いて ずいぶん経ちます。 死ぬまで幸せになれない いや、死んでも無理でしょうね。 だって、無いものを欲しがるのって 自分の葬式や死後までも 管理・支配したがりますから。 そんなの絶対に 無理ですから。 私たちなりの幸福感 それは 「居場所があること」。 どれほど物やお金に恵まれていても 家族に嫌われ 近くに誰 [続きを読む]
  • こだわる価値を形にする、形にしてもらう
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 整然と並んだ 発送待ちの 夏メロンたち この光景を生み出したくて 私たちは 何年もかけて経営を続け 環境を整えてきて 何ヶ月もかけて仕込んで 価値を作り込んでいます。 その価値を掘り出して 形にしていただくのは 一人ひとりのお客様たち。 さあ、君たち! 旅立ちたまえ 価値をつけてもらってきなさい。 頼むよ。 北海道 小柴ふあーむ 代表  和美その夫  [続きを読む]
  • 月報アップ、そして夏メロンに向けて!
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 今月も月報がアップされてますよ! お時間見つけて 是非いらしてくださいね。 自然現象には勝てない。 そうではありますが 向き合わねばならないのです 人間、どこに居たって、生きてる限り。 それが農業現場ではどう感じられるか? そんな一筆をしたためました。 さて、畑では 早生メロンの収穫・出荷が 最盛期を迎えています。 今年の技術方針を占う パイロット・ロ [続きを読む]
  • 先頭を走る 早生メロン第一ハウス!ゴールに辿り着く
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 4月3日に受け入れて 約1週間の順化を経た、9日 今年初のメロンが畑に降りました。 早生メロン 第一ハウス いつもながら 砕氷船のように厳しい航海の 始まりです。 寒過ぎた 4月 暑過ぎた 5月 雨降り過ぎた 6月 最後の成熟期には 太陽が全然出ずに 日数ばかりが過ぎていく。 樹の寿命は迫りくる。 しかし、熟すエネルギーが足りない。 胃が痛くなる いつも [続きを読む]
  • 勝負は終わるまで分からない。<今季前半の総括>
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 勝負事は 終わるまで分かりません。 当たり前のことですが 頭では分かっている筈なんですが 心と体は思うようになりません。 そんなことを改めて教えてもらった サッカーワールドカップでしたね。 その誤差を少しでも縮めるには いわゆる「体に覚えさせる」動作 経験値が必要です。 マニュアルだけでは 物事は為りません。 モータースポーツなどでは 24時間走って来て ゴール前 [続きを読む]
  • 投資の春仕事、仕込む、仕込む、仕込む。
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 一年で最も過酷な 5〜6月。 そのピークを終えんとする 6月中旬に 5月の月報がアップされました。 今月も、動画を織り込んで たっぷりの内容でお届けしています。 今月のメインは 先日逝かれた西城秀樹さん絡みの あれこれです。 今とは違い アナログな時代に隆盛を誇った ビッグスターたち。 その華やかなりし頃に 成長時期が重なった 私たち60年代世代。 幾つかの思い出 [続きを読む]
  • 「ゆるしてください」に不感な ナンチャッテ大人
  • 「農業は 人生を賭ける 価値がある」 目黒で発覚した 児童虐待死事件。 胸が痛みます。 きょうは畑からちょっと離れた話題で ひと括りさせてください。 児童虐待。 わたしは今の世で言うなら 児童相談所案件となる 毒家庭で育ちました。 父親の無関心 母親の暴力 そして姉妹の無関心。 アットホームを勘違いした 自分勝手が自由としてまかり通る 雑で乱暴な家庭に育ちました。 今回発覚した被害者5歳児が ノート [続きを読む]