YOOMI さん プロフィール

  •  
YOOMIさん: YOOMI’S至福温泉日記
ハンドル名YOOMI さん
ブログタイトルYOOMI’S至福温泉日記
ブログURLhttp://shifukuonsen.blog94.fc2.com/
サイト紹介文離島の温泉、秘湯など、全国めぐった温泉を綴ってます。著者『わたしのしあわせ温泉時間』
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/12/01 15:13

YOOMI さんのブログ記事

  • 鹿児島_妙見温泉 忘れの里雅叙園(No.1)
  • チェックインからチェックアウトまで、随所で感動させてくれる統一されたノスタルジックなコンセプト。食事時間以外は人とすれ違うことのないプライベートな空間。そして、何より嬉しいのは温泉が湯治場風の造りで本格派であるということ!!「もっと、早く泊まっておけばよかった〜」と、後悔したほど素晴らしいお宿でした。妙見温泉 忘れの里 雅叙園茅葺屋根はウェルカムドリンクをいただけるちょっとした喫茶と食事処。目の前 [続きを読む]
  • 鹿児島_炭酸しゅわしゅわの秘湯
  • 「ええよ。入っていきなさい。」「ほんですか。ありがとうございます!」草刈中のおばあちゃんに、優しい声でそう言われ、声をあげて喜んだわたし。鹿児島にあるとある集落に、地元の方数軒で管理されている温泉があるという話を聞き行ってみたのです。「うん?・・・地面に入浴中の札?」おばあちゃんの言う通り小道を下さっていく途中、地面におもむろに置かれた入浴中の札を見つけて思わず躊躇してしまいました。道を下ると、川 [続きを読む]
  • 鹿児島_緑いっぱい棚田の湯
  • 2年ぶりに鹿児島へ行ってきました(^^♪飛行機恐怖症でもっぱら新幹線派のわたしは、なんと、東京から新幹線で鹿児島中央まで6時間半かけて行っちゃいました。勢いでチケット買っちゃったものの・・・幾らなんでも、ちょっと移動時間がかかりすぎ・・・と、あとで反省。でも、今回は以前から行ってみたかった《あの温泉》にも行けたし、終わり良ければ全て良しです(常にポジティブ!)その温泉とは・・・こちら。小高い丘に炭酸 [続きを読む]
  • 福島_東山温泉 向瀧
  • 今月は家族の誕生日祝いを兼ね、福島県の「東山温泉 向瀧 」さんへ宿泊してきました♪結果、期待以上の素晴らしいお宿だったのですが、宿泊当日までの間に、まぁ〜色々とアクシデントがあり・・・(;'∀')なんと宿泊の1日前に家族が高熱を出し、次の日いけるかどうかも分からないというトラブルが発生したのです。。急遽、前日の晩にお宿にお電話し正直にその状況を伝えると、「お部屋はご用意しておきますので、明日の朝、ご体 [続きを読む]
  • 群馬_草津温泉 草津ホテル
  • 草津温泉は私にとって7年ぶりと、かなりご無沙汰でしたので、今回、お泊りするお宿を選ぶときは、かなり悩みました。草津温泉は旅館の数も多い分、湯治滞在型の旅館〜ちょっとオシャレなお宿までバリエーションも広く、決めるのが結構大変ですひとり泊・素泊まりができ、旅館や浴室に趣のあるお宿・・・自分の中の優先順位を整理して、最終的にこちらに決めました。「草津ホテル」さんです。大正2年に洋館のホテルとして創業した [続きを読む]
  • フジテレビ『全部揃えてみます。』
  • 金曜プレミアム 『全部揃えてみます。』フジテレビ 9/15(金)19:57〜21:49 O.A.【URL】http://www.fujitv.co.jp/b_hp/zenbusoroetemimasu/いろいろとご縁あり、こちらの番組の温泉パートを監修させていただきました!冒頭で私もちょこっとだけ出演してますので、よろしければ観てみてください。離島や山奥の絶景野湯が紹介されます番組スタッフさん、短い時間に僻地ロケ、大変そうでしたが、その甲斐あって、普段あまりテレ [続きを読む]
  • 群馬_香草温泉
  • 三段滝温泉から香草温泉まで沢に沿って下るのにかなり苦労しました。双方は同じ沢筋にあり、地図で見ると距離はそこまで遠くないのですが、ただ、標高差や険しさが半端ないのと、沢の両端にあるV字の崖の斜度が急で、滝を巻こうとしても足を滑らしそうになるんです。正直道中はカメラで撮影するほどの余裕は、なかったです^^;写真のように、急な谷をひたすら下っていくとご想像ください。5−6mぐらいある高い滝の脇を岩につ [続きを読む]
  • 群馬_白根三段滝温泉
  • 「やった!噴火警戒レベルが下がった♪」インターネットの告知を見るなり万遍の笑みを浮かべる私。この日をどれだけ楽しみにしていたことか・・・今年、噴火警戒レベルが2から1に下がり、立ち入れるようになったエリアに私がかねてから行きたかった野湯がありました。その行きたかった野湯とは、「白根三段滝温泉」です。白根三段滝温泉は、香草温泉 上の湯(標高1736m)がある沢の更に上流、標高1911mにあるワイルド [続きを読む]
  • 福島_磐梯熱海温泉 元湯
  • やっとブログを書けるタイミングになりました。。「あー、、、書きたい!」って思っていても、関東に移ってからは何かと忙しく、思うように更新ができません(涙)ストレスがたまると、余計に書きたくなるもんです。来週は数年前より行きたかった野湯いってきます昨日、「MAMMUT」のヘルメットと沢靴を購入!このごろは、野湯行きを糧に生きてます皆さんも、週末に大好きな温泉に行くことだけを考えて、平日を乗り切りましょう。そ [続きを読む]
  • 宮城_心に残る ひょうたん型の温泉
  • 今年の東北湯めぐりの中で、お湯の良さが最も印象に残っている温泉です。数年前の東北の震災で、設備が故障し、現在は、お宿が休業中なのですが、お母さんから、今年中の再開に向け息子さんと準備中ということを伺いました。温泉は地下に続く薄暗い階段の下にひっそりとあります。普段は近所の常連さん数人が入りに来られるんだそうですが、この時は御昼間ということもあり、誰も入浴していらっしゃいませんでした。怖いぐらい静か [続きを読む]
  • 大阪_汐ノ宮温泉_汐由温泉研修センター 
  • 先月7月22日は久々に帰阪温泉の発表会の幹事兼プレゼンターとして参加してきました。会場として利用させていただいたのは大阪にある「汐ノ宮温泉 汐由温泉 研修センター」という施設。ちなみに、「汐ノ宮温泉」は昭和初期に温泉街として栄えました。温泉地としては「松茸狩と炭酸温泉」が売りだったそうです。当時は温泉旅館が16軒もあったと言われていますが、現在、宿は廃業し、こちらの研修センターと病院への引き湯のみが [続きを読む]
  • 栃木_奥鬼怒 湯沢噴泉塔②
  • 目の前に大きな滝つぼが現れた瞬間、ゴールだとわかって、どこか全身の力が抜けるような安堵感に包まれました。目的地に向かって歩いている時は、常に「少しでも前へ、前へ」って絶えず緊張したり焦ったりしているから、その反動かな?もう興奮が止まらない私は、リュックを河原に投げ捨て一目散に滝つぼへ(*^^)v浸かってみると、予想外に流れが早く滝の方へ近づくと流されそうです。バナナの木のように垂れ下がる白い温泉の析出物 [続きを読む]
  • 栃木_奥鬼怒 湯沢噴泉塔①(道中の自噴泉)
  • いや、いや、随分間が空いてしまいましたが、先月7月に訪問した奥鬼怒噴泉塔 レポでーす。本当は、噴泉塔の記事は1回で終わろうと思ったんですが、道中の自噴が余りに素晴らしかったので2回に分けますね。よろしくお付き合いくださいませ。さて。広河原で入浴を楽しんだ後は、いざ、最大の目的地「湯沢噴泉塔」へ向かいます。広河原から湯沢噴泉塔までは歩いて、約1時間。川渡りは5回以上ありますが、山道の崩落は少なく広河 [続きを読む]
  • 栃木_奥鬼怒 湯沢 広河原の湯
  • 「奥鬼怒 湯沢 広河原の湯」奥鬼怒温泉郷 平家平温泉のあたりから遊歩道を2.5時間歩いてたどり着く河原の野湯です。ここにどうしても行きたくて、先週、梅雨開けもしていない7月の初旬に行ってきました。もちろん私の本命は、広河原の湯から更に歩いたところにある「湯沢 噴泉塔」なんですがこの「湯沢」という川、名前の通り、周辺に自噴の源泉があちこちにあるんですね。もう道中、目移りしてしまいました★AM9時00分 [続きを読む]
  • 宮城_駒の湯温泉
  • 大雨のなか立ち寄って、ココロも身体もほっとあたたかくなった一湯です。「駒の湯温泉」2年前の秋に営業を再開されたことは知っていたのですが、なかなか栗駒方面に行く機会がなく、温泉ファンの仲間のはなしを聞いては「一度はいってみたい。」・・・と思っていたのでした。まずエントランスに入って、浴舎を取り囲む、雄大な山々に圧倒されます。ちょっと山深い・・・とかそんなレベルじゃなく、周りは見上げるような高い山ばっ [続きを読む]
  • フランスの温泉_Thuesの温泉(Les Bains De Thues)
  • フランスの野湯探索。最後は、「Les Bains De Thues」です。実は、ひとつハプニングがありました。湯滝に余りに感動しすぎた私は、温泉にカメラを落としてしまい水没させてしまったのです( ;∀;)でも、そんな時、優しい民宿の主人がその事を知り、有難くもカメラを貸してくださったのです(涙)「よーし。次は絶対道に迷わないゾ!」「カメラを温泉に落とさないゾ!!」そう心に言い聞かせながら、病院脇の登山道を歩きます。する [続きを読む]
  • 高円寺イベント。
  • フランスの温泉レポの間に、ちょっとご報告。遅くなりましたが、6/17(土) 予定していた高円寺での出版記念イベントが終わりました。まずは、お越しいただいた皆さん、ありがとうございました!今回のイベントは今年の3月に東鳴子の某焼肉屋さんで偶然お会いした、よねざわいずみさんからのお誘いがきっかけで、とんとん拍子で開催にいたりました。お客さんとの距離が近い小規模なライブハウスでイベントを行うのは初めてで、と [続きを読む]
  • フランス_幻の湯滝探しへ(Source De La Cascade)vol.2
  • 「トンネルと逆のほうに向かって線路つたって歩いていくんだ。150mぐらい歩くと、獣道があるからそこを下って!あとは山歩きだ。」途方に暮れて、さまよっていた時、民宿のご主人から1本の電話が。、なんと私が辿っていた線路の向きが逆方向だったということが分かったのです。(ていうか、2時間もさまよう前に気づけば良かった)早速、方向転換(*_*)で、山の中に入り、川を横切ると・・・「とうとう、見つけた〜Source De La [続きを読む]
  • フランス_幻の湯滝探しへ(Source De La Cascade)vol.1
  • 「実は、 Thuesという村にも2つ秘湯があるのよ!そのうち1つは私と主人が山を歩いていて、偶然見つけたお湯の滝で、まだ地元の人にも知られていないとっておきなの。お湯が崖から流れ落ちていて、滝になっているの。」滞在2日目の朝、民宿Casa illiciaの女将クラウディアさんが少し興奮気味で、新しい野湯の存在を教えてくださいました。「いきます!いってみたいです!大体の場所を教えてください!!」即座に飛びつくわたし( [続きを読む]
  • フランス_カナベイユ温泉 (Canaveilles les bains)
  • プラットバラゲの次に行きたかった温泉がココ。「カナベイユ温泉」川の畔に湧く自噴泉です。実は、この温泉を唯一紹介しているヨーロッパの野湯紹介サイトがあって、初めてカナベイユの写真をみた時、その美しさに心を奪われました。でも、こちらの温泉、地元の方だけが知っている秘湯だけあって、なかなかインターネット上のリサーチでは場所をつきとめることはできませんでした。で、最終的にたどり着いたのが野湯マニアのオーナ [続きを読む]
  • フランス_プラットバラゲの源泉 (Source chaude Prats Balaguer )
  • 昨日、出版記念イベント@高円寺パンディットが無事に終わりました!!!(本当にありがとうございました。)その模様は、また後程アップしますね。6月にフランスに野湯探しに行っていました。知られていない秘湯がごろごろ出てきて、すっごく刺激だったのでレポしますね(*^^)vまずは「プラットバラゲの源泉」ピレネーカタランヌ自然公園内にある地元の人にしか知られていない野湯です。山の斜面を湯煙をあげながら源泉が流れ落ち [続きを読む]
  • 岩手_須川高原温泉
  • 須川高原温泉栗駒山の中腹に建つ豪快な自噴の宿です。溶岩石の間のいたるとこから温泉が自然湧出しており、その湯量は一目見ても凄いのが分かります。。雪解け水が多い5月のこの時期、1年の間で湯量が最も増えるそうで、ちょうとタイミングよく行くことが出来ました。今回、宿泊させていただき、1日堪能しましたが、それはもう大迫力でした!※さすが標高1126m!小雨が降ったり晴れたり、天気が目まぐるしく変わりました。ま [続きを読む]
  • 宮城_アブラ臭と豪快な自噴泉
  • 先週末は八丈島に行く予定で、早朝に空港まで行ったものの・・・強風のため全便とも欠航島モード全快の軽装とリュックサック姿で、途方に暮れていたわたし。「せっかくの週末なのに、おとなしく帰るなんて・・・涙」半泣きで、出発ロビーに立ち、数分考えこんだ末、気持ちを切り替え、進路を東北に変更♪♪その潔い決断が良かったのか、偶然行った東北で素敵な野湯に出会いました。山の中に人知れず湧く自噴泉。物凄い湯気をあげ、 [続きを読む]
  • NHKに出演します!
  • ★テレビ出演のお知らせです★NHKさんに著書 『わたしのしあわせ温泉時間』について取材していただきました!首都圏ではまだ放送するか未定ですが下記の県では、ほぼオンエアされるようですとっても観てみたいのですが、私はエリア的に観れるかどうか・・・どなたかお優しい方!オンエアどんなだったか教えてくださ〜い◆番組名  :NHK報道局「各局配信ソフト:いまほん」◆放送日時:5/19配信分(予定)(5/22〜5/2 [続きを読む]