ひろこちゃん さん プロフィール

  •  
ひろこちゃんさん: 小説書いています
ハンドル名ひろこちゃん さん
ブログタイトル小説書いています
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nampoo
サイト紹介文身近な鳥や花を載せています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供308回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2010/11/30 14:29

ひろこちゃん さんのブログ記事

  • ウラナミシジミ、チャバネセセリ、他チョウ
  • お天気が良い日に散歩に出ると今でも思わぬチョウに出会います。久しぶりにウラナミシジミを見かけました。ウラナミシジジミ この前会ったのは何時だったか思い出せないくらい久しぶりの出会いでした。12チャバネセセリ 気持ち良さそうに葉の上で日向ぼっこちゅうです。12モンキチョウヒメウラナミジャノメ 一番たくさん遊んでもらいました。来年も宜しくね!1ナガサキアゲハ 山の中で見かけてびっくり。ヤマトシジジミ  [続きを読む]
  • ヒナギキョウ、メリケンカルガヤ、他野草
  • 今日も10月8日から16日までに出会った野草です。柿 野草ではありませんが食べごろの実がなっていました。形から富有柿でしょうか。メリケンカルガヤ この花を見るだけで鼻がむずむずしてきます。花粉症の元凶です。真っ盛りでした。イネ科ヒナギキョウ キキョウ科ナワシログミ 何方かもこの実を見たことがないと仰っていましたが、私もありません。調べましたら1、2〜1、5cmの楕円状卵形の実を5〜6月につけるそう [続きを読む]
  • キセキレイ、シジュウガラ、他、野鳥
  • 10月8日から16日までに出会った野鳥です。最近は鳥からすっかり嫌われたらしく、声はすれども姿は見えずが続いています。たまに撮れてもボケボケですみません。キセキレイ 水溜りに止まりましたので、水面が太陽に反射してとても見づらいです。でも久しぶりの出合いでしたので嬉しくて。12シジュウガラヒヨドリモズ 一瞬だけすぐに飛び立ちました。スズメの幼鳥スズメ 稲刈りの済んだばかりの田んぼに群れていましたが、 [続きを読む]
  • チヂミザサ、シュロの実、他野草
  • 10月8日から13日までに出会った野草です。まだ色々な花が咲いていました。ススキとセイダカアワダチソウ イネ科とキク科チヂミザサ 小さな花ですがよく見ると可愛らしいです。 イネ科12ヘクソカズラ まだ花も咲いていました。 アカネ科ヘクソカズラの実 メリケンムグラ 咲く範囲をかなり広げていました。 アカネ科1タウコギ 花びらはどれなんでしょう。 キク科シュロ(棕櫚) 実がなっているの初めて見ました。 [続きを読む]
  • 「南風」44号を発刊いたしました
  • 「南風」は毎年2回作品を発表しております文芸同人誌です。この度44号を発刊いたしました。今回は小説8篇、エッセイ1篇の構成になっております。興味を持っていただけましたら下記の書店に置いておりますので、ご覧いただけたら幸いです。なお下記事務局にご連絡いただければ郵送も受け賜っております。 「南風」44号 平成30年10月15日ジュンク堂書店福岡店 「南風の会」事務局 電話&FAX 092−846 [続きを読む]
  • ギンヤンマ、アオモンイトトンボ、他
  • 10月8日福岡城址の蓮池で見かけたトンボです。ギンヤンマ 今季姿を見るようになってからずっと撮りたいと思っていましたが、あまり頻繁に出会えるトンボではありません。今日撮りそこなったら今季は駄目かなと思い、かなりしつこく追っかけました。トンボのほうが気の毒に思ってくれたのか、目の前にやって来てホバリングしてくれました。有り難う!123456アオモンイトトンボ 蓮池のトンボもかなり種類が減りましたが、 [続きを読む]
  • ホシホウジャク、コミスジ、他、昆虫
  • 10月8日福岡城址でやっとホシホウジャクに会えました。3年ぶりくらいでしたからとても懐かしかったです。ホシホウジャク アベリアの花の蜜を吸っていました。スズメ蛾 12コミスジ 段々見かける蝶の種類も少なくなりましたが、このチョウにも久しぶりの出合いでした。ヤマトシジミ 朝露を吸っていたのでしょうか、草むらの中にいました。1ヤマトシジミ 翅は綺麗でしたが飛び方が弱々しかったです。2ベニシジミチャバネ [続きを読む]
  • 植物園の温室で咲く花(4)
  • 植物園の温室で見た花の続きです。長くお付き合いいただき有り難うございました。今回で温室の花は終わりです。ストレリチア ニコライ(極楽鳥花) この花を何故極楽鳥花と呼ぶのかと思っていましたが、花びらを冠羽と思ってみるとまさしく鳥の頭部に見えました。ゴクラクチョウ科123ヘリコニア・ロスタラ 花の盛りは過ぎているらしく少し汚かったかです。 バショウ科またはオウムバナ科サンゴバナ 存在感のある花でした。 [続きを読む]
  • 植物園の温室で咲く花(3)
  • 植物園の温室で見かけた花の続きです。ベゴニア いつもこの花の咲いているところから温室に入りますが、ここはあまりに華やか過ぎてじっくり花を見ることはありませんでした。よく見ると色々な色と形があることが分かりました。シュカイドウ科1234ミズカンナ 茎はすっきりしていましたが、花はあまりにみつに固まっていてどんな花なのかよく分かりません。葉がカンナに似ているのでこの名前が付いたらしいです。大型の水生植 [続きを読む]
  • 植物園の温室で咲く花(2)
  • 植物園の温室で見かけた花々です。何度か見た花もあれば初めて見る花もありました。ドラゴンフルーツ この実は果物店に並ぶこともありますので、買って食べましたが、口が慣れていないからでしょうが、さして美味しいとは思いませんでした。サボテン科1ドラゴンフルーツ しおれていましたが花も付いていました。大きな花ですね。23キンシャチ 大きなサボテンです。ベニヒモノキ いつ行っても咲いています。マレーシア原産  [続きを読む]
  • 植物園の温室で咲く花(1)
  • 今日から福岡市植物園の温室で見た花を見ていただきたいと思っています。植物園には何度も行きますが、行く度に知らない花が多くて、地球って広いんだなぁと、分かりきったことを再認識します。オクナ・セルラタ(ミッキーマウスの木) 眺めていると自然に頬が緩んでくるような花でした。オクナ科12ジュズサンゴ 前回行ったとき名札がなくて、家で名前調べましたが、とうとう分からなかった花です。今回は名札が立っていて助か [続きを読む]
  • トラ、ライオン他、動物園の生き物
  • ずっと植物が続きましたので気分を変えて福岡市動物園の動物をUPしてみました。トラ サービス精神旺盛ですぐ近くまでやって来てくれました。良い顔ですねえ。出来ればなでなでしたかったです。12ライオン イケメンのライオン君はひっくり返ってお昼寝中でした。サシバ 惚れ惚れするほど精悍な顔ですね。いつ見ても素敵!12シロフクロウ いつも眠そうにしています。夜行性でしょうから昼間は眠いのが当然かも。フクロウニ [続きを読む]
  • 福岡市植物園の花々(5)
  • 福岡市植物園で出会った花の続きです。しつこくてすみません。ペンタスとカラスアゲハ 花の名前が分からなくて時間がかかりました。アカネ科ホップ 毎晩ビールを飲むときにお世話になっています。もう少し熟れるとビール特有の苦味や香りを出す原料になります。アサ科ミソハギ 樫原湿原で見た印象とは大きく違っていました。こちらは咲き乱れているという感じで咲いていました。ミソハギ科12クレオメ この花を見るたびに髪を [続きを読む]
  • 福岡市植物園の花々(4)
  • 福岡市植物園で出会った花の続きです。ローゼル(ハイビスカスティー) 福岡城址の花壇で見かけて、どうしても名前が分からなかった花、植物園にも咲いていました。 ビタミンCが豊富で乾燥させてお茶で飲むと疲労回復に良いそうです。アオイ科12ローズマリーとヤマトシジミ 初めて見るチョウだとそっと近付きましたら、翅が痛んだヤマトシジミでした。シソ科ローズマリー ハニーサックル(ニオイニンドウ) 蜜が多いのでし [続きを読む]
  • 福岡市植物園の花々(3)
  • 植物園の花が続きます。見たいなあと思っていたツルボがたくさん咲いていました。この花を見られただけでも行った甲斐ありでした。ツルボ 球根だそうです。キジカクシ科12マルバツユクサ 普通のツユクサより花が小さいです。ツユクサ科ルコウソウ 久しぶりに見ました。ヒルガオ科セイヨウニンジンボク 草花のように見えますが意外に大きな木でした。 クマツヅラ科12シコンノボタン ひと頃どこででも見ることが出来ました [続きを読む]
  • 福岡市植物園の花々(2)
  • 福岡市植物園の花のつづきです。見られたら良いなあと思っていたのや、初めて見るのもあって楽しいひと時でした。シラハギ 今が盛りと咲いていました。マメ科チュウエツヤマハギ 花は少し小さくて、やわらかな感じでした。初めて見ました。ヤマハギダンギク キクと名前が付いていますがクマツヅラ科だそうです。時間があれば咲いているときに見に行きたいものです。チシャノキ(別名 カキノキダマシ) 柿によく似た色をしてい [続きを読む]
  • 福岡市植物園の花々(1)
  • 先日思い立って植物園に行きましたら、秋の花をたくさん見ることが出来ました。植物園の良いところはたくさんの花を見られるのは当然ですが、名札が立っていますので名前調べをしなくて良いことです。コスモス 園に入ると入り口の花壇に咲いていました。キク科彼岸花 赤いのも白いのも黄色も見ることが出来ました。ヒガンバナ科1白い彼岸花(アルビフロウ)2黄色の彼岸花(キョウキラン)3ホオズキ ナス科トウワタ 温室でば [続きを読む]
  • カラスアゲハ、イチモンジセセリ、他、チョウ
  • 植物園といつもの池の淵で出会ったチョウたちです。セセリチョウは多くなっていましたが、他のチョウ達は姿が見えないのもありました。カラスアゲハ 久しぶりの出合いでした。翅は少々傷んでいましたが、メタリックな光沢は少しも衰えていません。123イチモンジセセリ 地味なチョウですが目が可愛らしい。12アオスジアゲハクロマダラソテツシジミ 足元にまとわり付くように飛び回っていましたので、近すぎてボケボケです。 [続きを読む]
  • オオカマキリ、トノサマバッタ、他 昆虫
  • 今季たくさん遊んでくれた蝶と蜻蛉以外の昆虫を集めました。オオカマキリ 久しぶりに見かけました。クマバチ 蜜集め?花粉集め?に余念がありません。ツチイナゴの幼虫 こちらさんも久しぶりの出合いでした。トノサマバッタ 子どものころからいまだに遊んでもらっています。なが〜い友だちです。12マダラバッタハンミョウ 今季たくさん出会いました。12 [続きを読む]
  • チョウトンボ、クロモンイトトンボ、他、トンボ
  • 今季もいろいろなトンボに遊んでもらいました。今日植物園に行きましたらもう合えないと思っていたイトトンボにも会えました。思わず「来年も宜しく!」と呟いていました。チョウトンボ いつもの池の上空を飛んでいました。シオカラトンボ♀ウスバキトンボ このトンボだけは今も元気に飛び回っています。オオオニバス 子どもを乗せても沈まないこの葉の上にイトトンボがちょこんと止まっていました。 スイレン科クロモンイトト [続きを読む]
  • ハイメドハギ、オトギリソウ、他、野草
  • いつもの池の周辺で見かけた野草です。絶滅したかと思っていたハイメドハギが復活してきていました。これはとても嬉しいことでした。ハイメドハギ 何度も刈られてしまってここ数年見かけることがなかったですが、少しですが咲いていました。マメ科オトギリソウ この花も↑と同様数年ぶりにこの池の淵で見ることが出来ました。大分前から咲いていたのでしょうか、枯れかかったのが多かったです。オトギリソウ科12ミズヒキ タデ [続きを読む]
  • フタバムグラ、コニシキソウ、他、野草
  • 久しぶりにいつもの池に行きましたら、池の周辺の野草も少しずつ顔ぶれが変わっていました。フタバムグラ だと思うのですが自信はありません。久しぶりに出会えて嬉しかったです。 アカネ科12コニシキソウ 地面を這うように生えています。よく見ると2〜3ミリの花が咲き実もなっていました。なんだか感動しました。 トウダイグサ科12ハナカタバミ カタバミ科フウセンカズラ 園芸種が野生化したのでしょう、池のフェンス [続きを読む]
  • ラビアンローズライブ 10周年記念
  • 昨夜は久しぶりに「ラビアンローズ」の結成10周年記念ライブ「情熱、熱風ナイト」に行きました。会場全体が情熱の渦。熱風に当たって元気を貰ってきました。12鳴子のダンス3いつものゲスト共にUFO4バンドの人たちも共に愉しんでいます567会場も一体となって盛り上がりました。89ゲストの熱唱1011121314終わりは会場全体が一体になったようでした。15 [続きを読む]