群青亜鉛 さん プロフィール

  •  
群青亜鉛さん: 群青*介護 Blog
ハンドル名群青亜鉛 さん
ブログタイトル群青*介護 Blog
ブログURLhttp://baa.gunjoaen.com/blog/
サイト紹介文介護イラストレーター群青亜鉛の笑えてシビアなイラストエッセイ、特養入居ばあこ介護の体験と介護の工夫
自由文特養入所12年、在宅介護9年半。いっちょかみ孫の介護の工夫。使い易さの視点から福祉用具〜ポジショニング〜介護者家族会等々。104歳ばあこの日常と家族目線は、介護職・セラピスト・介護中介護未満のご家族にもきっとお役に立てる筈。嚥下・食事姿勢・座位・介護リフト・車イス調整・褥瘡予防・拘縮対策・職員さんとのコミュニケーション・伝達方法の試行錯誤と思考覚悟。日々の気付きをクスッと笑えるイラストで。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/11/27 22:33

群青亜鉛 さんのブログ記事

  • 入居してからの福祉用具のお悩みは(つらつらのやり取り)
  • (つらつらで本日1900文字です)特養に入居して、だんだん体の不自由さが増して来ると、じんわりと聞かれるのが福祉用具のお悩みである。ご家族からちらりと聞かれたり、当事者会でも話題になったりする。ご本人がお元気な時は問題はないのだが、暫くして転倒等で骨折し、体の状態が悪くなってくると、はたと困るのが、福祉用具〜。これはもう、なんとも言えないなあと感じているこの頃。ばあちゃんをいろんな福祉用具を学びながら [続きを読む]
  • 家族介護者会は流動的
  • 前回は、当事者会である介護者家族会での委員会への派遣について記しました。今回は、会は流動的なものだということについて記そうと思います。思いついたままですから、まとまりがないのはお許しください。今回は1200文字弱です。参加メンバーは変わる参加しているメンバーによって、集まるメンバーに合わせて、会の内容は変わって来ます。家族介護者会(社協バックアップの)というのは全国にあるのですが、一つとして同じも [続きを読む]
  • 家族介護者の会の、かなり重大なお役目とは
  • 介護者家族会_交流会(今回は1800文字ぐらいかなあ真面目なお話でございます。)本日は当事者会(主、高齢者を介護している家族が対象)の項目以下。自治体主催の各種審議会への委員派遣合同世話人会がうまく運んだ要因は?委員依頼するときの昔と今今後の委員代表は世話人以外にも門戸を開く?●住んでいる自分の自治体には、高齢者を介護する介護者の会 が二つある。どちらも社会福祉協議会の協力の元にある。一つは認知症介護 [続きを読む]
  • お初な胃カメラ
  • (今日は短し。540文字だ。)ああストレスか。このストレスは大体検討がつく。胃がいままで生きてきた中で、いちばあん やけにイタいので、胃カメラ飲んだ。病院の予約より30分早く着くと、30分早く始まった。終わって 最後に『上手でしたよー』って看護師さんが声を掛けてくれたが、なにが上手なんかさっぱりわからん。拷問じゃねーかよううー、と思う。ーーーーーーーーーベッドに上むいて横になって、麻酔するのではなく、 [続きを読む]
  • ただ、職員さんに訊ねればいいだけなのだが。 洗濯物回収場所はどこ?
  • 本日700文字。即読めますな。1分半位でしょうか。いらっしゃいませ。オット母方ばあちゃん、100歳。特養入居中である。ヨメぐんじょうあえんの役割は、オット母様の 通い介護のぼんぼんぼやきをぼやぼや聞くことと勝手に思っている。既に入居してから何年か経っている。私は毎回、答えている。”おかーさまの悩みを解消するのに、解決策はただひとつ。スタッフに、洗濯物を出す場所を訊ねるだけだ。”それは未だに実行されないま [続きを読む]
  • 身内が入居していた施設を悪く言われると腹が立つのだよ
  • 過去、祖母が入居していた特別養護老人ホーム。そりゃ長所もあれば、マイナス面もあるだろう。預けている家族は、長く通っていると、なんとなあくは様子を把握していくものでございます。そんなもろもろをなんとなあく分かった上で、じゃあ、そのおや?と思うところをどうしていったらいいかいねえ と考えて自分たちが出せる力も考えながらの最善を探すわけです。出来るところの全力を出す。それの十数年間。間接的に知っている知 [続きを読む]
  • 当事者会の運営、どうすりゃいいのさ。
  • どうすりゃいいのさ?秋も花粉ふんふんである。嗚呼、鼻が乾燥するわい。(本日1000文字。さらりと読めます♪)さて。当事者会に世話人さんで関わるようになって、どうすりゃいいのさ?と思うことばかりである。とは言っても、社協さんの協力があるので、自発的に当事者だけで立ち上げた会とは趣がちょと異なる。ゆるーいのかもしれない。まったくゼロからの立ち上げは、発会当初の世話人さん(当時は役員さんと呼ばれていた様子) [続きを読む]
  • 当事者会での関係性〜当事者(介護している本人)が中心の運営は
  • いらっしゃいませ。本日の文字数1450文字。長いです。読もうと思われる奇特な方、以下、どうぞ〜。運営側が誰かによって会の性質は異なる私が関わっておりますのは、高齢の介護を必要とされている方を介護しているご家族が集まっている会 であります。一概に介護している人の家族会といっても、中心となる人が専門職の方々が中心の場合と、当事者が中心の場合では、性質はまったく異なるのであります。ので、全部をいっしょくたに [続きを読む]
  • 避難するのも罪悪感。どこから情報得たらいいのよ、の困惑とか
  • 台風24号で被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。一日も早く、なんでもない穏やかな日常をおくることが出来ますよう、心より祈るばかりです。9月に発生した台風21号では、怖い思いをしました。本日はそのときの心模様を少し。加えて、その台風情報が得られるかと思って出席した地域の自治会での「?」はてな な思いも。イラストなく、つれづれと3800文字!長いので、それでも読もうと思われた方のみお付き合いく [続きを読む]
  • お互いを尊重してのコミュニケーションだが、まかせっぱなしではなく
  • 先日の当事者会では、市の介護保険課の職員さんに来ていただき、今年度からの介護保険の改正についてお話をしてもらった。改正点は沢山ではなかったので30分ぐらいで終わりますよとおっしゃっておられたが、意見が沢山交わされ、1時間半位になる。今回のテーブルの並びは、スクール形式ではなく、ロの字の形でセッティングしたことも皆さんのお顔がよく見え、それぞれの言葉が引き出せる要因になったと思う。参加者さんの日ごろの [続きを読む]
  • テーブルの配置はロの字型かアイランド型かスクール型か
  • 毎月1回の介護者の集まりの家族会の定例会では、机の配置に悩みます。参加人数が多いか少ないかでも声の届き方や交流のしやすさが変わるため、始まる直前にすみません〜っと配列を移動させることもあります。人手は足りないので、机は元の位置に戻し易くするのが大事です。きっちり作るというよりも、ああもうこんなもんでいいわいな、という様に、結構適当である。大きなイベントではあらかじめ参加者にはエントリーしてもらうが [続きを読む]
  • おもりばっかりは嫌だーーーーーっ
  • 嗚呼。・゚・(ノД`)わかものくんと会話したい、、、、。じさまばさまばっかりは嫌、、、。(はい、本日1500文字。速い人で2分半〜3分です。)自分自身の日常の生活と、行う介護の当事者会のボランティア(という言い方は好きではないのだが〜)のバランスが悪いと感じる時は冒頭のようなことを思ったりする。なんちゅうこというんや、と思って下さいますな。当事者会を運営していくと、どこの会にもボランティアの支援者側にゃ、ひと [続きを読む]
  • つい、話を聞いてしまうのはなんでか。
  • 介護者家族の当事者会の運営に関しての書き込みです。主に高齢者を介護している当事者の集まりです。いち当事者世話人として関わっているので、そのボソボソです。ーーーーーーーー世話人会があると毎回決めごとや話し合うことが山積みで、ちゃっちゃと決めていかないと進まない。でも、。・゚・(ノД`)、悲しいかな、だべりんぐが始まり、ストップがかけられない時もあるのである。何でやろ?と先日思い返してみました。その話に上がる [続きを読む]
  • こんなちっちゃい文字、読めるかいな
  • よっこらせ介護の当事者会から、各種委員会への委員派遣※ 再度読み込みをしてからお読みくださいませ。「来期はちょっと無理だわ。ぼく、委員は退かせてもらうわ。違う人に引き継いでもらって欲しいんだ。会長さんにもそう伝えてるから、宜しくお願いしますね。」「市から委員会の4日前ぐらい書類(にA4 サイズの委員会用の)がどっさり届いて、読んでから来い言うんは何考えてるねんって思うよ。もう目がしんどいんだよね。」 [続きを読む]
  • 参加してみて失敗したと思っても、自分を振り返るきっかけになる
  • 介護の話を日常会話のようにあげても、決して誰からもドン引きされない場いらっしゃいませ。本日は、地域の介護者の集いに関する内容を。(こちらの記事は高齢者に関して記しています)介護中のみなさんが、地域の介護者の集いというものに、参加されたことがあるかも知れません。今、全国的に自治体が推奨していて、集い場政策的な動きが活発していますからテレビに取り上げられることもありますし、ご存知の方も多いかもしれませ [続きを読む]
  • 介護者の会や家族会、運営に関わる世話人さんとはこうあるべき、に縛られる
  • 介護者の会の運営に、世話人さんとして関わっていると、それぞれの参加されている方の「価値観」を感じることが多い。いきなりだが、一つあげてみる。まめに施設に面会に行く家族介護者はすばらしいのだ、という価値観があるとする。それはその方が常に根底で思っていることであるからして、様々な言動に出てくるものである。それには賛同しかねる自分がいる。面会に行く回数の多い少ないではなく、その時のその方が出した最善なら [続きを読む]
  • 人間力、人としての魅力のあるなしで変わってくる
  • 〜〜〜つらつらです。自分の備忘録みたいに書いているので、脈絡がないところも多いですが。本日は介護者の集い〜当事者の会に関してです〜〜〜「今月の定例会、いい感じでしたね」と社協の事務局担当の人と声をかけあうようになって何年になるのかなあ。私が世話人さんをしているのは、介護者の集いである。高齢の方を介護している家族の集まりだ。介護者の当事者が中心となった会で、あくまでも協力は社会福祉協議会(社協)。こ [続きを読む]
  • 猛暑は、日常を保つだけで大変。
  • 連日の猛暑です、皆様 体力保てておられますでしょうか。なかなか書き込み出来ずでした。約一か月前の大阪高槻を震源地としました大阪北部地震、その後西日本での豪雨による災害、どれも他人事ではありません。短かったにしても地震の揺れや余震、テレビや新聞に映し出される雨が原因となる様々な様相は、23年前の阪神淡路大震災時を思い起こすことも多く、気持ちはざわめきます。今回の災害によりお亡くなりになられた方々には、 [続きを読む]
  • 何ヶ月かに一度、ああいい定例会だった、と思える日がある。
  • 私の周囲におられる介護者の会((当事者(家族)の会。法人が運営する家族会とは異なる。有志と社協により運営。会費制。))の世話人さんの近頃のブームは別の介護者の会にも会員として参画すること、の様である。ああ、楽しいわあと掛け持ちの方が増えた。聞いてみると、ご自身が世話人をしている会では、責任があるので、どうしても行動が縛られてしまう様子。そのため、別の会には会員として関わり、のびのびと発言もするし、 [続きを読む]
  • 特養入居、夜の寝返り(体位変換)の話までたどり着かない。
  • 正論では片付けられない。ご家族の方とのお話です。私は専門職ではありませず、特養入居の介護家族体験者になります。通いの介護でばあちゃんを3年前に見送りました。“夜は見回りの時に、寝返りなどの体位交換があると思うのですが、奥様は夜中はちゃんと寝られてらっしゃる様子でしょうか?”在宅介護はもうできない、無理であるというご家族の一つの選択は、特養入居であります。私の周囲にも、特養にご家族が入居されたかたが [続きを読む]
  • 福祉用具の新調を奥様のために考えておられる介護家族の先輩とのやりとり
  • こんばんは。イラストレーター群青亜鉛です。介護の大先輩□さんとの、メールのやり取りを転載させていただきます。あくまでも、祖母が特養にお世話になった経験だけを元にして、一家族として伝えさせていただいている内容です。冒頭の写真は、祖母のために新調した、セミオーダーの車イスです。長文ですので、合間にお読み下さい。いろいろ好き勝手な思うところを書き記してしまいました。祖母を特養入居中、通いで介護をしていた [続きを読む]
  • 「認知症ってなぁに?〜かるたで学ぼう!〜」こども対象講座
  • 直前ですがたまたま新聞で目にした講座のご案内です。こども対象講座「認知症ってなぁに?〜かるたで学ぼう!〜」内容:認知症の人への声掛けや、見守りの仕方などをかるたを使って楽しく学べる講座。開催日:2018年5月19日(土曜日)開催時間:午前10時半〜11時半会場:伊丹市立生涯学習センター「ラスタホール」   〒664-0865 兵庫県伊丹市南野2−3−25アクセス:阪急電鉄 伊丹線 稲野駅より歩いて10分(神戸線 塚口駅 [続きを読む]