YOOMI さん プロフィール

  •  
YOOMIさん: YOOMI’S至福温泉日記
ハンドル名YOOMI さん
ブログタイトルYOOMI’S至福温泉日記
ブログURLhttp://shifukuonsen.blog94.fc2.com/
サイト紹介文離島の温泉、秘湯など、全国めぐった温泉を綴ってます。著者『わたしのしあわせ温泉時間』
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/12/01 15:13

YOOMI さんのブログ記事

  • 北海道_雄阿寒温泉 ラビスタ阿寒川
  • 「泊まっていただいたお客さまに、この温泉宿のどこが良かったか尋ねると、大抵の方が部屋からの景色だって、おっしゃるんです。で、その次にお料理なんですよ。どんなにレシピを工夫しても、お部屋にはかなわないですね〜あはは。」と、嬉しいやら悔しいやら、、、微妙な顔つきで食事の説明に来てくださった料理長がおっしゃっていました。その料理長の言葉はまんざらでもなく。ここに泊まった人ならそう思うのだろうなぁと、なん [続きを読む]
  • \テレビ出演のお知らせ/NHKごごナマ
  • \テレビ出演のお知らせ/明日10月3日(水)15:08〜16:00 O.A. NHK「ごごナマ 」に生出演します。『にっぽんコレに夢中!』というコーナーで、秋にオススメの秘湯を紹介します。お時間ある方、観てねーー前半は群馬の温泉の特集です。【追記】生放送無事おわりました!船越さんとスタジオで。船越邸にはスリッパでお邪魔しました?【ごごナマHP】https://www4.nhk.or.jp/gogonama/x/2018-10-03/21/409/2710539/*゚+.*.。   ゚+..。 [続きを読む]
  • 北海道_阿寒川沿い野湯群(ウェンフラの湯他)
  • 「え!!何これ!知らなかった!!」この温泉との出会いは昨年の秋、偶然観ていたBSのテレビ番組でした。テレビの画面から目の飛び込んできたのは、川の脇から物凄い量の温泉が湧出し、見たこともないような巨大な噴泉丘が姿を現し湯気を上げる様子それはもう、温泉好きには堪らない魅惑のシーンの連続で衝撃的な映像でした。もちろん、わたしの?触覚はすぐさま反応し、次年度の北海道行きを決定したのです。(相変わらず、温泉に [続きを読む]
  • 北海道_ミルククーラーの温泉
  • 「温泉を使用した「いちごのハウス栽培」を始めようと掘削してみたら54℃のモール泉がドバドバと自噴したんですよ。どうぞ、あんなのでよかったら幾らでも入ってください(笑)」「ほんとですか!?あ、ありがとうございます!絶対伺いますので覚えていてくださいね。」・・・・・・社長と電話でお話させていただいたのは、今年の8月初旬。それからというもの、浸かるのが待ち遠しくて仕方ありませんでした。そして先週、待ちに [続きを読む]
  • 大阪_汐ノ宮温泉 汐由温泉研修センター(再訪)
  • 大阪の数ある温泉のなかでも大好きな会員制の温泉『汐由温泉研修センター』昨年初めて浸かった時、『え、大阪にこんな濃厚でいい湯?』と、驚きを隠せなかった個性派の1湯でしたΣ(・□・;)それからというもの(次はいつ浸かれるのかなぁ・・・1年後?2年後?)と、後ろ髪を引かれる思いで、次回訪問できるのを心待ちにしていたのですが、ご縁があり、今年、こちらの温泉成分が入ったスキンケア製品(後で紹介しますね。)の [続きを読む]
  • 栃木_千本松温泉(牧場の温泉)
  • 栃木滞在中、なかなか個性的な温泉、見つけたんでレポします?「千本松温泉」牧場が運営する温泉で、牧場やゴルフ場が隣接する鬱蒼と茂った木々の中、ポツンと一軒、イルミネーションの光を放っている、ちょっとB級温泉風です(^^♪前々からお湯がいいって噂聞いてて、気になってたんですよね。ここ。ゲリラ豪雨にも負けず、期待に胸を膨らませながら行きましたよん。※1時間に200mmの豪雨で、外観がちゃんと撮れませんでした [続きを読む]
  • 栃木_御宝前の湯(再訪)
  • 両部の滝を楽しんだあとは、御宝前の源泉へ向かいます。雌滝の上流に湧く源泉だから、滝の上の沢筋をたどればOK!・・・なんて、安易に考えていたのだけど、これがまたなかなかの苦戦?沢ではなく、沢に沿って走る「涸沢」の方を進みました。で、涸沢に入ってすぐ右側へ藪漕ぎ。「え?どこだ、どこだ!?」・・・なんて彷徨っているうちに、顔にクモの巣がかかったり、鋭利な枝が頬を突き刺したり、ハプニングもありました。で、 [続きを読む]
  • 栃木_両部の滝(温泉の滝)
  • ここへ行きたくて、でも、なかなか行く機会がなくて・・・約2年ほど、うずうずとしていました。那須の山奥にある幻の滝「両部の滝」ただの滝じゃないんです。(勿論、私が温泉のない所へわざわざ行くはずはなく(;^_^A)温泉が混ざった、いわゆる「湯滝」です。【10:10 スタート】スタート地点の沼原湿原駐車場。この日は2つの台風が列島に接近中で、霧の多い曇り空で視界が心配でしたが、行けるところまで行っちゃおうってこと [続きを読む]
  • 栃木_那須湯本温泉 雲海閣
  • ただいま栃木に帰省中です。「あ、久しぶりにアソコに行ってみよう♪」と思い立ち、やってきたのこちらのお宿。「那須湯本温泉 雲海閣」さんです。「階段の下は、昔、雲海閣の全身でトキワ屋っていう旅館だったんだ。今の女湯は、その時代からあった一番古い浴室でね、小さな浴槽にドバドバと硫黄泉がかけ流されてるんだよ。うちで一番いいのは女湯だ♪」玄関の扉を開けた時から、物凄い笑顔で温泉のことを色々と説明してくださる [続きを読む]
  • 栃木県_板室温泉 水清館
  • 随分、更新さぼってましたまずは近況報告を!私事ながら5月に次男を出産しまして。それ以来、殆ど自分の時間がない日々を過ごしておりました(うーん、これだけ自分の時間がないっって焦ったのは人生で初めてかも 笑)もちろん、温泉へも満足に行けずの数か月でした。ずっと?我慢していたので、耐えきれなくなり・・・命の水を求めて「板室温泉」へいってきましたよ♪(o・ω・)栃木県の山間にある小さな湯治場「板室温泉」(国 [続きを読む]
  • 熊本_黒川温泉 ふもと旅館②
  • 夜のお食事は馬刺し、ステーキなど地元の食材を使ったボリューム満点のお品!食事をいただきながら、女将とご主人と暫し歓談。黒川温泉と言えば、温泉街が一体となって黒川温泉ブランドをつくりその名を全国に知らしめたことで有名ですが、その動きを先導されてきたご夫婦に立ち上げ当時のお話をお聞きしました。入湯手形の導入や露天風呂の植樹化、案内看板の統一・・・予算も限りがあるなか最初は協力してくれる方もおらず苦戦し [続きを読む]
  • NHK BSプレミアム『ニッポンぶらり鉄道旅』
  • NHK BSプレミアム『ニッポンぶらり鉄道旅』5月3日(木)19:30〜20:00 O.A. の温泉パートに出演してます???? 伊豆急行に乗って旅するタレントのくみっきーちゃんを東伊豆の絶景露天へ案内します?よろしければ観てくださいませ〜??【番組HP】↓http://www4.nhk.or.jp/buratetsu/x/2018-05-03/10/3730/2472126/*゚+.*.。   ゚+..。*゚+.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+ブログランキングに参加しています。温泉ボタンをぽちっと押してね★ [続きを読む]
  • 熊本_黒川温泉 ふもと旅館①
  • 『よかったら、前の日はうちに泊まっていきなさい♪』熊本温泉協会の会長でもある、ふもと旅館のご主人と女将さんご夫婦の温かいお言葉に甘え3月で熊本で開催された講演の前日は、「黒川温泉ふもと旅館」さんでお世話になりました。誰もが今や知っている「黒川温泉」ですが、ふもと旅館さんは、この温泉地がまだ無名だった頃から、現在にいたるまでその名を全国に広めるきっかけを作られたキーパーソン的存在でもあります。今回1 [続きを読む]
  • 静岡_今井浜温泉 舟戸の番屋
  • 弾丸 日帰り東伊豆温泉めぐり。夕暮れ間際、最後の目的地となったのはココでした。「今井浜温泉 舟戸の番屋」さん。こちらは、平成26年の秋に出来た比較的新しい施設。海産物やバーベキューが楽しめるお食事処で温泉も併設されています。お食事処で入浴料を払ったら、徒歩2−3分、海辺の小高い丘をのぼります。温泉があるのはこの階段の先!のぼるよ〜!ちょっと急ですが・・・この階段からは海の景色が一望でき、なかなかの [続きを読む]
  • 静岡_温泉たまご屋さんのお風呂?
  • 2月の暖かい平日。あるお母さんに会いに静岡にちょこっと足を延ばしてきました『自宅の庭に温泉が出てきたから、温泉たまご屋さんを始めようと思ってね。』しゃべっているとバイタリティーがあふれ出し、こっちまで元気になってしまうような気さくで笑顔が素敵なお母さんが庭先で温泉に纏わるいろいろなお話をしてくださいます。※自宅の庭に掘られた源泉。バルブを捻ると勢いよく源泉が出てきます。今回のメインイベントでもある [続きを読む]
  • TV番組の温泉ロケ!(^^)!
  • TV番組の温泉ロケで東伊豆へ行ってきました。(タイトル・オンエア日時は直前にご報告しまーす。)?北川温泉 黒根岩風呂?(ほっかわおんせん くろねいわぶろ)撮影は伊東からの移動で朝7:30スタートと、やや早めでしたが、快晴に恵まれ、朝からハイテンション♪もともと混浴だった黒根岩風呂・・・昨年の台風で湯舟が流されリニューアル。それ以来、男女別浴になりました。写真は男性風呂ですが、女性風呂と比べてかなり広 [続きを読む]
  • 群馬_赤城温泉 赤城温泉ホテル
  • 『う〜、なんか寒くなってきた』山のくねくね道を通って、温泉街にたどり着いたとき、さっきまで暖かった気温がグンと下がってヒンヤリした空気が窓から入ってきました。ここは、赤城山の標高700〜900mの位置。周りには観光客どころか、歩いている地元の方を見つけるのも難しい秘境の温泉地です。初訪問の赤城温泉の印象はこんな感じでした。平日の昼間、日帰り入浴を心よく受け付けてくれた唯一のお宿さんが「赤城温泉ホテ [続きを読む]
  • 四万?散策。
  • 翌朝、次のスケジュールがあったので駆け足になりましたが、四万温泉の共同浴場をいくつか巡りました。そのレポをいくつか。今までじっくりと温泉街の中を廻ったことがなかったので、色々な発見があり、今回、良い機会となりました(^^♪◆地元の共同浴場以前、四万温泉を訪れた時に気になっていた地元の方専用の共同浴場です。管理されている方にご了承を得ていれていただきました。源泉は積善館と同じですが、シンプルなタイル風 [続きを読む]
  • 群馬_四万温泉 積善館(再訪)②
  • ♪次はお部屋と食事篇♪湯治棟といえど、暖房完備にオコタもほかほか?湯治宿は好きだけど、とにかく寒がりで、隙間風ぴゅーぴゅーなお部屋はちと苦手な私にとって、とっても有難い環境ですお風呂であたたまった後、オコタでごろごろ。何気ないことなんだけど、オコタに温泉まんじゅうが置かれているのは嬉しいなお風呂あがりに館内をちょっと歩いてみました。「本館」→「山荘」→「佳松亭」までのルートはエレベーターを乗り継い [続きを読む]
  • 群馬_四万温泉 積善館(再訪)①
  • 昭和5年建築 当時としては珍しい洋風の浴室を持つ群馬県 四万温泉の老舗旅館 積善館さん。「気軽にひとり湯治を楽しみたい」なんて思い、いざお宿に電話をしてみたものの、一人泊を受けておられず止む無く断念・・・・なんて事が多々あるなか、積善館はおひとり様の湯治宿泊も歓迎してくださる有難いお宿さんです。今回は、積善館さんに何度もリピートしている積善通の仲間に「積善館さんに来たら、一度は湯治宿泊で本館に泊ま [続きを読む]
  • 熊本温泉協会さんセミナー無事終了!
  • 熊本温泉協会さんのセミナー、無事終わりました毎年1回この時期に、協会の予算会議と兼ね講師を招いて開催されるこちらのセミナー。今年はありがたいことに、講師としてお招きいただきました。わたしは普段関東に住んでいるので、熊本地震後の温泉地の状況はいまいち把握できていなかったのですが、熊本の温泉地はまだまだ復興途中。客数が100%戻った訳ではないし、未だ再開できない宿もあります。「講演を通して温泉宿の方々 [続きを読む]
  • 【♪講演告知♪】熊本県温泉協会さん
  • 【♪講演告知♪】3/13、熊本県温泉協会様にお招きいただき、講演をさせていただくことになりました。主に温泉協会会員様向けの内容になりますが、一般の方もご参加いただけるようですのでお近くの方、ぜひぜひ遊びにいらしてください(^-^)/数年前の熊本地震で観光名所や幹線道路が倒壊し、急ピッチで復興を進められている熊本県。熊本の温泉宿や公衆浴場がより一層元気を取り戻し「温泉大国」としてリスタートできるよう少しでもお [続きを読む]
  • 熊本_湯の鶴温泉 鶴の川宿Tojiya(旧四浦屋本店)②
  • tojiyaさんの魅力のひとつが、この屋台お宿は朝食だけで夕食は出されていないのですが、宿のすぐ前にあるtojiyaさん経営の屋台で好きな時間に好きなものを食べることが出来ます。(もちろん温泉街をそぞろ歩きしながら外の食堂で食べても良し♪)わいわい食べるのが好きなわたしは「屋台」という響きに惹かれ迷わずIN 〜!今日の大将はtojiyaのダンディなお父さんです。「屋台」って聞くと、飲んだ後のラーメンとかおでんとか・・ [続きを読む]
  • 熊本_湯の鶴温泉 鶴の川宿Tojiya(旧四浦屋本店)①
  • 最近、こまごま忙しくて。。久々のアップです(;'∀') 1月に熊本は湯の鶴温泉にある念願の温泉に行ってきました。なぜ念願かと言いますと、こちらのお宿さん、2016年に私が湯の鶴を訪れた時、ご主人の体調不良で長期休業されていて、残念ながら、入れず終いに終わったからです。湯めぐりしていると往々にしてありますよね。そんなハプニング。が、しか〜〜し!!そのお宿さんが昨年2017年の12月から違うオーナーさんに [続きを読む]
  • 長野_白馬みずばしょう温泉 シェラリゾート(温泉篇)
  • 昨晩、白馬から戻ってきました今年のお正月は家族とお気に入り宿でゆっくりと過ごしました。「白馬みずばしょう温泉 シェラリゾート」さん。今年でこちらへ泊まるのは2回目になりますが、新しい貸切風呂が4つもできていたり、3年前よりも随分と温泉がパワーアップしていました。「お客さんが自分のお家にかえってきたような気持ちになれるホテル。」シェラリゾートが目指すのは、敷居の高いリゾートホテルではなく、そんなホス [続きを読む]