マチベン さん プロフィール

  •  
マチベンさん: 街の弁護士日記 SINCE1992
ハンドル名マチベン さん
ブログタイトル街の弁護士日記 SINCE1992
ブログURLhttp://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/
サイト紹介文マチベン歴ほぼ30年のマチベンから見た世のこと人のことなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/11/26 22:37

マチベン さんのブログ記事

  • 五輪ショックドクトリン  サマータイム災害
  • 酷暑対策でサマータイム導入へ 秋の臨時国会で議員立法 31、32年限定産経ニュース2018.8.6 5:00 政府・与党は、平成32(2020)年の東京五輪・パラリンピックの酷暑対策として、夏の時間を2時間繰り上げるサマータイム(夏時間)導入に向け、本格検討に入った。与党はお盆明けにも制度設計に入り、秋の臨時国会への議員立法提出を目指す。平成31、32両年の限定導入となる公算が大きい。複数の政府・与 [続きを読む]
  • 強化される安倍独裁 PFI法改正
  • 水道法改正について調べていたら、先の国会で「民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律」(略称PFI法)が改正されていたことに行き当たった。寝耳に水である。それもそのはず、ネット検索をかけても、日経新聞以外のマスコミがこの法律の改正について触れた痕跡がない。参議院で可決成立したのは、6月13日、米朝会談がさかんに報道されていた最中のことである(このとき同時にTPP承認案も可決され [続きを読む]
  • 残業代ゼロ法が描く『過労死ゼロ』社会
  • 先の国会で成立した最悪の法律は、カジノ法でも参議院定数増法でもなく、間違いなく働かせ放題一括法である。今さえ、日本の労働分配率(付加価値に占める人件費の割合。つまり労働者に還元される率)は国際社会で抜きんでて低下しているのに、この法律は、さらにこれを加速するだろう。主要国の労働分配率の推移・RIETIより残業代ゼロ制度(高度プロフェッショナル制度)については、公立学校の教員の時間外勤務問題が参考に [続きを読む]
  • 酷暑五輪をめぐるメディア状況
  • 「屋外での運動を控えてください」と、放送される危険な暑さの中、「この暑さでやれるという確信を得ないといけない。」という森喜朗の妄言(日刊スポーツ7月24日「森喜朗会長が語る、この猛暑が東京五輪のカギに」)に続き、アスリートである増田明美がNHK特番で「アフリカ勢は下見をしない、日影を熟知してコース取りできる日本勢のチャンスだ」とのたまっている。オリンピックの意義について真っ先に国威発揚を挙げた国営 [続きを読む]
  • なぜ名古屋は多治見に負けるか  名古屋市39.2℃7月最高を記録
  • まさにうだるような暑さである。昨日7月18日の名古屋の最高気温は39.2度。これは名古屋の歴代記録で5位の高温。7月としては観測史上最高の暑さである。 ところが、ニュースは全国1位となった多治見の40.7度ばかりを伝え、7月最高の暑さを記録した名古屋の暑さを伝えてくれない。名古屋人として少し悔しいのである。 そこで、ニュースがさっぱり触れない多治見観測所の写真を以下に貼り付ける。 出典である「【気温 [続きを読む]
  • 「滅びるね」
  • 漱石が登場人物に「(日本は)滅びるね」と語らせたことは、どこかで聞いた覚えがある。読んだことはない。 日露戦争後の会話だったということもどこかで聞いていたかもしれない。忘れてしまったのだとしたら、実感がなかったからだろう。数年前までこれほど“日本はスゴい”空気が蔓延するとは思いもよらなかった。 ワールドカップ日本代表の健闘を讃える報道一色に違和感を覚える中、ふと「滅びるね」という言葉が浮かんだ。 [続きを読む]
  • おすすめ映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』
  • 韓国で1200万人の観客を動員した昨年最大のヒットとなった『タクシー運転手 約束は海を越えて』が先週から日本でも上映されている。光州事件の実話に基づいた映画だ。映画comの注目作品で上位20位に入っていて、名画座系ではない、大手が配給しているにも拘わらず、全国で14館しか上映していない。経験上、韓国映画で日本で上映された作品は優れたものが多い。韓国で大人の4人の1人という1200万人もの観客動員を [続きを読む]
  • 日韓合意について日本政府はなすべきことをしてきたのか
  • 韓国政府は、いわゆる慰安婦問題に関する日韓合意に関して、再交渉は求めないとしつつ、日本政府が拠出した金額と同額の10億円を韓国政府が和解・癒やし財団に拠出し、日本政府の拠出金について日本側と協議していくとの方針を表明した(1月9日)。この方針について、日本側は直ちに抗議を表明し、『慰安婦』問題に関する日韓合意によって最終的かつ不可逆的に解決しており、さらなる措置は全く受け入れられないと表明した。こ [続きを読む]
  • 地に墜ちる企業倫理
  • 大相撲のコンプライアンスは重要らしいが、企業のコンプライアンスは大して問題ではないらしい。政治の劣化に劣らず、経済の劣化は見るも痛ましい。東芝やシャープが沈み、日本郵政が豪州の投資家に食われ、三菱重工は船は沈み、飛行機は飛ばずで、日本を代表する企業の凋落が著しい。神戸製鋼、三菱自動車、スバル、スズキ、三菱マテリアル(子会社)、東レとデータ改ざんが常態化していることが報じられても、一報だけでマスコミ [続きを読む]
  • 北朝鮮の「核保有」はフェイク??
  • 国難突破解散。北原白秋補作詞、山田耕筰作曲の、国難突破日本国民歌が作られたのは1932年。同じ1932年、挙国一致内閣が成立する。安倍自民党とコイケユリコ党、それに民進党まで合流する挙国一致政治が出来しそうな形勢は1932年とよく似ている。まだ、彼らが滅びるのに13年もあるかと思うと、正直げんなりする。さて、北朝鮮の核保有について、小出裕章氏は、懐疑的だと知った。(逝きし世の面影ブログ9月25日) [続きを読む]
  • ミサイル、水爆事件、関東大震災朝鮮人虐殺追悼とりやめ等
  • 赤旗が、8月30日付と31日付で「危機の三菱重工」と題して、長崎造船所の元労働者錦戸淑宏氏のインタビュー記事を掲載している。   『危機の三菱重工 上』   『危機の三菱重工 下』ミサイル不安を扇動することについては、米朝日の政権の利害が一致していることはいうまでもなく、また日刊ゲンダイが指摘するようにミサイル防衛に乗じて米国軍事産業が言い値で政府に武器を売りつける恰好のネタとなることも疑いがない [続きを読む]
  • 日航123便はなぜ墜落したのか マガジン9より
  • マガジン9(2017年8月30日)から日航123便はなぜ墜落したのか(森永卓郎) (略)すぐに救出に向かえば、多くの人命が救えたにもかかわらず、現場の特定が大幅に遅れたのだ。  しかし、内陸部に墜落したのだから、機体は直前まで、確実にレーダーで捉えられていたはずだし、近隣住民も火の手が上がるのを目撃している。当時、地元の自治体からは県や国に通報もなされているのだが、なぜか墜落現場は、現場とは無関係の [続きを読む]
  • ミサイル狂想曲
  • 早朝からお騒がせだ。ツイッターのタイムラインは、北朝鮮ミサイル関係一色だ。 ミサイルが怖いなんて、マジで受け止める人なんぞいる訳ないと思いたいが、そうでもないのが恐ろしい。したがって、田母神俊雄閣下には何度でもご登場いただかなければならない(2009年7月5日、2012年4月11日引用記事を再々掲)。航空自衛隊幹部学校幹部会発行の『鵬友』第30巻2号(平成16年7月)に掲載された田母神閣下の有り難いご論考である。「  [続きを読む]
  • 郭洋春氏国家戦略特区インタビュー記事
  • 7月30日の赤旗に、国家戦略特区をめぐって、立教大学教授の郭洋春氏のインタビュー記事が掲載されていた。郭氏は、開発経済学を専門とし、特区制度全般に精通している。国家戦略特区全般に関して、短時間に理解する最適な文献として丸ごと貼り付ける。どの指摘一つも落とすことができない重要なもので、密度の濃い良記事だ。PDFファイルはこちら加計学園だけの問題ではない。国家戦略特区自体が、平等や地方自治、民主的価値観 [続きを読む]
  • 進め一億火の玉だ  やめちゃえオリンピック!!
  • 東京オリンピックまで3年を切って、ネットは、俄然、オリンピック反対の機運が盛り上がってきた。オリンピック開催でわかった日本のここがすごい・金は出さない・納期は圧縮するけど人は出さない・無駄な議論を重ねて時間切羽詰まってきてからが本番・残業に次ぐ残業で過労死を出す・資材足りないので他の地方にタダでクレクレをはじめる・経済活動支障ある施設を占有して代替を出さない― 喜栄座 (@kieyza) 2017年7月25日 マス [続きを読む]
  • 続報 菅野完氏ツイッター発信凍結事件
  • 昨日報告した、菅野完氏のツイッターの発信凍結の件、バズフィード・ジャパンが菅野完氏を直接取材して、インタビューをしてくれている。菅野完さんがTwitterで「1週間発言できない」事態に… 本人が語った疑問。何が「悪かった」のか?2017/07/13 18:38この取材で、菅野氏が語ったところによると、「手元にスマホしかない状態でした。iPhone用のTwitter公式アプリでTwitterにアクセスしたところ、機能制限しているとのワーニング [続きを読む]
  • わかりやす過ぎだろ安倍晋三 バカ確定  ツイッター社に抗議を!
  • 帰国した安倍晋三。時事通信7月11日記事から。菅野完氏のツイッターが発信制限(菅野氏によるツイートとリツイートの凍結)された。直近で見ると、このツイートが問題になっているらしい。ちょっと、ちょっと前川喜平参考人出席の集中審理を逃亡した上、共謀罪法施行の当日に帰国して、翌日には、安倍日本会議カルト政権の天敵の菅野氏のツイート凍結かよ。一週間の発信凍結ということは籠池逮捕の準備か。期間中に籠池が逮捕さ [続きを読む]
  • 売国の日EU経済連携協定(EPA)  隠蔽される最恵国待遇の罠
  • 日本とEUの経済連携協定の大枠合意が報じられている。何度でも繰り返して言うが、現在の自由貿易は、貿易を自由化するという枠を大きく超えている。『非関税障壁の撤廃』を旗印にして、関税ではないが、グローバル企業の侵入と活動を制限する国内の仕組みを一挙に変えてしまおうとするものだ。それとわからぬまま一般市民の生活をめぐる仕組みはグローバル企業が支配しやすい都合の良いルールに書き換えられてしまう。日EU経済連携 [続きを読む]
  • 都議選雑感4 
  • 都議選が終わった。開票速報があるおかげかテロップが普段より余計物騒に見えてくる #おんな城主直虎 pic.twitter.com/p7lgH4fKRk― 石田三成 (@zibumitunari) 2017年7月2日開票速報とセリフが合いすぎてて困る#おんな城主直虎 pic.twitter.com/WU3FVfrZKP― はなたろう (@hana_taro2014) 2017年7月2日とりあえず、下村博文自民党都連会長と萩生田光一自民党都連総務会長、安倍晋三には、加計学園をめぐる闇について、説明責任を果 [続きを読む]
  • 安倍・稲田へのレクイエム  都議選雑感3
  • テレビを眺め、週刊誌を見ている限りでは、某国は本当に安倍政権を見限ったように見える。安倍とその取り巻きという、揃いも揃っておつむの弱い連中のことだから、それもわからず、無駄な抵抗をしばらく続けるかもしれないが、あがけばがくほど、連中の行く末は惨めなものになる。このことは財閥と癒着した隣国の大統領が、某国ないしは某国のグローバル企業の意に反した結果、どれほど哀れな末路をたどったかを見れば明らかという [続きを読む]