YOOMI さん プロフィール

  •  
YOOMIさん: YOOMI’S至福温泉日記
ハンドル名YOOMI さん
ブログタイトルYOOMI’S至福温泉日記
ブログURLhttp://shifukuonsen.blog94.fc2.com/
サイト紹介文離島の温泉、秘湯など、全国めぐった温泉を綴ってます。著者『わたしのしあわせ温泉時間』
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2010/12/01 15:13

YOOMI さんのブログ記事

  • 熊本_湯の鶴温泉 tojiya(旧四浦屋本店)②
  • tojiyaさんの魅力のひとつが、この屋台お宿は朝食だけで夕食は出されていないのですが、宿のすぐ前にあるtojiyaさん経営の屋台で好きな時間に好きなものを食べることが出来ます。(もちろん温泉街をそぞろ歩きしながら外の食堂で食べても良し♪)わいわい食べるのが好きなわたしは「屋台」という響きに惹かれ迷わずIN 〜!今日の大将はtojiyaのダンディなお父さんです。「屋台」って聞くと、飲んだ後のラーメンとかおでんとか・・ [続きを読む]
  • 熊本_湯の鶴温泉 tojiya(旧四浦屋本店)①
  • 最近、こまごま忙しくて。。久々のアップです(;'∀') 1月に熊本は湯の鶴温泉にある念願の温泉に行ってきました。なぜ念願かと言いますと、こちらのお宿さん、2016年に私が湯の鶴を訪れた時、ご主人の体調不良で長期休業されていて、残念ながら、入れず終いに終わったからです。湯めぐりしていると往々にしてありますよね。そんなハプニング。が、しか〜〜し!!そのお宿さんが昨年2017年の12月から違うオーナーさんに [続きを読む]
  • 長野_白馬みずばしょう温泉 シェラリゾート(温泉篇)
  • 昨晩、白馬から戻ってきました今年のお正月は家族とお気に入り宿でゆっくりと過ごしました。「白馬みずばしょう温泉 シェラリゾート」さん。今年でこちらへ泊まるのは2回目になりますが、新しい貸切風呂が4つもできていたり、3年前よりも随分と温泉がパワーアップしていました。「お客さんが自分のお家にかえってきたような気持ちになれるホテル。」シェラリゾートが目指すのは、敷居の高いリゾートホテルではなく、そんなホス [続きを読む]
  • 栃木_塩原温泉 あかつきの湯(はつゆ?)
  • 新年あけまして、おめでとうございます今、栃木の那須塩原にいます。今年はここで新しい年を迎えました。昨日からの雪がふりつもり那須高原のほうは、一面まっ白です。今年の初湯・一番湯は「塩原温泉 あかつきの湯」でした。もともとは塩原で温泉にはいくつもりじゃなかったのですが、首が痛くてマッサージついでに偶然立ち寄ったところ・・・・意外や意外、お湯が素晴らしかったのです。地元の方にはすこぶる人気のある日帰り施 [続きを読む]
  • 2017年総括。今年も1年ありがとうございました。
  • 今年も至福温泉日記をご覧いただきありがとうございました2017年は、温泉関連でもプライベートも色んな新しいことが起こり、ブログの更新がなかな出来ませんでした。(それが唯一の悔やみかなぁと。)ただ、わたしの長い人生のなかでも、今年1年は素敵なイベントが盛りだくさんだったことは間違いありません。特にに心に残った出来ごとを振り返りますね【2月】念願の温泉本出版ーーーーー(*''▽'')もうこれに尽きます。「自 [続きを読む]
  • 大阪_トキワ温泉(TV撮影で貸切?)
  • 先日、関西のTV番組「おはようコールabc」さんのロケで訪れたトキワ温泉さん。こちらの温泉、わたし自身も大好きで過去に何度も訪れていたものの、オープンと同時にお客さんが押し寄せる「超人気の温泉銭湯」さんなので、さすがに、浴室内の写真は撮れませんでした。・・・で、今回なんとなんと。TVのロケを通じて、貸し切り状態にしてくださり、ゆっくりと撮影させていただきました♪トキワ温泉さん、一見、町の素朴な銭湯な [続きを読む]
  • インスタグラムはじめました!
  • 最近、インスタグラムに温泉写真を投稿しています!今、やっと投稿数が200を超えたところですこれまで没にしていた写真とか、ブログに掲載していない写真も掲載しています画面右の「Instagramのマーク」を押すとInstagramのアカウントに遷移します。↓↓このマークです。お暇なときに、ぜひぜひ覗きにきてください〜下の小さな写真(サムネール)を してもインスタの投稿ページに飛びますヨ。。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+.。*゚ [続きを読む]
  • 鳥取_宝温泉
  • 今回、鳥取の湯めぐりでどうしても行きたい銭湯が1つありました。2012年に1度フラれたっきりになっていた市内の激渋銭湯「宝温泉」湯めぐりをしていると、運が悪くパイプの故障や臨時休業などのアクシデントで浸かれないことが往々にしてありますが、こちらもそうでした。宝温泉のレトロな外観を物欲しげに眺めながら、しぶしぶと帰路についた思い出があります。「さあ、今度こそ入るぞ!」玄関に男女別の暖簾が掲げてあるの [続きを読む]
  • 鹿児島_指宿温泉 吟松
  • 指宿 砂蒸し風呂から徒歩3分、海辺に面した道路沿いに幾つか中〜大型規模旅館が立ち並びますが、その中でもひときわ大きく目立つのが「花の温泉ホテル 吟松」さん。砂蒸し風呂「砂楽(さらく)」が目と鼻の先という好立地で、温泉も砂蒸し風呂から源泉を引いてらっしゃいます。今年11月初旬に泊まってきましたので、その時のレポを^^こちらにお世話になろうと思った究極の理由は、こちらのお宿のウリのひとつでもある「最上 [続きを読む]
  • 鳥取_吉岡温泉 下湯
  • さようなら吉岡温泉共同浴場シリーズ。次は、下湯です。基本的に上湯も下湯も源泉は同じですが、何が違うかというと見た目。上湯の方が浴室の造りがレトロで下湯もシンプルな造りです。今回はこのためだけに、遥々東京からやってきたので、じっくりと浸かりますゾ!!「ガラガラガラ・・・・」昔ながらのスライド式の扉を開けると、大音量の演歌が耳に飛び込んできます。番頭にはサングラスをかけた渋めのお父さんがテレビを観なが [続きを読む]
  • 鳥取_吉岡温泉 吉岡温泉館(上湯)
  • 温泉地名としては、決して全国的には有名ではないですが、共同浴場文化が根付いた小さな小さな温泉地「鳥取県 吉岡温泉」ちょうど落ち着く規模感、観光地化されていない温泉街の雰囲気に惹かれ、関西から週末に泊りにやってくる人も少なくありません。そんな吉岡温泉のシンボル的存在である「上湯」と「下湯」が来年3月末で閉鎖され、4月からは新設の温泉施設に統合されるという情報を聞き、(どうしても解体前に、あのレトロな [続きを読む]
  • 朝日放送「おはようコールABC」
  • 【テレビ出演のお知らせ】★番組名★朝日放送「おはようコールABC」https://www.asahi.co.jp/call/report/★日時★2017年12月18日(月) AM 6:20頃〜 O.A.予定(時間は前後するみたいです。)久々ですが、関西ローカルのテレビ番組に出ます。リポーターの、たかはしあいこちゃんと一緒に関西の温泉3軒めぐります。ぜひ、ぜひ観てください(^^)/↑撮影の一コマ。もちろん、ここ、どこか分かりますよね?(*'▽')。*゚+.* [続きを読む]
  • 源直で湯をあじわう会?
  • ただいま、関西に帰省ちゅうです。親しんだ景色を眺めながら(やっぱり、生まれた土地はいいなぁ)なんてしみじみ。日1日1日をかみしめながら過ごしております?大好きな仲間からスペシャルなイベントに誘われ、いってきました。イベントって言うのか、実験なのかな?(;'∀')「源直で湯を味わう会」(勝手に命名)普段タンクに溜められてから湯船に注がれる温泉を、湧き出た直後に直接湯船に注ぎ味わうという趣旨です。温泉は地 [続きを読む]
  • 栃木_塩原温泉 光雲荘
  • さて、日本地域温泉学会@塩原の続き。研究発表がある会場は、ホテルニュー塩原さんだったのですが、せっかくなので、以前から泊まってみたかったお宿さんにお世話になることにしました。「塩原温泉 光雲荘」さん。塩原温泉では貴重な広〜い露天風呂が特徴で、以前から一度行ってみたいと思っていた所。また、地元でもお料理や温泉など、すこぶる評判が良いようで(実際、那須塩原にお住まいの知り合いの方からも光雲荘さんを勧め [続きを読む]
  • 栃木_奥塩原新湯温泉 むじなの湯
  • 先日は、第30回日本温泉地域学会が栃木の塩原温泉であり、参加してきました奥塩原新湯温泉では新湯爆裂火口などの視察をしたのですが、視察の合間を見て、4年ぶりに懐かしの「むじなの湯」共同浴場へGO(*'▽')新湯温泉地区には、むじなの湯、寺の湯、中の湯、3つの共同浴場があるのですが、時間の関係で全部浸かるほどの余裕はなく、中でもお気に入りのむじなの湯を選びました。石の階段を下りると、ほらほらほら?ありまし [続きを読む]
  • 鹿児島_妙見温泉 忘れの里雅叙園(No.2)
  • 雅叙園さんのメインイベントは何と言っても「ラムネ湯」!!この温泉に入ることを一番たのしみにしていました。前編で見ていただいた通り、雅叙園さんはガチの鄙び宿ではなく、ノスタルジックな演出のもと造れた洗練されたお宿さん。けれど、浴室だけは簡素なコンクリート造りで、湯治場風の造りになっています。そんなギャップも好感がもてました。36℃〜37℃のぬるめの湯にゆっくりと浸かると、体中が炭酸ガスの泡に包まれま [続きを読む]
  • 鹿児島_妙見温泉 忘れの里雅叙園(No.1)
  • チェックインからチェックアウトまで、随所で感動させてくれる統一されたノスタルジックなコンセプト。食事時間以外は人とすれ違うことのないプライベートな空間。そして、何より嬉しいのは温泉が湯治場風の造りで本格派であるということ!!「もっと、早く泊まっておけばよかった〜」と、後悔したほど素晴らしいお宿でした。妙見温泉 忘れの里 雅叙園茅葺屋根はウェルカムドリンクをいただけるちょっとした喫茶と食事処。目の前 [続きを読む]
  • 鹿児島_炭酸しゅわしゅわの秘湯
  • 「ええよ。入っていきなさい。」「ほんですか。ありがとうございます!」草刈中のおばあちゃんに、優しい声でそう言われ、声をあげて喜んだわたし。鹿児島にあるとある集落に、地元の方数軒で管理されている温泉があるという話を聞き行ってみたのです。「うん?・・・地面に入浴中の札?」おばあちゃんの言う通り小道を下さっていく途中、地面におもむろに置かれた入浴中の札を見つけて思わず躊躇してしまいました。道を下ると、川 [続きを読む]
  • 鹿児島_緑いっぱい棚田の湯
  • 2年ぶりに鹿児島へ行ってきました(^^♪飛行機恐怖症でもっぱら新幹線派のわたしは、なんと、東京から新幹線で鹿児島中央まで6時間半かけて行っちゃいました。勢いでチケット買っちゃったものの・・・幾らなんでも、ちょっと移動時間がかかりすぎ・・・と、あとで反省。でも、今回は以前から行ってみたかった《あの温泉》にも行けたし、終わり良ければ全て良しです(常にポジティブ!)その温泉とは・・・こちら。小高い丘に炭酸 [続きを読む]
  • 福島_東山温泉 向瀧
  • 今月は家族の誕生日祝いを兼ね、福島県の「東山温泉 向瀧 」さんへ宿泊してきました♪結果、期待以上の素晴らしいお宿だったのですが、宿泊当日までの間に、まぁ〜色々とアクシデントがあり・・・(;'∀')なんと宿泊の1日前に家族が高熱を出し、次の日いけるかどうかも分からないというトラブルが発生したのです。。急遽、前日の晩にお宿にお電話し正直にその状況を伝えると、「お部屋はご用意しておきますので、明日の朝、ご体 [続きを読む]
  • 群馬_草津温泉 草津ホテル
  • 草津温泉は私にとって7年ぶりと、かなりご無沙汰でしたので、今回、お泊りするお宿を選ぶときは、かなり悩みました。草津温泉は旅館の数も多い分、湯治滞在型の旅館〜ちょっとオシャレなお宿までバリエーションも広く、決めるのが結構大変ですひとり泊・素泊まりができ、旅館や浴室に趣のあるお宿・・・自分の中の優先順位を整理して、最終的にこちらに決めました。「草津ホテル」さんです。大正2年に洋館のホテルとして創業した [続きを読む]
  • フジテレビ『全部揃えてみます。』
  • 金曜プレミアム 『全部揃えてみます。』フジテレビ 9/15(金)19:57〜21:49 O.A.【URL】http://www.fujitv.co.jp/b_hp/zenbusoroetemimasu/いろいろとご縁あり、こちらの番組の温泉パートを監修させていただきました!冒頭で私もちょこっとだけ出演してますので、よろしければ観てみてください。離島や山奥の絶景野湯が紹介されます番組スタッフさん、短い時間に僻地ロケ、大変そうでしたが、その甲斐あって、普段あまりテレ [続きを読む]
  • 群馬_香草温泉
  • 三段滝温泉から香草温泉まで沢に沿って下るのにかなり苦労しました。双方は同じ沢筋にあり、地図で見ると距離はそこまで遠くないのですが、ただ、標高差や険しさが半端ないのと、沢の両端にあるV字の崖の斜度が急で、滝を巻こうとしても足を滑らしそうになるんです。正直道中はカメラで撮影するほどの余裕は、なかったです^^;写真のように、急な谷をひたすら下っていくとご想像ください。5−6mぐらいある高い滝の脇を岩につ [続きを読む]
  • 群馬_白根三段滝温泉
  • 「やった!噴火警戒レベルが下がった♪」インターネットの告知を見るなり万遍の笑みを浮かべる私。この日をどれだけ楽しみにしていたことか・・・今年、噴火警戒レベルが2から1に下がり、立ち入れるようになったエリアに私がかねてから行きたかった野湯がありました。その行きたかった野湯とは、「白根三段滝温泉」です。白根三段滝温泉は、香草温泉 上の湯(標高1736m)がある沢の更に上流、標高1911mにあるワイルド [続きを読む]
  • 福島_磐梯熱海温泉 元湯
  • やっとブログを書けるタイミングになりました。。「あー、、、書きたい!」って思っていても、関東に移ってからは何かと忙しく、思うように更新ができません(涙)ストレスがたまると、余計に書きたくなるもんです。来週は数年前より行きたかった野湯いってきます昨日、「MAMMUT」のヘルメットと沢靴を購入!このごろは、野湯行きを糧に生きてます皆さんも、週末に大好きな温泉に行くことだけを考えて、平日を乗り切りましょう。そ [続きを読む]