manpuk さん プロフィール

  •  
manpukさん: manpukの食事管理
ハンドル名manpuk さん
ブログタイトルmanpukの食事管理
ブログURLhttp://meactrl.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文慢性腎不全の食事療法は料理が、美味、満腹、栄養、簡単でないと続きません。食に関する四方山話です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2010/12/02 16:03

manpuk さんのブログ記事

  • 巣立ちの季節
  • わが家は限りある部屋数なので子供達と私は寝室を一緒にしていた。それが、末っ子の進学を機にその寝室をその子供に明け渡し、全員別の部屋で寝る事になった。 子供用に購入したベッドが届いた日を機に、家具などの引っ越しと整理の戦闘開始をしたが、久しぶりに肉体労働が集中する日々が続き、朝起きると本当に目が回るほどヘトヘトとなった。特に大変だったのが、使わなくなったベッド兼ソファーのバラシで、ハンマーと釘抜きと [続きを読む]
  • ニンニクの芽
  • 先日、食事作りの準備で冷蔵庫野菜室の隅を覗くと、記憶外のニンニクが転がっていたので、料理に使おうと手に取ると1cmほどの芽が出ていた。普段なら、まな板に直行なのだが、命芽吹く春だったからなのか植えてみたくなった。 とは言っても、心優しい花咲じいさんではなく、植えて増えれば嬉しいと、スズメのお宿で大きなツヅラをもらいたがるじいさん(ばあさんだった?)の心境によるものだ。かつてより色々な食材を植えても [続きを読む]
  • ごぼうで朝食を
  • 砂糖をかけたトマトで、トマト大嫌いから好きに大逆転した事は、大分以前のブログ「災い(禍)を転じて」で述べた。若い頃までの嫌いな食材は数多有り、トマトを東の横綱とすると、西の横綱は長ねぎ、大関は玉ねぎ…だったが、その玉ねぎにも、トマトと似た大逆転が有ったとも、そのブログで述べている。 ただ、玉ねぎ事件には顛末が有った。オニオンスライス食べ終えたころ、私の上さんが私に口をきいてくれなくなっていた…怒って [続きを読む]
  • 生も死も無い世界
  • Webのニュースに、「100年も経たない将来、人の体に生物的部分は残っておらず、全て人工的な機械に置き換わると予想している科学者がいて、その時代は死も病気も無く、太陽から無尽蔵なエネルギーが得られるようになる。」との記載が有った。 それを読んだ時は、人類誕生以来ず〜っとまとって来た、この構造を、そんなに短期間では放棄しないだろうと思ったが、私に当てはめてみるとそうとは言えなそうだ。私が現在不調だと [続きを読む]
  • 上室性期外収縮が続く
  • 最近、ホルター心電図を装着し、その結果が出たとブログに載せた。現在でも正午頃から眠るまでの間、上室性期外収縮が頻発している。 何故だろうと分厚い心電図結果報告書をめくると、心拍数と不整脈に関する表が有った。概要は、一日での心拍数 : 約89,000回その中で、正常心拍数 : 約87,000回(約98%)上室性期外収縮 : 約1,400回(約2%)心室性期外収縮 : 8回平均脈拍 : 約62回/分最 [続きを読む]
  • 角膜が化膿
  • 先日、左目がゴロゴロしてきた上に、右目の瞳の周りの本来なら白い部分がウサギの目の様に真っ赤になってしまった。左目のゴロゴロはドライアイ、右目の真っ赤は血管が切れて内出血した、それならばどちらも毎度の事件だが、同時に発症をするのはめずらしい。 念のために、近所の眼科医に診てもらったらやはり毎度の結果だった。赤目は自然治癒するので放置、ドライアイはいつもの目薬を処方してもらい、ゴロゴロはあっけなく改善 [続きを読む]
  • 成分管理用のノートパソコンを買った
  • 現在、食事の成分管理とその記録用に使用しているノートパソコン(PC)は毎日何度もフリーズする。システム管理ログを見ても原因はわからず、フリーズだけではなく、表示領域のメモリ不足とのメッセージも頻繁に出てくるところをみると、十数年分の成分管理のデータが大きくなってしまい(約11万件)、今のPCには荷が重いようだ。 そのために、成分管理データでは入力処理を優先にするため、自動バックアップ機能はすでにO [続きを読む]
  • 朝食にアボカドを食べてみた
  • 私は毎朝、必ず果物を食べている。毎日食べる理由は、私のブログの中に久しぶりに登場する言葉である「六つの食品群」を毎日まんべんなく食べるとの考えによるもので、果物は私が確実にビタミンCを摂取する食材としている。 ビタミンCは、私が毎日たくさん食べる野菜にもあるが、加熱することが多く、ビタミンCの種類によってはその働きを失うとの意見もあり、加熱しないで食べられる果物も念のために摂るようにしている。ただ [続きを読む]
  • 私の血圧管理
  • 私は毎日血圧を計って記録しているが目的は、家庭用血圧計で私が計った値なので計測時の血圧値にはあまりこだわりが無く、変化の傾向を知るためだ。高血圧になると何が怖いのかについては色々あるが、私は腎臓への悪影響を一番心配しており、高血圧対策としては主に塩分(5g/日)と、体重維持のためのカロリー調整をしている。ただ、血圧の上下は気にしていたものの、収縮期血圧(高い方)と拡張期血圧(低い方)の差が何を意味 [続きを読む]
  • ホルター心電図報告書
  • 先日、スマホアプリのお告げに驚き、慌ててホルターを装着したとブログに書いたが、その結果が出た。心電図報告書に記載されていた概要は、1.期外収縮・上室性期外収縮(SVPC) 1421個 内 ショートラン 4回 最大11連※ ショートランとはSVPCが3連発以上続く場合…らしい(;^_^A アクマデモ 個人的 カイシャクデス…・心室性期外収縮(VPC) 8個2.除脈性不整脈・なし3.頻脈性不整脈・心房性不整脈 心室性期外 [続きを読む]
  • 腎不全対策
  • 保健師宛の「腎不全の予防と対策」とのタイトルの資料を読む機会が有った。資料監修者は、NETで著書を見かける某大学付属病院の偉い方(N氏)だった。私には難解だったが、理解できる所だけを読んでいたら気になった箇所を幾つか見つけたので、N氏の意見と、その資料に関しての私の主治医の意見とを併記してみた。書き順は、・項目「 」内はN氏の資料から、d(´▽`) 私の主治医の考え方=^_^= 私のおまけです。・摂取塩 [続きを読む]
  • 午後になると脈が乱れる
  • ここ約二ヶ月間、10分以上連続する心房細動が発症しないだけではなく、短時間の心房細動も一度しか発生していない。以前のブログ「体重と不整脈」で、もしかすると体重増加と心房細動に関係が有るかもしれないと、体重管理を厳格にした結果、それが功を奏しているのか偶然かは分からないが、心房細動が減ってきたと述べた。しかし突然に最近の約2週間毎日、午後になると脈の乱れ(期外収縮?「トントトン無トン」の繰り返し)が [続きを読む]
  • 酒は薬か毒か
  • 1月21日の昼前からちらつき始めた粉雪が夕方からは本格的になり、辺りは異国の雪景色となった。結果的に20cmほど積もったと報道され、東京都区内では久しぶりの大雪となった。東京に雪が降るといろいろ不便になってしまうが、今回我が家は幸いにも大きなトラブルも無く過ごせた。大雪が降った晩が明けた朝飯前には人の歩く幅だけ、朝飯後には残りの雪かきを始めたが、今回の雪をスコップに載せると、以前と違うその軽さに驚 [続きを読む]
  • 久し振りに友と飲み会
  • この友と前回呑んだのは何年(5年?)前だったろうか、近場の仲間に私から忘年会をやろうと唐突に誘ってみた。彼らとの食事が縁遠くなったのは、私の急速な腎機能低下を止めたいと、本気で食事管理を始めるとその煩雑さに手一杯で、外食どころではなくなったからだ。それでも彼らと忘年会でもしたいと思った理由は…特には無い…が何故か突然会いたくなった…えっ?これってもしかして…意味深な虫の知らせ?…そう言えば最近午後 [続きを読む]
  • 腎不全に光
  • 今年1月5日のニュース記事の中から「初の臨床研究、患者のiPS細胞使用を年内開始」とのタイトルが目に飛び込んできた。その記事の概要は、「慢性腎不全の患者のiPS細胞(人工多能性幹細胞)を使って、体内で腎臓を再生し、機能を回復させる世界初の臨床研究を、東京慈恵会医大などのチームが年内にも始める」、又、「本人のiPS細胞から腎臓のもととなる前駆細胞を作製し、それを遺伝子改変したブタの胎児が持つ腎臓の「 [続きを読む]
  • 一泊旅行
  • 新年早々一泊旅行に行った、と言っても昼発の電車で出かけ、翌日の昼着の電車で帰宅する地味な一泊だ。新幹線は到着して数分で出発、荷物を棚の上に収めてから小休止後、家族の弁当のおかずをかすめ盗りながら持参したおにぎりを食べ終わる頃トンネルに入り、「長〜いトンネルをぬけると…」なんてビデオカメラで録画をしながらふざけていたらあっという間に真っ白な雪国に変わっていた。非日常的な風景にしばし見とれていたら、昔 [続きを読む]
  • 平成30年元旦
  • 今日は朝から子供達の送り出しをしたので、慌ただしい年明けの朝食となってしまった。それでも一段落をしたら、し〜〜ん、とても静かだ。正月料理は午後からのお楽しみで、私は特選の正月料理だが、普段の蛋白源の鶏卵や肉とは元旦だけはさようなら、私の大好きな数の子(塩無)と焼いたスルメ三昧、それに正月用に買ってもらった金粉入り日本酒で ( ^.^)_U""U_(^o^ ) カンパーイ‖(^し^ ?イタダキマース [続きを読む]
  • 平成29年最終日
  • 今年も腎機能が何とか横ばいで大晦日が来た。いつもと変わらぬ朝食後、スマホの着信音が鳴ったので画面を見るとアプリからの「もうすぐ雨(雪)が降る」とのメッセージだった。今日は曇りの予想だったので、ふ〜ん程度でスマホを置いたが、暫くすると再び同じ着信音がした。スマホ画面を見ると今度は「東京で初雪」だったので、半信半疑で立ち上がりカーテンを開けると本当に雪がチラチラ、思わず「オ〜ッ」と低い声を出してしまっ [続きを読む]
  • 久しぶりに線維化の話
  • 以前のブログ「慢性炎症と老化」で組織の線維化の話をしたが、その後も線維化について色々調べてはいるものの専門家の論文が多く、私にはメカニズムが難しくてさっぱり分からず悪戦苦闘をしており、それでも医師から「あなたの残された一つの腎臓は他の人よりかなり大きいが、その殆どは線維化しており腎臓の機能をしていない」と言われていて、更に現在私を悩ませている心房細動にも線維化が関わっているようなので、調査はまだ続 [続きを読む]
  • 夢に思う
  • 当然…私が大きくなったら…の夢の話ではなく、眠って見る夢の事だ。夢の大部分は文章にしきれない支離滅裂で断片的だが、ストーリーとして整合性が取れていて、覚醒後に覚えている夢は・出来ない・間に合わない・見つからない等、思い通りにいかない夢が多い。現実の世界でも、想い通りにはならない事が多いので、当然の夢かもしれない。それでも私は眠りの中で夢を見るのが好きで、夢を見ないと損をした気分になる。その内容がな [続きを読む]
  • 食材の効能
  • マスコミ情報の中には食べ物に関するものがあふれている。その殆どは指を加えて観ているだけだが最近の幾つかの番組中に、自分が好んで食べている食材が紹介された。メジャーな番組なので観た方も多いと思うが、自分の食材に優れた効能有りと知り、一人悦に入っている。とろろで性ホルモンアップだって!?山芋や長芋に含む、ジオスゲニンは性ホルモン、アルギニンは成長(代謝)ホルモン、の分泌をそれぞれ促すそうで、私のブログ [続きを読む]
  • 体重と不整脈
  • 今年の8月14日のブログ「心房細動は風物詩かもしれない」と、その次のブログ「心房細動は風物詩…対策編」で述べた通り、体重を増やさなければ、数時間続いて悩まされる突発性心房細動の発症頻度が減るのでは、との素人判断でカロリーダウン食事を開始した。結果は下図の通りで、体重及び不整脈発症時間の推移グラフを時系列に上下に並べてみた。 夏太り防止の為の摂取カロリー減だったが、今年は寒さの始まりが早かったからな [続きを読む]
  • 再生医療
  • 子供の頃から病気がちだったからか、医学に関するニュースには興味が有るが、最近の医療ニュースで目立ってきたのは再生医療だ。尚、医学の専門家ではない私が興味と偏見で集めた資料なので、以下の内容は呑兵衛(私)の酒の上でのたわごととして読んでください。再生医療のニュースの中で私の病気に関係が有るものだけでもいくつもある。例えば…腎臓腎臓の機能別細胞を作る事には成功していたようだが、最近のニュースでは、ES [続きを読む]
  • しじみを小分けに冷凍
  • しじみタップリの吸い物の汁の味は勿論旨いが、その口で身も頂くと汁のダシよりは味が…あっさり…だ。シジミナノニ (^o^;)>" ナンチャッテそれでもしじみの身を私は残さずに頂くがこの習慣は、かつてのしじみとの懐かしい出会いによるものだ。私が小学生の頃、夏休みの度に母の田舎のお世話になり、そこでしじみ獲りをよくした。ギラギラ太陽の下で、川と海の境目で胸までつかり潜って底の泥から手探りでしじみを拾った事を覚えているが、自 [続きを読む]
  • しじみのミネラル成分
  • 以前のブログ「プロテインスコア と アミノ酸スコア」で紹介をした通り、しじみがプロテインスコアも100だった事と、卵以上に鉄分やカルシウムが「豊富」に有るので積極的に食べたいと述べた。ただ、ここで述べた「豊富」は、あくまでも私の基準に基づくものだ。普通の食品成分は食品の重さ、例えば100gに対して各成分が何g有るかとの表示が主流だ。しかし、慢性腎不全になり蛋白量の制限が厳しくなってからは、食品の量で [続きを読む]