violin さん プロフィール

  •  
violinさん: 音楽と猫な日々 in シンガポール
ハンドル名violin さん
ブログタイトル音楽と猫な日々 in シンガポール
ブログURLhttps://ameblo.jp/sjviolin/
サイト紹介文オーケストラのバイオリン弾き in シンガポール  日々のことを徒然なるままに♪
自由文ヴァイオリンのこと、音楽のこと、愛猫のこと
ときどきオーケストラでのこぼれ話も?
バイオリンレッスンのお問い合わせはこちらまで♪
http://form1.fc2.com/form/?id=855589
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2010/11/28 18:33

violin さんのブログ記事

  • フィッシャーズ
  • 日本の有名な Youtuber のフィッシャーズつい最近台湾のチャンネルで紹介されていて知ったのですが面白いですね とくにダンスがいま、子供達の将来 なりたいものは?って聞くとユーチューバー! と答える子もちらほらそんな子供たちにも大人気な彼ら私の生徒ちゃんたちにもファンがおりますで、そういうことについて生徒ちゃんたちとお話できるのもなんだか嬉しかったりで自分が昔生徒だった頃に自分がいいなと思うものを先生も [続きを読む]
  • FINLAND 100
  • 7 December 2017 (Thursday), 7.30pmEsplanade Concert HallOkko Kamu, conductorElina Vähälä, violinSIBELIUS Finlandia, Op. 26JAAKKO KUUSISTO Violin Concerto, Op. 28SIBELIUS Symphony No. 5 in E-flat major, Op. 82昨日のコンサートシベリウスの作品たちは毎度おなじみとしてハイライトは近年作曲され シンガポールプレミアのヴァイオリンコンチェルト!ヴァイオリニストの Elina さんのためにかかれた曲映画音楽 [続きを読む]
  • ポジション移動はお引越し
  • 大人の生徒さんのレッスン中に閃いたポジションの移動 それはお引越し だよ と新居を決めて荷造りして*どこに跳ぶのか頭も体も準備して箱を運んでから荷ほどきしてね*移動の途中で余計な動きを入れない・荷物を出さないそして 月面を歩くように軽やかにそんなイメージで [続きを読む]
  • 教育に関するアドラーの言葉
  • これらを読むとレッスンではどうしたら良いのかな と考えてしまいますねレッスンをしていると色んな親子をみますが子供本人が好きでヴァイオリンを弾く子ただ弾くことだけが好きなこ子単調と思われる練習もきちんとする子きっと親のエゴで習わされている子色々おります本人が好きで努力もできる子は結果が出やすいし本人はそこまで好きでもなく努力もあまりしないでも親が続けさせるから続けてきた と言うケースですと 演奏するた [続きを読む]
  • ハイキング in スイス
  • 小さい頃 サウンド オブ ミュージックの映画が大好きで何度もみていましたもちろん大人になってからも好きでみていましたが名曲ばかりが詰まったこの作品ちょうど今シンガポールでミュージカル上演中です!スイスで山登りをしたときにそういえば! と思い出してしてみたのが こちらRシュトラウスに続きこのミュージカルもアルプスが舞台になるから曲をかけてみました ?? #edelweiss #旅の想ひ出 in #???? #hiking #m [続きを読む]
  • ちゃんと鳴らす練習その②
  • ???? ちゃんと鳴らす練習 その② まっすぐ弾く練習 基礎練習 右手の練習 開放弦で練習 #弾力 を使う - ??practice makes better tone - #ヴァイオリン #シンガポール #生徒さん #violinkids #singapore #basic #practice #openstrings ♪ Cantabile Violin Studio ♪さん(@cantabileviolinstudio)がシェアした投稿 - 2017 Dec 1 1:34am PST [続きを読む]
  • マーラーの7番と牛
  • またまた マーラーの7番のことですこの交響曲ではテノールホルンという ワーグナー・チューバに似た楽器ギターマンドリン銅鑼むちカウベルなどの楽器が登場しますカウベルって 元々は牛の首にかけるベルがモデルなのだけれどこれってもしかしたらヨーロッパだけなのでは?と牛の首にベルをつけるの アジアでは見たことがないなぁ とあるのかなぁ?調べて見たら ネパールの牛さんも鈴をつけてました 丸い形のでしたので な [続きを読む]
  • マーラーの音楽
  • 今年ではないけれど 来年1月のコンサートでマーラーの交響曲第7番のコンサートがあるので初めてではないのだけれども前に弾いた時よりもより曲を理解できるように勉強をしてみるちょうど 小澤さんと村上さんの対話のなかでもでてきます マーラーやはり 作曲家史上でも 唯一無二の彼の世界観精神分裂な面があるので難解な というか予想を裏切る展開盛りだくさんなのだけれどもそこがまた特色で味なんでしょうねちょっと 心 [続きを読む]
  • 発音のクリアーさ 左手編
  • 発音の仕方今日は右手ではなくて 左手にフォーカス先日のレッスンでこれまた閃いたこと音がはっきりしないのにはいくつか原因があるけれどもそのうちの一つを例えてみると水彩絵の具や墨が水と溶け合う(ぼやけてしまう)感じではなくて水の中に油が一滴入った感じそんなことをイメージして左手 指を動かしてみてくださーいまたは 蓮の葉っぱに水滴が丸くころころ雨水が蓮の葉に落ちてゆく感じも いいかもしれない [続きを読む]
  • レッスンでの閃き 覚書
  • 昨日 レッスン中に閃いた事柄のメモ生徒ちゃんに上達のコツって なんだと思う?と質問してみたわたし彼女の答えは出した音をちゃんと聴くパチパチパチ!よくできました!私が何よりも感心したのは出た音をちゃんと聴く ではなく出した音をちゃんと聴くと 彼女が答えたから出た だと なんだか他人事 自分と繋がってないでも出した だと 自分と繋がっているイコール 自分が出しているという自覚があるそこが何事においても [続きを読む]
  • 小澤征爾さんと村上春樹さんの対談
  • おすすめの本シリーズがすっかりご無沙汰で好きな本はたくさんあるのに全く記事にできていないあれもこれもと手に入れるのはいいのだけれど同時進行で同じ時期に何冊か読むのでどれも読みかけ というのが多い・・・普通は 一冊読み終えてから次の本へ なんですね・・と 友達と話ししてて気付かされたという自分の癖?それで、とても面白いのが二人の巨匠によるクラシック音楽の対談本今週はブラームスの交響曲の第二番を弾いて [続きを読む]
  • Beethoven Triple Concerto & Copland No.3
  • 昨晩のコンサートゲストプリンシパルのリントンさんのバトンでのコンサート前半はベートーヴェンのコンチェルトピアノはマエストロ自身がアイパッドをみつつ演奏後半はコープランドの交響曲第3番この曲最初はうーむ。。という感じなのだが(前に一度弾いているはず!一箇所だけここ弾いたわ!ってのを覚えている。。)弾いていくうちに聞いていくうちに うむうむ となる曲いろんな作曲家をかいまみるし プロコフィエフやバーン [続きを読む]
  • 発表会でした♪
  • 今年はあらかじめ予定していた日程では出れないという知らせがちらほら後から出てきて それでは一週間送らせてとなんとか会場はブッキングできたからよかったのだけれども結局それでも出ませんとか出れませんとかいう生徒さんたちがいてそういった心労と結果的に10月半ばから3週間ほど続けて何も予定が入っていない日がないのが続いて直前に風邪をひいてしまいましたみんな それぞれにいいところがある生徒さんたち準備ができ [続きを読む]
  • #concert #tomorrow totally #amazing#mademyd...
  • #concert #tomorrow totally #amazing #mademyday #artist #soprano #opera #aria #soworthit #oncealife #must #listen so #lucky to have her ?? I can play #opera for a whole season with this #maestro. #inspiring #goodmusic - - この歌声を聴けるだけでも生きていてよかったと思えるよ?? 伝わって来る振動がすごい! 先週からの疲れと連日のリハーサルとコンサートとレッスンで疲れがピーク、喉の調子がよろしく [続きを読む]
  • #concert #tomorrow totally #amazing#mademyd...
  • #concert #tomorrow totally #amazing #mademyday #artist #soprano #opera #aria #soworthit #oncealife #must #listen so #lucky to have her ?? I can play #opera for a whole season with this #maestro. #inspiring #goodmusic - - この歌声を聴けるだけでも生きていてよかったと思えるよ?? 伝わって来る振動がすごい! 先週からの疲れと連日のリハーサルとコンサートとレッスンで疲れがピーク、喉の調子がよろしく [続きを読む]