manpuk さん プロフィール

  •  
manpukさん: manpukの食事管理
ハンドル名manpuk さん
ブログタイトルmanpukの食事管理
ブログURLhttp://meactrl.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文慢性腎不全の食事療法は料理が、美味、満腹、栄養、簡単でないと続きません。食に関する四方山話です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2010/12/02 16:03

manpuk さんのブログ記事

  • 身を削って働きました
  • 先日私が外出から帰宅し、入れ替わりに家族が出かけたが、その家族からラインが届いた。内容は「雨が降るかもしれないので洗濯物を取り込んだが、ボロ雑巾のような物は、何に使用されるのか考えていたら、取り込みを忘れた」との内容だった。確かに雨後の、物干竿を拭くための出しっぱなしにしている雑巾もあるので、ごもっともな悩みだったと思ったが、私は「見た目でボロ雑巾なんて言ったらハラスメントですよ、あれは私のテーブ [続きを読む]
  • 世界がコロッと変わる日
  • 台風が過ぎたのに、風が強く天気も変わりやすいので、洗濯物の見張り番としては気が気ではない毎日だった。折角干したものが、気が付くと強風にあおられて竿の一か所に集まっていたり、ハンガーだけがブランコをしていたり、外が見えないキッチンで作業をして戻ると雨が降っていたり。 勿論、手をこまねいていたわけではない。大きな洗濯ばさみを使用してハンガーがずれないようにはさんだり、洋服がずれ落ちないようにハンガーの [続きを読む]
  • サンマを久しぶりに食べた
  • 魚はアミノ酸スコア等のいくつかの理由で積極的には食べないのだが、豊漁とのニュースで銀色に輝くサンマを見ていたら焼サンマが食べたくなった。サンマは私のソウルフードで、子供の頃は骨からとった身を食べている間に母は骨をカリカリに焼いてくるので頭以外は完食していた。当時は庭で七輪を使い焼いていたので、火おこしを面白半分で手伝った事を覚えている。ニュースを見た後、家族に焼サンマが食べたいと告げると「よし居酒 [続きを読む]
  • 爪が割れなくなった
  • 私の手の爪は大分以前より、爪の先が少しでも伸びると直ぐにパリパリ割れ、その部分の尖った角で自分を引っかいたり、布生地に引っかけたりするので、その度に深く爪を切っていた。医師からは、蛋白制限をしているので爪に回す蛋白の余裕が無いのでは、と言われていたのだが、爪が短いと不便な場合が間々有る。よって、市販されているマニキャアのベースコートを爪に塗ったり、爪自身が強くなるとの効能の爪クリームを購入したり、 [続きを読む]
  • 蛋白1日30gでも久しぶりの焼肉外食
  • 最近評判が良い近所の焼肉屋に、たまには家族そろって夕食に行こうと誘われたので、昼飯の蛋白の量を控え、店が混雑する前にと明るい内に家を出た。その店は、かつて買い物につきあいよく来た商店街通りから数件離れた場所だったが、到着してドアを開けると店内の客席はほぼ満員だった。すっきりとした店内でクーラもしっかり効き、排煙も焼き網の脇からしているから煙が一切たたず、美味しそうな肉の焼ける香りはするものの、焼き [続きを読む]
  • お茶の葉と不整脈
  • 私の朝食後の一服は煎茶かほうじ茶だ。その煎茶の茶殻が食べられるとの報道は以前からあったが、それが特別に美味しいとは聞いていないので食べたことは無かった。しかし最近見た放送で、煎茶の茶殻にはビタミンEが多く、又、別の報道ではEは炎症を鎮めるのに効果があると言っていた。それらと、炎症の継続はその部分の組織の老化(線維化)を早めるとの情報が結合し、茶殻を食べれば老化を遅くできるみたいな短絡的な考えから食 [続きを読む]
  • 無塩バターを買った
  • 無塩バターはその名の通り塩分が少なくその上蛋白も少ない。逆にカロリーは有り、私には大変有効な食品のはずだが、バターはパンにとの固定観念からか、近年パンを食べていない私にとって無塩バターとは……無縁。?ΘE=ε カ〜低蛋白パンは、以前には食べたが、蛋白と塩分と発注単位(単価)が私の希望に沿うものが見つからなく、近年は購入していない。それが先日、久しぶりの新しいおかずに焼野菜を考えたとブログに書いた。そ [続きを読む]
  • 冷凍庫に入りきれないのは…
  • 冷凍庫から密封容器がコロンと出て来たので確認すると、いつの頃か沢山のリンゴを頂き、それが傷む前にカットして冷凍した林檎だった。 冷凍した時期をリンゴの季節から想像すると、長くて1年半前、短くて半年前。何れにしろかなり前なのでどんなものかと、三時のお茶請けに恐る恐る食べてみた。ほのかな酸味と甘みでとても美味しかったが口の中が冷たくしびれてしまい、その後に温かいお気に入りのお茶を飲んでも温度を感じず、 [続きを読む]
  • 塩分一日5gの話
  • 先月、夕食を食べながらお気に入りブログを散歩していたら、そのうちの一人のブロガーが夕食献立を写真で紹介していた。旅行での料理を多く紹介しているのでこれもそうかとよく見ると、その夜は自宅での夕食内容だった。主食のご飯以外に、手の混んだ料理が三品、そして突き出しらしき小鉢が二品、それにタレの入った器と取り皿が二枚で合わせた器の数が八個、その上ビール(発泡酒?)缶がナント五00mlだった。その時に私のテ [続きを読む]
  • 茗荷の生きる知恵
  • ここ数日、暑さも一服したが台風のおかげだとすると歓迎できない涼しさだ。私の若いころまでの涼を取る道具は団扇で、働き始めた頃の夏場の作業場も40℃を軽く超え、事務所内部ですら35℃程度になるのは日常だった。その時代の環境に耐えて来た経験が逆に、最近ニュースで報じられている高齢者の熱中症の災いを招く原因の一つになっているのかもしれない。私もエアコンを積極的には使わない派だが、この暑さには負けて室温が3 [続きを読む]
  • 私だけのDIYバイオ
  • 2015年7月の私のブログ「食べる罪悪感」でハンバーグ程度の大きさで数千円と伝えたが、その後2017年4月のブログ「人工培養家禽肉」でいろいろ調べていたら偶然そのハンバーグは一個数千万円だったらしいことがわかり、そのブログの中で慌てて訂正をした。ところが進歩の速度はすさまじく、大変な経費が掛かっていたのは、今では近くて遠い過去の話のようだ。家庭用DIYバイオキットがお手頃価格で手に入るようになり、 [続きを読む]
  • 未完成な完成ロボット
  • 先日、生活に入り込み始めたロボットの展示会に関するニュースがあり、いくつかのロボットの紹介をしていた。ロボットと言ってもいろいろだが、実用の為のロボットは有ったほうが便利だが、ただよくわからないのがペットロボのように、会話などコミュニケーションをする為のロボだ。ペットロボがペットらしく振舞えば振舞うほど、ロボに感情を移入する前に、その性能や構造の方に興味が行ってしまい、感情より先に理屈が動いてしま [続きを読む]
  • 美味しいピザを食べたい
  • ピザは私の好きな食べ物の一つだった。家族のために宅配を頼んだり私が取りに行ったりは現在でもしているが、この病気を発症してからは興味本位で親指程度の大きさで、一口食べて口を喜ばせることはあるが、胃袋は文句たらたらだ。口はもちろんそんな胃袋にも満足いただくために電子レンジで作るピザ風ご飯を、私のホームページで紹介している。家族が不在のある朝、キッチンで片付け物をしている時に、現在では私だけが朝食用に使 [続きを読む]
  • 号外、数と吉兆
  • 朝起きて毎度の血圧を計っていたら、最高血圧、最低血圧、脈拍ともに最後の数が7だった。「おーっ、なにかラッキーなことが起きそうだ」続いてこれも毎晩ホワイトボードに書き込んでいる、夜間に目を覚ました時刻(時分)をみたら、ゼロの数以外は4の数だけが3つ有った。「おーっ、なにか嫌なことが起きそうだ」7と4の数にえこひいきが有るわけではないが、私の時代の数のゲン担ぎとしては一般的だろう。さてさてどんな1日に [続きを読む]
  • 接触性皮膚炎
  • 先日から手のひらにボツボツした赤い点がビッシリ出てきて、その発症の頃は痒みが、その後はチクチクと痛み、自分の爪でこすってしまった時は、皮膚が切れたような鋭い痛みとなる。これに似た症状は若いころから夏場前後に有ったが、涼しくなると治るので放置していた。それが、他の人にうつしてしまうと迷惑をかけるとの思いから、十数年前に皮膚科に受診し、診察結果は「掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)」で「人に感染す [続きを読む]
  • 今日くらいはねー
  • 先週、朝食の準備をしていたら家族から突然、少し遠方の陸上競技場に行こうと誘われた。子供の学校から何名か陸上の地区大会に出るのでその応援だそうだ。私の担当はビデオ係で、行くと返事したのは良いが、出発時間は?と聞くと一時間もない。 私の遠方への外出にはマイ食事の支度が必要だ。急ぎ朝食を摂り片付けて、すでに炊いてある低たんぱくご飯で酢飯を作ったのだが、肝心の酢が10gほどしかなかった。味のバランスを考え [続きを読む]
  • AIから嫌われる?
  • 以前有名なAIが人種差別的な発言をし、一時動作を停止されたと報道が有った。それでもAIは進化しているようで、様々な人の審査もAIがするようになった。その中で今回は就職希望者の審査をAIがした時の話題が興味を引いた。ある就職希望者がAIから最終学歴の学校名を問われたので答えるとその場で不合格になってしまい、試しにと学校名を変えたら審査が次のステップに進んだ、との報道も耳にした。革新性を重んじる昨今、 [続きを読む]
  • 上室性期外収縮が何故か落ち着いている
  • もともと上室性期外収縮は物心ついた頃より有ったが散発的だった。それが、2018年1月から上室性期外収縮の頻発が連日発症するようになり、2018年2月初めに24時間心電図をとり、緊急性が無いとの診断で安心したものの、その後も頻発はほぼ連日続いていた。しかし、この期外収縮が頻発するようになった頃からは何故か、私をずっと悩ましていた夜間のボコボコと暴れる突発性心房細動の発症夜が減少し始めた。そしてついに [続きを読む]
  • ブレーキとアクセルを踏み違えた
  • ブレーキとアクセルのペダルを踏み違えての事故が、現在でもニュースで多く報じられている。年齢に関係なく踏み違えの事故件数は増加しているようで、一時期よりは高齢者だと強調される報道は少なくなったが、高齢者の方が踏み違える確率は高いようだ。話は寄り道するが、アメリカ映画の中で、女性が運転して男が助手席に居るのを見てそれがとても羨ましく、そうなると良いな〜と思っていたところ、私の伴侶が普通免許を取りたいと [続きを読む]
  • 痩せすぎてしまった?
  • 2016/10/01「私はこれで痩せ…る予定(;^_^A)」 で、カロリーの23kcal減/日の壮大?な長期計画である体重コントロールを始めた。それを始めた当初の体重は56.3kg、体重の増加ストップ(減量ではない)が目的のカロリー管理だ。(私のHpで公開している体重グラフを最新版に更新しました)その甲斐あって、夏太りが終わるころから順調に体重も減り前年並みの体重に戻れた。その後の、2017/08/14「心房細動は風物詩かも [続きを読む]
  • 辛み成分と腎臓
  • 刺激物は腎臓に悪いと、腎臓を片方失った子供の頃に注意された。その頃の刺激物と言われて制限したのは炭酸飲料、チョコレート、大人になってからは飲食する嗜好品全般、そして辛(から)い物。 しかし、最近になるにつれてそれほど腎臓に悪くはないと世間では言われ始め、私が慢性腎不全になって確認すると、どれも度を超えなければ問題ないと言われた。その医師に、度を超える辛さの量を問うと、例えば「激辛ラーメンの量」と大 [続きを読む]
  • 便利になったね〜
  • その使命を全うできたと思えるまでとのこだわりで、年代物と縁が切れない私でも、稀には最近の物を買うことが有る。 家に有る何れの有線イヤホンも私の耳の穴を拒絶するのと、コードの届く範囲に拘束されるので、無線のヘッドホンを買ってみた。無線ヘッドホンの価格帯はお手頃価格でも数千円から数万円の開きが有り、それに古いTVに使うためには送信機も必要で、これも価格はいろいろだが買ったのは当然いずれも数千円のものだ [続きを読む]
  • 使命を全う(全)できますか?
  • いずれ歯槽膿漏で総入れ歯と歯科医から脅かされている。私が一回に使用する歯磨き剤の量は少ないが、一日三回食後に歯磨きをしているので、消耗品の中でも歯磨き剤の購入は頻繁となる。 残り少なくなった歯磨剤のチューブは、力の限りを尽くして絞りだしてから捨てていた。しかし先日、そこまでしても出なくなったのだが、予備の歯磨き剤はまだ買っていない。買いに行くのは面倒だったので、もしかしてとチューブの尻をハサミで切 [続きを読む]
  • 三つ葉 Vs 雑草
  • 三つ葉の話の前に、先日の血液検査で、クレアチニンの値が前回の1.58から今回1.50に下がっていたがそれを告げられた当初、あまりの差に感情が固まってしまった。私だけかもしれないが、値が0.2動いただけでも一喜一憂するのに、感性レベルの範囲を振り切ってしまい、その時は感情が金縛りにあったようだ。今は、喜んだり、どうせ一時的ですぐに元に戻るからと自分をいさめたり、の間を揺れ動いている。 医師からは「こ [続きを読む]
  • 巣立ちの季節
  • わが家は限りある部屋数なので子供達と私は寝室を一緒にしていた。それが、末っ子の進学を機にその寝室をその子供に明け渡し、全員別の部屋で寝る事になった。 子供用に購入したベッドが届いた日を機に、家具などの引っ越しと整理の戦闘開始をしたが、久しぶりに肉体労働が集中する日々が続き、朝起きると本当に目が回るほどヘトヘトとなった。特に大変だったのが、使わなくなったベッド兼ソファーのバラシで、ハンマーと釘抜きと [続きを読む]