北海熊 さん プロフィール

  •  
北海熊さん: 北海熊の独り言
ハンドル名北海熊 さん
ブログタイトル北海熊の独り言
ブログURLhttps://ameblo.jp/hokkai-kuma/
サイト紹介文我が家の亀ちゃん(ハナガメ)の事を中心に書き、北海道の美味しい物等を紹介してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4231回 / 365日(平均81.1回/週) - 参加 2010/11/27 23:51

北海熊 さんのブログ記事

  • ピエール・ガスリー 「ホンダとの経験は2018年のF1で役立つはず」
  • ピエール・ガスリーは、スーパーフォーミュラでホンダと仕事をしてきた経験が2018年のF1で役に立つと考えている。今年のF1マレーシアGPでトロ・ロッソでF1デビューを果たしたピエール・ガスリーは、今週末のF1アメリカGPを欠場して、日本でスーパーフォーミュラに参戦し、タイトル獲得を目指す。 レッドブルは、2018年のトロ・ロッソの新しいエンジンパートナーであるホンダの要請を受け入れ、ピエール・ガスリーをリリースするこ [続きを読む]
  • トロ・ロッソ 「ホンダとの契約は大きなチャンス」
  • トロ・ロッソのテクニカルディレクターを務めるジェームス・キーは、ホンダとの新しいパートナーシップはF1での野心を達成するための“解放”を与えてくれると述べた。ホンダは、マクラーレンとのパートナーシップを解消。マクラーレンのためにルノーのカスタマー枠を開けることになったトロ・ロッソは、2018年からホンダのF1パワーユニットを搭載することになった。 フォース・インディやザウバーで手腕を発揮してきたジェームス [続きを読む]
  • マクラーレン 「ホンダとの決別は正しい決断だった」
  • マクラーレンの共同オーナーであるマンスール・オジェは、マクラーレンとホンダの決別は両当事者にとって正しい決断だったと考えている。2015年に新生マクラーレン・ホンダとしてパートナーシップを開始されたが、過去3年間の結果は期待に届くものではなかった。マクラーレンは、今シーズン限りでホンダとの契約を解消し、2018年からルノーにパワーユニットを変更する。 マンスール・オジェは、マクラーレンとホンダのパートナシ [続きを読む]
  • ウィリアムズ、すでに2018年F1マシンに焦点を移行
  • ウィリアムズは、すでに9月から2018年マシンの開発に焦点を移行しているとチーフテクニカルオフィサーを務めるパディ・ロウは述べた。V6パワーユニット初年度の2014年には強力なパフォーマンスを発揮したウィリアムズだが、翌年以降、開発面でライバルに先行を許してきた。そこで、2018年にむけてウィリアムズはマシンのデザイン哲学を“大幅に変更”するという決断を下した。 パディ・ロウは、ヨーロッパラウンドが終了した9月末 [続きを読む]
  • ロバート・クビサ、ウィリアムズでの最終テストを完了
  • ロバート・クビサは、ウィリアムズとの最終テストとなる2回目のテストを完了。17日(火)にハンガロリンクで2014年のウィリアムズのF1マシンを走らせた。ウィリアムズは、2018年のドライバーとしてロバート・クビサを起用する可能性を評価しており、6日前にはマシンに慣れることを目的としてシルバーストーンで同じFW36を走らせている。 ウィリアムズは、2回の実車テストとともにプログラムの一環としてシミュレーターでもロバー [続きを読む]
  • 2年目のシーズンは1年目より”厳しい”!? ハースF1オーナー語る
  • ハースF1チームのオーナーであるジーン・ハースは、参戦2年目の今シーズンは、1年目よりも厳しいことを認めている。  昨年F1参入を果たしたハースF1チームは、今季ここまで43ポイントを獲得し、ランキング7位につけている。同チームの昨年の成績は、29ポイント獲得のランキング8位であった。これを考えると、今季のハースは躍進を遂げているように見える。しかし同チームのオーナーであるジーン・ハースは、ライバルたちが”より [続きを読む]
  • ピレリがインテルラゴスの新オーナー候補に?
  • 現在F1公式タイヤサプライヤーを務めているイタリアのピレリが、インテルラゴス・サーキットの新オーナーになる可能性が浮上してきたと伝えられている。 イタリアの『La Gazzetta dello Sport』が伝えたところによれば、インテルラゴス・サーキットを所有するサンパウロ市のジョアン・ドリア市長がこのほどミラノにあるピレリの本社を訪れたという。 ピレリのマルコ・トロンケッティ・プロベラ社長との会談に臨んだドリア市長は次 [続きを読む]