転職 さん プロフィール

  •  
転職さん: 転職して地方公務員になる方法(合格体験記)
ハンドル名転職 さん
ブログタイトル転職して地方公務員になる方法(合格体験記)
ブログURLhttp://komutenn.com/
サイト紹介文30代で民間から公務員に転職した経験談のサイトです。
自由文近年、社会人経験者枠を新設する市役所が増え、公務員試験と無縁のサラリーマンでも、公務員になれる時代です。会社を辞めたいと思ったとき、準備を始めてみませんか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 94日(平均2.0回/週) - 参加 2010/12/01 18:54

転職 さんのブログ記事

  • 面接に落ちる人の特徴
  • なぜこの市役所なのか理由がない 日本には多数の市役所があります。転職活動では、なぜこの市役所なのかについて必ず聞かれます。ここで簡潔で端的な答えを持っていない人は落ちてしまいます。 筆記試験がどれだけ高得点でも、いままで […] [続きを読む]
  • 公務員転職の定番情報
  • 独学では不安なら 本サイトでは、個人の体験談というミクロな視点で社会人試験を解説してきました。しかし、公務員試験をさらに理解するためにはマクロな視点も役に立ちます。 大手予備校の講座というマクロな視点も情報として有効なの […] [続きを読む]
  • 中途採用の退職金
  • 退職金の計算方法 かなり先の話になりますが、民間経験者採用では退職手当も同年齢の上級職とは変わってきます。「退職金」と一般的に言いますが、正確には「退職手当」です。 公務員の退職手当は市町村ごとに計算式は異なり、各市ごと […] [続きを読む]
  • 転職理由の良い例悪い例
  • 終身雇用制度の悪影響 転職する場合、面接時に「なぜ転職するのか?」と必ず尋ねられます。日本は新卒一括採用の終身雇用制です。市役所の職員も、転職組は少数派です。 個人的には、転職するのに合理的な理由も何もないと思います。今 […] [続きを読む]
  • 筆記試験直前のチェック
  • 直前の準備 当日持参するものは前日までに準備しておきます。当日の朝はバタバタしますので、そんなことは受験の常識ですね。 基本的な持ち物は次のとおりです。 【受験票】 受験票は最悪忘れていった場合、本部で再発行してもらえま […] [続きを読む]
  • 係長試験・昇進試験
  • 受験できる年齢と合格率 私の市役所では、係長に昇進する方法は2つあります。1つは若くして係長試験に合格すること、もう1つは40歳まで待つことです。 係長試験の仕組みからご説明します。 受験資格は、勤続年数か年齢のどちらか […] [続きを読む]
  • 本庁の残業
  • 100時間を越える残業 お気楽な市役所の中にも、激務な部署はあります。全体の10%くらいの職員にだけ仕事が偏っており、激務に激務を重ねているのです。 私の最長残業時間は月間180時間です。これが続くのです。市役所の中には […] [続きを読む]
  • 本庁の議員対応
  • 膨大な勉強資料 市役所で最も不毛で最も手が掛かる仕事が、市議会の対応です。市議会議員は市役所のお目付け役を自認していますので、手が掛かるのです。過剰な対応を重ねるからです。 私の市役所では、市議会の本会議は年に4回開催さ […] [続きを読む]
  • 本庁の年休取得
  • 激務の部署 私は会社員時代も結構恵まれており、年休、つまり有給休暇を毎月0.5日〜1日は取得できていました。それが公務員に転職した1年目は本庁の激務の課に配属になり、年休取得は年間0日という苦行を経験しました。 公務員は […] [続きを読む]
  • 選考採用のコネ
  • もう1つの採用方法 世の中には、できるものならコネ採用や縁故採用で楽して公務員になりたいと思っている方もいるかと思います。また、そうでなくても、自分にはコネがないけど不利にならないかと心配になる方もいるでしょう。 ここで […] [続きを読む]
  • 中途採用の配属先
  • 事務職の最初の配属先 最初の配属に限っては、前職が考慮されます。前職の職務内容が考慮される場合もあれば、前職の会社名が考慮される場合もあります。本人の希望はあまり関係ありません。 私の同期や後輩の事例では、こういう感じで […] [続きを読む]
  • 評価と給料
  • 形だけの人事評価制度 私の市役所でも、一応、民間企業の真似事として、人事評価制度が導入されています。これが激しく形だけなのです。 まず、目標設定が適当です。自分の業務から3つ選んで、目標水準を記入します。目標レベルが高く […] [続きを読む]
  • 中途採用の昇給
  • 年功序列 中途採用で公務員に転職した後、どのような昇給カーブを描いて給料が上っていくのでしょうか。募集要項には初任給の情報しか記載されていません。 公務員の給料は、毎年必ず昇給していきます。中途採用であっても新卒採用の生 […] [続きを読む]
  • 配属される部署
  • 部署によって忙しさに大差がある 公務員の忙しさは、部署によって激しく差があります。激務の部署が10%、普通の部署が40%、楽な部署が50%の割合で存在します。10%の激務の部署で市役所の仕事の50%くらいはさばいているイ […] [続きを読む]
  • 公務員の趣味と子育て
  • 民間企業での考え方 公務員に転職して、一番変わったと感じることが趣味に対する意識です。民間企業に勤務していた頃は、周りの従業員には仕事が終わってから趣味の世界に浸るという価値観はありませんでした。 私は当時から野球やマラ […] [続きを読む]
  • なぜ副業がバレるのか
  • アルバイトはバレる 典型的な副業としましては、コンビニでアルバイトをしたり、引っ越し業者でアルバイトをしたりなどがあります。これらの副業は完全に禁止されています。いわゆるパート・アルバイトは全て禁止です。 私の市役所でも […] [続きを読む]
  • アパート経営は副業か
  • 副業禁止とは 公務員に転職したいという方の中には、既に副業を始めている方もいるかと思います。世の中、副業解禁の流れですから。 しかし、公務員とはお堅い職業です。副業禁止なのはあまりにも有名です。 公務員に転職した場合、基 […] [続きを読む]
  • 出先機関の謎ルール
  • 係長が鍵の開け閉めをする そんなこんなで、私の事務所では係員を子ども扱いしています。まず、庁舎の鍵を持たせていません。朝、一番に鍵を持っている係長が出勤してきて鍵を開けるのです。 係員は「係長は朝早くやってきて係員を出迎 […] [続きを読む]
  • 出先機関でのゴタゴタ
  • 中型バイクを導入してくれ 事務所の係員の仕事は現場仕事です。現場を周ってなんぼの仕事です。軽自動車か50ccの原付バイクのどちらかで回ります。 個人的には軽自動車の方が体は楽だと思いますが、市街地では狭い道も多く、軽自動 […] [続きを読む]
  • 出先機関の勤務実態
  • スマホ 出先機関である事務所では係員の仕事量が圧倒的に少なくて、まともに仕事ばっかりする職員なら、1日の仕事が毎日2〜3時間で完了してしまう程度です。でも、ご心配なく。まともに仕事をしないのです。 まず、スマホという現代 […] [続きを読む]
  • 出先機関の飲み会
  • チャイムと同時にお疲れ様 退庁時間になるとチャイムがなります。学校みたいですが、退庁の判断を各自の判断に任せてしまうと、早めに勝手に帰ってしまう人がいますので、仕方がないことなのです。 そして、チャイムがなった瞬間に、「 […] [続きを読む]