amei さん プロフィール

  •  
ameiさん: Love is a sweet harmony
ハンドル名amei さん
ブログタイトルLove is a sweet harmony
ブログURLhttps://ameblo.jp/inifiniparis/
サイト紹介文主に展覧会巡りです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/11/28 20:24

amei さんのブログ記事

  • ほや飯 炊き込みご飯の素 −岩手県宏八屋ー
  • 7月にエレファントカシマシのライブを観に 仙台に行きました 帰りに新幹線改札のあたりで見つけた ほや飯炊き込みご飯の素帆立とかタコとか見慣れたものの中で珍しさを感じて 買ってみました 食べてみたら ほんのりした味わいでとってもおいしかったです オレンジ色になったごはんにマヨネーズをかけてみたらまたまたおいしいわさびもあうし 1個しか買わなかったので作っている宏八屋をネット検索してみましたが ほや飯は売 [続きを読む]
  • 彼女の出来事  −神秘・白石一文ー
  • 数年ぶりにあった友人の話は私を数日間 うろたえさせるほどの衝撃だったなるべく早く会いたいという友人からの連絡にいそいそ出かけていくと 私ね数か月前に 乳がんと診断されて少しだけ切除して それで終わるはずだったのにその後の検査で 先生が予想よりタチが悪いって若いから治療をしたほうがいいって抗がん剤治療を勧められて 髪も抜けるし 副作用もあるって言われて大ショックで検診も毎年うけてたのにでも よく考え [続きを読む]
  • 人にやさしく ーチアダンー
  • TBSのドラマ「チアダン」数ヶ月前まで住んでた福井が舞台ということもあり懐かしさに浸りながら見ていると 大好きなザ・ブルーハーツの曲「人にやさしく」にあわせてダンスをするシーンがでてきてました思いっきりダンスする姿に青春をいっぱい感じました ?期待はずれの言葉を言うときに心の中では頑張れって言っている聞こえてほしい あなたにもガンバレ [続きを読む]
  • キミがいい −Softly−
  • 先日までテレビ神奈川で放送していた女くどき飯毎日放送では2年前に放送していたよう 主役の貫地谷しほりさんがかわいいうえに いい味をだしていてすっかりこのドラマのファンになりました エンディングに流れる曲「キミがいい」も聞いた瞬間 夢中になり Softlyという女子2人が歌っていて声も歌詞も曲もアレンジも とっても好き ネットでよく調べたらなんと2017年12月で活動休止していてがっかりしちゃったけれど( [続きを読む]
  • ショーメ CHAUMET −三菱一号館美術館ー
  • 美しいものを見ると心がおだやかになりますね ジョセフィーヌが愛したジュエリーショーメの展覧会です このチラシのティアラがガラス越しに展示されていてガラスに映る自分の頭を ティアラにあわせてのせたのせたっ と友達とささやかな満足感に浸りました デザイン画とともに実物を展示するといった展示方法でした※公式HPよりこの教皇ピウス7世のティアラ実際にみると圧巻です※公式HPより ※公式HPより ※公式HPより ティ [続きを読む]
  • エレカシ ーフジロックフェスティバル'18ー
  • 昨日から開催されているフジロック野外のフェスは ちょっと足が向かない体質で・・・・ そしたら 友人からのLINEでソフトバンクの提供で Youtube でのリアルタイム配信があることがわかりエレファントカシマシを見ることができました!このサービス 素晴らしい 夜中には再放送もされていたのでヒロトの姿も見られたし 今朝はもう一度 エレカシを見ました 今日も フジロックをYoutubeで楽しんでますもうすぐ YOSHIKIが登場 [続きを読む]
  • 安室奈美恵ライブ −Baby Don't Cry−
  • 録画していたWOWOWの安室奈美恵ライブをやっと見ることができました一度はライブに行ってみたいと思っていたけど・・・ 彼女は歌詞や曲はプロに任せて自分の強い部分を伸ばすことにしたと語っていましたがそのおかげで固定した印象にならずにいろんな安室奈美恵を見せてくれていたと思います小室ファミリーから離れてしばらく人気が落ち込んでたときも自分のやりたい音楽を一生懸命やっていてその姿勢に好感が持てました 数ある曲 [続きを読む]
  • レストランで
  • 土曜の夜おいしいイタリアンを楽しんできました近頃 飲食店で感じることがありますそれはお水 入れますか?と聞く 店員さんが増えてきていること 以前は お水 お注ぎしましょうかが一般的でした 入れますか?と初めて聞かれたときは違和感を感じましたが注意して聞いているとこの聞き方が 増えてきているようです 時とともに 言葉は変わっていく みなさんの周りではいかがでしょうか 北陸あたりでは アルコールを出すお店 [続きを読む]
  • ガレも愛したー清朝皇帝のガラス −サントリー美術館ー
  • 六本木のサントリー美術館での展覧会 MIHO MUSEUM所蔵のものがけっこうありましたエミール・ガレの作品は どことなく儚さを感じさせるところがあって日本人は好きなのかもと ふと今日思いました中国のガラス工芸からヒントを得たものもあるそうです 展示室の途中に 撮影可能な場所がありそこに映像が流れていましたこの文章を読んでだから 六本木ミッドタウンの1Fにハスがあったのかな と思ったり この展覧会の最後のコーナ [続きを読む]
  • 大正モダーンズと夢二繚乱
  • 日比谷公園内にある日比谷図書文化館で開催中の大正モダーンズ 大正イマジュリイと東京モダンデザインに行ってきました 杉浦非水 竹久夢二 小林かいち 恩地孝四郎・・・・大正から昭和初頭の小説 雑誌 ポスター三越の会報誌デザインなどなど見ていて ワクワクする図案ばかり その時代の曲も流れていて当時の気分に浸れました 入場料300円で これだけのものが見られるなんて 嬉しいかぎりです8月7日まで開催中です [続きを読む]
  • アトリエうかい
  • お世話になった方々にアトリエうかいのフール・セックを贈りました 評判がとてもよくてほっとしました 自分用にも購入したのでおうちで頂きましたおいしいものを頂くと幸せな気持ちになれますね ネットでも購入できますアトリエうかい [続きを読む]
  • 佐川美術館 −滋賀県ー
  • 京都の祇園にある佐川急便スポットそちらに貼られていたポスターを見てからずっと行ってみたかった場所滋賀県にある佐川美術館 友人がミホミュージアムのあと連れて行ってくれましたとっても嬉しかったです アルチンボイドの絵もありました 佐川美術館に行ったら必ず見てほしいのが 樂吉左衛門館美術展覧会の場所から少し離れていますが廊下で続いています ここは異空間が広がっています撮影できるのはここまでお茶に興味がない [続きを読む]
  • ミホミュージアム −滋賀県ー
  • 4月の晴れた日に 滋賀県信楽の山中に立つミホミュージアムに行ってきました ミホミュージアムへは石山駅からバスで50分 利用者が結構います 自転車で来ている人たちもいましたあの坂道を上ってきたのかとびっくりです ミホミュージアムの玄関ここからトンネルを通りながら5分ほど歩くとミホミュージアムの建物があります 館内は陽ざしがふんだんに入る造りになっていますルーブル美術館のガラスピラミッドを設計したI,M.ペイ [続きを読む]
  • 朝かゆ −京都ー
  • 友人と早起きをして朝かゆをいただいてきました 季節にあわせてちまき風に盛られた鯛の昆布じめのお寿司 窓からの新緑を楽しみつつ そして かゆです お盆が丸型上からみるとすべてまあるくなっていて朝から 福々しさを感じました 次は本館で 味わってみたいです [続きを読む]
  • ダイヤのリング
  • 中国地方を旅行中の友人(女性)からLINEで写真が送られてきました 島根県立美術館あたりにいます とのこと遠くに海が見えています 気持ちよさそう 次に送られてきた写真にはダイヤのリングをあげます とのメッセージこんなふうにプロポーズされたらキュンとしちゃう女性 きっといますよね 夕日がダイヤのように輝いてまるで指輪のよう実際の光景はもっと美しかったんでしょうね   [続きを読む]
  • JAL TODOFUKEN SEAL
  • JALの飛行機に乗ると必ず機内誌を読みます好きな連載ページがけっこうあるから 4月の機内誌を読んでいたら客室乗務員の出身地や縁の深い都道府県のシールがもらえると書かれてたのでおそるおそる乗務員の方に相談すると快くすぐ頂けました このデザインガリバンのような手作り感があって 切手風なところも イケてます描かれてる場所は穴場のようなところも 帰りの飛行機では乗務員の方が次々 私の席にいらしてくださってたくさ [続きを読む]
  • 作家と猫 −福井市橘曙覧記念文学館ー
  • 福井市愛宕坂茶道美術館に志野焼の展覧会を見に行くと その向かいにある福井橘曙覧記念文学館の入り口に作家と猫の企画展をやっているのを見つけて入ってみることにしました 12名の本に現れる猫が紹介されていました夏目漱石 宮沢賢治 米原万里谷崎潤一郎 向田邦子 池波正太郎大佛次郎 内田百? 幸田文寺田寅彦 室生犀星 佐野洋子 大佛次郎のエッセイは猫は好きだけれどあんまり多いと好きでなくなってくる奥さんと女中 [続きを読む]
  • 金沢海みらい図書館 −金沢市ー
  • 石川県で絶対訪れたい場所というような観光情報サイトをぼんやり見ていたらこの金沢海みらい図書館 がでてきました 金沢では21世紀美術館 ひがし茶屋街など東口のほうが観光地が多いですがこの図書館は西口のほうにあります金沢駅から ほぼまっすぐの道を行くと 突然 周りの景色とは全く異なる建物が現われました 壁面には規則的につけられた丸い窓 中はこんな感じです※画像はお借りしました館内の撮影は許可が必要ですこ [続きを読む]
  • 糸で描く浮世絵と京都 郷加奈子・手刺繍画展 −京都ー
  • 京都のギャラリーで郷加奈子氏の手刺繍画展が開催されていたので早速行ってきました 1本どりの刺繍糸で 独学で自由に刺すことがただただ好きで生まれた作品の数々 入り口に飾ってあったのは高台寺の桜そうだ京都行こう ?96春の写真作品を刺繍したものです 東海道五十三次は55枚すべてが展示されていました浮世絵にある人の表情や山の雰囲気 雨風の強弱まで伝わってきますお聞きしたら 昔 あるふりかけに入っていた五十 [続きを読む]
  • くまのもの −東京ステーションギャラリーー
  • くまのものー隈研吾とささやく物質、かたる物質隈研吾の30年に及ぶプロジェクトの集大成としての展覧会現在 東京ステーションギャラリーで開催されています 主な材質としての 竹 木 紙 石 土ごとに分類して展示されていますその材質を 積む 粒子化 支え合う 包む 編むなどして形成された物としての建築 竹を生かした天王洲のピグモンは写真で紹介されていました ピグモンはHana no Oto さんのブログで詳しく紹介され [続きを読む]
  • 日本の美しい小学校 
  • タイトルに魅かれて 手に取りました 明治から現代までに建てられた小学校が紹介されています建築の様式や建築家の説明もあります 他人の通った小学校の写真を見ながら「うちもこんな感じだった気がする」と錯覚する。 小学校という建物・」場所に感じる魅力には、 そうした良い意味での誤解や錯覚を含めた シンパシーが含まれているのではないか。」  山崎鯛介 「美しい」とは単 [続きを読む]